積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

カラドリウス その2 DLC追加キャラ

 Xbox360シューティングゲーム、カラドリウス。
 これの追加キャラがDLCで登場したので、購入してみました。
 当然、羞恥ブレイク目当てです。今年は肌色が多い日本製のゲームをどんどんやっていく予定なので。
 ここ何年か、タフガイが銃をぶっ放し血と硝煙にまみれるような洋ゲーばっかりやってて心が荒んでるので。
 2,3月にアマガミをプレイした時に心の潤いって大事だと心底思ったからね。

 カラドリウスの追加キャラですが。
 1体560ゲイツポイント。約800円という、ちょっとお高い値段。でもアイマスの衣装1000ゲイツとか追加曲1200ゲイツに比べるとマシなほう…。
 と思ったのですが、容量は100KBちょっと。どう考えてもアンロックです。もとからディスクに入ってる分の解除DLCです。
 それを考えると高いと言わざるを得ない。元からディスクに入ってるんですから。

 で、ストーリーモードやってみた。

 破壊衝動の塊のようなキャラ・「リリスの悪夢」はとにかく怖い。
 外見は、初期状態で縞パンモロ見え状態なんですが、顔も性格も壊れすぎてて羞恥ブレイクしてもあまり嬉しくない^^; ボスキャラもドン引きです。

 ストーリーはリリスというより、あのクズ親父をフォローする結末になっています。
 リリスがクズ親父の禁忌の力を食ったら、まともだった頃の親父に戻って自分のケツだけはなんとか拭いた、って感じの話です。
 機体性能は初心者には扱いにくい。
 通常ショットが赤い棒みたいなレーザー。
 強攻撃がワイドショット。
 支援攻撃が両サイドから斜めに攻撃。真横の敵には有効ですが、ボスに当てるのは難儀する。
 防御攻撃が2本の触手みたいなレーザーで小弾消し。自動車のワイパー的な感じに動いて弾を消してくれる。これはいい。
 ボムが闇攻撃。闇に飲まれよ!(おつかれさまでーす)

 錬金術師ソフィア。エレメンタルショットの強化をしてくれるあの人です。
 羞恥ブレイク最終段階がエロい。

 このキャラは師匠の錬金術師が開発した禁忌の力の後始末(禁忌の力を悪用したのはクズ親父)
 この機体も扱いにくい。
 通常ショットが針みたいな形のワイドショット。
 強攻撃が前面に針金みたいな棘を出す近接系。強化すると針金の先端から弾が出る。
 支援が前面にかなり誘導する水のレーザー。輪っか状になって範囲を攻撃することもできて頼れる。
 防御は自機の周りに水のバリアみたいなのを張る。

 

 毎日マリアちゃんでちょこちょこプレイして、ようやく難易度Easyをダメージ100以下でクリアできるようになった。
 3面以降やばすぎ。4面ボスの三日月弾幕はいまだに手も足も出ない。
 ノーコンティニューは夢のまた夢ですな。