読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

XBOX ONEに外付けHDDをつけてみた

 タイトルの通り。
 内蔵HDの空き容量が無くなってゲームを消したり入れたりしつつやりくりしている我が家のXBOX ONEですが、さすがにそれが手間になってきたので思い切って外付けHDDをつけてみた。
 XBOXはゲーム内データのほとんどがHDDに強制インストールされるし、洋ゲーなんかはアップデートや追加DLCで10GBとかが当たり前のようになってきたため。

 モノは隣の市の家電屋で購入した3TBのハードディスク。
f:id:jikaseimiso:20161225095723j:plain
 XBOX ONEのゲーム保存用に増設できるものは「USB3.0接続」で「256GB」以上のモノ。(※音楽などのメディア記録用にはUSB2.0とかのHDDも使える)
 ゲームのキャプチャなんかに使っているUSBメモリは128GBなので使えないし、持ってる外付けHDDはUSB2.0の時代のモノなので使えず、購入することにした。
 読み書きの速度を考慮するとSDDというやつのほうがいいらしいのだけど、田舎の電気屋にそんなものが売っているはずもなく。通販とかで調べてみても容量に対して値段が高すぎたのでHDDで。
 正直、3TBも必要ないのだけど、1TBのモノと比べても2000円程度しか価格が違わないので3TBにした。
 購入した品は型落ち品なのかセール価格で万札1枚の値段だった。この田舎で外付けHDDなんてそうそう売れないだろうしなぁ。

 USBケーブルで接続してXBOX ONE用のフォーマットをして設定完了。
 XBOX ONE専用のフォーマットにされるので、別のデータ保存用とは併用できない。いろいろと不便だったりする。
 今後はPS4とマルチ販売されるソフトはPS4のほうを購入する予定なので、あまり出番はないはず。
 ONEはXBOX専用ソフトだけで使用するのでクリアしたゲームデータを徐々に消して、本体の容量が空いたらデータ保存用に再フォーマットする予定。