気ままにゲームプレイ日記

いろんなゲームをプレイしてみた系の雑記

REPLIK SURVIVORS(Switch版) 感想1

 レプリカ:サバイバーをプレイ開始。
 どういうゲームなのかというと、女の子キャラを操作して指定した時間敵の攻撃から逃げたり、倒したりする耐久ゲーム。

 ようするにヴァンサバライクな感じ。いま流行のアクションとローグライクを合わせた系。
 連続してステージを攻略している最中はレベルアップでの強化や、ショップで装備などを購入してキャラを成長させていく。死ぬと強化はリセット。
 多分リセットされない系の強化要素もあるんですけど、専用の通貨で解放していくみたいな感じなのかな。
 プレイアブルキャラも専用の通貨でロック解除していく。
 一番上の画像…タイトル画像なんですけど、左下のおっぱいキャラが気になって購乳したわけです。…まだアンロックしてないんですけどね…。

 このゲーム、微妙に不親切でチュートリアルがうまくない。

 いきなりステージに放り出されてボタン操作について教えてくれるのは数ステージ後。もっと早く教えてよ~。いけず。
 ショップ要素に関しても、武器買っても装備しないと意味がないということを教えてくれない。いろいろポチポチやってようやく装備することができた。装備枠も通貨で解放していく感じみたい。

 アクションは近接攻撃とダッシュ、オート攻撃。どれもリキャストタイムがある。
 敵を倒すと落とすのが通貨や経験値なんだと思う。説明がないので多分だけど。
 敵も自キャラも結構素早く動くので難しく感じた。近接攻撃当てに行くの命がけ。トルネードという装備をセットしてからだいぶ楽になったけど。攻撃に合わせて竜巻が発生して敵にダメージを与えてくれる。

 でも途中で敵に囲まれてしめやかに即死。ライフ50くらい一瞬で削られた。
 左下の主人公の画像は揺れます。アレが。買って良かった。

 日本語訳がなんか微妙な感じがする。

 死んだあとは一度基地に戻されるのですが、そこでキャラステータス画面開いて閉じたらゲームがフリーズした。というわけで一旦ここでプレイ終了。
 まだ15分くらいしかやってない。
 そのうち続きをやりたい。