積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

サイコブレイク(PS4版) 感想2 ギプアップ

 ※2015/6/7追記あり

 PSYCHO BREAK チャプター2でギブアップです。もうやりません。
 以下、プレイ2時間弱の序盤のみの感想かつ、間違ったことを書く可能性があるので内容少ないです。



 まだ序盤すぎる状況でこう書くのもどうかとは思うのですが、私には合わなかった。
 ぶっちゃけ、モンスターと満足に戦えないのが楽しくなかった。
 このゲームってそもそもが敵と戦うことを楽しむゲームではなくて、狂気に満ちた世界観でクリーチャーを相手になんとか生き延びる、という趣旨のゲームなので必ずしも戦う必要はないのです。
 うまいこと隠れたり逃げたり、たまに敵を倒したりとそういうプレイを楽しむゲームなわけです。
 …それが合わなかったんですけどね。
 ほんと隠れるゲームって苦手。

 厳密には戦えるのですが、序盤のチャプターでは満足に戦える状況ではないのです。
 チャプター1では早々と脚を負傷しますし、チャプター2開始時は雑魚に3回殴られただけで死ぬ体力しかない。
 チャプター2では拳銃持ってますが弾が少ない・持てる弾丸の上限が苦笑いするくらい少ない(16発っぽい) さらに威力も微妙。照準どおりに弾が飛んで行かないww

 格闘攻撃弱い。
 背後から忍び寄ってステルスキルはできるのですが、それだけだとそのうち復活してくるらしい。

 敵を焼却してトドメを刺すためのマッチ。これも持てる上限少ない。初期は5本しか持てない^^;
 敵をさっくり倒せる松明は一回使うと無くなる。
 うーん…。楽しくない。
 あとリトライ時のロード時間も微妙に長い。

 倒したクリーチャーを燃やすというところで思い出したのがAlone in the Darkというゲーム。
 あのゲームは車を運転するシーン以外結構面白かった。
 Aloneの敵も炎に弱いんですが、あのゲームはそこらへんに落ちてる椅子やら材木やらを燃やして武器にして戦うことができる。あのシステム面白かったんですよね。
 このサイコブレイクにもそういう要素が欲しかった気がする。てか序盤しかやってないので、そういう要素があるのかもしれません。
 チャプター2では焚き火が何か所かあるのですが、それをもっと活用できれば面白いと思った。



 要は私にはこのゲームは合わなかった、というだけのことです。

 ----------------------------------------------

 2015/6/7追記

 上で戦えないと書いているのですが。
 プレイした友人から「サイコブレイクめっちゃ戦うゲームやん」と言われまして。
 どうやらいろんな武器を駆使して相当戦うらしいです。
 主人公も「刑事なのに体力ない」と書いたけど、実際のところはすさまじく強いらしいです。パンチで金属の錠前を吹っ飛ばしたり、高いところから落ちたりしてもピンピンしているらしい。
 弾が照準通りに飛んで行かないのは能力強化で補正できるとのこと…。初期がマイナスで強化で0にするって考え方は個人的に好きじゃないですが。
 なんかDLCの追加シナリオのほうがスニーキング重視らしい。
 DLCのほうのストーリーが実際には正規ストーリーなんだとか。DLCが本編って…。