積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士(PS4版) 体験版

 12/21発売のリディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士の体験版が配信開始になったのでプレイしてみました。
 ガスト/コーエーテクモなのでいつものように延期すると思っていたら予定通り発売するんですね。びっくりです。
 体験版はチュートリアル部分の第1話、第2話が丸々プレイ可能。DLサイズは6GBちょい。

 ガストによる錬金術RPGアトリエシリーズのうちの不思議世界というワールドを舞台にした三作目になります。
 アトリエシリーズの20周年記念作品でもあります。
f:id:jikaseimiso:20171215225209j:plain
 信頼と実績のたーる。



 不思議1作目、ソフィーのアトリエ感想
jikaseimiso.hatenablog.com

 前作、フィリスのアトリエ感想
jikaseimiso.hatenablog.com


 ストーリーは不思議世界のアダレットという国が舞台。
 主人公はアダレットの首都メルヴェイユに暮らす双子の女の子リディとスール。
 リディは大人しめで頭脳派の女の子。スールは活発で行動的な女の子。
 二人は画家でもある父親と一緒に錬金術のアトリエを営んでいるけど、実力不足とダメオヤジのおかげで経営はうまくいってはいない。毎日の食費にも苦労する彼女たち。
 ある日、アダレット王国がおふれを出す。
 錬金術の評価を改めたアダレット王国は、錬金術士にランク付けし優遇するというおふれを出す。アダレット錬金術士たちはそのチャンスを活かすべく錬金術スキルアップを目指す。同時に王国は国外の有能な錬金術士たちにも声をかけ招聘するのだった。
 リディとスールも決意する。乗るしかない、このビッグウェーブに!
 亡くなった(たぶん)母親との約束「国で一番の錬金術士になる」を果たすためにも、双子は最高ランクの錬金術士を目指すのだった!

 スールちゃんかわいい! リディも悪くないけど、やっぱりスールちゃんがいいわ!
f:id:jikaseimiso:20171215221743j:plain
f:id:jikaseimiso:20171215221758j:plain
 主人公はアトリエのセーブポイントで双子を自由に切り替えられるけどスールちゃんがいいわ。



 アイテム調合。
 不思議世界の錬金システムをベースにまた少し変わった錬金システム。
f:id:jikaseimiso:20171215221818j:plain
 …まだいまいちよくわかってないけど。
 錬金術士のランク付けに登録するため、魂の絵筆というアイテムを作り納品する必要があるのですが。
 どうやらこれもある程度の品質をクリアしないと合格にはならないっぽい。
 品質30代のてきとーに作ったのを納品したけどクリアできなかった。
f:id:jikaseimiso:20171215221835j:plain
 品質57でクリアできたので、これは50が合格ラインかな? 後々の課題はもっと大変になるに違いない。

 戦闘。
 リディとスール。弱いです。
 青ぷにがかなりの強敵に感じられた。
 調子に乗って探索してたら全滅した。体験版で全滅したのって多分私だけだと思う。ハハハ…。
 二人のキャラクター通り、活発なスールのほうが速くて攻撃力がある印象。スールの武器は二丁拳銃。リディは従来の錬金術士っぽいく杖で戦う。
f:id:jikaseimiso:20171215221858j:plain
f:id:jikaseimiso:20171215221913j:plain
 みえ。
 まだ仲間が少ないせいかアシストアタックなどは未確認。
 そうそう、スールのフィールドアタックはキックです。リディちゃんは従来の通りフィールドアタックも杖殴りですが。
 これが何を意味するのかというと。
 鉱石の採取でスールちゃんはキックで岩を砕く。しかもヤクザキック
f:id:jikaseimiso:20171215221958j:plain
 前作フィリスの杖で岩石を砕くのもとんでもねーとは思ってたけど、上には上がいた。かなりの斜め上だけど。
 これはレベルアップで蹴り技系のスキルを覚えるだろうなあ。
 あとスールちゃんに金●を蹴り上げられる薄い本が流行りそう。岩を砕く蹴りなので金●も確実に粉砕されそう。
f:id:jikaseimiso:20171215222055j:plain
 フィールドアタックは街中でもできます。この男は骨折しました。
 
 絵画世界。
 このゲームの売りの一つ。
f:id:jikaseimiso:20171215222121j:plain
 主人公たちは絵画の世界に入り込んで、冒険して素材(おそらく現実世界の素材より高品質)を集めてくることができるというもの。なぜそんなことが可能なのかは体験版ではわからない。
 主人公の父親が画家で、地下室を立ち入り禁止にして絵を描いているのでオヤジがすげえ怪しい。
 などと思ってたんだけど、オヤジも絵画の世界なんて知らなかった。
 なぜ絵画の世界に行けるのか? 地下室の絵画だけなのかそれとも一般的な絵の中にも入れるのか? 続きは製品版で!

 日付と時間。
 画面左上に表示されている日付と時間。
 これも時間制限ありなのかな…。
 でも王宮の納品受付は23時くらいの深夜でも受け付けてくれた(ブラック企業 イルメリア師匠も23時くらいに訪ねてもアトリエに入れてくれた。前作フィリスだと夜になるとキッチリ店が閉まったりしたんだけど、今作はそのへんおおらかなのかな?





 キャラクター。

 イルメリア・ラインウェバー登場!
f:id:jikaseimiso:20171215222224j:plain
 は、張る胸が…あるッッ!! なんという成長…。
 イルメリアはやっぱりミニスカートからでているほっそい足がいいわぁ。
 リディとスールの師匠になった。実際にイルメリアは天才だからな。
 双子のどちらかが火属性のスキル覚えそうな気がする。イルメリアは炎の錬金術士だからね。
 イルメリアはトトリ先生ぽくてしっかり弟子育てそう。なおロロナ先生は…。

 ハゲルとパメラも登場。
 ハゲルが鍛冶屋枠で登場ってことは、今回はロジーさんなしなのかな?
 パメラはキルヘン・ベルはどうでも良くなったのか?

 ライバル。
 メルヴェイユで一番の錬金術士。
f:id:jikaseimiso:20171215222248j:plain
 ただし錬金術士ランクはG(ランク付けでは最低)
 外から招聘されてきたイルメリアはランクC
 なんか微妙なライバルっぽい。

 今回の受付枠。
f:id:jikaseimiso:20171215222301j:plain
 黒幕の可能性あり。正面向きそう。…向いてるけど。

 双子のオヤジ。
 画家。テラ子安。ダメなおっさん。




 体験版は全編チュートリアルだけだったけど、期待は持てる感じ。
 あとは製品版に大きなバグが無いことを祈るのみ。

 次回、製品版
jikaseimiso.hatenablog.com