気ままにゲームプレイ日記

いろんなゲームをプレイしてみた系の雑記

デュエルプリンセス 感想1

 Switchで本日配信開始のデュエルプリンセスというゲームを購入。
 どういうゲームなのかはよく知らないまま購入。
 女の子が活躍するゲームで、メーカーがあの廃深を出したところというわけで、それだけで購乳。ぜったいえっちなゲームだよ! という思惑で。

 ストーリーはファンタジー世界で魔王を倒したら大魔王が現れて世界がピンチ。
 大魔王を倒せる紋章を身体に持つ10人のプリンセスで対大魔王への同盟を結ぼうとしたものの、それぞれ国の思惑があって同盟失敗。
 そういうわけで姫同士が戦って紋章を奪い合い、10個の紋章をそろえた姫が大魔王と戦う権利を得るという、大魔王そっちのけで姫同士で戦うというストーリー。もっと協力しなさいよ。

 プレイ開始したところわかったのは、昨今流行しつつあるカードで戦うゲーム。ジャンルは一応タワーディフェンスになるのかな?
f:id:jikaseimiso:20220113201541j:plain
 カード(ユニット)ごとに近距離、中距離、遠距離の属性三すくみがあり、相手に合わせて有利なユニットを召喚していくのが勝利への近道。
f:id:jikaseimiso:20220113201725j:plain
 同一のカードは合体させて高いレベルで召喚することが可能。召喚するにはマナの消費が必要で、必要なマナが大きいカードほど強いという。マナは時間経過で自動回復していく。
 相手のユニットを排除しつつ、相手の拠点にダメージを与え拠点を破壊されたほうの敗北。
f:id:jikaseimiso:20220113201829j:plain
 姫には特殊なスキルがあり、発動することで戦況を有利にすることが可能。
 三すくみとかあるわけなのですが、あまり考えずにユニットを出せるときにガンガン出していったら属性関係なしに勝利してしまった。チュートリアルステージだからかな。
f:id:jikaseimiso:20220113201749j:plain
 召喚したユニットには個別に指示とかは出せない模様。ひたすら前身していき勝手に戦う。もうちょっと戦略性が欲しいかも。
f:id:jikaseimiso:20220113201849j:plain
 勝利していくことで新しいカードを入手することが可能。デッキを編成しつつ、進軍していきステージのラストでは敵の姫と戦うことになる。
 最初はメインヒロインのバルバラ姫のストーリーから始まるけど、そのうち他の姫を主役にしたストーリーもできる模様。バルバラ姫は田舎の国を発展させつつ大魔王を倒して世界の覇権を握ろうとする野心家です。

 はいきたー!
f:id:jikaseimiso:20220113201914j:plain
 敵の姫は撃破すると脱げます!! 予想していました。予想していましたとも!!
 やっぱ廃深のメーカーだな! こういうご褒美があるとね、ほんとやる気がでますわ。
 そして紋章を奪い取るためのお仕置きが始まる。
f:id:jikaseimiso:20220113201947j:plain
 敵の姫にいろいろイタズラして感じさせちゃおうというモードですね。数年前はコンパイルハートとかD3PとかこういうゲームをVITAとかで出してたんですけどね。もうSwitchくらいじゃないかな、こういうの出せるのは。俺は任天堂についていくよ!



 というところで今回は終了。
 次は中二病の姫と対決する模様。神崎蘭子系。
f:id:jikaseimiso:20220113202006j:plain
 あ、イベントはフルボイスっぽいです。



 そのうち続きます。

ポケモンをよく知らないおっさんのポケモンソード 【8】

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 ポケモンをよく知らないおっさんによるポケモンソードのプレイ第8回。
 ストーリー部分はクリアしているのでこれは振り返り感想になります。
 今回はムゲンダイナ戦、チャンピオン戦とその後のストーリーの感想。
 相変わらずポケモンそのものには深く触れずにストーリーとか人間キャラの話ばかりです。次回からちゃんとポケモンのこと書きます。


 かつてガラルをブラックナイトから救った剣と盾の英雄ポケモン
f:id:jikaseimiso:20220109203326j:plain
 その名はザシアンとザマゼンダ。シアンマゼンダ、そしてブラックナイト。トナーで使われる三原色がモチーフっぽい。ということは…。

f:id:jikaseimiso:20220109203356j:plain
 ム ゲ ン ダ イ ナ !!

 えっ、ちょっ…そこはザイエローじゃないの?
 ってかムゲンダイナって…。
 無限大な夢のあとの~♪ ってデジモンじゃん!! なんでポケモンが無限大まで持っていっちゃうの!?

 セッカチすぎる委員長をボコった後に登場したムゲンダイナ。
 チャンピオンのダンデさえかなわないムゲンダイナを鎮めるためにザシアンとザマゼンダが救援に来てくれる熱い展開。
f:id:jikaseimiso:20220109203419j:plain
 なんとかムゲンダイナを倒してボールに封じ込めてブラックナイト関係のストーリーは終了。

 その三日後、主人公とダンデの最終戦が行われて、当然のように勝利して新チャンピオンの誕生とともにメインストーリーは終了する。
f:id:jikaseimiso:20220109203744j:plain
 1000年後の問題のために数日も待てないセッカチすぎる委員長とかいろいろと言いたいことはあるんだけど、ストーリーはおおむね熱くて良かった…と思う。
 女の子キャラがみんな可愛いしね。

 ダンデとの最終戦はレベル差で押したけど、レベル差あっても苦戦した。
 ダンデが私が知らないポケモンばっかり出してくるので…。
f:id:jikaseimiso:20220109203521j:plain
f:id:jikaseimiso:20220109203655j:plain
f:id:jikaseimiso:20220109203716j:plain
 ドラバルドというヤツには面食らった。あとメッソンの進化系と思われるインテレオンが強くてね。エースバーンとの相性悪いし。
 最終戦のメンバーはエースバーン、キテルグマ、バイウールー、アーマーガア、ギャラドス、ストリンダー。
 メインストーリーはおおむねこのメンバーで戦い抜いた。途中までパルスワンという犬型ポケモンも使った。
 エースバーンは最初からの相棒。ほのお・かくとう担当。
 キテルグマはメイン盾。高いHPが自慢。かくとう担当。
 バイウールーはマスコット枠。バイだけどノーマル。
 アーマーガアははがねの攻撃で大活躍することがあった。
 ギャラドスコイキングからの進化。最初、はねるしかできなかったコイキングが立派になったのは感無量。みず担当。
 ストリンダーは預り所みたいなところでもらったやつを育てた子。でんきとどくの技でエースバーンと並ぶ2大エースになった。
 ポケモンにはフェアリーとかエスパーとかゴースト、あくとかいわとかじめんとかまだ属性はあるのですが、メインストーリー中はそういうメンツなしで戦い抜きました。

 ばんざーい! いままで恥ずかしい言葉だと思っていたよ。でも今ならいえる、心の底からばんざーい!
 やったぜ、ガラル1 頂点にいる、俺が自分をほめる言葉ばんざい!


 クリア後はいろいろ要素が追加されている。
f:id:jikaseimiso:20220109204122j:plain
 バトルタワーでは早速チャンピオンでなくなったダンデと再戦できる。

 トーナメントに参加することもできる。
f:id:jikaseimiso:20220109204144j:plain
 ってか、マリィちゃん、そのユニはアカン! でもポケモンは良い子も楽しめるCERO Aです!!
f:id:jikaseimiso:20220109204203j:plain
 まあ、アカンとか言ってて主人公にも着せるんですけどね。

 クリア後にはザシアンをゲットするためのアフターストーリーが展開されます。
f:id:jikaseimiso:20220109204225j:plain
f:id:jikaseimiso:20220109204244j:plain
 俺のソニアをいじめるんじゃない!!
f:id:jikaseimiso:20220109204308j:plain
 主人公がザシアンに認められた一方で、ホップくんもザマゼンダをゲット。
f:id:jikaseimiso:20220109204329j:plain
 ホップくんの新しい目標、それはポケモン博士となることだった。



 続く

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S(XBOX Game Pass) 感想3

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com


 XBOX Game PassのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sの続き。
 勇者たちがホメロスとウルノーガに敗北して勇者の剣と力を失った後の、散り散りになった仲間たちのストーリー。
 そして再起した勇者と仲間たちの再会編。


 ホメロス戦はこちらの攻撃がまったく通らないので負けイベかなと思っていたら、やっぱり負けイベだった。仕方ないのでホメロス相手にぱふぱふして遊んでた。姫様のぱふぱふでちゅよ~。…効果なし。EDかな?
 そのあと、グレイグ将軍がホメロスの悪事に気が付いて来てくれるのですが
f:id:jikaseimiso:20220104215812j:plain
 即落ち。後ろからヤられてアッー!って。おいぃ、ちょっと期待したんだが…。
 そっから先はもう見てられない負け展開。勇者の力を奪われ、勇者の剣も奪われ、最後に勇者の力を破壊されて完全敗北した勇者一行UC
 でもなぜかみんな生きていたというオチ。魔王は詰が甘い。

 そこから先は散り散りになってしまった仲間たちがどうしているのかのイベントパート。戦闘もあるんだけど、難易度はかなりぬるいので実質的にイベント。

 シルビアは魔王に支配された世界で人々を笑顔にするため、同志を集めてパレードを慣行。そこらへんの荒んでいる人、困ってる人を勧誘する。ついでにオネェの道にも引きずり込んでいく。うわぁ…。
 シルビアは強い信念を持っていて一本筋の通った人物で、実力もあるのはワカるしハッスルダンスが有能なんだけど、ちょっと…。やっぱりこういうキャラは苦手です。
 LGBTQに配慮したキャラでもあるんで。でもメインキャラをそういう風にするとはね。

 マルティナは魔物に支配されたグロッタの街を解放しようと闘技場の戦士たちと奮戦するけど、呪われたバニー服を着せられていたせいで敗北。
 敵のボスであるブギーに手籠め(笑)にされてしまった。これからブギーと交換日記をする毎日が始まる。くっころを期待してしまったのは私だけでしょうか。
f:id:jikaseimiso:20220104220033j:plain
 ハンフリーの再登場シーンで名前忘れて「杉田の人…上やくそうの人」などとかなり失礼な事を思っていたのだった。
 
 ロウは魔王が復活しなければありえたはずの、幸せな世界の幻影を見せられる。じいじ編が一番心に来るものがあった。
f:id:jikaseimiso:20220104220103j:plain
 じいじは幻影を振り払い、この精神攻撃を仕掛けてきた師匠のニマ大師に再度師事。世界を救うために、じいじはまだまだ強くなるぞい!

 敵の空中要塞みたいなところに囚われていたカミュは、謎のホイミスライム・ホミリンと共に脱出を目指す。
f:id:jikaseimiso:20220104220123j:plain
 窮地に陥ったカミュはホミリンのくれた不思議な力で危機を脱するが、その反作用で大事な物…仲間との旅の記憶を失ってしまう。

 というところで、勇者パートに入る。
 あれ? セーニャとベロニカは?
 
 …

 いや、その。
 実は知っているんですよ。
 ベロニカが死んでいる、ってことは。
 PS4の原盤が4年前なので、ベロニカが死ぬってことだけは知っているんです。どっかで見て知ってたんです。当時はドラクエやるとは思ってなかったんで、ネタバレはそんな気にしてなかったんです。
 ベロニカはなかま会話で常にセンターポジションで、見た目装備が多くて、セリフも多いのは前半で退場してしまうからなんでしょうね。
 実年齢はともかく見た目が幼女なので、つらさが5割増しです。ストーリー進めていってそのシーンになったら泣くかもしれん…。



 
 勇者一人旅。
f:id:jikaseimiso:20220104220227j:plain
 いきなり魚になってて大爆笑。その後の展開は爆笑とかしてられないほどキツいものがあったけど。海底王国崩壊…。
f:id:jikaseimiso:20220104220246j:plain
 その後、勇者は釣りあげられて(文字通り)陸地に復帰。

 いろいろあって、人類最後の砦となった故郷のイシの村でレジスタンスをやっているデルカダール王国の残党と合流。
f:id:jikaseimiso:20220104220307j:plain
 義母や幼馴染のエマは生存していました。エマね、覚えてる覚えてる。犬のことはよく覚えている。
 ちなみに国王のテントを探すのに30分迷いました。旗が二本立っている場所…? え、どこ? どこぉ?
 ようやくテント見つけたときに迷ったせいで心情的には「ちわーっす、悪魔の子でーす」って荒んだ感じで入っていったんだけど、王様からガチ謝罪されてこっちがいたたまれない気分になった…。
 その後、即落ちことグレイグ将軍とコンビでデルカダール城の奪還に成功。
f:id:jikaseimiso:20220104220753j:plain
 魔王討伐の旅にグレイグが同行することになる。頼もしいんだけど、あなた本来は来ちゃいけない人なんじゃないの? TOVのフレンと同じで部下のところにいなきゃならない人でしょ。
 …ところでグレイグ。
 ジェネラル・グレイグ。
 ヒーロー・グレイグ。
 あなた、におうだち(仲間のダメージを肩代わりするスキル)はどこにやったの? 仲間になったら忘れたの? マジで? (´・ω・`)
 グレイグのスキルはオノメインで習得させました。オノはいままで誰も装備できなかったからという理由。個性だしてこ。におうだちは英雄パネルかな?

 二人旅になってからしばらくして、シルビアと再会。
 ここは正直思い出したくない…。まさかの勇者とグレイグまでパレード強制参加。おかしな衣装を着せられることになる。
 勇者なんかパレードの先頭で気味の悪いダンスを踊ることに。なんだこれ、早く終われ(当時の心境) パレード進んでくるの遅いんじゃあああああ!!
 シルビア編で苦戦したのはボスのフールフール戦。こいつ魔法封じから戦闘が始まってラリホーマで眠らせてくるしマホトーンもしてくるしスクルト重ね掛けで異様に固くなるしで戦闘が長期化。このゲームの眠りがよくわからん。他のゲームだとダメージ食らったりするとすぐ起きるのが多いんだけど、このゲームは延々と眠る。痛かったら起きるだろ。
f:id:jikaseimiso:20220104220637j:plain
 ちなみにフールフールは声優といいセリフ回しと言い完全にドラゴンボールフリーザ
 シルビアの父親も出てきます。騎士らしく男気あふれるいい男なのですが、シルビアのパレードの仲間たちを預かることになりパレードの衣装を着せられる。…なんでこうなる!?
 パレード装備はパレード終わったら速攻で外しました。
 とんでもない目にあった。イベントからフールフール戦まで精神的苦痛がひどかった。
f:id:jikaseimiso:20220104220843j:plain
 ↑で書いた通り、シルビアがいいキャラなのはワカる。だけど、好き嫌いってものがあるんだ。とにかくハッスルダンスがないと話にならないので、グッとこらえることにした。

 次がじいじ。
 ニマ大師(故人)との修行で冥界に行っているじいじを連れ戻すぞ!
 じいじが修行で会得した技。それはグランドクルス! ヒュンケルの技だ!
 …でもモーションはかめはめ派なんだけど…。俺の知ってるグランドクルスと違う。
f:id:jikaseimiso:20220104220924j:plain
 さらにニマ大師の修行は勇者にも。新たなる技・覇王斬。さらには覇王斬とグランドクルスの合体技も。
 じいじのイベントはめっちゃ好きだった。ニマ大師美人だし。
f:id:jikaseimiso:20220104220947j:plain
 じいじ、今度エロ本貸してね。
f:id:jikaseimiso:20220104221004j:plain
 なお、グレイグはムッツリスケベの模様。

 その後は船で海に出たら敵に叩き落とされたり、勇者の実父・実母関係のイベントがあったりする。
f:id:jikaseimiso:20220104221119j:plain
f:id:jikaseimiso:20220104221133j:plain
 母ちゃん、父ちゃん…。
 そして、マルティナの救出へ。

 ↑の続きで、マルティナはブギーに操られている。
 マルティナに会うためにカジノでコイン貯めたり(すぐ貯まる)というのはあるけど、基本的にここは戦闘で済むので話が早い。
f:id:jikaseimiso:20220104221234j:plain
 これはご褒美。ちなみに直後にグレイグは女の誘い方がわかってないと罵られます。しかたないんだグレイグさんは。おそらく人生の大半を騎士としての修行や任務に費やしてきたから未経験なんや。
 操られたマルティナをわからせたあと、ブギーをぶっ倒して終わり。
f:id:jikaseimiso:20220104221614j:plain
 操られていたせいでマルティナの技にデビルモードが追加。悪魔化である。このワカメ野郎!




 続く

2021年にプレイしたゲームを振り返ってみる

 最近ほんとに忙しくて更新もゲームもできていないです。
 はっきりと言うと雪かき。除雪。しんどすぎ。
 去年の冬シーズンもひどかったんだけど、今年もひどい。あの、もう降らないでいいです。もういいです。お願い降らないで!
 とか思っててもどうにもなんねぇ。毎日、疲れがやばい。やばい。やばい。


 去年の同じころに、雪かきで疲れるからAUTOモード手放しでぐったりしながら楽しめるノベルアドベンチャーゲームを何本か購入したのですが、振り返って見るとデート・ア・ライブ 蓮ディストピアとデスマッチラブコメしかやってなかった。
 というわけで、今年の冬は去年購入した手付かずのノベルゲームをまたやっていこうかな、と。
 なにかをロンパするゲームだったり、渋谷を救うゲームだったり、恋を唄う少女を愛でるゲームだったり、まあいろいろ、ね。ロンパするゲームはそのあとSwitch版が発売されて、Switchのほう買っとけば良かったかなって思ったね。発売予定とか知らなかったからね。
 デート・ア・ライブはいろいろとガッカリだったね。もうプレステじゃこの手のゲームは出せないと思うね。表現規制きついからね。
 デスマッチラブコメは割と面白かった。おれたたENDは苦笑したけど。 
 冬に購入したわけではないけど、百合ノベルゲー、神田アリスも推理スル。も楽しめました。ゆるい百合なんで安心してプレイできたかな。
 PSアーカイブ夜想曲はまさかの終盤でセーブデータ破損という悲劇。これだからPSアーカイブとかは油断できない。
 ノベルとは少し違うのだけど、ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女もプレイ。予想以上に良かったリメイク。でも無駄に同じコマンドを何回もする必要があるのは微妙だったと思う。

 SwitchいっせいトライアルではイースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナをクリアまでプレイ。
 このゲーム、個人的には面白いとは思うんだけどいっせいトライアルでは不評だったみたい。
 Switch版では日本一ソフトウェアが移植販売しており、強気すぎる日本一価格で割引率も微妙だったし。
 あとはグラフィックの粗さが不評なのかなあ。Switchユーザーはグラはそこまで気にしないと思うんだけどね。ハード性能的に。ファルコムや日本一くらいの会社に高いグラフィックなんて期待しても無理。

 XBOX Game Passではクリアまでプレイしたのが、CONTROLとRiver City Girlsだけ。もうちょっとGame Passの作品を最後までプレイしてみたい、来年は。
 CONTROL面白かったですね。Alan Wake2も期待して…いいのかな。どういう風になるのかよく知らないけど。AlanとCONTROLの関連付けがどうなっていくのか不安ではあります。

 積みゲー消化枠はUntil DawnとCOD WWⅡキャンペーン。
 CODは良かった。面白かった。でも多分、今後CODシリーズの新作…特に近未来を舞台にしたやつはプレイしないと思う。バトルフィールドとかの他の大型FPSも同じ。たまに思い出したようにモダンウォーフェアシリーズをプレイするくらいでいいや、戦争系FPSは。
 アンティルドーンは…。あんま言う事無いな。吹き替えは良かったと思うよ。

 途中で放置していたゲームの復活プレイはデモンゲイズと竜星のヴァルニール。
 デモンゲイズは今年リメイクが出たわけだけど、評価はどんな感じだったんでしょうかね。
 ヴァルニールはいつものコンパの雑バランスゲー。女の子はかわいい。

 ガストのアトリエシリーズエスカロジーDX、ライザ2、ソフィーDXの3作品もプレイしています。全部Switch版ね。
 ライザ2はストーリー微妙だったなぁ。エスカロジーとソフィーはもう何度目かのプレイなので、以前のプレイを思い出しながら安心して楽しくプレイできた。
 フィリスDXとリディスーDXも購入済みなので、ソフィー2発売になる前にフィリスはやっておきたいですね。

 英雄伝説 創の軌跡。メインストーリーは個人的に蛇足感が強かった。
 女子キャラたちの水着とかバカンスだけで元をとった気分。おっぱい!おっぱい!

 超久しぶりに遊んだモンハン、モンスターハンターライズ。
 結局、P2Gハンターは新アクションにほとんどなじむことができず、ひたすらボウガンで撃ちまくってクリアというクソつまんねープレイをしてしまったというオチ。
 新アクションとか練習する気になれなかった。モンハンももうやれないかな。

 まさかのポケットモンスター ソード。
 これまだプレイしています。図鑑埋めをちょこちょこ進めていますよ。ポケモン全然知らないので、知るためにも図鑑をね。
 女の子主人公かわいいし、ソニアかわいいし、それだけでも大満足。
 クリアまでのお話とクリア後の感想とかもそのうちあげたい。

 秋のJRPG三連続、テイルズ オブ アライズ、英雄伝説 黎の軌跡、BLUE REFLECTION TIE/帝。
 アライズに関してはちょっと前に感想のまとめをあげた。バランス調整もっとちゃんとやれてたら神ゲーだったのにねぇ。
 黎の軌跡。新システム、新章の最初だから仕方ないのかもしれないけど、ファルコムならもう少し良く作れたはず。次回作に期待。
 BLUE REFLECTION TIE/帝ではキャラクターデザインやモデリングの衰えを感じた。やっぱメル先生の作風変わったよね。

 廃深。
 エロホラーゲーム。今年一番うちのブログでアクセスされたのが廃深。ブログのサイドに注目記事という欄があるのですが、ほぼ毎日廃深の記事が出てる(笑)
 廃深の初回記事のサムネが美桜ちゃんのパンツなんですが、今年うちを見に来た読者はみんな美桜ちゃんのパンツを見て帰っていったという。
 割と面白いので気になった人はぜひ購入してプレイしてみてください。
f:id:jikaseimiso:20211231221943p:plain


 プレイ開始したものの途中で放置中のゲーム。
 スカーレットネクサス、ぎゃる☆がん りたーんず、Lily 白き百合の乙女たち S、Eスクールライフ(R18)、ゴッドイーター3、少女地獄のドクムス〆、メトロイド ドレッド。
 スカーレットネクサスはDLC揃ったら再開予定。
 メトロイドドレッドもそろそろプレイしたい。

テイルズ オブ アライズ(XBOX ONE版) 感想12(完)

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 今年中にやっておきたかったテイルズ オブ アライズの感想まとめ。
 実績コンプリート済み。
 クリアとクリア後の要素は結構前にしているし、その後は追加のDLCをちょっとだけプレイしただけなので、いろいろとプレイ当時に抱いていた事を忘れているかも。後々追記するかもしれません。雪がヤバくて、除雪で疲れてて疲れてて…頭が回らないし。
 プレイ開始して中盤頃までは手放しで出来をほめていたような気がするのですが、クリア後の要素とかもやったあとでは、「うーん…」ってなっています。


 戦闘に関しては前回も書いた通り作戦がダメ。同じ敵を狙えがないのはほんとにヒドい。
 難易度ノーマルでも敵は強めに感じるレベルで、アクションに慣れない人には厳しめ。現在は無料DLCでさらに下の難易度が実装されたので、どうしてもきつい人は素直に難易度下げることをお勧めします。無料DLCではなく、アップデートでやるべきことだと思うんですけどね。
 良かった点では敵の秘奥義を阻止・もしくは回避できるようになったことかな。旧作だとまともに食らえば半壊コースでも今作では普通に回避可能。秘奥義発動中は逃げ回ることにはなるんですけどね。
 雑魚必殺のブーストストライクは過去作の合体秘奥義やヴェスペリアのフェイタルストライクを思い出す。ボス相手にはHP半分時とトドメ用だけど。特定のボス戦の時は専用の演出が入るのも盛り上がる。
 秘奥義は正直な話、あんまり使いやすくはないかな。選択肢の一つとしてはあり。
f:id:jikaseimiso:20211226190708j:plain
 画像はソードアートオンラインコラボのDLC秘奥義。なぜかキリトとアスナが乱入してくる。スターバーストストリーム?っぽいの。私の中でSAOはアニメ2期で終わってるんで今どうなってるのか一切知らないんですけどね。
 キサラの秘奥義2のファイナルプレイヤーだけ、ちょっとドン引きした。いやぁ、アレは見ててキツイっすわ…。
 特定の条件下で敵をダウンさせるブーストアタック。キャラにより詠唱を止めたり空中から落としたりガードを崩したりと個性を持たせてある。
 戦闘後の掛け合い演出が台詞だけというあっさり風味になったのは残念。チョロ甘とかシリーズ恒例のヤツはあります。
 近年のシリーズでは排除されることが多いTPだけど、今作も無し。無くてよい。技出してるだけですぐガス欠になって技ゲーなのに技出せないとか、旧作が微妙だった。
 かわりに回復・支援魔法用のキュアポイントが設定された。でもこれの回復用アイテムがめっちゃ高い。今作は敵が金を落とさず、ドロップアイテムや採取アイテムなどを売って稼ぐ必要があるのでCP回復アイテムが高いのは厳しいものがあった。
 上手い人は回避アクションでやろうと思えばノーダメージ行けるのかもしれないね。ごくわずかなプレイヤーだけだろうけど。
 キャラの操作頻度はシオン>>>アルフェン>テュオハリム>キサラ>リンウェル>ロウ。術が強いのでリンウェルを使いこなせるとある程度楽になるのかもしれません。
 
 ストーリーに関してはネタバレはしないけど、ハッピーエンドで終わって良かった。
 とはいえ、すべてのダナ人がレナ人を受け入れられるかというと、そうでもないだろうし今後もたくさん苦難があると思われる。続編あるかも。
 テュオハリムが一番大変なことになりそう。
 終盤になって怒涛のように世界の状況とかの解説がなされていくので、ちょっと理解が追い付かない可能性もあります。このあたりのイベント長め。
 最初の頃、違和感が強かったのがダナ人の反乱組織が強いことだった。レナの超技術…普通の兵士もパワードスーツで強化されており、全員が術も使う…に対して、反乱勢力は数で優位に立っているわけでもない。食事も物資も貧相。
 ジルファみたいな鍛え抜かれた歴戦の男がパワードスーツに対して食らいついていくというのはわかるけど、全員がジルファみたいに強いわけではない。
 炎の剣みたいなチートアイテムも使えるのはアルフェンだけ、ダナの魔法使いもリンウェルだけ、そういう条件でミラクル起こしすぎるのは違和感があった。
 もう少しダナ人優位な部分とかがあっても良かったのではないかと思った。レナの武器を多数鹵獲していた、とかさ。

 アニメに関して。
f:id:jikaseimiso:20211226190944j:plain
 随所に挿入されるアニメシーンは文句なしに良いと思いました。
 OP2ほんと好き。

 スキットに関して。
 今まではキャラクターの絵が並んで喋る程度だったのが、今回は漫画のコマ割りのように背景もつきキャラクターのポーズなどもゲーム中のモデリングに近い表示になった。
 これはこれでいいのでは、と個人的に思いました。

 アクセサリーの制作。
 これがやり込み要素の一つなのかも。
 他のアクセサリーから追加効果を移植することが可能。私はシオンちゃん用に消費CPを減少させる効果をつけまくりました。
 それだけ作ったところで疲れてきたので、他は適当にキャラにあったものが付いているやつをつけていましたね。
 高難易度でプレイするならアクセサリーの追及は必須なんじゃないかな。

 料理。
 キャンプや宿屋でしか作れないけど、各々の料理で指定された時間だけ効果が継続する。作るキャラによっては素材を多く消費して効果をあげたりすることができる。
 でも、大事なところで効果切れるんだわ、毎度…。

 その他。
 ファストトラベルで大体のキャンプ地に飛んでいけるのは便利だった。
 農場もとりあえず適当に家畜ぶち込んでおけばそのうち肉になるので、適当にやっていればおk 餌とかに使う金の余裕はないので。
 釣り。アクション要素があるうえに、良い竿でないとヌシ級には歯が立たないので、ヌシ相手にはまず良い竿をゲットしてから挑むといい。様々なルアーがあり、ものによっては特定の魚がかかりやすくなる。最初は戸惑うけど、チュートリアル見返したり何度かやっていると慣れてくる。
 レベル上げ、SP稼ぎは某兄妹ボスを何度もボコって稼ぎました。
f:id:jikaseimiso:20211226191248j:plain
 お風呂イベントあり。
f:id:jikaseimiso:20211226191313j:plain
 田代ケルザレグのイベントあり。
  
 DLCに関して。
 衣装以外にガルド(お金)や経験値などにボーナスがつくアーティファクトなんかもDLCで売られているようで。
 おそらく一般的なプレイヤーの場合、DLCを買うとサクサク進むようになる、ではなく。DLCを入れないと苦行を強いられる、というバランス調整になっていると思う。
 アクションとか上手いプレイヤーの場合は気にならないかもしれないけど。
 多分、そのあたりの批判もあったから無料DLCでもう一つ下の難易度を実装したんじゃないかと思いますね。
 正直な話、相変わらずのDLC商法。キャンプでのDLCの宣伝も、買ったら少し楽になるよ、ってそういうことですよね。
 テイルズ復権を目指して力を入れているのはわかったんだけど、この辺りのDLCありきの難易度調整が見えてきて、結局のところいつものバンナムなんだなあ、と。
 そういうゲームでした。
 中盤くらいまではほんとによさげに見えたんですけどね。前作ベルセリアのほうが出来が良かったという結論。
 シリーズ復活の一作目としては本気度とかが見えたし、まあまあ、ってところですかね。

BLUE REFLECTION TIE/帝(Switch版) 感想7(完)

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 ガストの美少女RPG BLUE REFLECTION TIE/帝(ブルーリフレクション タイ)の感想。
f:id:jikaseimiso:20211217212351j:plain
 二周目クリア、全員タレントレベル10達成。
 二周目は携帯モードでプレイしたのですが、いつものように画質は微妙…。
 デート、学校魔改造、工作に関しては前回書いたので参照のこと。


 戦闘に関しては以前書いた通り、基本的にコンボゲー。
 コンボ数が上がっていくにつれて攻撃の威力に何倍もの補正がかかるようになる。なので、コンボ数を増やす技を持つ日菜子ちゃんをよくメンバーに入れておりました。
 ボスはコンボをリセットする技を使ってくるので、その対策が大事。愛央に用途が違う2種類のコンボガードの技があるのは以前書いた通り。
 他に、陽桜莉にもコンボガード技があるのですが、こっちはギアが上がらないと使えない。
 ギアというのは攻撃などを続けていくと能力が上がっていくシステム。最大5でギア3でリフレクター衣装に変身する。
 ギアがあがると強くなっていく。通常技が強化技になったり、使える技が増えたりする。その代わり、ギアがあがると使えなくなる技もあるので注意が必要。なぜそういう仕様にしたのかは知らないけど…。
 フラグメントに関しても、指定されたギアに達しないと効果が発動しないのでギアは重要。とはいえ、ボス戦で長めの戦いになると割とすぐに5まで上がる。
 あとは四人目のサポートメンバーが発動するサポートスキルなどいろいろある。サポートスキルは発動までに時間がかかるのでボス戦での活躍がメインになると思う。
 サポートメンバーはアイテム使用にしてもメインメンバーとの交代にしても、すぐには動けず待機時間があるので、それを見越した運用が必要になる。
 エーテル速度に関係するタレントスキルは最優先で習得させました。要するに素早さで、これが低いと行動順が回ってくるのが遅い。ギアの上昇も遅くなる。

 インファイトバトル。
 いままで書いてなかったと思うのですが、戦闘中ボスのバリアを破壊するとインファイトバトルを仕掛けることができる。
 逆に、敵側がインファイトバトルを仕掛けてくることもある。というか、敵側から仕掛けてくるほうが多い。
f:id:jikaseimiso:20211217212044j:plain
 インファイトバトルはボスとメンバー一人のタイマン対決になり、この時は攻撃技・補助技・回避・カウンターの四択を選んで戦うことになる。それぞれの行動にはリキャスト時間があるので、回避だけ、攻撃だけというわけにはいかない。
 こちらから仕掛けた場合はこちらが有利に、敵側からの場合は敵の攻撃頻度が多くなる。 
 敵の攻撃に合わせてタイミングよく回避するのが重要で、タイミングゲー要素。
 回避はわかるのだけど、カウンターはタイミングがよくわからない。成功率が低い。
f:id:jikaseimiso:20211217212107j:plain
 一定時間の経過か、こちらのHPが0、相手のHPが0で終了になる。こちらのHPが0だと当然戦闘不能に。相手のHPを0にすると特殊なフィニッシュムーブが発生して戦闘勝利になる。
f:id:jikaseimiso:20211217212128j:plain
 うーん、これイマイチなんだよなぁ。 

 ステルスミッションに関して。
 最後?の詩さんのやつをプレイ中にイライラが募り、そこだけ未クリアで放置した。ごめん詩さん。
 やらなくても二周目ならタレントレベル10まで到達できます。
 
 ココロトープの通行止めに関して。
 通行止めを解除するアイテム(ハンマー、ノコギリ、除草剤)などが必要な通行止めもあれば、ココロトープの対象キャラのタレントレベルを上げることで解除される通行止めもある。
 大体は新レシピかレア素材の採取ポイントがあるくらい。
 通行止めとは別に、仲間との協力で通行する必要があるポイントも。
f:id:jikaseimiso:20211217212155j:plain
 仲間と協力っていっても、女の子じゃ到底持ち上げられない物を持ち上げたり、仲間を踏み台にしてジャンプにしても何メートルも飛び上がったりといろいろと不自然なものが多くて笑った。

 学校に関して。
 入れない場所があるのが残念。
 前回も書いたけど、学校魔改造の施設でベッドとかは屋内に設置できた方が面白かったと思う。

 図鑑要素。
 同社のアトリエシリーズでも図鑑で関連キャラクターがモンスターやアイテムなどに一言解説していたりするのですが、このブルリフ帝でもあります。
f:id:jikaseimiso:20211217212219j:plain
 ライザのアトリエにはなかったんだよね、確か。ブルリフでやってくれて嬉しい。

 キャラクターデザイン、モデリングに関して。
 体験版の時から書いていることなのですが今作はやはり微妙に感じた。
 大体のキャラはプレイ中に慣れてきたのですが、やはり何人か微妙…。
 岸田メル先生の絵柄がちょっと変わったように感じるし、モデリングはをうまく再現できていない感じもした。ルルアのアトリエはメル先生らしさが十分あったんだけど。
 前作から継続の日菜子ユズライムに関してはあまり違和感がないのは、やはり前作のデザインが良かったからなのかなあ…。

 ストーリーに関して。
 発売から1年も経ってないので、詳細は省きます。
 ブルーリフレクションは人間よりも高次元の相手との戦いになるので、ストーリーは結構厳しいものがある。
 前回ビターエンドということを書いたのですが、二周目要素なのかタレントレベル10のおかげなのか、二周目はエンデイングが少し変わってました。
f:id:jikaseimiso:20211217212250j:plain
 愛央…良かった…。
 基本的にどのキャラを選んでも最後はほぼ同じ。


 なんだかんだで楽しめたので個人的には良かった。
 ただ胸張って人にお勧めできるゲームというわけでもないですね。
 昨今の事情でエッチな要素も前作に比べるとかなり抑え気味なのが少し残念だったかな。

HALO INFINITE(XBOX ONE版) シングルキャンペーン感想1

 前作感想
jikaseimiso.hatenablog.com

 HALO INFINITEのキャンペーンがGame Passで配信開始になったためプレイ開始。
f:id:jikaseimiso:20211212212105j:plain
 マルチプレイは11月からやってたみたいなんですがキャンペーンはひと月遅れ。
 ちなみにゲーム画面のキャンペーンの項目を押すとダウンロードが開始になるので、実際にはプレイ開始しようとしたらさらにダウンロードが始まってお預け食らったよ。キャンペーンをプレイしない人も多いのかな。そういう人のための容量セーブのためなのかな。
 キャンペーンもCOOPでやるのが当たり前の時代になったのかな。プレイ開始するとチームの編成画面から始まる。
 Serie X/SはやONE Xはわからないけど、初期型XBOX ONEではなかなかのロード時間がかかります。

 ストーリーはいきなりマスターチーフが敵軍・バニッシュドのボスに不意打ちからボコボコにやられる衝撃的なシーンから始まる。
 チーフが宇宙空間に放り出す程度で死ぬと思った敵のボスに草。
f:id:jikaseimiso:20211212212036j:plain
 地球軍の生き残りであるエコー216(画像左・ヒゲのおっさん)に救助されて、当たり前のように復活したマスターチーフはたった二人で圧倒的な敵に立ち向かっていく。消息不明の味方艦インフィニティを探すために。
 …というお話。
 前作をプレイしたのが前過ぎて、前作がどういう結末に終わったのかまったく思い出せないので、前作からそのまま続きなのかがよくわかっていない(苦笑) 正直、私の中でHALOのストーリーは3で終わってる。
 ちなみにエコー216は嫁と子供を地球?に置いてきているので、無謀な戦いよりも無事な帰還の方を望んでいる模様。

 HALOシリーズはなんとか日本語吹き替えしてくれた。ギアーズもやってほしかったんだけどな…。
f:id:jikaseimiso:20211212212320j:plain
 なんか新AIの声優が微妙なんだけど、それでも助かる。
 グラント族なんかは相変わらず面白いこと喋ってる。

 バニッシュドというのは、HALO3までのメイン敵であったエイリアンの連合体・コヴナントを裏切って離脱した一派。実際のところ、裏切っていたのはコヴナントの上層部(預言者)側で、その裏切りに気が付いたエリート族はHALO3では地球軍に加勢していた。
 脳筋種族のブルートがバニッシュドのリーダーで、他にもエリート族の一派やいつものグラント族、ジャッカル族で編成されている。
 HALO2では完全脳筋だったブルートだけど、今作では賢くなったのか危険を感じるとしっかりと身を隠したりするようになった。シールド持ちもいる。
 エリート族は相変わらず手強く、ブルートよりもこっちのほうが厄介。身を隠すし頻繁にステップするし、後述するけどステルス装備してるやつは厄介すぎる。
 グラントやジャッカルはあんまり変わりがないような感じ。

 今作で変わった部分は、ワイヤー付きアンカーでの高所への移動が可能になったこと。これのおかげでいろいろと便利。グネレードジャンプとかいう自爆技は完全に過去のものになった。
 他、スパルタンコアを収集することでミョルニルアーマーの強化ができるようになった。シールドを強くしたり。
 そういう収集要素に合わせて、メインミッション以外に敵軍の基地の制圧や、敵幹部の排除ミッション、窮地に陥っている味方の支援ミッションなど、比較的自由に行動が可能になった。マップを見てFARCRYシリーズを思い出した。
f:id:jikaseimiso:20211212212518j:plain
 占領した基地にはファストトラベルが可能。基地ではビークルの支援や武装の支援を受けることも可能。
 乗物…現時点で呼び出せるのはマングースだけなのですが、相変わらず操作しにくくて笑った。やっぱこれがHALOだなぁ。…個人的には乗り物の操作感もうちょっとなんとかしてほしいんだけど。
 スコーピオン戦車も操作可能な場面があるのですが、戦車置いてる場所の障害物にひっかかって動かせなかった(苦笑) まあ、砲台として使ったけど。動かしにくい。
 あとは所持している武装により、実体弾やエネルギー弾などを補充できる弾薬箱も実装。これにより、割と長く自分の好きな武器を所持していられるようになった。弾薬箱は無限ではないけどね。

 武器はいまのところ、バトルライフルとマングラーという敵側のハンドガンを主力に使っています。
 バトルライフルは狙撃もいい感じにできるし、相変わらず使い勝手がいい。↑の通り、弾薬箱のおかげで長く使い続けています。
 マングラーリボルバー式のハンドガン。これ威力高いし、個人的にヘッドショットが狙いやすくて近距離ならこれが一番気に入ってます。
 他、狙撃なんかで敵のスナイパーであるストームライフルだったかな。これも比較的使ってます。
 あとは弾切れとかの間に合わせでニードラーやプラズマガン、プラズマカービンとかを使いまわしてますね。
 地球のハンドガンは旧作みたいなズームはできないっぽい。アサルトライフルはいつものように微妙。

 ボス戦の概念ができた。
f:id:jikaseimiso:20211212212706j:plain
 いままでもボス敵はいたけど、今作では明確に敵の幹部という扱いの敵がおり、シールドも頑丈にゲージ付きで設定されている。 
 最初の方のボスはそんな苦労しないのだけど、後々かなり面倒くさいことになっていく(後述)

 プレイしていての問題点として、敵側のステルス能力がひどく感じた。
 ステルス装備の敵がほんとに見えにくい。そのうえ、そういう敵は大体が足が速いうえに強力な近距離武器であるエナジーソードを装備している。油断しているといつの間にか接近されていてバッサリ殺されることがある。
f:id:jikaseimiso:20211212212805j:plain
 ※画像中央左くらいのやつがステルスエリート。
 距離をとっていると見えにくいのがさらに見えなくなる。ステルス持ちのエリートは頻繁にプラズマグレネードを投げてくるので、グレ投げが見えた位置に撃ちこむんだけどシールド持ちかつ動きが速いので倒しきれないというジレンマ。厄介すぎる。
 ステルス持ちのボス戦で五回死んでやり直し、ようやくクリア。
f:id:jikaseimiso:20211212212947j:plain
 そのクリアもグレ投げが見えたところに撃ちまくってたらヘッドショットしてた、というマグレすぎる勝ち方だった。実績が解除されてやっと倒したことに気が付いた。納得いかない。
 その後、メインストーリーのタワー編でようやく敵のステルスを見破るセンサーを取得。ただし、このセンサーも扱いにくい。効果範囲がそんなに広くない。攻撃されてシールド回復のために逃げると見えなくなるし、その間に敵のシールドも回復するし…。
f:id:jikaseimiso:20211212213050j:plain
 ここのボス戦で死にまくり憔悴しきってプレイ中断。続きをやるかは未定です。
 敵側がね、自分はステルス迷彩使ってるくせに「隠れてるだけか。卑怯者め」みたいに煽ってくるのがマジでムカつく。ブーメラン刺さってるからね、お前。