読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない 感想

 正月休み集中積みゲー消化計画その2

 NINTENDO 3DSのソフト、女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない というソフトをプレイ。
 ぶっちゃけ、3DSで遊びたいソフトがもう無いので積んでるソフトだけ消化して処分しようというわけです。
 密室に閉じ込められた女の子と妖精化した主人公が密室からの脱出を目指すゲーム…です。
 メーカーはD3Pなので、内容はお察し。
 1キャラのみ攻略で100点満点で50点。
 ぶっちゃけそこまで深いゲームでもないので、フルプライスで買った人は泣いただろうなぁ。シンプルシリーズとしての値段だったら55点くらいだったのに。

 問題はこの○○に何が入るのか、っていうことですな。
 2文字でいろいろ想像してみたが、エロかバイオレンスな単語ばっかり浮かんできたので自粛。



 脱出ゲームって初めてやるジャンルなのですが、こういうのが脱出ゲームっていうのか。
 脱出用のアイテムを探す過程のハプニングとかで、女の子にいたずらしちゃったりするゲームでした。
 3DSの機能の傾きでいろいろなアングルで見ちゃったり、息吹きかけて風を起こしたり。
 やりたいことはわかったんだけど、それをうまく面白く作れてないなあという感じでした。

 ストーリーは学園もので、文化祭的なイベントに女の子を誘って恋人になろうぜ、っていうのが目的。
 なのですが…。
 そのイベントに複数いるヒロインのうちの誰を誘うか選択肢が出るわけなんですが。
 目当ての女の子を誘ってストーリーを続けても、別の女の子のルートに入ってしまうという意味不明な展開になっているのがおかしい。
 ヒロインAを誘おう → なぜかヒロインBのストーリーに → 俺(主人公)はやっぱりヒロインBが好きなんだ! ってなる。
 なんなのこの主人公。ヒロインAを選んだプレイヤーの選択を無視しないでちょうだいよ。

 クリアしたキャラは乃木おとはという、巨乳優等生キャラです。


 他のキャラは正直、どうでもいい。というか、これ以上このゲームをやる気がしないというべきか。
 かわいいし、D3Pにしてはがんばってると思う。
 でも繰り返すけどフルプライスのゲームじゃない。シンプルシリーズの出来栄えだと思う。