積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

イースIX の検索結果:

2019年 プレイしたゲームを振り返る

…PG好きな人向け。 イースIX -Monstrum NOX- PS4 良かった。発売日に新作ソフトが集中し、あまり話題になっていないようだけど良作。 次回作も期待。 ルルアのアトリエ アーランドの錬金術士4 Switch アトリエ初心者向け。シリーズものだけど新規さんでもついてこれる程度の続編です。 消化済み積みゲー デート・ア・ライブ 凛緖リンカーネイションHD PS4 ネプと同じキャラクターデザインのかわいくてエチエチな女の子が活躍するノベルアドベンチャー。 原作が好きな…

イースIX -Monstrum NOX- 感想7(完)

前回 jikaseimiso.hatenablog.com イースⅨ 難易度ナイトメアクリア、トロフィーコンプリート。 というわけで感想まとめ。 プレイしていて楽しかったし、満足しました。100点満点で80点。 … 前作から続いている基本的な戦闘システムは良かったし、戦闘は面白い。 異能アクションで高いところに登ったり滑空したり影に隠れたりと、探索に幅が出たのも良かった。そのおかげで、街という限られたマップでも高低差により広く感じることができた。 メインのキャラクターも好きに…

イースIX -Monstrum NOX- 感想6

前回 jikaseimiso.hatenablog.com イースⅨ 一周目クリア。次は難易度ナイトメアの予定。 今回は微妙にネタバレがあるので注意。 怪人たちの仕掛け人的な黒幕が登場したり団長が止まるんじゃねぇぞしたり。 その黒幕がアレで、これはイース5もリメイク計画してるのかなあ。 昨年の同社のソフト、閃の軌跡Ⅳは軌跡シリーズの集大成的な作品だったけど、このイースⅨもシリーズの集大成的なストーリーだった。 もちろんいままでのアドルの冒険を知らない人でも楽しめるようなつくり…

イースIX -Monstrum NOX- 感想5

前回 jikaseimiso.hatenablog.com イースⅨ 第Ⅵ部《背教者》編、第Ⅶ部・監獄狂想曲まで終了。 《背教者》を仲間に加えて、アドルたちはバルドゥーク監獄とグリムワルドの夜の秘密に少しずつ迫っていくのだが…。 まさかアレがああなって、あの人があんなことになるなんて…。なにやってんだよ、団長! 絶対許さねぇ! 背教者の正体は…まあサブクエストとかしっかりやってるプレイヤーはとっくに想像ついているでしょう。彼です。 背教者は射属性のキャラで攻撃やスキルも中距離…

イースIX -Monstrum NOX- 感想4

前回 jikaseimiso.hatenablog.com イースⅨ 第Ⅴ部《猛牛》編。 ついに五人目の仲間、《猛牛》仲間入り。 打撃属性のパワーファイター。そのぶん足は遅い。前作のサハドっぽい。速さと手数の白猫か、一撃と耐久力の猛牛か、好きな方を選んでくださいな。 猛牛VS闘牛。 私は猛牛派です。なぜならおっぱいがすばらしいからです! でも猫ちゃんも普通に好きですよ。 彼女の異能はヴァルキリーハンマー。いわゆる溜め攻撃で、脆い壁や障害物を破壊することが可能。ガード中の敵のガ…

イースIX -Monstrum NOX- 感想3

前回 jikaseimiso.hatenablog.com イースⅨ 第Ⅳ部の《人形》編まで終了。Ⅴ部は《猛牛》編っぽい。 今回もネタバレはできるだけ回避。 Ⅳ部は怪人の名を騙る盗賊の追跡をする話です。 その過程で、満月のグリムワルドの夜と遭遇。これはいままでの防衛戦とは違い、強めのラルヴァが5waveに渡って出てくるというなかなか骨のあるものになっています。 怪人の元締めたるアプリリスが抱える秘密とはいったい…。 そしてついに街の外へ出られるようになった! ちょっとお外走っ…

イースIX -Monstrum NOX- 感想2

前回 jikaseimiso.hatenablog.com イースⅨをじわじわプレイ中。 このゲームは一気にプレイではなく、じっくり遊んでいく予定。 今回は第Ⅲ章の《鷹》編が終わったところまで。 出たばかりのゲームなので極力、ストーリーに関するネタバレは避けていきます。 アドルたちは拠点にしている宿屋跡を酒場に改修してカモフラージュします。 雇われ店長のオカマとか普通の女の子っぽい店員とかが登場。オカマは勘弁してほしかった。 それ以外に、サブクエストなどで助けたキャラクターた…

イースIX -Monstrum NOX- 感想1

本日発売のPS4ソフト、イースⅨをプレイ開始。 日本ファルコムのイースシリーズの最新作で、アクションRPGです。 監獄都市バルドゥークに囚われてしまった主人公アドル・クリスティン。 監獄からの脱獄の途中、アドルは謎の人物の手によって怪人・赤の王となってしまう。 怪人はバルドゥークから出ることができず、謎の魔物ラルヴァと戦う宿命に縛られてしまう。 バルドゥークを舞台にアドルの新たな冒険が幕を開ける! って感じのストーリー。 今作は事前情報を極力遮断して過ごしてきたので、新鮮な感…