読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

スプリンターセル コンヴィクション 感想

 積みゲー消化。
 XBOX360のソフト、スプリンターセルコンヴィクションをクリア。
f:id:jikaseimiso:20160106230843j:plain
 元スパイが自分の娘の死亡事故の裏に隠された事実を追って過去に所属していた組織などに潜入する、いわゆるスニーキングTPSです。
 隠れて進むこともできますし普通にドンパチして敵を排除して進むこともできるというゲームです。
f:id:jikaseimiso:20160106230532j:plain
 スニーキングゲームとしてはメタルギアシリーズと並んで有名なのかな。主人公サム・フィッシャーも有名ですね。
 シングルキャンペーンのみクリア。個人的にメタルギアシリーズよりもこっちのほうが好みです。ボタン配置とかの影響で操作しやすい。
 シリーズ初プレイなので、コステだのグリムだのキャラクター関係やら組織に関してはよくわからなかったのですが、サムが娘さんと再会できて良かった。

 100点満点で70点。

 


 UBIソフトということで、視認した敵をマークして居場所を把握することが可能なシステムあり。
 近接スニーキングキルしたときにたまるアクションポイントでマークした敵を確実に射殺するシステムもある。主人公がスゴ腕の元スパイというキャラなので、こういう演出でかっこよく確実に敵を始末するシステムがあるの楽しい。プレイヤーがヘッポコでもかっこよく見える。
 ところどころにある装備ボックスで武装を変更したり弾を補充できる。銃にアタッチメントをつけてカスタマイズ・強化するシステムもあり。
 初期のサイレンサー付きハンドガンとMP5サイレンサーとスコープをつけたものを愛用していました。
 近接ステルスキルの時にハンドガンを勝手に撃つことがあるのですが、その演出の為なのかハンドガンの弾は無限。

 投擲型のカメラとかスネークカムとかUBIでおなじみの…てかトムクランシーシリーズで共通なのかな? 便利ガジェットとかもあります。後半では便利ゴーグルとかも手に入りますし。

 スニーキングらしく隠れて敵を始末していくのはかっこいいのですが、なにぶんプレイヤーがへっぽこなので、大体すぐみつかってドンパチになります^^;
 それでもセンサー爆弾やらを駆使して戦っていけるのでなんとかクリアできました。
 エリアの敵を殲滅するとサムが感想を呟くのが面白い。大体の場合は「もっとやりようがあったはずだ」みたいに呆れられるんですけどね。

 暗がりに隠れて敵に見つかっていないときは画面がモノクロ表示になるのはわかりやすい…んですが、ちょっと画面見にくいところも。
 暗いところにいるとほんとに見つかりにくいので明かりとかを壊したりするのも重要。
 あとはパイプの上を登って移動したり、いろいろと経路があるのも特徴。どう進んでいいかわからずゴリ押ししたら、後でパイプがあるのを発見したりすることもあった。

 主人公がスゴ腕ということで、見つかった後敵がビビってブツブツ呟いている声が聞こえるのも面白かった。
 バットマンのゲームでも敵を倒してくと別の敵がビビるシステムがあったけど、それと同じ。そういう反応をする敵が人間臭くてね。
 そんなビビリの敵でもまともに撃ちあうとあっという間にやられます。スゴ腕のスパイも人間ですからね。

 敵を尋問する演出。暴力なんですけど、相手をそこら辺の壁とか物とかに叩きつける! これでよくCERO C通ったなぁ。
f:id:jikaseimiso:20160106230653j:plain

 苦労した場面はレーザー探知機+タレットのトラップがある場面。
 便利ゴーグルでレーザーは見えるのですが、それを避けるのにしくじると蜂の巣。最初、何が起こったのかわからなかったですね。
 他には駐車場から潜入するシーン。ここは見つかったら即ゲームオーバーなので。監視カメラに映る、敵の死体が監視カメラに映る、敵に目視されるなど発見されると即終了なので苦労しました。ほんとに隠れるの苦手。
f:id:jikaseimiso:20160106230725j:plain