気ままにゲームプレイ日記

いろんなゲームをプレイしてみた系の雑記

TEVI(Switch版) 感想4


 前回
jikaseimiso.hatenablog.com


 クリスマスイブだかなんだかしらないが、除雪で忙しい。
 今年は暖冬ではあるんだけど、降るときゃ降り積もるわけで、この季節は更新頻度とか低下します。

 TEVIクリア。最低難易度です。ちょっとコレは通常難易度ではクリアできないかもしれない。
 近いうちにもうひとつ上の難易度でプレイしてみて、感想のまとめを書こうと思います。
 今回は大きなネタバレしない範囲でストーリーの話をします。

 ストーリーはオマケ程度のものだと思っていたのですが、結構長かったですね。
 最初は種族間の対立みたいな流れから、さらにシリアスな話になっていって、最後の方の目的はアズ大陸を救うという大きなものになってきます。死ぬキャラは死ぬので悲しい場面もある。
 黒幕かと思われた魔導士がたぶらかされてやることやってたのは草。
 テビィの出自とかもいろいろ判明。やっぱ血筋か。でもテビィはパパの娘だ。
 もしかしてマルチエンディングなのかな? ちょっと結末に納得いかない部分もあるので…。特にエンディングでTEVIがレオタードからショートパンツになるところ(そこか)
 イベントはフルボイスで、日本語声優がなかなか豪華だったりします。仲間の巨乳天使は巨乳役に定評のある日笠陽子さんだし、子安さんとか杉田さんとかでてる。釘宮さんって多分私が最後に聞いたのはアイマス2なのかな?その頃とあんまり変わってなくてすごいと思った。

 
 ボス戦。
 悪魔と天使のトップとも戦うことになるのですが、向こうが本気を出してくるとかなわず戦闘終了になる。いわゆる負け戦闘。



 設定上はしょうがないんだけど、だったらお前らもう少し動け。世界の危機だぞ。



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com