積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

ディスオナード デス オブ ザ アウトサイダー(PS4版) 感想2

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com


 Dishonored Death of the Outsider一周目クリア。
f:id:jikaseimiso:20170918225404j:plain
 前回で書いた通り…ボリュームはフルプライスの前作、前々作に比べると少ないです。前作の6割くらいじゃないかなあ。ステージ5で終わり。
 クリア後にはビリーの特殊能力がディスオナード2のものになるゲームモードをプレイ可能になります。
 一周目はまずはスニーキングからの気絶テイクダウン、みつかってしまったら殺戮プレイに切り替えるというやり方で遊びました。
 …てか、めっちゃ見つかりまくりましたけどね。

 サブクエストはクリアできたのは半分くらい。
 見つからずにモノを盗んでこいとかはスルーしました。
 悪い宗教家を拷問用の椅子に座らせるクエストはなぜかクリアできず。これ説明文に「お前もヤツラが気に入らないなら宗教家以外は皆殺しにしろ」って書かれてたので、おそらくそこがひっかかってるんじゃないかと。気絶させてる敵もいたので。それチェックするの面倒くさかったのでこのクエストもスルー。
f:id:jikaseimiso:20170918225447j:plain
 闇商人の強盗はやれてません。たぶん強盗する方法あるはず。2周目で方法探してみます。金庫もあけられてないものがけっこうあります。

 今回はカオス度がなく。殺しまくってもネズミや感染者が増えたりすることはありません。
 ただし殺しまくりだとラスボスに対するある選択肢が選べないようになるようです。
 ディスオナードの狂った世界観は相変わらず。そこらへんに死体が落ちてたりします…。ブラッドフライを飼っているおばさんとか。ブラッドフライのエサは人間です。

 ビリーの特殊能力について。
 ネズミの会話を聞く以外に三つの能力を使えます。
f:id:jikaseimiso:20170918225508j:plain
 移動のディスプレイス。前作までのブリンクやファーリーチと違い、いったん移動先の地点に自分の影をマークして、次のボタンでその影の位置に瞬間移動するというひと手間かかるもの。アウトサイダーの正式な刻印持ちのコルヴォやエミリーに比べると能力が劣る、ということなんでしょうか。一応この能力は殺害にも使えます。
f:id:jikaseimiso:20170918225541j:plain
 偵察のフォアサイト。時間を止め幽体離脱して周囲の状況やボーンチャームを探る能力。発見したアイテムや敵にマーカーをつけることができる。前作でいうダークヴィジョンの拡張版。これが便利すぎる。縛りプレイやるような人はまずこれから縛るでしょうね。
 変装のセンブランス。敵や市民を気絶させ変装する能力。使いませんでした。
 今作では超常能力のエネルギーゲージは完全に自然回復するようになりました。そういう意味でフォアサイトが使いまくり出来るのでスニーキングに関しては難易度は下がった…かもしれません。
 前作までのルーンを集めて強化するタイプではなく、特定のボーンチャームを装備することで能力は強化できます。

 武器アイテム。
 スタンマインは廃止。代わりに気絶させるスタングレネード追加。
 ピストルも廃止。敵のピストルを拾うとなぜかクロウスボウ用の矢が手に入る。
 アイテム強化用の設計図も廃止。

 

 予想した通り、前作に比べるといろいろ削られている要素はあるんですけど、ディスオナードらしい世界観や複数の攻略ルートなどはよく出来ていると思います。
 汚名をそそぐ、というストーリーとはちょっと違いますけどね。




 そのうち続く。

ディスオナード デス オブ ザ アウトサイダー(PS4版) 感想1

 Dishonored Death of the Outsiderをプレイ開始。
 このゲームは一人称スニーキングアクションですね。マップの仕掛けや超能力などを駆使して、敵に見つからずに目的を達成するというゲームです。見つかっても倒せばいいのはこの手のゲームのお約束。どっちのプレイスタイルでも楽しめます。
 PS4はダウンロード専用販売、なぜかXBOX ONEだけパッケージ販売もしているようです。
 価格とかから考えるとディスオナード2のDLCストーリーとして作ってたら予想以上のボリュームになって単体販売に…って感じなんじゃないかと。ボーダーランズ2とプリシークエルみたいな感じ。PS4版のDL容量は26GBくらい。


 前作にあたるディスオナード2感想。
jikaseimiso.hatenablog.com


 ストーリーとしては前作の後。
 前作のラストで再び裏の世界に戻った元捕鯨員(暗殺者)ビリー・ラーク。彼女が主人公。
 なんと今作の殺害ターゲットは超常の力を持つ神ともいうべきアウトサイダー
f:id:jikaseimiso:20170917193207j:plain
 ビリー・ラークは師匠のダウドの依頼でアウトサイダーを狙い旅立つ…。 
 という感じ。


 例によってまだ序盤の1ステージ終わってダウドを救出したところですけどとりあえず感じたことなんかをサラッと。

 と思ったんだけど、この最初のステージでは超常能力が使えないのであんまり書けることが無かった。
f:id:jikaseimiso:20170917193225j:plain
 一応、新規のシステムとしてネズミと話せるという…(笑) ネズミまでキッチリ日本語吹き替えになってて笑うしかなかった。今のところそれほど有益なヒントはもらえてないですけどね、ネズミからは。
 前作は初代ディスオナードの正統強化版でしたが、デスオブアウトサイダーは2にかなり近い感じのシステム・操作性に感じました。
 ビリーは剣と暗殺者用の手首から発射するクロスボウを初期装備にしています。
 今回から登場した武器としては敵を吊り上げて殺害する新しい地雷・フックマインが登場。あとは頭にボールをぶつけて気絶させる専用の飛び道具ハグパール。

 いろんなところにあるアイテムや書物、攻略のヒントなどは前作までと同じように配置されています。
f:id:jikaseimiso:20170917193301j:plain
 書物は例によってヒント(金庫の番号とか、誰が鍵を持っているとか)もあれば、舞台の背景を教えてくれる読み物もあります。
f:id:jikaseimiso:20170917193326j:plain
 ※ネズミ酒のレシピ。
 建物なんかの雰囲気もまぎれもなくディスオナードであって、これからのストーリー、ステージに対する期待も大きくなってきました。

 前作までをプレイした人間ならまず間違いなく高い所に登れないか探してみると思う。
 そして高い所からのー。
f:id:jikaseimiso:20170917193428j:plain
f:id:jikaseimiso:20170917193440j:plain
 降下暗殺! 

 サブミッションの、疫病にかかったハウンドドッグを焼却するところ。
f:id:jikaseimiso:20170917193554j:plain
 このボイラーの炉に犬の死体がなかなか入ってくれなくて難儀した。




 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

よるのないくに2 新月の花嫁(PS4版) 感想3

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com


 よるのないくに2 一周目クリア。
f:id:jikaseimiso:20170911232256j:plain
f:id:jikaseimiso:20170911232232j:plain

 ううん…。
 ストーリー微妙だなあ。
 月の女王からリリアを守るために強くなるお! → 強くなった! 今から一緒にこれから一緒に殴りに行こうか! → 勝ったお! でも月の女王とリリアと一緒に眠り続けるお! → ルーエンハイド「( ゚д゚)ポカーン 」
 これ基本的にアルーシェ、リリアーナ、ルーエンハイドの三人だけでいいんだよなあ。

 他のキャラはあくまで世界観を広げるために出てきたような感じ。これらの設定を踏まえて次回作作れますよ、って感じ。
 マルチエンドっぽい。条件はたぶんリリィの好感度かな。
 今回はルーエがちょっとかわいそうな感じで終わってしまった。リリアを助けないとならない話だからしょうがないね。人質にされたところとか、もしかしてルーエの逆転勝利ありか!?などと思ったのだけど。
f:id:jikaseimiso:20170911232818j:plain
 敵の捕虜になってエロ同人みたいな拷問をされるルーエ。
f:id:jikaseimiso:20170911232850j:plain
f:id:jikaseimiso:20170911232902j:plain
 ルーエ救出のあたり、めっちゃ可愛いんですけど。でもリリアだ。

 ラスボスは…というかボスはラスボスだけ手ごわかったです。

 一周目では好感度MAXまでいけたのはルーエンハイドとリリアーナだけ。最初っからこの三人が軸になってるのはわかってたからルーエとリリアは優先的に育ててた。
f:id:jikaseimiso:20170911232615j:plain
f:id:jikaseimiso:20170911232627j:plain
 百合が咲いたよ。
 他のキャラはちょこちょこリリィクエストをやっていたのですが、クエスト最終段階まではいけず。日数制限があるからなあ。

 アーナスがパーティイン。
f:id:jikaseimiso:20170911232955j:plain
f:id:jikaseimiso:20170911233006j:plain
 水着エロい。エロいボディ。
 でも個人的にはアーナスを操作したかったなあ。
 操作キャラがアルーシェ固定なのが残念でたまらない。


 

 まだ続く予定

よるのないくに2 新月の花嫁(PS4版) 感想2

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com


 よるのないくに2をプレイ中。
f:id:jikaseimiso:20170909215111j:plain
 第5章まで終わりました。何章まであるのかわからないけど、中盤には差し掛かったような気がする。
 でもストーリーの進行がいまいち。
 リリアーナを探せ → 仲間が増えた → リリアーナ見つけた → 仲間が増えた → 巫女を生贄にするのは結局ありなの? なしなの?
 という感じで、ストーリーそのものはあんまり進展していない。
f:id:jikaseimiso:20170909213820j:plain
 まあ、キャッキャウフフはしていますけどね。
f:id:jikaseimiso:20170909213833j:plain
 あと水着。



 ゲームとしては…ちょっとこれマズいかもしれないレベル。
 時間制限、日数制限。
f:id:jikaseimiso:20170909213804j:plain
 これはなんとか許容はできるとは思う。でも制限時間設定するなら、一度の探索で余った時間を他のエリアの探索に使えるようなら良かったのに。
 一回ダンジョン行ったら探索時間どれだけ余ってても一日強制終了ってのはね…。
 時間より問題なのは特定の従魔の能力で通行止めを突破していく仕組み。燃やす、凍らせる、電流を止める、高く飛ぶ…と四種類の通行止めがどのエリアにも設置されていて。
 で、一度の探索に連れて行ける従魔は2体。全部の通行止めを突破するには最低でも同じエリアに特定の従魔を連れて2回は行かなくてはならない。
 幸いなことに燃やす、凍らせる、電流に関しては一度突破すればOKなのが救いか。当然のことながら、高く飛ぶ場所は何回来ても高く飛ぶ必要があるので、ファルファラという飛べる従魔は一番出番が多くなるかと。
 一部の従魔が武器に変身するという仕様なので、通行止めの突破を考えるとパーティ編成で武器従魔は入れにくい。
 なんでこういう仕様にしたのかはよくわからないけど…。
 武器のチェンジとかもっといい仕様がなかったのだろうか?

 あとキャラクター会話の吹き出し、時々とんでもないところに出る。顔にかかってる。
f:id:jikaseimiso:20170909214026j:plain


 個人的に注目しているキャラ、ミュベール先輩。
 アルーシェの先輩(隊長)のエージェントだったけど、半妖化の実験とその後、純血妖魔といろいろあって妖魔化。
 純血妖魔(巨乳)に操られて敵対。
f:id:jikaseimiso:20170909214953j:plain
f:id:jikaseimiso:20170909215005j:plain
 戦闘の末に仲間になります。
f:id:jikaseimiso:20170909214141j:plain
 エロい。
f:id:jikaseimiso:20170909214336j:plain
 妖魔になっているということで、敵の妖魔を魅了して味方につけることができる。
 通常は、アルーシェがリリィを抱きかかえたりするのですが、ミュベールの場合はアルーシェを逆に抱きかかえてくれます。

 ルルド教団の半妖戦士ヴェルーシュカ。
f:id:jikaseimiso:20170909214525j:plain
 瞬間移動とかする。

 商人エレノア
f:id:jikaseimiso:20170909214631j:plain
 貧乳担当。戦闘中にチョコレートで武器を作り出したりいろいろやってる。
 いまのところほとんどメインストーリーには関与してこない。

 そしてこの女性は…。君の名は。
f:id:jikaseimiso:20170909215202j:plain



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

君の名は。(アニメ映画) DVD視聴した感想

 いまさら「君の名は。」を視聴。
 2016年に大ヒットしたアニメ映画です。
 当時は「ふーん。人気高いんだ。へぇ」くらいにしか思ってなかったですね。内容もほとんど知らず、男の子と女の子の精神が入れ替わるということしか知らなかった。

 視聴してみた結果。




 大変良かった。




 大ヒットしたのは納得。
 ストーリーもいいし、絵もいい、特に背景とかすごいわ。音楽・主題歌・挿入歌もいい。
 主人公二人に俳優・女優という本職声優ではない役者を起用しているのだけど、キャラクターにマッチした声で演技も良く。ジブリなどのアニメや洋画の吹き替えに話題性重視で俳優起用する風潮があり、それが原因でよく叩かれるけど、この映画はキャラに合ってるし演技も良かった。上手ければ叩かれることはないんだよ。男主人公の女口調も良かった(笑)
 字幕付きでも見てみたら、レストランの客とかにも名前がついてて笑った。
 入れ替わり時の恒例のおっぱいもみもみはともかく(笑)自転車立ちこぎのパンチラは正直いらんかったと思う。
 主題歌、バンプオブチキンだと思ってたら違うバンドだった。ちょっと似てるね、曲調とかボーカルの声が。



 ストーリーに関して。

 カフェさえない田舎から東京に出ていきたい神社の娘、女子高生の三葉(女主人公。たぶんCカップ) 東京でアルバイトをしながら建築士?を目指している瀧(男主人公) 接点が無いと思われる二人の主人公。
 序盤は主人公二人の周りの状況、人々のお披露目。入れ替わりした時のお互いの生活、スマホの日記アプリを利用したお互いの情報交換などがされつつ、後半への伏線などが張られていた。禁止事項とかよく見ると笑える部分有り。
 中盤、入れ替わり現象がなくなったのを不審に思った瀧が三葉に会いに行くが、衝撃の事実が。
 後半はある事件を阻止するために、二人の主人公が奔走し、そして…。

 入れ替わりは「夢」のようなもの、ということで時が経つにつれその記憶は薄れていく…。
 という事で、たびたび主人公たちはお互いの名前を忘れてしまいます。それがタイトルですからね。
 主人公たちは偉業ともいうべきことを成し遂げるのですが、それも記憶から無くなってしまい、二人はお互いの事を忘れて数年過ぎて…。
 ずっと誰かを探していた。誰かはわからないけど、出会えば思い出すはず。
 そしてラストは感動の再会ですよ。
 普通ならナンパみたいにとられそうなんだけど、瀧くんが三葉に「君とどこかで会ったような気がして」と勇気だして声をかけて。三葉もそれにこたえて主人公たちは涙を流して再会を喜ぶのですが、おそらく入れ替わり当時の記憶はやっぱりないと思われる。でもどこかで会ってる大事な人なんだ、って。
 見てるおぢさんも涙でした。
 でも当事者二人の記憶がよみがえるくらいの演出はあっても良かったかも。いや、やっぱり忘れたままでいいのか。
 ラストの前には主人公たちの周りの登場人物たちの数年後の姿も見られて良かった。いい人たちだった。

 日本特有のオカルト・神話を少しからめたファンタジー。
 重要アイテムの組紐、口噛み酒、誰そ彼…。
 神社の一族・ヒロインの宮水三葉の「入れ替わり」能力。たぶんこの神社の直系の遺伝。ばっちゃの話だと、ばっちゃも三葉の母も入れ替わりを経験していたっぽい。三葉の父親は婿養子だったけど、やっぱり入れ替わり現象の事は知っていた風だったし。
 一連の事件の結果、神社はなくなったけど次は三葉と瀧の娘が入れ替わり…ってことで数十年後に続編作れそう。ヒットするかは不明だけど。

 



 これから3回目の視聴に入る。
 積みゲーの消化が進まないな。

よるのないくに2 新月の花嫁(PS4版) 感想1

 よるのないくに2をプレイ開始。
 ジャンルはアクションRPG
 ガスト美少女祭りの作品のうちの一つなので、メインに登場する女の子たちは美少女ぞろいでお胸もぷるんぷるんしている模様。
 ストーリーは前作の未来のお話らしい。前作主人公のアーナスが伝説になっているくらいなので。前作の基本ストーリーは前作の感想を参照。
 前作の感想はこちら。
jikaseimiso.hatenablog.com
 今作のストーリーも骨子はおそらく前作と同じ。前作の敵ボスは「夜の君」でしたが今作は「月の女王」と呼ばれる強力な妖魔。
 月の女王を封印するため、生贄として聖女を差し出すという。で、その聖女が主人公アルーシェの学生時代の親友・リリアーナ。アルーシェは親友を生贄にすることは善しとはせず、それ以外の解決方法を探るため探索を始まる…。というお話。
f:id:jikaseimiso:20170831225518j:plain
 ※画像左がリリアーナ、右がアルーシェ。
 アルーシェの立場が教皇庁のエージェント、かつ物語序盤で半妖化してしまうということで、ベースはほぼ前作と一緒ですね。
 もう一人、アルーシェと学生時代の同級生のルーエンハイドというキャラクターが登場するのですが、教皇庁と真逆の立場のルルド教団とやらの所属。この子とリリアーナと熱い三角関係が展開される…と予想。
f:id:jikaseimiso:20170831225609j:plain
 ※画像右がルーエンハイド。
 世界と親友を天秤にかけたストーリーがいま始まる!

 事前情報はほとんど調べずに購乳しました。
 だって美少女達のおっぱいぷるんぷる~ん! なゲームですから!
 アルーシェ、リリアーナ、ルーエンハイド三人とも巨乳…というほどではなく、ほどよいサイズの美乳です。いいね!


 まだチュートリアルの段階なのですが、思ったことを書いてみます。
 前作ではなんかボカされていた教皇庁のお偉方とかが普通に登場。前作ではそこがボカされていた(前作はあくまで主人公とヒロインにスポットを当てていた)のでよくわからなかったのですが、今回はきっちりとそういう部分もやってくれる模様。
 世界観とかもちゃんと教えてくるっぽくて助かる。
 進行はまだ行方不明になったリリアーナを捜索しているところです。

 戦闘に関して。
 アルーシェの基本武器、片手剣。片手剣なのでサクサク動くかと思いきや、コンボの途中で力を溜めるように硬直する場面がたびたびあって、基本武器なのにちょっと扱いが難しく感じました。そのうち慣れるかな。
 リリィ(パートナー)との連携アクションなんかもあるのですが、チュートリアルで次々と説明されるので、なかなかついていくのは大変。これも一つずつ覚えていけば楽しくなるはず。
f:id:jikaseimiso:20170831225828j:plain
 このボタン連打はPS4ならまだしも、VITAだと本体痛めそう。
 従魔がいちいち召喚しなくても普通に出てきてくれるっぽいのは良い変更。ただしどうやら2体までしか連れて歩けない模様。
 この従魔によって道を塞いでいる植物を燃やす能力を持っていたり、剣とは違う武器(槍など)に変形する能力をもっていたりで、連れて行く従魔はよく考えないといけないっぽい。
f:id:jikaseimiso:20170831230245j:plain
 槍のアクションはコンボ中、どの段階からでも回避につなげられる。
 植物を燃やす従魔を外したらその先を探索できなくなった、などということになるかもしれない。
 いろんな武器を試したくても従魔2体制限では思うようにやれないかもしれない。
f:id:jikaseimiso:20170831225924j:plain
 初回特典のプニ。でも上の理由で編成しづらい。鍛えてますから!シュッ!
 従魔は半妖と化したアルーシェと会話できるようになりました。

 成長。
 前作にもあった血の奉納でレベルアップ。
 前作は白い薄い衣装だった奉納シーン、今作はこんな衣装に。
f:id:jikaseimiso:20170831230112j:plain
 B地区が光ってますww
 このレベルアップで様々なスキルを取って強化していく。
 わけなのですが、今のところ探索時間制限が10分しかないので、これを延長するスキルをとりました。

 その他。
 一日を過ごすごとに月齢が変わっていき、新月になるとゲームオーバーになる模様。
f:id:jikaseimiso:20170831230135j:plain
 特定のクエストとかをこなすと月齢が進行するらしい。
 いまいちわからんけど、やらかしてゲームオーバーになる可能性が…。
 本音を言えばこういう制限なしにして、じっくり遊ばせてほしい所。



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 感想7

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com


 ダンジョントラベラーズ2-2プレイ再開。のんびりと続けていく予定。
 前回の復習。
 異章に入って新しい敵・アラディアちゃんが登場した。
f:id:jikaseimiso:20170829003215j:plain
 彼女を倒してチョメチョメするためにようやく重い腰をあげてプレイ再開するのだった…。



 で、今はヘルズホールという新ダンジョンの攻略に着手しているわけなのですが。



 その一方で、新しい試み。
 スピエラー系というよくわからんジョブのキャラでも遊んでみようぜ! という。
 ほんとにスピエラー系は謎すぎてわからんのよ。前作はPSP版、VITA版共通してほとんど使わなかった気がする。
 というわけで、とりあえずレベル30まで鍛えてジョブチェンジ
 メンバーはこんな感じ。

f:id:jikaseimiso:20170829003251j:plain
 リリアンパピヨン
 扇で戦うジョブで、メイン火力は全体攻撃+毒のローゼスクィーン。の予定。

f:id:jikaseimiso:20170829003304j:plain
 リゼはソウルサモナー
 ドールを召喚して戦わせるジョブ。
 スキルは魔法攻撃ができるドールを呼び出す、ペルテュラポーが軸になる。はずだ。

f:id:jikaseimiso:20170829003322j:plain
 コレットはミストレス。
 本人がミストレスになりたがっていたため。ミストレスも個人的に謎の多いジョブ。
 スピエラーだけではちょっと成り立たないため、メイド業の彼女も入れた。鞭で戦う系のスキルを習得。列攻撃のハードウィッピングが役に立つ。と思われる。

f:id:jikaseimiso:20170829003339j:plain
 メフメラはジョーカー。
 ジョブの説明からすると戦闘マシーンらしい。
 斧でガッツンと叩く役割だ。後列にも貫通する突ダメージスキル、マッドザッパーで敵をなぎ倒す。ことができたらいいなあ。

f:id:jikaseimiso:20170829003352j:plain
 最後の一人は適当にスフレを入れた。ジョブはくの一。
 忍術よりも直接戦うタイプのスキルをとった。みんな大好き二刀流で大活躍する。きっと。

 チーム、キワモノ結成。
 別にキワモノキャラの集まりという訳ではなく、このメンバーで発動するチームスキル名がキワモノ好きというものなので。

 

 で、ホラムシャハルでテスト戦闘。
f:id:jikaseimiso:20170829003413j:plain
 武器防具はそれなりのものを装備させているので、このくらいのダンジョンならなにも問題にならないはずだ。
 テストしてみた結果。

 リリアンのローゼスクィーンはなかなか便利かも。実際にこのメンバーのメイン火力。
 メフメラのマッドザッパーも後列ごとガツンとやれてなかなか。ここまではまあいいんじゃない?
 スフレ。二刀流って二回攻撃するんじゃないの? ちゃんとスキル発動してる? 役に立ってないぞ。
 コネット。…メイド職だったのを忘れていた。メイド職はTPが低い。ハードウィッピングは使えるスキルだけど一発でガス欠…。
 リゼのドール…。正直微妙すぎる。魔法攻撃は強いんだが、リリアンのローゼスやメフメラのマッドザッパーのほうが即座に発動する分格段に役に立つ。

 いい武器防具を使ってるから戦えているというだけで、適正レベルの装備だったらおそらくかなり苦戦するだろうことが伺えた。二刀流は正直失敗。遠隔攻撃のスキルを取るべきだった。
 ミストレスはTPの増強がカギになると思われる。
 ドールマスターはおそらく同レベルか格上と戦うときは有効なんだろうけど、召喚の消費TPが大きいので雑魚戦では暇人になるかも。
 そしてこのチームキワモノを使ってみて最大の失敗に気が付いた。
 誰もHP回復スキルもってねぇ…。俺はなんて馬鹿なんだ。



f:id:jikaseimiso:20170829003428j:plain
 続く