積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

Ever17(Xbox360版) その2感想

 前回

 Ever17Xbox360版をクリアしましたので感想。

 これクリアしたのって先月末くらいだったかな…。

 コメントでおすすめされたソフトなんですが、かなり良かったです。
 ネット上ではシュタゲ以上の評価を受けている作品らしくて、その理由もクリアしてわかりました。
 100点満点で90点くらい。プレイして良かった。
 3Dの人物モデルが微妙だったけど、途中で慣れた。でも3Dにする必要ってあったのかな。

 2周目の序盤でこの画像が出てきたときに「!?」ってなった。

 ネタバレになるのであまり内容については書けないのですが、主人公の一人称視点でストーリーが進むという仕掛けと、「んお? あれ? これってもしかして俺のこと?」みたいな内容になって、プレイヤーを引き付ける要素があることですね。
 そしてプレイヤーが望めば…ハッピーエンドの世界線(シュタゲ的な言い方だが)に到達できるよ! というのも良かった。
 一部、解決してない問題(つぐみ師匠の…病気)とかもありますけど、最後はスカっとした終わり方で良かった。
 いろいろと考察してみたい問題とかもあるし、そういう考察でストーリーをより楽しみたいプレイヤーにもとてもいいお話になっているんじゃないかと思います。
 仕掛けの一部に関しては3周目・少年編の途中で少し気が付きました。

 しっかし主人公の倉成武はいい主人公やなあ…。DISORDER6の主人公に比べるとほんとにいい主人公(何度も言うw)
 こりゃあみんな惚れますわぁ…。
 一応、メインヒロインはつぐみ師匠なのですが、田中さんとくっつく世界線もある。
 この田中さんがめちゃかわいいんですけど!

 あ、個人的に秋より春が好きです。ネタバレになるので詳しくは書きませんが。
 つぐみ師匠は少年編で田中さんと会ったとき驚いただろうなあ…。



 かなり良いストーリーだったのですが、個人的にはシュタインズゲートのほうが好きですね。
 私自身がシュタゲの登場人物寄りのヲタク方面の人間だから(笑) ただそれだけ。
 Ever17シュタインズゲートも良い作品・最後までプレイするとスッキリするお話なので、ぜひ未プレイの方にもやってみてほしいですね。