積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

カオスチャイルド 感想1

 本日発売されたXbox ONE用ソフト、妄想科学ADV Chaos;Childをプレイ中です。

 PCをはじめとして様々なハードで発売されたカオスヘッドの後継作です。
 現時点ではXbox ONEのみですが、おそらく1年後くらいにはPS4やVITAにも移植されると思う。追加要素込みの完全版で。5pb. mages.のADVゲームは大体がそういう流れで売られていますので。

 内容は前作カオスヘッドの6年後の世界で、再び発生した猟奇的な事件を高校新聞部の主人公たちが追って行って…。という感じなのかな。
 現時点で第2章に入ったところなのですが、まだ妄想科学的な要素はありません。探偵的な要素で進んでいる感じです。
 パッケージ裏にモロにギガロマニアックスだの300人委員会だの書いてあるので、そういう展開にはなっていくんだろうと思います。

 第2章入ったところなんですが…これ何章構成なんでしょうね。
 第1章が長くて驚いた。前作はここまで長くなかった気がする。
 "ニュージェネレーションの狂気"という猟奇的な要素があるので、CERO Z(18禁) 前作のカオスヘッドノアもZだったんですよね。前作はヒロインの一人が殺人を犯しまくるシーンが問題だったらしいけど、今回はしょっぱなから飛ばしています。開幕右手首…じゃなくて腕からいっちゃってますから。
 ニュージェネと聞くとアイドルマスターシンデレラガールズのあの3人が思い浮かんでしまうのですが、この作品では一連のグロ事件の名称です。
 パッケージ裏にはナイフと銃のアイコンがついています。…あれ、セクシャルのアイコンがないな…。mages.ちゃんはもっとそっち方面でサービスしてもええんやで…。
 というわけで、こういうシーンでもパンチラはありません。おそらく別ハードに移植した暁には見える仕様になるんじゃないかと(笑)

 舞台が2015年の渋谷ということで、結構現実に近い世界観になっています。
 ニコニコ動画的なニコニヤ動画とか、コメントが流れる仕様とか。ニヤ生とか「歌い手」とか。

 直接的な選択肢ではなく、ポジティブかネガティブかの妄想をすることでストーリーが分岐する妄想トリガーは今作も健在。


 キャラクターに関して。
 なんかキャラグラフィックが前作よりも微妙に感じました。
 おそらく単に前作の絵柄のほうが好きだってだけだと思うんですけどね。前作と同じ方がキャラデザインしているのですが、これだけ期間があると少し絵柄変わりますしね。

 主人公は前作よりも万人向けのデザインになっています。
 前作の主人公はアレはアレで好きだったんですが、今作は無難に。
 主人公は渋谷大地震の生存者ってことで、いろいろと失ったり抱え込んだりしています。
 主人公の過去の記憶とかフラッシュバックで気になる点があったので、そこらへんも今後の展開で掘り下げられていくと思われます。

 女の子キャラは可愛い。
 メインヒロインが尾上さんで、第2ヒロインが乃々さんかな。二人ともまともなキャラに見えるんですが、この作品だから後々どんなトンデモ設定が飛び出てきても、血塗れになっても右手がもげたりしても驚かない…つもり。
 乃々さんのほうが好み。だっておっぱ(以下略

 前作からの引き続きの登場キャラは今のところ百瀬さんだけかな。あのキャラも裏があるんですよねぇ。
 あ、エリンも続投か。



 mages.はネタバレとかに厳しいメーカーなのであまり書けませんが、ストーリーは今のところ徐々に引き込んでいくような展開です。

 続いていく猟奇的な事件に迫っていく主人公たち。おそらくその主人公たちに危険が迫って…という展開で続いていくんじゃないかと。
 積みゲーがありまくる状態なので一気にクリアとかはできないので、ゆっくりと楽しんでいこうと思っています。