読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

ヴァルハラナイツ3 未クリア感想

 ヴァルハラナイツ3の未クリア感想です。
 プレイ10時間ちょい。これ以上やる価値はないと判断したので。
 メインストーリーの「ガンドゥームの壁」とかいう強いボスを倒したところまで。

 ここまでのプレイで、100点満点で点数つけると35点。久々のクソゲーです。あくまで個人的な感想として。
 とにかく時間をひどく浪費させるゲーム。
 面白くて時間を忘れる、という良作ゲームとは違った意味での時間泥棒。
 ハクスラやり込みゲーなのに、やり込めばやり込むほどイライラする。
 10時間でゲーム投げ出すのって久しぶり。
 良かったのは肌色が多かったことと、ちょっとエッチなイベントがあるくらい。

 時間がたっぷりあって、作業ゲーが苦にならない方は…楽しめるんじゃないかと。

 以下の感想はプレイ時間10時間での感想です。

 -----------------------------------------------

 難易度が高いだけならマゾゲーってだけなんですが、このゲームは「ロード時間が長い、頻繁に入る」というダメ要素があります。最大のクソ要素。
 序盤に利用する最下層のギルドまで行くのに、街に入る(ロード) 闘技場(ロード) 階段降りる(ロード) ギルド入る(ロード)
 このロードが各10秒ちょっとかかる。じゅううびょおおおお!
 街から出る時も同じプロセスです。なぜこんなにロード時間がかかるのか。

 ロード時間もそうなんだけど、このゲームはやたらとプレイヤーに時間を使わせたがる。
 移動は短距離ダッシュがあるけど、ダッシュ終わりに2、3秒の硬直時間発生。
 ダッシュ攻撃を連続でやると早いんだけど、ダッシュ攻撃失敗するとやっぱり硬直時間発生。
 街に一瞬で戻るエスケプというスキルはあるけど、一度行ったエリアにワープするスキルなんかは未確認。奥地まで走るの大変。
 敵の死体をまさぐるシステムは必要だったのかな。
 アイテム収集がミソのゲームなんで、普通に敵倒した時点でアイテム入手でいいと思うんだけど。余計な時間。
 攻撃とまさぐるボタンが同じなので、まさぐろうとして攻撃が発生しちゃう事があり。

 全滅時のコンティニュー画面、GAME OVER表示が無駄に長すぎです。
 セーブデータのロードと、経験値そのままでその場で復活するコンティニューを選べるのですが。
 コンティニューすると、最後まで生き残ったキャラのみ復活でほかのメンバー死んだままです。
 蘇生費用を考えると普通コンティニューは選びません。コンティニューの意味が感じられません。
 こまめにセーブ推奨。JRPGにしてはセーブ自由にできますので。

 店舗で指名できる女の子。初期でギルドと武器屋で二人ずついるのですが、必ず二人のうち一人は休憩中。
 お目当ての女の子が休憩中の場合エリア切り替えで待たなきゃなりません。
 エリア切り替えロードが長いので、この休憩システムも億劫。

 サブクエストで敵を30体倒せ、というのがあるんだけど、対象の敵が一つのエリアに6体くらいしかいない。
 リポップに2〜3分かかるので待たされることになる。
 ストーリーの合間に気長にやればいいじゃない、と思うかもしれないけど、サブクエストは同時に受けれる件数が限られてるので早く片付けるにこしたことはない。
 序盤はこの討伐系が一番わかりやすい金稼ぎなので。

 ギルドが二か所あって、特定のギルドじゃないと完了報告ができないのも微妙にめんどくさい。ロードが長いからですけどね。

 ユーザーインターフェースも快適には程遠いレベル。
 店に武器なんかを売るときは一個一個選択で店員の「ありがとよ」とかのセリフが挟まって、ようやく次の武器を売れるようになります。売りたい武器にチェックつけてまとめて売るなんてできません。
  
 グラフィックはPSP1.5って感じ。
 前回も書きましたが、まばたきしないキャラクターたちが怖いです。
 せっかくのOPIが揺れません。
 イベント時の画面効果に漫画の集中線みたいなのを多用するのも苦笑。

 キャラクタークリエイトのパーツが少ない。
 特に髪型。デフォルトでセミロング・ロングがないのはびっくり。
 整形施設(笑)があるので、そういったところで追加パーツがあるのかもしれませんが、私は未確認。



 繰り返すけど10時間プレイでの感想。
 移動に関してはエリアワープ系のスキル、アイテムがあるのかもしれない。
 ロード時間なんかはパッチ配信とかで将来的に解決するかもしれない。
 あくまで2013/5/26時点での感想です。



 ここまでがクソゲーとしての感想。

 -----------------------------------------------

 ここからマゾゲーとしての感想。

 敵が強いです。
 雑魚はまだいいのですが、雑魚の中に混じってる名前のある敵がやばい。
 序盤だと豪腕のアベルとかいう両手剣の敵。レベルあげと装備揃えないとまず勝てないでしょう。
 別のエリアだとカーラというメイジタイプの敵。こういう名前ありの敵はサブクエストで討伐対象になっています。
 ストーリーボスには大体予想の上を行かれます。
 最初のストーリーボスから稼ぎプレイ要求されるレベル。
 ウサギ狩るサブクエ繰り返していい防具そろえてください。
 最初の仲間NPCの一人は両手武器装備してますが、盾装備させたほうが安定します。盾は装備重量なしで防御上げられます。

 戦闘システム自体はそこまで悪くはないです。ボスの強さがおかしいのは別としてね。
 コンボをつないでいくことでボーナスが得られます。
 ただコンボは操作キャラのHitしかカウントしないので、やりやすいキャラを操作キャラに変えるなどの工夫が必要。
 パリィ成功させるとブーストになりやすいようなので、やっぱり盾装備がいいのではないかと。
 ヘイトの概念があるようで、全体回復スキルなんかを使うとすごい勢いでターゲットされる。挑発で意図的にターゲットを集めることも可能。

 クラン最大7人は多い気がした。
 戦闘がごちゃごちゃするし、7人分の装備をそろえるのがきつい。

 仲間のAIはおバカ。
 テイルズみたいなTP消費控えめになんて戦闘設定は無いので、雑魚相手にひたすら消費SPが多いスキルを使いまくることがあり。そしてボスに着いたところでガス欠。
 道中とボス戦でスロットを入れ替えておけということなのか。
 主人公がプリーストなのですが、別のキャラに操作を切り替えたらなかなか回復してくれなかったり。

 ボス。
 一番苦労したのが「ガンドゥームの壁」とかいう重戦士ボス。
 一撃400ダメくらいの範囲攻撃を使ってくる。5回やり直したけど、どうやっても何人か死ぬ。
 ボス戦の度に打たれ弱いメイジが死んでいる。

 恐怖の状態異常・金欠。
 これに初めてかかった時震え上がった。
 歩くたびに金が減る。戦闘時にもガンガン減っていく。
 ロードでやり直した。で、以降必ずがまぐち(金欠を直す)を持ち歩くように。

 戦闘関連以外でマゾいのは金関係です。
 このゲームは某ちひろのようにプレイヤーから金をむしり取ろうとする。
 回復アイテムはすべからく高いし、(がまぐちは250)蘇生費用もレベルで高くなるっぽい。
 クランメンバー増やすたびに金、転職・サブクラスつけるたびに金を要求される。転職このゲームの重大要素なのにするたびにものすごい金がかかる…。

 マゾいと書きましたが、死んでもキャラロストすることだけはないので、その手のゲームで慣れてる人には温いと感じるかもしれません。

 -----------------------------------------------

 ストーリーで強制的にクランに加入するベロニカというキャラがウザい。
 絶世の美女(笑)
 勝手にクランの名前変えたりする。イベントの演出も加わって、一番のウザキャラです。