積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

バレットソウル−弾魂− 感想

 ここ数回、私の四大苦手ジャンルのうちの三作品の感想を書いてみたわけですが。
 だったら四つ目もいってみようか。
 レース、対戦格闘、リズムゲー…
 それに続く四つ目の苦手ジャンルは…縦スクロールシューティング!
 縦シューティングが苦手な理由は過去にも何度か書いたのですが、縦長の画面が狭っくるしく感じること、弾のみならず特典アイテム等の表示がゴチャゴチャしすぎて見にくいことが理由です。得点は敵倒したらそのまま加算でいいと思うんですけどねぇ…。

 --------------------------------------------

 で、Xbox360で発売されて積んでいた弾魂−バレットソウル−を消化しました。

 縦シューティングといえばケイブのようなシューティング熟練者にも好評のメーカーがあるのですが、この作品は5pb.からの販売です。
 そのせいなのか、ケイブ作品よりはマイルドで初心者向けの作品になっている…ように感じました。心が折れそうな弾幕とかはなかったですし。
 敵を倒すことでその敵が撃ち出した弾幕を消去できるという、攻撃的な弾幕避けが特徴ですね。
 それはいいのですが、消した弾幕がうっすらと白い輪郭で画面に残るのが見にくいです。なぜ縦シューティングはこうも画面を見にくくしたがるのか、よくわかりません。

 そういう不満点はありますが、先に書いた通り初心者・初級者向けで全ステージ楽しくプレイできました。
 DLCで追加のモードなどがあるようですが、未導入です。
 100点満点で65点くらい。