気ままにゲームプレイ日記

いろんなゲームをプレイしてみた系の雑記

英雄伝説 創の軌跡 【11】

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 英雄伝説 創の軌跡クリア感想。これにて創の軌跡の話は完了。
f:id:jikaseimiso:20210417211654j:plain
 100点満点で65点…と言いたいところだけど、ビーチDEバカンスが良かったんで甘く70点というところで。
 ストーリーの感想に関してはあまりいい話をしないので注意。当然のようにストーリーの核心にせまるようなネタバレもしません。

 全体的な雑感を列挙していくと。
 ・ストーリーそのものは短め。
 ・サブストーリーはいろいろなキャラの補完がされていて好感触。その分、シリーズ恒例の豊富なサブクエストや絆イベントは消滅。
 ・ミニゲームは微妙な出来だけど、ミニゲームとしてはこんな感じでいいと思った。
 ・何度でも楽しめる真・夢幻回廊。ただし難点もあり。
 ・戦闘はアーツ(魔法)が強力。高難易度に加え、敵のレベル+50+100などでドMプレイヤーにもやりごたえはある。
 ・つまらないラストの騎神戦。
 ・ストーリーにも関係するけど一部キャラクターが空気。
 ・閃ⅢⅣからの流用が多くキャラモデルやグラフィックの進化はほぼ感じられず。鉄機隊や西風がプレイアブルから除外。
 ・新キャラは良かった。

 このうちミニゲーム、騎神戦、サブストーリーに関しては前回までで書いたので今回は省略。
 ストーリー、戦闘、真・夢幻回廊、キャラクターについてを書いて創の軌跡の話は終わりにします。

 個人的な感想のまとめを先に書くけど、メインストーリーは微妙だった。
 シリーズのお祭り作品として、もっとプレイアブルキャラを増やして謎のダンジョンでわちゃわちゃするゲームだけで良かったような気さえする。
 次回作へつながる部分もノベル形式だけどやったので、まあいいんじゃないかと。
 次回作は完全に新しい舞台になりキャラも街もフィールドも一新されるであろうから、開発に時間がかかるのは明らか。
 その合間に流用できる素材でつなぎの作品を作った、というのがこの創の軌跡なんだと思っています。
 創はいろいろ残念な部分あったのですが、その分次の作品は真新しさが多くシリーズ完結に向けてストーリーも動き出すはずなので、次回作に期待しておきます。


 メインストーリー。
 三ルートが交錯していくという内容で、流れぶった切って別の主人公のルートに行かなきゃならない場面が多々ありそこで少し困惑した。いきなり場面が大きく変わるんで。

 三ルート・三人の話をかいつまんでいくと。
 ロイドルートはクロスベル独立へ向けて新たな壁に立ち向かっていく話。
 リィンルート。このストーリーは閃の軌跡の延長戦…とみせかけてほぼリィンのストーリー。
 ルーファスルートは今作の黒幕に迫るストーリーかつ、閃Ⅳの出来事を引きずる者たちへの後始末の話でもある。

 ぶっちゃけリィンルートがいらなかった。
 ↑で閃の軌跡ではなくリィンのストーリーだと書いた。
 閃の軌跡はリィンだけではなくⅦ組やエレボニア帝国の話だと思っているので。Ⅶ組メンバーが抱えていた問題…たとえばアリサなら母や父やシャロンとの問題、ラウラなら父や鋼の聖女に武力で追いつきたい、などなどキャラクターごとにいろいろあったんだけど、閃Ⅳまでで大体そういうのが解決しちゃっている。解決しちゃってるからⅦ組キャラはほぼメインストーリーには絡んでこない。リィンを助けるために戦う仲間ってだけ。
 だからこれは閃の軌跡の延長戦ではなくリィンのストーリーの延長戦だと感じた。
 その延長戦の内容を書くとネタバレになるので書かないけど、最後までやってやっぱりこの話いらんでしょ、って。
 私の中では閃の軌跡はⅣで綺麗に完結していて、ハッピーエンドで良かった。いい結末だ。ってなってたんですよ。
 それが終盤のアレだから。閃Ⅳで必ず一度は見せられるハッピーではないほうのエンディングをわざわざ引っ張り出してきて。この話いらんでしょ、って。閃Ⅳまでリィンたちが苦しんで頑張ってただひたすらに前に進んで迎えた穏やかな結末はなんだったんだっちゅー話よ。
 閃四作までやってて、まだやり残しをぶっこんでくるのはストーリー構成の実力不足ではないかと。
 例えで悪いんだけど、きれいに完結したといわれている漫画・鬼滅の刃で、いきなり実は黒幕が生きていたとかいう続編が始まったら噴飯物でしょ。そんな違和感のあるストーリーだったよ。まあ、私は鬼滅の刃知らないんだけどさ。そんな感じのリィン編だった。
 リィンで良かったのはオズボンの思い出を振り返るサブストーリーのほうかな。閃キャラはそういうちょっとした後日談的なサブストーリーでの登場と活躍だけで良かったような気がしてならない。延長戦ではなく。
 閃の軌跡のキャラを出したいのはわかるけど、もっと別の出し方のほうが良かった。そう思った次第。アリサとマキアスとトワがクロスベルから戻ってこれないからⅦ組で助けに行くよ。ロイドたちが困ってるから助けに行く、程度のものでも良かったんじゃないの?

 ちなみに今作では空の軌跡の主人公であるエステルとヨシュアも出てきますが。
 彼女たちのお話も空SCで完結。やり残しは3rdで消化。ハーメル関係も閃Ⅳで延長戦を終わらせているので、ストーリー上では完全に空気でした。
 二人は遊撃士という立場だから登場する必要性はあったと思うけど。
 ブライト一家のサブストーリーは良かった。

 ロイドルートはロイドを中心としながらも、支援課メンバーそれぞれでそれなりに見せ場があって良かったと思う。
 零・碧のサブキャラクターも大事にされていたし。ハロルドさん(レンの実の父)なんかはⅦ組の一部のキャラクターよりもストーリー上で活躍していたくらい。
f:id:jikaseimiso:20210417213431j:plain
 ストーリーの中心がクロスベルなので、それは当然なのかもしれないですけどね。

 ルーファスルート。閃Ⅳでの聖女不意打ちで数多のプレイヤーから忌み嫌われたであろうルーファスが挽回するストーリー。
 これもおおむね良かった。
 ただ「3と9」を読んでね、じゃなくてすーちゃんなーちゃんの背景をもっと本編でやるべきだったとは思う。リィンルートよりこっちに力入れるべきだったのでは?
 父親の所業と合わせてアルバレア家は取り潰しくらいそうな感じ。

 今後のシリーズ展開として危惧していたシミュラクラの件だけど、秘密のサブイベントでノバルティス博士がなんらかの妨害にあったため、おそらく今後は出てこないと思われる。

 ロイドとルーファスは良かったけど、結局はリィンのアレがストーリーの大きな要素になっているので、そこでメインストーリーに関しては個人的にはあまり良くは思わなかった、という感想です。
 初回感想で、ここまでの軌跡シリーズファンのために過去のシリーズキャラ出しまくってのファンサービス的なサイドストーリーみたいな雰囲気に徹する作品なのかもしれないという予感が。
 などと書いたのだけど、むしろそっちのほうが良かったかもしれない。サイドストーリーのオムニバス形式で良かった気がする。


 真・夢幻回廊。
 これにもストーリーがありまして。
 これはアルティナとキーアが主人公格になるのかな。
 階層のボス戦を進んでいくたびにイベントが進んでいくんですけど。
f:id:jikaseimiso:20210417213616j:plain
f:id:jikaseimiso:20210417213638j:plain
 私は幸いなことにアルティナを攻略メンバーに入れていたのでこのシーンが見れたんですけど、アルティナ入れてない場合どういうイベントになったんでしょうね…。ミリアム入れてたらまた変わったんでしょうか?
 ラスボスがアレだったんで、やっぱり創の軌跡は零・碧の完結編の意味合いが強かったのかな、と感じました。

 特殊な編成による特殊な戦闘後会話とか面白いものがいくつかあった。それ以外にも、キャラクター同士の掛け合いが豊富。
 試練の扉もなかなか歯ごたえがあるバトルがあって良かった。メンバー・レベル縛りが手間な部分もありますけどね。
f:id:jikaseimiso:20210417213730j:plain
 マクバーンVSマクバーン! これは熱い!熱すぎる!!
 プレイアブルキャラが多いのですが、経験値を得られる雫アイテムがポロポロと手に入るのであまり使わないキャラも手軽にレベルアップできたのもいい仕様。

 難点は階層ごとに敵が代わり映えしないことかな。
 基本的に同じ階層では同じ敵が出てくるので、何度も攻略してくると新鮮味が薄れてくる。
 


 戦闘。
 新要素のヴァリアントレイジでBPを貯めてオーダー、ゼロクラフトをSブレイクでとっていくというやり方で大体は勝てる。
 今作はアーツが強く、最上位の攻撃アーツも割と早い段階から使うことも可能なので、困ったなら弱点属性のアーツぶっぱすればよい。ブーストアーツでさらにダメージは加速する。
f:id:jikaseimiso:20210417213843j:plain
 真・夢幻回廊でレベルあげても良いし、そのついでに有効なアクセサリや装備がポロポロ手に入る。
 このゲームは状態異常が危険かつめんどくさいので、対策できるアクセサリが必須ともいえる。グラールロケット(全状態異常無効)は入手しやすいし、マスタークォーツ・タリスマンも便利。
 オーダーは優秀なものが多いし、マスタークォーツもいろいろあるし、戦闘はそこまで苦戦しない。シリーズの中ではかなり楽な方になるんじゃないかと。
 状態異常対策や回避盾や、様々な要素に慣れると戦闘はぬるゲー化する。
 キャラによって性能差はあれど、扱いにくいと感じるキャラでもマスタークォーツやサブマスターを変えてみると有能になったりするしね。困ったらアーツぶっぱ以下略。
 やりごたえを求めるなら難易度アビスで敵レベル+100にするとよい。…そこまで上げると戦法とかが固定化されて微妙かもしれないけどね。
 戦い方やクォーツ編成など色々考えつつ、楽しんでいける戦闘になっています。


 キャラクター毎の簡略な雑感。
 メインストーリー・夢幻回廊ストーリーで活躍した具合により名前の後ろに◎〇△×の記号付き。
 サブストーリーで見せ場があるキャラにはその旨記述。

 クロスベル組
 ロイド ◎ 主人公。ストーリー上ではよく頑張った。戦闘ではあんまり使わなかったけど。バニハで敵の行動をズラす係。
 エリィ 〇 巨乳ヒロイン。随所で出番有り。再会時にいきなりロイドに抱き着くメインヒロイン。
 ティオ 〇 貧乳ヒロイン。随所で出番有り。
 ランディ 〇 再登場遅めながら、マインツでのイベントやミレイユ関連などが印象的。
 ノエル 〇 RF工場でのロイド救出などの活躍有り。尻キャラ化。サブイベントではワジとヴァルドをノックアウト。
 ワジ 〇 随所で出番があるものの、目立った活躍はなかったような印象。なんか忘れてるかも。
 リーシャ ◎ イリア関連で大活躍。アルカンシェルのスターの実力を見せつけてくれた。
 アリオス 〇 偽物含めて存在感は抜群。
 キーア ◎ 端末を操作するイベントなどでは頑張ってる。真・夢幻回廊のメインの一人。

 リベール組
 エステル × 戦闘要員。序盤でイチャイチャしてたのは記憶に残っている。
 ヨシュア × 戦闘要員。
 ティータ △ 例によってアガットとの絡みのほか、母親のエリカが登場するためその関係で目立っていた。
 アガット △ ティータと同じ。エリカのアガットに対する仕打ちがギャグだとしてもあまり好きではない。
 レン 〇 ルーファス側での活躍、今作のキーマンの一人であるノバルティス博士とのシーンで存在感があった。

 トールズⅦ組
 リィン ◎ 戦闘でも大活躍する主人公。ストーリーの核の一人。
 アリサ △ 実は×表記にするか迷うくらい印象薄い。閃Ⅲから公式の推しヒロインはアルティナになったためそっち方面での優遇もなかった。
 エマ 〇 転移術とかそういうので活躍するキーパーソン。
 ラウラ × 戦闘要員。
 フィー × 戦闘要員。ガルシアとイベントあるかとおもったら「団長のことを話した」で終わった。
 ミリアム △ アークス盗まれた。
 サラ △ ノルド編でちょこちょこ頑張っていた。
 エリオット × 戦闘要員。
 ガイウス △ ノルド編の案内人。
 ユーシス 〇 ルーファス関連でちょこちょこ出番有り。
 マキアス △ メインストーリーではクロスベル側でちょっとだけ活躍。彼の本領はサブストーリー。
 クロウ 〇 蒼の起動者で元≪C≫ それなりに活躍。
 トワ △ アリサ同様優遇補正がなくなった。彼女も本領はサブストーリー。
 ユウナ 〇 クロスベル関係でいろいろ序盤から出番有り。声優の身に何かあったのではと心配するくらい今作の音声がやばい。
 クルト 〇 マテウス戦他、ノルド編ではシュピーゲルで活躍。クルシアさん。
 アルティナ ◎ 真・夢幻回廊では主人公。ほか、キーアやラピスとの絡みもあり。
 アッシュ △ クレア戦での活躍。本領は学祭のサブストーリー。
 ミュゼ △ 指し手としての能力を見せることはあった。

 ピクニック隊
 ルーファス ◎ 主人公。仲間ができたよ!
 ラピス ◎ メインヒロイン。かわいい。
 スウィン 〇 ピクニック隊の中では印象が薄いものの常識人目線で頑張っていた。
 ナーディア 〇 陽気にふるまいラピスをいじったりするが、時折闇の深さを見せる。

 ゲスト組
 デュバリィ 〇 チョロい。やっぱりルーファスの絡め手にやられて敗北。
 クレア 〇 序盤でいろいろあったのち空気化。しかし元鉄血の子供として終盤頑張る。
 レクター 〇 メインストーリー、サブストーリー両方でそこそこの見せ場あり。レベルアアアアアアアップ!(うるさい)
 エリゼ × 戦闘要員。
 セリーヌ × 戦闘要員。
 シャロン × 戦闘要員。

 非プレイアブルキャラ
 ダドリー △ なぜプレイアブルではないのか!! サブストーリーは必見。
 ツァイト 〇 転移能力で大活躍。都合のいい警察犬。
 シズク × かわいい要員。
 エオリア、リン、スコット △ 個別キャラモデルをもらえたクロスベルの遊撃士。イベントでちょこちょこ出てくる。
 ハロルド 〇 レンの実父。ちょこちょこ登場。ファルコムは力のないものが立ち上がるシーンが好きなので。
 アイネス、エンネア × プレイアブルから外された鉄機隊。イベントでちょっとだけ。あとまじかるアリサ。
 レオニダス、ゼノ × プレイアブルから外された西風。サブストーリーでちょっとだけ。
 マテウス 〇 初登場の雷神。リィンとの風呂イベントなど意外と優遇されている。そのあと終盤まで空気化するけど。
 ノバルティス博士 〇 結社の第六柱。観測するだけ? 嘘つけお前。お前えええ!!

 金の封印石
 オリビエ 〇 メインストーリーでも出番がある。オリビエ単騎はしんどいっす。
 シェラザード △ 出番はあるもののオリビエに比べて控えめ。妊娠したなら服装は考えるべき。へそピアスも…。
 アルフィン × 戦闘要員。水着要員。
 オーレリア 〇 ゲスト出演ではしゃぎまわる。シュピーゲルに乗っての活躍もあり。
 ヴィクター × 戦闘要員。キャラ表記は苗字のアルゼイド。諸事情で温泉には入れない。
 トヴァル × 戦闘要員。
 アンゼリカ × 戦闘要員。
 ジョルジュ × 戦闘要員。
 ローゼリア × 戦闘要員。
 ヴィータ △ 戦闘要員だけどちょこちょこ出番有り。キャラ表記は苗字のクロチルダ
 マクバーン △ あるシーンで存在感を出す。
 

 キャラクターについて簡単に列挙してきたけど、戦闘要員という表記のキャラはほとんどストーリーには絡んでこない。
f:id:jikaseimiso:20210417214152j:plain
 これエンディングの一枚絵なんだけど、ここに描かれてるキャラしかほぼストーリーに絡まないと思ってもいい。エステルヨシュアは空の主人公だから描かれてるけど。アリサがいるのは謎。アリサよりユウナが入ってたほうが自然だと思う。
 金の封印石のキャラはほぼ真・夢幻回廊のみの登場なのでしょうがないのだけどね。
 真・夢幻回廊内では当然全キャラ使えますので、好きなキャラで編成してバトルを楽しむといいでしょう。メインストーリーでの活躍がないなら、戦闘で活躍させればええんや(やけっぱち)

廃深 【1】

 本日からSwitchで配信が始まった廃深(はいしん) …ギャグじゃないよ。
 ホラーアドベンチャーゲーム
 YouTuberみたいなことをしている女の子がいわくつきの廃ホテルに夜中に侵入。心霊動画を撮ってバズって蠅~、とかやろうよって。
 その女の子たちが夜の廃ホテルで心霊現象に襲われつつ、無事に脱出を目指す。というゲーム。だと思う。
f:id:jikaseimiso:20210415220650j:plain
 操作方法は歩く、ライトのオンオフ、ライトで照らして調べる、程度。ライトで照らさないと調べることはできない。
f:id:jikaseimiso:20210415220718j:plain
 画像左がYouTuberの桜井奈々、真ん中が主人公の生駒美桜、右がクールビューティーの白石梓。美桜と梓は撮影スタッフ。
 キャピキャピ(死語)の女の子三人組が主人公という事で、私はホラーが大の苦手なんですけど、やってみようかと。
 女の子がね、かわいいから。かわいいは怖いを上回るんだぜ!
f:id:jikaseimiso:20210415220741j:plain
 ほ~ら、パンチラもあるし。だったらいけるぜ!

 などと自らを鼓舞してプレイスタートしたわけなのですが。
 30分持たなかった。
 多分、まだそんな怖い要素ないはずなのに、もう限界。
 怖いが可愛いを上回ってる…。

 ぎゃああああああああ!! 美桜ちゃん、後ろ! 後ろおおおお!!
f:id:jikaseimiso:20210415221131j:plain
f:id:jikaseimiso:20210415221257j:plain
 キモい着ぐるみに襲われる美桜ちゃん。逃げて! にげるんだよおおおお!!
 ところで、YouTuberの人たちってよく美桜ちゃんみたいな顔してますよね。
 くわって目を見開いて口を真ん丸にして、なんかの商品を紹介してる。その画像をサムネにしてるやつね。それで注目されると思っているらしい。
 YouTuberの人、その顔が好きっぽくてホントにみんなこの顔やってる。もうちょっとオリジナリティのある顔したほうがいいと思う。みんなやってるから、私なんかは見てて苦笑しかでてこない。
 
 で、なんとか着ぐるみをまいた。
 今のところ戦うことはできないっぽい。逃げて、隠れる。
f:id:jikaseimiso:20210415221218j:plain
 …パンツ見えてますよ…。でも私自身はプレイ中は怖くてそれどころではなかった。

 その後、逃げた先の
部屋に閉じ込められてそこからの脱出を目指すわけなのですが。
 まさかのトラップ!
f:id:jikaseimiso:20210415221332j:plain
 排水溝から伸びてきた髪の毛に締め付けられて、脱出に必要なアイテムを持っていなかったため無惨に美桜ちゃん窒息死。ゲームオーバー。
 …悪辣なことに、ハサミを持ってないと窒息死確定なのですが、じわじわ締め上げられて目から光が無くなっていって死ぬまでが描写されるのがキツイ。脱出不能ならその時点でゲームオーバーでいいじゃないですか…。苦しむところ最後まで見なきゃならんのはつらい。
 もがくとおっぱい揺れたりするし、パンツまるみえだけど、無惨に死ぬのだからあまり嬉しくない。
 やり直して、今度はちゃんとハサミを入手して髪の毛を切って脱出。
f:id:jikaseimiso:20210415221419j:plain
 正直、ハサミを入手したときはコープスパーティー(別のホラーゲーム)での自分の舌ちょん切ってのバッドエンドを思い出してしまったよ…。
 アイテムなどはライトで照らしたポイントを調べることで入手できたりする。アイテム以外にも、ホテルの元オーナーとおぼしき人物の手記なども残っていたりする。この手のゲームは手記置くのしゅきねぇ。
 ちなみにセーブは部屋などにある電話機を調べてセーブする。インクリボンとかは必要ない。

f:id:jikaseimiso:20210415221518j:plain
 続いて実はクールビューティーを装っていただけの怖がりの白石梓ちゃんを救出にいくらしい。

 30分の感想を書きましたが。
 私がホラー苦手なだけで、おそらくはこの手のゲームとしてはたいして怖くはないと思う。たぶん。私はルイージマンションにも恐怖を感じるレベルなので。
 ホラー好きな人には物足りないかも。逆に、ホラーが苦手な人でもホラー要素はガチガチってわけではない…と思うので、気になる方はプレイしてみてもいいんじゃないでしょうか。

 …次回はそのうち。怖いから…。

英雄伝説 創の軌跡 【10】

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 注意!
f:id:jikaseimiso:20210413192630j:plain
 今回は不埒な内容が過分に含まれます。

 英雄伝説 創の軌跡 ビーチDEバカンスとDLCの支援課の夏休みのお話。
 ミシュラムのビーチに休暇に来たⅦ組関係者・支援課の一同。
 水着のヒロインたちとキャッキャウフフ! ポロリはありません。
 というコンテンツです。これVRに対応してるんですね。ぜったいここが本編でしょ!
 なぜか支援課のほうはDLCなんですよね…。このゲーム、3人主人公がいるとはいっても、実質的にロイドがメインなんでDLCになってるのはどうかと思った。
 私はデラックス版購入してたので問題はないんですけど、ここは不満に思うプレイヤーもいたのではないかな。
 私は大満足でしたけどね。
 ストーリーとかに不満はあったものの、これだけで元は取れたといってもいい。

 Ⅶ組キャラの水着はほぼ閃ⅣのDLCの流用。アルフィン、セリーヌ、デュバリィが新規かな。
 ビーチDEバカンスには出ないけどオーレリアにも教官用水着のコスチュームがあったりします。
f:id:jikaseimiso:20210413192745j:plain

 MWチケットを消費することで、バナナボート、ドリンク、スイカ割が楽しめます。
 チケットは真・夢幻回廊やってればポロポロでてあっという間に99になるので問題なし。


 バナナボートのミニゲームをクリアすることでパートナーの女性キャラの水着コスチュームが入手できます。
 コスチュームが欲しいだけなら難易度ビギナーで周回すればOK Aコースなら簡単。
 ただし、ハイスピードモードは切っておくように。ここ重要。
 みっしぃがなかなかいい声をしてて草。

 スイカ割は男キャラとコンビを組んでスイカ割るタイミングゲーム。男キャラの水着…いる?
 むしろ女性キャラと一緒にやりたーい!
 周りのキャラのガヤが面白い。

 女性キャラとドリンクのみながらの会話。
 選択肢あるけど、感性に従って選んでいけば大体正解。正解と不正解でメリットデメリットあるのかわからんけど。
 最後に注視モードになる。
 女性キャラの顔・胸(不埒ですね…)とイベントごとにもう一か所注視して女性キャラの反応を楽しめる。
f:id:jikaseimiso:20210413192902j:plain
 キャラごとにイベントの種類があって、花飾りをつけるものとタピオカ自撮り蠅~とカップルドリンクちゅーちゅーがある。
 蠅~は勘弁してほしかった…。他二つは好き。

 アリサちゃん。
f:id:jikaseimiso:20210413192952j:plain
 いいね! いいね!
 そういえば初回の感想の時にアリサの私服は変えてほしかったと書いた。知人からその隣のエリィを水着にしてるのはいいのか? みたいに言われたわけなんだけど。
 違うんやで。エリィに水着コスチュームを着せているのは、私がスケベだからそうしているだけであって。
 でもアリサの私服がスケベなのは制作側がそういうデフォの衣装設定にしてる。アリサはスケベな女ではないのに、そういう服装になってるのが私は問題だと思ってるのよ。
 ちなみにアリサに関しては水着とか以外にも特別デザイナー?の手による別のスケベな衣装があります。着せるかどうかはプレイヤー次第です。

 エマ。
f:id:jikaseimiso:20210413193750j:plain
 うーん、すごい。でもエマに蠅~とか言わせるのは勘弁してほしかった。

 ラウラ。
f:id:jikaseimiso:20210413193844j:plain
 カップルドリンクのイベントですね。二人でちゅーちゅーするやつ。
 照れ具合がすごい可愛いであろ。

 サラ。
f:id:jikaseimiso:20210413193950j:plain
 エマと並び立つ巨峰。まだまだ若いですって。で、あんまりOPIとか注視してるとジト目で怒られます。でもそれがいい!

 アルフィン。
f:id:jikaseimiso:20210413194113j:plain
 姫様の成長が著しい!! けっこう際どい水着なんですよね。私は好きです。好きです。

 エリゼ。
f:id:jikaseimiso:20210413194231j:plain
 さすがにエリゼはそこまで攻めた水着ではない。エリゼらしくていいチョイスだと思います。
 お胸も大きいわけではないのですが、普通サイズ。それもまた個性なんだと思います。
 こんな娘に上目遣いでせまられたら世界中の義兄は落ちますわ。

 エリィ。
f:id:jikaseimiso:20210413194650j:plain
 零碧のころから大幅に育ちましたねぇ…。これはもうバーニングハートですわ(意味不明)

 リーシャ。
f:id:jikaseimiso:20210413194926j:plain
 彼女がでかいのは説明不要ッッ。照れながら髪をかき上げるポーズにやられた。これが即死攻撃…。

 残念ながらセシルとフランは水着ありません。ファルコムなんでだよおおおお…。まあ、プレイアブルキャラじゃないからしょうがないんだけど。

 ちなみに真・夢幻回廊では指定されたメンツで条件を満たすと特殊な勝利会話を見ることができます。
f:id:jikaseimiso:20210413195419j:plain
 これはブラの話をしている女性陣ですね。華やかですなぁ。

 ところで、これはソニー規制にはひっかからなかったんでしょうかね。エリゼとアルフィンは未成年キャラなんだけど。
 ほんとに基準が謎すぎるわ。


 多分、次回が感想まとめ。
jikaseimiso.hatenablog.com

英雄伝説 創の軌跡 【9】

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 英雄伝説 創の軌跡 赤の封印石で解放されるミニゲームのお話。
 クイズゲーム、軌跡でポン!ベリル編とシューティングゲーム魔法少女まじかる☆アリサRS、ロボットアクションゲーム、プロジェクト・ティルフィングがあります。
 ビーチDEバカンスとDLCの支援課の夏休み関しては次回。

 ついでにVMに関して。五勝した後からやってない、つまり序盤の対戦相手としかやってないので、あまり語れることはないんですが。
 序盤の相手のデッキなんですが、天属性かつ回復スキルもちのカードを積んでいる相手が多いなあ、という印象。
 天属性は出した直後にすぐ行動できるので、相手マスターをゴリゴリ削っても天属性の即時回復でめっちゃ回復されるというのが何度もあった。
 あと序盤でも行動封じが結構ウザったい。
 そういう相手が続いたので「もうやらんでいいかな」となって放置。気が向いたら続きをやってみようかな、とは思いますが。閃ⅢⅣでは全部やったしね。創の真・夢幻回廊はいつでも対戦相手がいるというのが大きいから放置しがちだった。
 相手のデッキの傾向とかを見て考えてデッキを組みなおし、戦略を間違えなければ勝てるゲームなんでそういのが好きな人にはやりがいのあるミニゲームだと思います。
 
 ポムっと?
 何も言えることありませんね。見たことないです。


 軌跡でポン!ベリル編。
 空3rdでもあったクイズゲーム。今作ではベリルが出題者。
 軌跡シリーズの知識アレコレがクイズとして出題される。15問中10問正解でクリア。難易度は四種類で、私はちょいむずまでクリア。まにあっくは出題がなかなかいやらしいのでクリアまではやってない。
 制限時間は1問ごとではなく15問共通の考慮時間なので、あまり考えてはいられない。上の難易度はクイズというより出題と回答の覚えゲーかもしれない。
 間違うと制限時間も削られていくのでミスは許されない。当然のようにポーズもなし、PS4のホーム画面に逃げても時間はカウントされているのでそういう手も使えない。
 報酬はURクォーツだけど、そこまで貴重な品ではない。マスタークォーツとかを報酬にされたら大変なことになったけどね。
f:id:jikaseimiso:20210412004345j:plain
 回答の後にベリルが問題と答えに関して一言コメントを出してくれるのは面白い。



 魔法少女まじかる☆アリサRS
f:id:jikaseimiso:20210412004443j:plain
 女性キャラクターが魔法少女になって魔界皇子リィンとその部下たちと戦うというシューティングゲーム
f:id:jikaseimiso:20210412004418j:plain
 飛んでいる魔法少女で敵魔獣を撃って倒していくというもの。敵や敵のイクラ(弾)にあたるとダメージ。
f:id:jikaseimiso:20210412004523j:plain
 チャージ射撃やスペシャルスキルや回避、サブキャラクターのスキルなどを駆使してステージを進んでいくもの。
 ストーリーもある。おバカな感じもあるけど、ミニゲームとしてはまあこんな感じでしょう。ミニゲームであまり凝ったストーリー展開されても困るので。
f:id:jikaseimiso:20210412004632j:plain
 ヘシン!
 難易度はビギナーとノーマルがあり。どっちの難易度でもステージクリアすることで魔法少女のコスチュームがもらえます。閃Ⅳでの有料DLCだったやつです。
 気軽にプレイしたい人はビギナーでOK こういうジャンルに苦手なプレイヤーにも配慮されていて好感触。
 インディーズタイトルで1000円未満で販売していそうなミニゲームですな。



 プロジェクト・ティルフィング。
 ストーリー本編でも登場した新型機甲兵・ティルフィングS
 その開発におけるテストシミュレーターバトルをミニゲーム化したもの。
 ティルフィングを操り人形兵器や機甲兵を撃破していくというアクションゲーム。
f:id:jikaseimiso:20210412004741j:plain
 リィンが操作しているという設定なのですが、彼が銃を使うという珍しいシーンが見れるのはここだけ。
 ステップとかダッシュとかはあるんですが、ティルフィングの動きは基本的にモッサリッシュ。軌跡本編ではかなりの起動性能を見せつけてくれていた機甲兵が実際にはこんななんだ…。
 個人的には微妙なミニゲーム。インディーズタイトルで1000円未満で販売していて、セールとかで500円以下になったらやっと売れる作品、みたいな感じ。
 難易度はビギナーとノーマルがあり。初回クリアでURクォーツもらえるのでビギナーでOK これも苦手なプレイヤーに配慮され以下略。

 ラウラやフィー、ガイウスも機甲兵に乗って登場するのですが。
 ラウラさんは動かせるんですかねぇ。ボタン押すだけの洗濯機を壊すほどの機械音痴だったハズだけど。



 次回、本編(水着回)
jikaseimiso.hatenablog.com

英雄伝説 創の軌跡 【8】

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 英雄伝説 創の軌跡 青の封印石・白の封印石のサブストーリーのお話。
 サブストーリーが結構面白いのとかが多くて、意外なキャラの一面が見えたりまた少し世界観に関して広がったり詳細がわかったりした部分もあった。
 メインではやる余裕がないクレア少佐の身内の話とかね、レクターの同窓会とかセドリック修行編とかやってくれたのは嬉しかった。
 あとは次回作につながるノベル編とかもあった。
 正直な話、個人的にはメインストーリーは無くてよかった。メインストーリーに関しては最後に感想を書くけど私はあんまり好きじゃなかったんで。
 むしろ大勢の魅力的なキャラクターのサブストーリーをもっと多く詰め合わせた短編集的な作品にしたほうが個人的には良かったなあ、と。

 ネタバレは控えるとして、ちょこちょこ感想なんかを。


 謎の美少女剣士クルシアちゃん登場。ファルコムさんもお好きですねぇ!(フレディ風に)
f:id:jikaseimiso:20210411205048j:plain
 二刀流(意味深) なにをおめし上がりですか?(フレディ風に)
 このコスチュームもらえるんです。存分にご賞味あれ!(フレディ風に)
 ちなみにフレディのサブストーリーもあります。もちろん料理関係。またのお越しを!(フレディ風に)

 かなり好きだったのがマキアスとダドリーの話。懐かしのあいつらまでが再登場します。
f:id:jikaseimiso:20210411205149j:plain
 やっぱりこの二人は馬が合うんだな。今作ではマキアスが優遇されていて良かった。メインストーリーでは微妙だけど、キャラ性能とサブストーリーでは美味しいポジションのマキアス。
 一方で不遇のキャラもいるんですけどね。特に閃キャラ。その辺は最後の感想で。

 ブライト一家物語。
 まさかのあわび登場(ギルバートのこと)で草。
f:id:jikaseimiso:20210411205438j:plain
 実はエステルとヨシュアもメインストーリーでは不遇。レンは良かったけど。

 メアリー教官とマカロフ教官とウォレス少将の話。まあ、二人の結婚話を進展させるために横槍をいれていくという話なんですが。
 めっちゃいい話だったのに、まさかの学生時代の分校長が最後に全部持って行ったwwずるいww
f:id:jikaseimiso:20210411205521j:plain
 若いww可愛いww戻して。神崎蘭子ヘアスタイル。

 エマのお母さんの話。
f:id:jikaseimiso:20210411205549j:plain
 このストーリー、最後の方で敵との連戦があります。味方が全員アーツキャラなんですが、強いのでどうにでもなったけど。

 ↑でも書いたクレア少佐のお話。サラとシャロンも一緒に出てきます。
 クレアの告発でリーヴェルト家・アーヴィング家は複雑なんだろうけど、一番の被害者がクレアだということを忘れてはならない。
f:id:jikaseimiso:20210411205611j:plain
 なんだかんだあったけど、結局仲いいしいい方向に進んでいけるでしょう。
 これはメインストーリーにぶっこむ余地がなかったから、こういう形でやってくれたのは良かった。

 レクターの同窓会。これもシリーズでの長年の宿題だったんでやってくれてよかった。良かった(大事なことなので2回)
f:id:jikaseimiso:20210411205652j:plain
 これ屋根の上です(笑)
 この後リベールに連行されました。

 元・鉄血の子供達三人目。セドリックの修行編。
 覚悟決めて出奔した割に、皇太子時代の気質が残ってて今一つの甘ちゃんセドリック。
 一皮むけるためにセドリックはあわびを殴るのだった。
f:id:jikaseimiso:20210411205719j:plain
 セドリックよりもオトモの人形兵器に感情移入してしまった。こいつ健気やなぁ。有能だし。

 オリビエ結婚式での武術大会。
f:id:jikaseimiso:20210411205755j:plain
 豪華メンバーたちとの死闘(トーナメントなので当たらない相手も多い)
 なぜか強制出撃がリィンとデュバリィのみ。ラウラとかクルシアクルトくんもガツガツ来てくれても良かったんやで。
f:id:jikaseimiso:20210411205821j:plain
 自由参加の2枠はアナライズ担当でエマとアルティナを選択。この二人武術家じゃないんで違和感強いww アーツとか使ってるし。
f:id:jikaseimiso:20210411205846j:plain
 やっぱりチョロいデュバリィちゃんでした。

 他、ティータのオーバルギア開発話やミリアムがガーちゃんを取り戻す話、オリビエとブルブラン、ジンゴとバラッド候(笑) トワの今後の話とかいろいろある。
 アッシュの学祭の話も感慨深かった。アッシュの一番の黒歴史はあのオールバックのボーイコスプレだと思う。アレが一生ついて回るのはきっついぜ…。

 最後に解放されるノベル編では次の共和国・東方編に続くストーリーが展開される。
 おそらく主人公格であろう最年少A級遊撃士のストーリーではジンさん登場。出せ! 絶対ジンさん出して! とはいえ、主人公がA級ですでに相応の実力を持ってるってのは新シリーズの主人公としては微妙だから多分もっと若くて未熟な主人公を助けつつ自分も成長していくという役かな。サラじゃん。
 あとはさらに成長したレンちゃんが出るのはほぼ確定か。
 共和国は魔境かもしれん。剣聖リィンと五分に戦える忍者みたいなやつと、それ以上に強い(おそらくアリオス級)お嬢剣士もいる。↑の若手A級を圧倒するヤツもおるし、伝説の凶手≪銀≫が霞んでしまうくらいヤバいやつがいる模様。
f:id:jikaseimiso:20210411205933j:plain
 いろいろ書いたけどエリゼが美人でかわいい。
 


 次回
jikaseimiso.hatenablog.com













 まさかの新大統領大物!?
f:id:jikaseimiso:20210411210009j:plain
 とみせかけてディーター大統領みたいに真の黒幕に操られているだけという末路があるかも…。

英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ(Switch版)

 突然ですが英雄伝説 閃の軌跡ⅢのSwitch版の感想。
f:id:jikaseimiso:20210411150836j:plain
 とりあえず第一章 白亜の旧都クリアまでの内容。続きは当面、プレイする予定はないです。
 実は先月、閃の軌跡ⅣのSwitch版が発売されたという事で、その記念にⅢをプレイしようと、そういう計画を立てていたのですがすっかり忘れて創の軌跡のほうをプレイしていたというわけです。
 このSwitch移植版はファルコム販売ではなく、日本一ソフトウェアが移植・販売を担当しています。ファルコムにはSwitchソフトを開発する体制ががないっぽい。
 ちなみに日本一ソフトウェアイースⅧのSwitch移植も担当していましたが、そちらのほうは不具合などが発生して散々だったらしい。…名作なのに…。
 
 Switch版で気になったことは戦闘中に崩しが発生したときに表示される、閃・斬・突・剛の文字表示。
 これがたまーに出ないことがある。これがちょいと気になった。文字表示なしでもちゃんと、追撃やラッシュの選択画面までは出るんですけどね。
f:id:jikaseimiso:20210411150806j:plain
 画質とかそこまで気にする人間ではないので、Switch版でもディスプレイモードは違和感なくプレイできました。タブレットモードではさすがに画質が落ちるのは一目瞭然ですけどね。それでも携帯機でプレイしたい人にはおすすめかもね。
 ハイスピードモードも導入済み。PS4版もアップデートでハイスピードモードが追加になったという話を聞いたような気がする。便利でよい機能。
 Switch版はトロフィーがないので、100時間プレイする必要もなし。香川県民のお子様も安心して購入して1日1時間のプレイを楽しんでいただけるソフトになっております。たぶん50日くらいでクリアできるかと。

 

 第一章の最終メンバー。
f:id:jikaseimiso:20210411150901j:plain
 リィンとアガットはともかく、他の三人は創の軌跡でひどい扱いでした。詳しくは創の軌跡が完全に終わった後に感想で書くけど…。



f:id:jikaseimiso:20210411150921j:plain
 いま思い起こすと第Ⅱ分校が現帝国からはマジで捨て石上等のメンツ。
 皇族守護職独占で煙たがられたヴァンダール家。
 占領地・併合地から連れてこられたユウナ、ヴァレリー、スターク。
 ハーメル出身の不良少年アッシュ。
 元・情報局のアルティナ。
 カイエン公(内戦の貴族勢力主宰)の次代当主ミュゼ。
 外国からの留学生ティータ、ルイゼ。
 内戦の貴族勢力側だったシュライデン家のゼシカ
 親父がハーメル襲撃の関係者であるマヤ。
 荒くれ船乗り出身のレオノーラ。
 オリビエの母方の遠縁であるサンディ。
 腐女子タチアナ。
 ゲテモノ料理人フレディ。
 太りすぎなグスタフ。
 鉄オタ、パブロ。
 入学手続きのミスで巻き込まれたウェイン。
 初期Ⅶ組の三人も含めて「こいつら死んでもええメンツやな。せや! 第Ⅱ分校に入れよう」的に選ばれた感じがすごい。
 元々士官学校って優秀な各地のエリートが集まるような学校だし。このメンツはちょっと皇太子と同期で本校に入れるのには合わないと判断されたんだろう。
 カイリくんあたりは魔導杖のテスト要員で実戦経験が積める第Ⅱ送りされたんだろうか。
 シドニーとかグスタフとかはどういう扱いなんだか…。パブロは撮り鉄の迷惑行為とかしてたんじゃないの? それでマークされて第Ⅱ送りされたのだと勝手に思い込んでいます。

英雄伝説 創の軌跡 【7】

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 英雄伝説 創の軌跡 メインストーリークリア。
 メインのストーリーなので結末とかネタバレはしない方向で感想を。
 ストーリー構成とか内容に関して良かった部分も不満点もあったのですが、それは全てが終わってからにします。
 真・夢幻回廊終わってないので。
 まだ始まったばかりだからな。俺たちのピクニックは…。
f:id:jikaseimiso:20210407211206j:plain


 ラストチャプターでついにカルバート共和国の新大統領、ロイ・グラムハートが登場。また小山力也さんですな…。
f:id:jikaseimiso:20210407211226j:plain
 この人、かなりのタカ派っぽいな。今回の事件に関して武力介入したがってる印象が強い。
 超兵器の次の攻撃目標が共和国だからそうなるってのはあるんだけど。しゃべり方とかが完全にそういう方向性だと感じた。
 帝国の軍縮・賠償金で調子コイてるだけかもしれんけど。

 他国の手を借りて事件を解決した場合、自力で問題を解決できないということで今度こそクロスベルの独立は永遠になくなる、という状況。
 そういう状況ではあるんですが…。
 実際は帝国(トールズ分校・本校・軍トップ)、リベール、法国、遊撃士、猟兵、結社までが秘密裏(笑)にラストダンジョン突入の援護に来るという。
f:id:jikaseimiso:20210407211402j:plain
 共和国さんは仲間外れww ここまでのシリーズで共和国さん掘り下げられてないからしゃーないけど、キリカさんとか来てくれても良かったんやで。
 帝国の剣豪たちが生身に魔女の武器エンチャントだけで敵の主砲級の攻撃を跳ね返したのは草。
f:id:jikaseimiso:20210407211442j:plain
 剣豪に混じって帝国軍のトップであるヴァンダイク元帥まで出張ってきてるのも草。共和国よりも帝国のほうがクロスベルの宗主国って主張通ると思うよ。現状、帝国はそんなことしないだろうけど。
 機甲兵がブースターで空中戦してるのはさすがに違和感アリアリ。いくら導力革命の時代とはいえ、ほいほいあんなのに飛ばれても…。

 料理。
f:id:jikaseimiso:20210407211253j:plain
 エリィの「なにかしら、これ」が再び聞けて感無量です…。

 ラスボス戦ではまさかの騎神戦が。
 ここまでのストーリーでは機甲兵は生身で倒してきていたので、今作は騎神戦は無しだと思ったんですが。
 この騎神戦は正直シラけたよ。負け戦闘を三回も繰り返してから本番という。こういうのはやらなくていいです。いままでのシリーズで負け戦闘はたくさんあったけど、これは特にひどいヤツだと感じた。
 普通にイベントムービーでさっくりと、歯が立ちませんでした…その時奇跡がおこった、よっしゃ反撃だー! というのを流して、その後に戦闘シーンに移動でいいと思う。
f:id:jikaseimiso:20210407211714j:plain
 まさかのヴァリマールとオルディーネとあともう一体が参戦。あいつ印象薄くて忘れてたよ。アルグレオンとかゼクトールとかは普通に名前覚えてるんだけどね。
f:id:jikaseimiso:20210407211905j:plain
 そして戦闘妖精雪風となったヴァリマール。

 ラピスがメインヒロインでした。
f:id:jikaseimiso:20210407211943j:plain
 ラピスちゃんアネモナ方式でOZの体に生まれ変わるとかもありそうだけど、本人がローゼンベルク人形であることに誇りを感じてるのでないかな。
f:id:jikaseimiso:20210407211925j:plain
f:id:jikaseimiso:20210407211958j:plain
 おこラピスかわいい。




 次回
jikaseimiso.hatenablog.com