読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

メイQノ地下ニ死ス その3(完)

PS VITA ロールプレイング コンパイルハート 感想まとめ

 PS VITAのソフト メイQノ地下ニ死スを一周目ノーマルでクリア。
f:id:jikaseimiso:20151227150803j:plain
 十二星座のボスは未コンプ。魔械ギルドの依頼は一切やっていません。
 2周目とかはやりません。
 100点満点で55点。微妙…。
 快適なプレイのためのシステムが実装されていて楽しめた部分もあるけど、個人的に受け付けない部分も多々ありました。

 


 良かった部分。

 装備やシードなどの組み合わせでいろいろと変わるという事かな。
 装備次第でガーディアンの外見やステータスがガラリと変化する。

 ダンジョン内のオートターン、オートマッピング
 オートターンはダッシュ中に道角や壁にぶつかっても自動で横を向いて歩き続けるシステム。ただし当然ながら分かれ道では止まる。
 このシステムがあるということで、このゲームには回転床(勝手にキャラクターの方向を変えられるトラップ)は無いと確信した。

 うたれ弱いが回復・攻撃・ステータス補助などの便利魔法が使えるマスターと、頑丈で攻撃主体のガーディアンで切り替えてバトルするシステム。

 全滅しても街の宿屋に戻されるだけ。ペナルティはなし。
 ダンジョン内での中断セーブ。

 ダンジョン内のエレベーター移動、マカイジャンプでのテレポート移動など、一度行った場所へのショートカットがしやすい親切設計。

 キャラがかわいい。そしておっぱい。
f:id:jikaseimiso:20151227142122j:plain

 


 普通な部分。

 戦闘の倍速進行。
 倍速進行でもまだ遅く感じました。後半になるとファイナルアタックやラッシュアワー(両腕武器の全スキルを1ターンで使用するコマンド)を多用したので。そのうえ、攻撃を食らうたびにいちいち分裂する雑魚とか出てきますし…。
 もっと早くても良かったかも。

 キャラクターデザインは露出多いのですが、コンパイルハートなのにお色気イベントが少なかった。
f:id:jikaseimiso:20151227142012j:plain
 コスチュームチェンジも主人公エストラのみという仕様。セティアちゃんあたりもっと露出してほしかったなぁ。
 CERO Bだから当然と言えばそうなのですが。
 イベントスチルも少なく、ほとんど立ち絵での会話イベントで進行していく形式。コンパイルハートどうしたの? なにか圧力かかったの?
 悪いところとまでは言わないけど、コンパイルハートらしさが少なくなって残念だった。その「らしさ」を徐々に変えたくてこういう風に作ったのかもしれませんが。

 ストーリーに関しては期待しないでください。驚かされるようなお話とかはありません。

 


 ダメな部分。

 戦闘バランスが悪いと感じた。
 敵の雑魚に混じる変異種みたいなのが嫌がらせレベルに固かったりする。
 弱点突いててもなぜか1しかダメージ与えられないのに、同じ攻撃でもクリティカルが発生すると700とか与えて倒せたりする。どういうバランス。クリティカルありきなの? なにかチュートリアルとか見逃したかな?
f:id:jikaseimiso:20151223025555j:plain
 2回行動で1回攻撃して次で逃走する敵とかウザすぎる。後半だと雑魚でも2回攻撃やら3回攻撃やらが基本になってきてこれまたどうなのかと。
 ボス戦に関しては2ターンくらいまでガーディアンに強化魔法・敵に弱体魔法をかけまくって、「ラッシュアワー」もしくは「ファイナルアタック」で概ね1ターンキルできる。というか、短期でケリつけないとこっちがやられるというバランス。私の場合はエストラ、コニー、フレアのパーティなので「ゴウリキ」「会心」「神の時間」「ふにゃふにゃ」「バイガエシ」でバフデバフをかけていました。

 敵の編成や経験値に関しても疑問。
 終盤のダンジョンなのに経験値300の敵とか明らかに弱いのが普通に出てくる。逆に経験値がたくさんもらえるのは固すぎたり、すぐ逃げ出したりして両極端な感じ。
 
 パラメーターに関しては主人公たち魔械士と属性の合うガーディアンを組ませて、得意属性を極上げするように装備調整しないと雑魚敵にさえボロクソにされる。
 装備のパターンが何万通りもあるという謳い文句がパッケージ裏に書かれてるけど、ガーディアンの属性ごとに得意な装備が決まってるのでそれしか装備しない。

 ダンジョンの仕掛け。
 ガーゴイル像をすべて戦闘で破壊しないと新しい道が開けないという仕掛けがあるのですが。
 正直、何回戦わせるのかと思ったわ。一つのダンジョンだけで十分ですよ、これ。なんで、何回もやるんです?
 私なんかがいうのもおこがましいのですが…もう少し仕掛けのアイデア考え付かなかったのでしょうか。 

 総じて戦闘も仕掛けも難しいというより「嫌がらせ」チックな面を多く感じた。
 ジャンルとしてダンジョンRPGウィザードリィ系の理不尽な即死攻撃とかあるのがお約束、的な部分があるのですが、このゲームに関してはなんか理不尽というか「嫌がらせ」に感じました。
 ダンジョンのマップなんかまさにそう。せまっくるしい細い道がウネウネしてやたら広い。オートターンがあるからああいうデザインにしたんだろうけど。
 敵の編成やら経験値やお金の設定もそんな感じ。
 難しいとかじゃなくて、嫌がらせっぽいイメージがほんとに強かった。

 声優。
 一部のキャラクターが演技力不足に感じた。特にファクトリーの兄ちゃんとラスボス。