気ままにゲームプレイ日記

いろんなゲームをプレイしてみた系の雑記

ゼノブレイド ディフィニティブエディション 感想7

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 ゼノブレイド ディフィニティブエディション。
 遂に舞台は敵陣である機神界へ。
f:id:jikaseimiso:20200802195108j:plain
 敵の首領であるエギルを倒す…ほんとにそれしか道はないのか?
 シュルクたちの前に立ちはだかる緑のフェイス。その正体は!?

 ってところまで話は進んだ。

 …やべえよ、このゲーム。
 サブクエストが多すぎてメインストーリーが進まない。
 別に全部やる必要はないんだけど…。時限設定のクエストもあるのでついやっちゃう。
 何体倒せ、何個集めろ系のサブクエストはともかく、ストーリー性のあるサブクエストも多いしね。サブクエストクリアでキズナグラムが更新されていくのもあるし。
 選択肢で分岐するクエストもある。コロニー9の小娘隊長のクエストとかね。
f:id:jikaseimiso:20200802195144j:plain
 昇進テストの模擬戦に盾を使うのか、毒付きの武器を使うのかを選ぶことになる。未来視で結末が見えるんだけど…毒はあかんやろってことで盾を渡したら惨敗して昇進無し。小娘隊長スネちゃったよ…。続きあるのかな。
f:id:jikaseimiso:20200802195206j:plain
 他、二人の人物から同じ依頼を受けるものもある。どちらに報告するかで結末が変わる。

 キズナトークもちょこちょこ見れるやつが出てきた。
f:id:jikaseimiso:20200802195303j:plain
f:id:jikaseimiso:20200802195319j:plain
f:id:jikaseimiso:20200802195335j:plain
 やっぱリキメリア好きだわ。

 ジェムクラフトもやってます。
f:id:jikaseimiso:20200802195244j:plain
 …いまだによく仕組みがわかってないけど。

 フィオルン水着バージョン。
f:id:jikaseimiso:20200802195224j:plain
 …こうしてみると本当に機械になってしまってるんだな…。



 そのうち続く。

チーズ牛丼がどうしたって?

 なんかセガの取締役のあの人…ヤクザゲー作ってるあの人ね。
 あの人がゲーム関連の生放送で出演者を「チーズ牛丼食ってそう」って侮辱した。
 というのが話題になっている。

 この話を聞いたときに俺は「なんでチーズ牛丼が人を侮辱する言葉になってんだ?」と疑問符が飛びまくったよ。チーズ牛丼ってのは牛丼チェーン店のすき家のメニューね。
 で、調べてみた。
 要するに陰気キャラっぽい人を馬鹿にするためにどっかのアホが作り上げた造語らしい。それがネットで流行しているってことらしい。

 それを生放送で言っちゃった。大企業の取締役が。
 アホやな。
 イジリだとしても最低な部類。ゲーム関連の番組を見てる人間にもそういう陰気な気質の人はいるだろうに、そういうことも想像つかないんか。そんな場で、そんな立場で言うか? 普通。
 昔ドリキャスのCMでセガってだせーよな、って言う自虐CMがあったけど、本当にダサくなっちゃったね!
 で、生放送の該当部分はカットした動画が公開されて、セガは正式に謝罪した。

 と、セガの話はここでおいといて。

 少し前にある同僚に突然「チーズ牛丼好き?」ってなんの脈絡もなく質問されたことを思い出した。ほんとに脈絡もなく聞かれたので覚えている。
 なるほどね、そういう意味だったか。
 ほーん、あいつは俺にそういう事を言ってたのか? なるほどなるほど。
 …
 明日、あいつに会ったらぶん殴…りまではしないけど、直接てめぇふざけてんのかと言ってやる。もちろん俺はチーズ牛丼だのと意味不明な言い方はしない。クソ野郎にはクソ野郎ってストレートに言ってやる。

 すき家もいい迷惑だよなこれ。
 クソ野郎って言えばいいことをチーズ牛丼食ってそうとか言う。クソとチーズ牛丼じゃ全然違う。
 意味不明すぎるネットスラング。こんな言葉は早く滅べ。

英雄伝説 空の軌跡SC Evolution 感想1

 日本ファルコムRPG英雄伝説 空の軌跡SC Evolutionをプレイ開始。
 原盤にあたる空の軌跡SCのキャラクターイラストをよりアニメ寄りにし、メインストーリーのセリフをフルボイス化した作品です。
 販売はファルコムではなく、角川系列のキャラアニ
 現在PS STOREでDL版がセール中です。

 前作 空の軌跡FC Evolution感想
jikaseimiso.hatenablog.com

 はじめに書いてしまうけど、これ神ゲーです(断言)
 神ゲーです。大事なことなので二回。
 昔PC版をクリアしたときには泣いたのですが、今回もクリアまで行けたら泣くと思います。
 英雄伝説の軌跡シリーズは空の軌跡の後も零&碧、閃4作と続いていくわけで、「いっぱいあるけど、どれをプレイしたらいいの?」と聞かれたら間違いなく空の軌跡FCとSCをお勧めする。
 空の軌跡3rdはFCとSCで気に入った人にはお勧めするけど、強くはお勧めしない。
 零・碧も空三部作で世界観に興味を持ったプレイヤーにはお勧めするけど、ここから軌跡初見プレイはお勧めできない。
 閃も零・碧と同じで初見向けではないのですが、いろんな意味で若者向けのシリーズなので、閃Ⅰから始めるのもアリっちゃアリかもしれない。これも旧作のキャラがどんどん出てくるし零&碧と同時期のストーリーなので、やはり初見にはお勧めするのは難しいけど。
 つまり、まずは空の軌跡からやりましょう、ってことです。
 そこから世界観とか気に入った人は続きのシリーズをプレイすればいいし、空の軌跡FCとSCで主人公二人の話は綺麗に完結するので空で終わっても構わない。
 JRPGが好きな人なら空の軌跡はプレイして損はない作品だと思います。
 簡単に書くと空の軌跡スチームパンク風王道JRPG、零&碧は舞台を都会に移し探偵要素が強くなったアドベンチャー恋愛RPG、閃はラノベチックミニスカ恋愛ロボットRPGという感じ。


 前置きはここまでにして序章 乙女の決意のクリアまでの感想。
 思いっきり前作の続きから始まります。なのでまずは空FCをプレイしてから以下略。
 エステルを置いていったヨシュアを探すために旅立つ話。
f:id:jikaseimiso:20200729015613j:plain
 で、まずはもっと強くなるためにレマン自治州(遊撃士の総本山)で訓練を積んでいるところからスタート。

 訓練の締めくくりにダンジョン探索を行うエステルとアネラス(先輩の遊撃士)
 ダンジョン探索の後、休息するエステルだったが、宿舎が突如謎の猟兵に襲撃される。
 不覚を取ったエステルたちは気絶させられ森のキャンプ地に放置される。装備品は没収。
 意識を取り戻したエステルは装備品を回収しつつ森の奥を探索し、猟兵が潜入しているとみられる訓練用の要塞へ突入する。
 要塞の奥で戦った猟兵の正体は意外な人物で…。
 というストーリー。ここからヨシュア絶対取り戻すウーマンの戦いが始まる。

f:id:jikaseimiso:20200729015547j:plain
 チェインクラフトが登場。
f:id:jikaseimiso:20200729015627j:plain
 暗視ゴーグルなんてあったなぁ。これで暗闇も安心。
f:id:jikaseimiso:20200729015657j:plain
 序章のラスボスには能力低下が効くのでアネラス大活躍。MOV下げまくれば相手の行動をかなり制限できる。

 ボートの人ことクルツが訓練教官役で登場するのですが、リベール2位でもうすぐランクAという強キャラ設定が明かされる。
f:id:jikaseimiso:20200729015724j:plain
 …だからこそ敵幹部のカマセ役にされるんですけどね…。

 装備品の回収なのですが、エステルの武器だけ見つけられずエステルは最後までアーツメインで戦うことになった。
 フィールドマップの影においてある宝箱とか探してマップを回転させると方向感覚がくるってかなり迷子になった。
 先に進んでいるつもりで出発地点のキャンプに戻っていた、ということを何度も繰り返したので武器の回収はあきらめた。宝箱全開放のトロフィーもあきらめました。
 マップは続編の零や閃シリーズではわかりやすく改善されています。

 そしてヨシュアくん。
f:id:jikaseimiso:20200729015902j:plain
 SCはヨシュアサイドでのプレイもある。

 OPアニメではジンさんはおろかアガットまでカット。敵側ではヴァルターがカット。なんだこれ、ひどいww
 女子ばかりピックアップ。
f:id:jikaseimiso:20200729015945j:plain
 オリビエはしっかり出ているので見た目がムサい連中がカットされた可能性。



 そのうち続く。

Waifu Uncovered(Switch版)で苦手シューティングを克服する

 少し前にある界隈で話題になった女性キャラの乳首が見えるSwitchの脱衣シューティングゲーム、Waifu Uncovered
 当然のように日本版は即座に配信停止になったわけなのですが、北米版は普通に販売中だったので、北米eShopからDL購乳。
 シューティングゲームは苦手ジャンルなので、それを克服したいと思いたちましてね。やましい気持ちは一切ないです。ホントダヨ
 ちなみにこのゲームはSteamでも配信されています。多分、そっちのほうがエロい。

 ストーリーモードを普通にプレイ。
 ストーリーが一応あって、エイリアンが美女の服に取り付いて汚染しているので服を吹き飛ばして美女を救うのだ! という。
 ちなみに主人公はニンジャ。ナンデ? ナンデニンジャ!?
 エイリアンを撃つと手裏剣を落とすので、それを指定数拾うとWaifu…美女の服が破ける。それを数回繰り返して全部破けばステージクリア。
f:id:jikaseimiso:20200727220731j:plain
 Waifuというのはオタク界隈でよく言う「俺の嫁」の海外版。嫁の英単語はWifeだけど、それをローマ字表記にしたのがWaifu ちなみに海外では二次元エロをHENTAIと表記するよ。

 シューティング部分をレビューすると、とにかく手裏剣を集めることが重要なので撃ちつつも拾いに行かなくてはならない。
 シューティングゲームの話をするときに毎回書いてるような気がするけど、得点アイテムみたいなのを集めるのは面倒くさいし画面がごちゃごちゃする一因だと思っているので良くは感じていない。シューティングゲームはなぜ画面を見にくくするのか…。
 手裏剣も初見は敵の弾の一種かと思ってよけていたくらい。手裏剣を集める、じゃなくて敵を何体倒す、とかじゃダメだったのかな?
 この手のゲームの基本である自機のパワーアップアイテム(スピードアップやオプション兵装、ワイドショットなど)があり、これが非常に重要。これをしっかり獲得していくと私みたいなヘボでも普通にクリアできます。パワーアップ不足だと3面くらいからボス相手に火力不足に陥ります。
 2面からは手裏剣集めの前にパワーアップアイテムを集めるパートが追加になりますので、ここが頑張りどころです。
 自機は残機制ではなくライフ制。ライフが0になるとゲームオーバー。ライフの回復アイテムもたまに出てくる。ライフはステージクリアで全快します。
 シューティングゲーム恒例のボムもあり。これはほかのシューティングとほぼ同一。敵弾消去に全敵にダメージ。
 自機のショットは割と高性能で敵弾を一部消去することが可能。すげえ。
 自機への当たり判定が和製シューティングとは違って、かなり大きい。和ゲーなら自機の中心に当たり判定があるのですが、このゲームは当たり判定が大きめ。和ゲーと同じ感覚でやると食らいまくる。
f:id:jikaseimiso:20200727220933j:plain
 バキュラ的な敵(おっさんの顔みたいなヤツ)もいるのですが、その隙間を縫って移動できそうな感じなのですが、行けそうなのにダメージを受けることが多々ある。
 一応縦スクロールなのですが、画面下から敵が出てくる事もあり。その場合はしっかりと警告メッセージがでるので注意する。

 初見プレイ時は自機の強化不足でボスと耐久戦になり、ギリギリで負けてしまった。
 リベンジプレイでは自機の強化がウマくいき大抵のボスにはあっさりと押し勝てた。
 …。
f:id:jikaseimiso:20200727221012j:plain
 こういうボスもいます。まさにクソゲー…。いやほんと、下品すぎるだろさすがに。
 
 Waifuたちは日本人が好みそうな萌えキャラ風にデザインされていますが…。ちょっと…萌えキャラというには…。微妙。
f:id:jikaseimiso:20200727221047j:plain
 おそらく西洋人がデザインしたんじゃないかと思う。
 これが台湾人のデザイナーなら日本の萌え絵師と遜色のないキャラデザにしてくれる。
 中国なら質の良し悪しは多少出るにしても、ちゃんと萌えキャラをコピーしてくる。
 某国ならよその絵をしっかりパクって仕立てあげる。
 萌えはやっぱり東洋人のほうが適正あるんだろうなぁ。
 服を剥ぎ取っていくと時々Waifuがアヘ顔みたいな表情になります。…アヘ顔好きじゃないんだよなぁ…。アヘ顔よりももっと羞恥心を押し出した表情が好きですね。脱げてるんですから。

 ステージをクリアしていってWaifuを救出していくとボーナスで新しい機体とかが手に入ります。
 5人クリアでノーモザイクモードが解放されます!(北米版)
f:id:jikaseimiso:20200727221156j:plain
 当然、ここでは見せられませんが。
 正直、Waifuの絵が微妙なんで見えてもそんな嬉しくなかったりします(苦笑)
 ギャラリーモードも解放。ただなんかバグがあるのか、画像がモノクロになったり罫線がギッシリ表示されたりでちゃんと見れない。
 ストーリーモードでは7人のWaifuが攻略できますが、アーケードモードをクリアしないと最後のWaifuがアンロックされないらしい。
 もう少しやってみる…? うーん。



 ストーリーモードの感想だけど、エロを差し引いてもまあ普通になんとか楽しめるかなあ、という出来になっています。
 シューティングゲームに目が肥えている人には、噴飯物の出来になっているかもしれないので、あんまりお勧めはしませんが。
 シューティング超苦手な私でもなんとかクリアできるレベルでしたよ、という感想で終わります。

IxSHE Tell(PS4版) 感想1

 恋愛アドベンチャーてか、ノベルゲームのIxSHE Tellをプレイ開始。
 IxSHE Tell つまり、アイシテルってわけですか。
 なんでこのゲームを始めたかというと、いまPS StoreでDL版がセール中だからです。なんと通常価格6000円ちょいのが今なら1000円ちょいの大幅値下げなのです。
 その割引率を見ていたらついうっかり指が滑ってペルソナ5Rと一緒に購入してしまったというわけですよ。この指が悪いんです。
 CERO C(15歳以上)のレーティングのゲームなのですが、R18カテゴリに入れています。なぜならエロゲーの移植版なので。Web検索なんてするとR18な画像とかが普通にヒットするゲームなので。
 このブログでは好きなようにやると方針転換したので、そういうゲームもヤっていきますよ~。

 エロゲーにありがちな、現実日本とは少し違った学園もの。孤島のめっちゃ洋風な学園が舞台。
 学園です。高校じゃない。学園です(大事なことなので)
 主人公・二宮肇は学園の2年生で生徒会長。学園2年生です。高校2年生ではありません。ここ重要。
 この学園には「恋愛禁止」という時代錯誤の校則があったのですが、生徒会長に就任した肇はその行動力で恋愛禁止の校則を廃止することに成功。
 そんな偉業を達成した生徒会長なので、肇はモテモテ。女子のみならず男子にも尊敬されまくってる超絶イケメンリア充生徒会長。
 二宮肇がいろんなヒロインに告白されて、誰を選ぶの? 恋人になった女の子とイチャイチャしちゃうの? さあ、どうなの!?
 というそんな感じのストーリー…だと思う。
 まだプロローグ終わって共通ルートに入ったところなので、多分そんな感じのお話だと。

 ゲームとしてはテキストアドベンチャーなので、テキストスキップ、オートモード、バックログバックログから巻き戻し、メッセージウィンドウの消去、ボリューム調整、個別の音声オフ(男モブキャラのみオフにした)などこの手のゲームに必要な機能はソツなく完備。むしろ今の時代ではこのジャンルでシステム回りに不備のあるゲームのほうが珍しいと思う。
 選択肢がいまのところないんですよね。
 共通ルートに入ったところで、各シーンごとにヒロインに対してキュンポイントなるものを投票する機能が登場。多分このポイントによってルート分岐するんだろう。このポイントは好きにヒロインに振り分けられる。
f:id:jikaseimiso:20200725230423j:plain
 ヒロインたちは主人公に最初からガチラブなので、主人公側が攻略相手を決めるという状況なので主人公…てかプレイヤー側が好きなヒロインを選べるというのは納得。
f:id:jikaseimiso:20200725230531j:plain
 他、別のキャラクターに視点を変更できるシーンあり。同時刻に別の場所で別のキャラクターが何をしているのかが見ることができます。



 以下、ヒロイン紹介。多分、登場順。

 山吹芳乃。
 生徒会副会長。基本的にまじめな性格。生徒会長の肇をサポートしてくれるいい女の子です。他のヒロインには振り回されっぱなし。
f:id:jikaseimiso:20200725230607j:plain
 画像の通り、おっぱいすごい!! ちなみにプレイ開始5分でおパンツまで披露してくれます(笑) ソニー規制ガバガバやな。

 古塚由依。
 主人公の学園の兄弟校にあたる別の学園の生徒会長。年下キャラ。主人公の妹・青葉の親友。
f:id:jikaseimiso:20200725230625j:plain
 かわいいけど胸は全ヒロインの中で最弱。いわゆるロリ枠。

 結城彩楓。
 学園のヒロイン。人気ナンバーワンでファンクラブもあるというこの手の作品によくある美少女キャラ。
 ちなみに主人公と同じく同性にも人気がある。恋愛解禁になってさっそく告白されまくるが、彼女は自分と同じく「特別な」男子とお付き合いしたいらしい。
f:id:jikaseimiso:20200725230717j:plain
 そこのキミ、キミだよ。ティーンときたんだ! というわけで、長年続いた恋愛禁止の校則を覆した主人公に近づいてきます。
f:id:jikaseimiso:20200725230738j:plain
 こっちは妹の萌楓(モカ)ちゃん。美人の妹は美人。攻略させて。

 花守栞織。
f:id:jikaseimiso:20200725230924j:plain
 主人公の幼馴染でメインヒロインっぽい女の子。若干コミュ障っぽい。
 最初は主人公に接近してくるヒロインたちを生暖かく見つめていたが…。
 プロローグ終盤で主人公争奪戦に参戦。子供のころからずっと主人公ラブだったそうで。
f:id:jikaseimiso:20200725230951j:plain
 なぜシャフ度した?

 小清水香純。
 他校からの編入生で、実は主人公の幼馴染。病弱だった幼いころに主人公にいろいろ世話を焼いてもらって、健康になったため主人公に近づくため編入してきた。
 おっとりした性格に見えて、恋愛にはめちゃめちゃ積極的。
f:id:jikaseimiso:20200725231030j:plain
 説明不要、デカアアアアアアアアアアアアアアアイ!!!!
 メッセージウィンドウは消せまぁす!



 この手のエロゲーにありがちですが、ヒロインたちはかわいいし貧乳キャラでもおっぱいの形はとても良く描かれています。
 参考までにお風呂トーク時のバストアップ画像。
f:id:jikaseimiso:20200725231056j:plain
 いいじゃん!



 そのうち続く。

方針転換

 この前ブログが旧ブログからトータルで17年目に突入したというようなことを書いた。
 そこで、いろいろ振り返ってみたり現状を見つめなおしてみたりしたわけですよ。
 考えた末についにブログの方針転換をすることに決めました。


①好きなようにやる
 個人のブログで広告やらアフィリエイトやらもしないので好きなようにやるのが当たり前なのですが、積みゲー消化というブログタイトルにしていたおかげで好きなようにやれていなかった。
 目標を決めるのは重要なことなのですが、毎年「今年は~をやる」みたいに書いていたのに実行できたことは少ない。
 近年ではもっと緩く「今年は~をやるのが夢なんだ」みたいに書いたけど、やっぱり実行できていない。
 どうせできないのなら目標はとりあえずいい。
 やりたくなったゲームをプレイしていきます。で、プレイしたゲームを紹介したり面白いことがあったら書いていこうと思っています。
 新作をプレイすることもあれば、昔のゲームをやることもあるだろうし、クリア済みのゲームを振り返りプレイすることもあるでしょう。
 今までとそんなに変わらないのですが、目の色変えて「積みゲー消化しなきゃ」とはならなくなります。
 
積みゲー消化はあきらめた
 ↑で書いた通り、好きなようにやるので現状の積みゲー消化はあきらめました。
 もちろん好きなようにやる過程で積んでるゲームをやることもあると思う。
 積んでるゲームを「ちょっとだけプレイ」して面白そうなゲームだけ残して後々プレイするとか、そういったことをするかもしれない。

③ゴア表現の強いゲームは控える
 過度な残虐表現のあるゲームはやれなくなった。
 数年前くらいまではCERO Zの作品を普通にプレイしていたのですが、最近はそれが心情的にキツくなってきた。
 特に洋ゲーは映像がリアルにどんどん寄ってきていて、そういう描写が見ててキツい。
 今年プレイしたアウターワールドとか昨年購入して途中で放置しているボーダーランズ3とかでも、すでにキツいので…。
 デスエンドリクエストという見た目萌えキャラなのに、中身は壮絶なグロゲーも以前プレイして、そのあとこのゲームの続編も出て知り合いに「デスリク2やらないの?」と聞かれたりもしたんだけど、無理。
 数年前に知人が事故で体の一部を欠損する悲劇に遭ってしまったのですが、多分そっからゲームでの四肢欠損とかそういう表現が精神的にくるようになってしまったのだと思う。

④つまらないと感じたゲームは早めに打ち切る
 昔はつまらないゲームでも「最後までプレイしないで感想をあげるのはどうか」と、苦行を続けることが多かった。
 それもやめようと。時間の無駄ってのはやっぱりあるものだから。
 最後までプレイしなくても、そこまでの感想ってことで評価するのはアリだと思うようになったし。
 最後までプレイすると面白いゲームとかあるんですけど、途中まではつまらないゲームにはその旨書くのも正直な感想だと思う。
 
⑤Steam、PCゲーにも手を出す
 前に紹介したSteamのリトルウィッチノベタ…これは私のPCが低スペックすぎてプレイは無理だったのですが。
 私のPCでもプレイ可能なSteamのゲームにも手を出していくつもりです。
 一般的な作品以外にもSteamにはけっこうエチエチなゲームもあるようなので、大人向けなゲームもね。プレイしていく予定です。
 そういったゲームのためにR18のカテゴリを新設。R18系の話をするときには画像など加工して紹介していくことになります。
 


 というわけで、今後は…いや、今後も好きなようにやっていきます。
 R18とか萌えゲーとか不快に思う方は見に来ないようにしたほうがいいです。引き続きおっぱいぷるんぷる~ん!とか書いていくと思うので。
 アクセス数も徐々に減ってきており、そういう部分に関しても気にせずやっていきますので。

オメガラビリンスZ(PS4版) 感想8

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 ωLabyrinthZ
 前回がちょうど1年くらい前ですか…。

 全キャラ悶絶強化完了し死神を倒して賢者の洞窟も全部クリア。
f:id:jikaseimiso:20200721014007j:plain
 おさわり回数のトロフィーも獲得。おっぱいが画面中央にくるようにしておさわりを繰り返すと楽。
f:id:jikaseimiso:20200721014030j:plain
 「Z胸スポット」のダンジョンで全員Zカップも達成。
 そしてついに今回は「理事長のヒミツ特訓」に挑戦してみた。

 「理事長のヒミツ特訓」は言うなればボスラッシュ。
 最初のうちは比較的楽に進めるけど、最後の三体はきつい。
f:id:jikaseimiso:20200721014126j:plain
f:id:jikaseimiso:20200721014142j:plain
 パートナーキャラが役に立たずあっさりとやられる。自キャラでひたすら耐えつつ、持ち込んだアイテムを駆使して戦う、という。
f:id:jikaseimiso:20200721014158j:plain
 結局は最後の理事長にボッコボコにされて敗退。
f:id:jikaseimiso:20200721014216j:plain
 うーん、武器や防具の強化も足りんのかもなぁ。



 ストーリーそのものはクリアしているので、こういったやり込み系のダンジョン攻略を続けていくのかは…いまのところ不明です。ほかに99階のダンジョンも残ってるんだよなぁ。
 中断中の後継作のオメガラビリンスライフ(ラビリンスライフではない)の続きをプレイするかも。同じ開発会社が製作したゆらぎ荘も未クリアで放置しているし。
 オメガラビリンスZもここらへんで終わりってことにしとくかなあ。1年も放置していたしね。