積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

アイドルマスターシンデレラガールズ 第32回 次で終わり編

 今年のいつだったか忘れたのだけど、デレマスの、というかアイマスの話はあと2回くらいして完全に終了するという話をしたような記憶がある。
 というわけで次で終わりです。

 アイマスね、PS4でプラチナなんとかとステラなんとかが出たというのは知ってる。本家のキャラクターで。…いい加減本家のキャラは卒業させてあげようよラブライブみたいにさぁ…。正直もう賞味期限切れでしょ。たまにレジェンド扱いでよそに出てくるくらいでええんやで。
 ちょこちょこ様子見してたデレマスに関しては新キャラが導入されたことがきっかけで完全に離れることになりました。この辺りはまた後で書く。あとは出演声優が増えすぎたこと、楽曲が増えすぎたことについていけなくなったのも離れるきっかけか。多くいるキャラでやっぱり好き嫌いが出るので。好きじゃないキャラがやたら推されてて他のキャラが割りくってるような雰囲気も感じられたのもね。結局は個人的な好き嫌い。
 ミリオンライブ…デレマスより後出しのソシャゲーでデレマスでの経験とか活かせるハズで、本家アイマスとの親和性もありながらあっさりとサ終した問題外。ミリシタという音ゲーで続いてるらしい。巻き返せると良いね(知ってるキャラいないので投げやり)
 おそらく今後のアイマスがどうなるかはシャイニーなんちゃら(これもほぼ知らない)というのが握ってると思う。これが希望。これがコケたらアイマスシリーズは徐々に衰退して5年後には消滅してると思う。



 シリーズ全般のネガティブ寄りな話が終わったところで、何ヶ月か前に3日くらいデレステ復帰した時の話。
 なんかサービス開始何周年だかで無料ガチャやってたので引いてみた。
 出たSSRがこの二つ。幸子ともみやで。
f:id:jikaseimiso:20191208152554j:plain
f:id:jikaseimiso:20191208152616j:plain
 それはまあ良かったのだけど、レアカードが何年前かと変わらない面々で笑えてきた。チャゲーはほんとにクソだな、と思う瞬間。ダブったカードにも使い道がある? いや、そういう問題じゃないな、これ。ガチャはダメだな。
 SSRとか素直に一体1,000円くらいで売ればいいだろ。1,000円ってのは私の金銭感覚での値付けね。…バンナムだとその10倍の値をつけるような気がするが^^;

 デレステの話に戻る。
 縦持ちだとかワイド画面?だかいろいろ新機能があるようだけどスルー。そういうのはいい。今回の目的は久しぶりにちょこっとプレイするだけなんで。
 AnemonestarとNebula Skyが実装されていたのでプレイしてみた。あと三船さんのソロ曲。
f:id:jikaseimiso:20191208153048j:plain
f:id:jikaseimiso:20191208153105j:plain
f:id:jikaseimiso:20191208153124j:plain
 すごい久しぶりだったのでアレなリザルトだけど。むしろブランクあって死なずにクリアできた自分をほめてやりたい。
 MV開放。



f:id:jikaseimiso:20191208152733j:plain



 踊ってるしぶりん見てると感慨深いなー。 
 一時期、このゲームも夢中になってやったんだよなあ。
 イベントポイント溜めるために何回も同じ音ゲー繰り返してさ。思い返しても意味不明だな。狩りゲーの素材集めで同じ敵何度も狩ってたのもだけど、まるで修行だよな。


f:id:jikaseimiso:20191208152803j:plain
f:id:jikaseimiso:20191208152828j:plain



 3曲終わった。
 終わってみるとちょっと寂しいものがあるね。
 なんだろうな。なんていうか…なんだろうな。うーん…。
 FFXIネトゲ)を引退する時も世界中を旅して回って各地で思い出を振り返ったり、いろんなところで釣りしたりして、最後に故郷のウィンダスに帰ってきて大樹の下でそんな風に考えてたっけ。
 長年やってると言葉にできない何かがあるってことなんだろうなあ。



 そしてアプリを終わらせてスマホから削除しました。
 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ、これにてクリアです!


 デレマスの追加キャラクターについて。
 最初に追加された3キャラは好きですよ。「なしてや」とか砂塚とかりあむとか好き。
f:id:jikaseimiso:20191208152948j:plain
 りあむのおっぱいすこ!
 ちなみに砂塚は新潟エリアで登場するのだけど、当時新潟のなんとか48というアイドルグループが事件を起こして…なんてタイムリーなんだと思った記憶がある。
 そのなんとか48の事件をきっかけに、元々そんな好きでもなかった48グループの好感度が私の中で大暴落。もはや48って数字すら見たくも無いくらいに嫌いになったよ。48グループの関係者がテレビに出たらチャンネルすぐ変えるくらい印象悪い。
 話がズレた。
 問題はその後に追加された4キャラなんだ。この新キャラと、既存のボイスがついていないキャラについてもう少し話をしてみたい。
 でもそれは次回にする。
 かなり愛憎こもったグチャグチャヌルヌル爬虫類顔ふぇドロッドロ見苦しすぎる話になる予定。
 
 見ないほうがいいデレマスのお話最終回は来年の予定。

火吹き山の魔法使い(Switch版) 感想2(完)

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 ↑の火吹き山の魔法使いの前回感想がこのブログの注目記事にあがってきている。
 現在Switchのセールになっているから(12/11まで40%オフ)なのですが、ちょうどいい機会なので2回目の感想をあげて終了にすることにします。
 といっても、また時間をあけてちょこちょこプレイするような気がします(笑) Switchはちょこちょこ遊ぶゲームにも向いてる感じ。

 ちょこちょこプレイしていたのですが、難しくてよくゲームオーバーになりました。
 ゲームブックコンピューターゲーム化ということで、戦闘なんかも厳密に管理され結構しんどいシチュエーションがあったりする。
f:id:jikaseimiso:20191204224103j:plain
 前回のリベンジは成功。バンパイアには木の杭だな!

 戦闘…一応、敵に行動パターンのようなものがあるのですが、それを見切るまでにダメージくらいまくったりする。
f:id:jikaseimiso:20191204220939j:plain
 行動パターン云々以前に敵の数が4、5体出てくる場面があると物量で押し切られがちになる。
 敵の攻撃とこちらの攻撃が重なるとダイス勝負になる。これはいいのですが、ダイス勝負に持ち込めるのはあくまで一体だけ。別の方向から別の敵に攻撃されたら完全に無防備でダメージを受けてしまう仕様。回避ロールとかはできない。…ロックされてるヒーローの中にはもしかしたらできるのもいるかもしれないけど、初期の四キャラは無理。
f:id:jikaseimiso:20191204220819j:plain
 基本的に囲まれたらオワタと思っていいです。囲まれないような位置取り、囲まれる前に敵の行動パターンを見切って少しでも数を減らすなどしないといけない。
 敵の行動パターンとしては、移動・攻撃する時はそっちの方向を向くというルールがある。移動するのか、攻撃するのかどっちなのか判断するのです。
 行動パターンになれればそこから完封することも可能ではある。ダイス勝負に関しては、悪い出目になりそうな時はAボタンでダイスを揺らして少しコントロールすることができる。でも数の暴力はやっぱりキツイわ…。
 基本的に弱い敵でも「一撃では倒せない」ので数の暴力はほんとうにキツイ(大事なことなので)
 後半の迷路状になっているマップでは、同じ場所を通過すると無限湧きする敵もいる。初見はマジかよって思った。

 ゲームブックなのでコンピューターゲームのように好きに通路を戻ったりできない。スルーした敵を「やっぱり倒したい」とか調べなかった扉を戻って調べたい、ベンチに戻ってセーブしたいとか思ってもできない。
 ザゴールの鍵を見つけた数だけクリア報酬が大きくなるので、いろいろ探索はしたいんだけど無理。
 最後の迷路はランダム迷路になっていて仕掛けとかの位置がランダムで変化するようになっている。
  
 ゲームブックでよくある、「即死選択肢」も当然のようにある。いわゆる「14へ行け」というやつ。これに出くわすと問答無用で即死なので厳しい。
f:id:jikaseimiso:20191204221339j:plain
 3回までは復活できるけど、最後にセーブしたベンチからなので思いもよらないところから戻されることもある。
 セーブに関してはもう少し柔軟にできなかったものか。
 ちなみにセーブのアイコンはフロッピーディスクである。懐かしい。今の若い子知ってるかね? フロッピー。原作が出た80年代でもまだフロッピーは主流じゃなかったような気がする。

 ヒーロー。
 ヒーローごとに武器やスキル、特性に違いがある。
 前回のヒーローは観察眼を持ってて、隠されたものに気がつきやすいという利点があった。
 別のヒーローでは運が良いとか泳ぎが得意とかそういうのもいた。そのかわり文字が読めないという欠点もあったり。
 それによって展開に少しずつ違いがある。文字が読めなきゃ呪文書とか手に入れてもどうにもならないし。
 ヒーローごとにサイドストーリー的なものもあり、そういうサブ目標のクリアを目指すなら順路や選択肢をただ覚えるだけではいかなくなり、飽きさせないような工夫になっている。…っていってもやっぱり繰り返すと飽きてくるけど…。 


 最初の四人のヒーローのうち3人が火吹き山で無残な死を遂げることになった。
 難しい。繰り返して少し飽きてきた。クリアしたい。
 どうしよう?



 そうだ、ズルをすればいいんだよ!



 ゲームブックによくあるズル。
 戦闘は全部勝ったことにすればいいんだよ!
 でもこれはコンピューターゲーム。そんなズルなんてあるの?



 ありまぁす!



 その名もフリーリードモード。
f:id:jikaseimiso:20191204221536j:plain
 文字通り自由に読むモード。
 このモードは敵に勝ったことにして進めることができるズルモード…まあゲームの機能だからズルとまでは言わない。チキンモード。
 これで攻略は楽勝だね!
 ただし、経験値に相当する「魂」は増加しない。この魂を持って帰らないと新しいヒーローはアンロックされない。
 ズルモードだけど一応戦闘することも可能。負ければ当然1デス。他、即死選択肢でも1デスするので完全に無敵なモードでもない。
 でもクリアできない人はこのモードで経路や罠、即死選択肢、無限湧きポイントをチェックしてリハーサルして挑むのもアリだと思う。

 というわけでクリアしました。いぇーい!
f:id:jikaseimiso:20191204221712j:plain
 ドラゴンも楽勝!
f:id:jikaseimiso:20191204221753j:plain
 ラスボスの魔法使いザゴールは戦闘云々以前に道中で拾ったアイテムで楽勝でした。おいおい瞬殺だよ。


 感想なんですけど。
 雰囲気がすごいいいんですよね、このゲーム。
f:id:jikaseimiso:20191204221938j:plain
 挿し絵も昔の洋ファンタジー系でいいし、グラフィックはこれまたボードゲーム風でいい雰囲気で。
 ただしロード時間が長い。タイトル画面に行くまでに1分近くかかるし、ゲーム中もロードが入るとフリーズしたのかと思うくらい数秒止まる。ここはもう少し何とかならなかったのかと。
 あとは日本語訳がごくまれに「ん?」って思うような訳があったりする。
 フリーリードで一回クリアしたわけなのですが、戦闘を飛ばすんじゃなくて戦闘を納得いくまでリトライさせてくれるようなズルモードの仕様だったらもっと良かったような気がする。ダメージ量によってはその時点で詰みに近づくので。

 個人的に好きなゲーム。
 だけど発売当初に購入した金額がたしか2980円の20%オフの2300円くらいかな? ちょっと内容に関して高めに感じた。
 いまのセールだと40%オフの1788円なので、この額なら普通にお勧めするけど、定価だとちょっとお勧めしにくい。そんな感じの作品。

 古い時代のD&Dとか指輪物語とかドラゴンランスとかの洋ファンタジーが好きな人には楽しめるんじゃないかな。当然、原作ゲームブックのファンにもね。 

自分メモー2019/12月版

 今月発売の新サクラ大戦なんですが、発売日にプレイできないことが決定しテンション超ダウン中…。
 12/11から13まで泊りがけの研修が入ってしまったのです。正確に言えば、雪がめっちゃふる地方の支店に雪かきの手伝いに行くのです。それを研修とか呼んでいるうちの職場の悪しき習慣…。
 さらに12/14は忘年会で飲んだりするので実質的に新サクラ大戦がプレイできるのは15の日曜日からになります。
 はぁあああ(クソデカため息) テンション下がるわ~…。
 で、上で雪かきの話しましたが、私の住んでるところも豪雪とまではいかないですが、それなりに降る地域であり。
 雪かきの手伝いとかにかり出されることが多くなるので、冬の間はたぶん積みゲー消化などの進捗は停滞すると思われます。いまも停滞してるけど…。ブログの更新も週一とか月2回とかそんな感じになるかも。
 雪なんてイラネ。降らなきゃいいのに。え? スノーボードしたい? STEEPやろうぜ、それで解決。


 自分の為のメモ。12月版。

 新作購入予定

 購入
 12/12 PS4 新サクラ大戦
 2020/1/27 Switch 幻想異聞録♯FE Encore
 2020/4/24 Switch 聖剣伝説3 トライアルズオブマナ
 2020 Switch ゼノブレイドDE
 
 後日購入予定
 2020/3/3 PS4 ファイナルファンタジーⅦリメイク

 もしかしたら購入
 12/12 PS4 CONTROL
 12/13 PS4 バイオハザードRE:2(価格改定)
 12/25 Switch アトリエ 黄昏の錬金術士トリロジーDX(エスカ&ロジーのみにするかも)
 2020/1/16 PS4 神田川JET GIRLS
 2020/4/16 PS4 サイバーパンク2077
 2020 PS4 テイルズ オブ アライズ
 2020 PS4 ブイブイブイテューヌ
 2020 Switch ファミコン探偵倶楽部

 興味はある
 20/2/11 XBOX Ori and the Will of The Wisps
 20/2/13 PS4 デスエンドリクエスト2(グロ要素次第)
 2020 PS4 デート・ア・ライブディストピアソニー規制次第)
 2020 PS4 原神(パクリ具合を確かめるため)


 新作じゃないけど購入予定

 PS4 アサシンクリード オデッセイ,コードヴェイン,ペルソナ5 ザ・ロイヤル,DEEMO -Reborn-,十三機兵防衛圏
 Switch デモンエクスマキナ
 XBOX ギアーズ5


 積みゲー

 PS4 ALIENATION,BF1,BFハードライン,コールオブデューティ ブラックオプス3,ダークサイダーズ2,DOOM,END OF ETANITY,Fallout4,FF零式,インファマス SECOND SON,PREY,ウルフェンシュタイン ニューオーダー,ウルフェンシュタイン2 ニューコロッサス,XCOM2,クロバラノワルキューレ,ボーダーランズダブルデラックス,マフィア3,ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団,影牢 もう一人のプリンセス,戦場のヴァルキュリアリマスター,ゴッドオブウォー3リマスタード
 VITA 英雄伝説 空の軌跡SC EVOLUTION,アイドルデスゲームTV,バレットガールズ2,アッパーズ
 XBOX ダイイングライト フォロウエンハンスエディション,オリとくらやみの森,トゥームレイダー(2013),ライズオブトゥームレイダー,ウォッチドッグズ,バットマンアーカムシティ,レッドデッドリデンプション,マスエフェクト1~3
 Switch ブラスターマスターゼロ,オクトパストラベラー,メゾン・ド・魔王,ゼルダの伝説BOTW,ライザのアトリエ
 WiiU ゼノブレイドクロスピクミン3,零 濡鴉の巫女

 中断中の積みゲー
 PS4 ブラッドボーン,ゴッドイーター2 レイジバースト, マン島TT,オメガラビリンスZ,バイオショックコレクション,バレットガールズファンタジア,ゆらぎ荘の幽奈さん,閃乱カグラ リニューアル,竜星のヴァルニール,勇者ネプテューヌ,ネルケのアトリエ,魔女と百騎兵2,デウスエクス マンカインドディバイデッド,クロワールシグマ
 XBOX ジャストコーズ3,ReCore
 Switch シノビリフレ,ナムコミュージアム,FE風花雪月

イースIX -Monstrum NOX- 感想6

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 イースⅨ 一周目クリア。次は難易度ナイトメアの予定。
 今回は微妙にネタバレがあるので注意。

 怪人たちの仕掛け人的な黒幕が登場したり団長が止まるんじゃねぇぞしたり。
 その黒幕がアレで、これはイース5もリメイク計画してるのかなあ。
 昨年の同社のソフト、閃の軌跡Ⅳは軌跡シリーズの集大成的な作品だったけど、このイースⅨもシリーズの集大成的なストーリーだった。
 もちろんいままでのアドルの冒険を知らない人でも楽しめるようなつくりになっているけどね。ここらへんは軌跡とは違う。(軌跡は過去作やってないとツライ)
 ラスボスはどこを攻撃して良いのか最初戸惑ったりした。まあ、戦ってるうちにわかりますんで大丈夫ですけどね。
f:id:jikaseimiso:20191201190651j:plain
 むしろラスボスよりも手ごわかった感じのあるラルヴァのボス。

 ファルコムのゲームでよくあるキャラクターのカラーバリエーション系コスチューム。
f:id:jikaseimiso:20191201190732j:plain
 大体の作品で少しだけ変えたりするんだけど、すぐに戻しちゃうんだけど、イースⅨでは最後までカラバリコスチュームでプレイした。なぜか気に入っちゃったんだなあ。
 そのおかげで赤の王や白猫、猛牛が青の王・桃猫・緑牛になってましたけど。緑牛ってワンピースの新海軍大将の名前なんだっけ?
 赤の王と…某赤毛が向き合うシーンが青の王だと絵がちょっと面白かった。
f:id:jikaseimiso:20191201190803j:plain
 青の王「じつは俺、ドギの複製なんだ…」って感じで(笑)

 最終盤でアドルに語りかける声は…まあフィーナとかレアとかエルディールなんでしょうね。この辺は旧作をですね…。まあわからなければわからないなりに、アドルが過去に出会った人々ってことでいいです。二人ばかり私もちょっとはっきりしなかった。
f:id:jikaseimiso:20191201193306j:plain
 ダーナだけはみんなはっきりわかると思うけど。え? Ⅷ未プレイ? なら直ちにⅧをプレイするべき。
 あ、イースⅡのヒロインはフィーナです。リリアちゃんは個人的にちょっと違うと思っている。
  
 エンディングにたどり着けてほっとした。
f:id:jikaseimiso:20191201190936j:plain
 宝箱とか人物情報とかつつがなくコンプリート。トロフィーは後はナイトメアとボスラッシュ、タイムアタック関連のみかな。
 エンディングの主要キャラのその後でガ…アイツが出てたりして小ネタも効いていた。
f:id:jikaseimiso:20191201191148j:plain
 なんか人形ちゃんのその後のイラストでアプリリスが出てて、少しの間「???」ってなった。
 でもほんとのラストの一枚絵を見て納得。
f:id:jikaseimiso:20191201191224j:plain
 あー、そういうことね。余った身体もらったのね、なるほどなるほど。

 メインキャラじゃないけどイリスちゃんかわいい。
f:id:jikaseimiso:20191201191039j:plain
f:id:jikaseimiso:20191201191058j:plain
 かわいい。
 イリスちゃんの声、ハチナイのしのくもの人なんだね。ついてきなさい!



 次回、ナイトメアの話してその次で感想全般書いてイースⅨの話は終わる予定。
 そのうち続きます。

ゲームの話

 最近のゲーム関連で感じたことをいろいろ書いてみる。
 ネガティブな話が多いので注意。

 十三機兵防衛圏
 明日発売のこのソフトなのですが、購入は見送りにします。
 ストーリーとか気になる点はあるし、ドットグラフィックも良い。SLG的な防衛ゲームも体験版をプレイした感じ、まあ悪くは無いかな。
 それは良いのだけれど。
 体験版の感想の時には書かなかったのだけどこのゲームの重要なポイントである機兵があまりピックアップされていないのが気になった。
 戦闘画面では小さく表示はされているのだけど、個人的にもっと大きく表示してほしいという気持ちがある。
 当初はヴァニラウェアのソフトなので、機兵もドットグラフィックで動くのか!? などと思ってた。それは無理でも戦闘画面で活躍した時に3Dでもカットムービーでも機兵を大きく写してほしかったのだ。
 そのあたりにずっと引っかかりを感じててずっと購入を迷っていました。で、今回はスルーということで。
 そのうちセールとかになったら…という感じですかね。アトラスのセールは値引き設定がたいていしょっぱいのですけどね。元の価格が高いからしょうがないのかもね。

 サクラ大戦
 体験版が配信になったらしいけど、やるつもりはないです。
 体験版関係なく買います。クソゲーだったとしても後悔はしない…つもり。前情報もほとんど調べてないです。↑の十三機兵と反応がえらい違う。
 なぜ購入を決めたのかというと、ヒロインの新さくら君がえらいかわいいからです(笑) おめめがくりくりっとしててかわいい。
 個人的には旧シリーズと関連なしのリブートにしてほしかったのですが、そこはまあ…。旧作ファンをターゲットに入れるならそうなるかな。
 私は旧シリーズは1~4までクリア済み。当然、サターン&ドリキャスでプレイ。
 2は選択肢で主人公の大神一郎を硬派な男にも軟派なにいちゃんにも仕立て上げることができるのが面白かった。
 3が一番好き。OPアニメのクオリティからしてすごかったし、ロベリアといういままでと毛色が違うキャラをうまく扱ってたし、黒髪の貴公子までやりこんだよ。
 4は一応の完結編なのだけど、同じようなルートを1~3のヒロインキャラ全員分繰り返すので、好きなキャラだけクリアして終わらせた。
 5は主人公がショタキャラに変わった&性別がハッキリしないキャラ(攻略対象)が登場したりといろいろアレだったのでスルーした。大神が司令になったから主人公変更はしょうがないのだけど…。
 旧シリーズの難点はデータセーブがアイキャッチの時だけという仕様かな。TVアニメみたいにAパート、Bパート、次回予告という流れで進むのですが、各パートの間でしかセーブできなかったんですよ。これが一番キツかった。もう一つ、ヒロインとの合体必殺技の演出が結構キツいというか、かゆいというか、そういうのがキツかった(笑)
 新サクラ大戦はセーブはもう少し緩くしてほしいところ。PS4はスリープ機能があるからいいちゃいいんですけどね。

 ペルソナ5
 ペルソナ5Rもそのうちセールになったら。アトラスのセールは値引き設定が以下略。新ヒロインの子が可愛いんですよね。
 アクションゲーム版のペルソナ5Sの情報もちょこちょこ出ているようなのですが。
 この5Sのパッケージイラストかイメージイラストだかわかりませんけど、やたらキャラクターがイキってる絵柄であまり印象良くない。
 個人的にイキりキャラはあんまり好きじゃない。今プレイしてるゲームでもそう。君のことだぞ《鷹》くん。
 まあ学生時代って仲間とつるんでイキってるのが楽しい?年頃なので、それで合ってるのかもしれないけど。

 黄昏の錬金術士トリロジーDX
 アトリエの黄昏シリーズ3部作のリマスター版。
 これエスカロジーだけ購入するか、3作全部購入するか迷い中。
 エスカ&ロジーは井戸の底のアイツと炎の王を今度こそ倒すという目標があるので、ぜひやりたい。
 でもアーシャは少しとっつきにくい。パーティメンバーが3人までの制限があるのに、真相を知るにはおっさんキャラを加入させないといけない。そういう縛りがある。時間制限もきついし。
 シャリーはPS3とVITAで合計4周してて、5周目になると途中で飽きる可能性が高い。
 うーん…悩みどころ。

 幻影異聞録♯FE Encore
 現在WiiU版をプレイ中。で、これが面白いのでEncoreも購入予定です。どの程度規制されてるのかも確認してみたいし。
 女性キャラの谷間とか全部修正されてたら笑うわ。

 DEEMO Reborn
 ニコニコで公式生放送やってたらしいので、タイムシフトで視聴してみた。
 少女アリスを操作していろいろ探索するパートとかが面白そう。
 でも音ゲー部分、コントローラー操作が非常に難しそう…というか厄介そうな印象があった。あの操作は厳しいわ。
 うーん…。雰囲気とかはすごい良さそうなんだけどなあ。やっぱり画面タッチのほうが操作としては自然な気がする。

 ブラックフライデー
 PSとXBOXブラックフライデーのセール開始。
 XBOXのほうでギアーズ5のセールが気になっています。
 でもボーダーランズ3の感想でも書いたのですが、近年はグロ描写とかが激しいゲームに抵抗感が出るようになってしまった。
 いま購入しても楽しんでプレイできる気がしないのでこれも迷ってるところ。ちなみに同じ理由で来年予定のLAST OF US2は買わない。どれだけクオリティが高くても買わない。
 なんか迷ってばっかりだ。
 Switchのほうはまだセール情報が出ていないので(いつもどおりインディータイトルはセールしている)、もしなんかあったらSwitchのソフト買うかも。

 プレステの規制
 これも前に書いたけど、やっぱりプレステのスケベ規制は少し緩くなったんじゃないかという気がする。
 神田川JETガールズがPS4で出るし、少し前に「今世代を彩るゲーム」とかいうセールをPS STOREでやってたのですが、今なら規制対象になるであろう閃乱カグラEVがセール対象に入っていたし。
 カグラは今世代を彩るゲームだったんだよ! ソースはソニー(大爆笑) HAHAHAHAHA…は?
 
 放課後さいころ倶楽部
 コンピュータゲームではないのだけど、ボードゲームを題材にしたアニメ、放課後さいころ倶楽部を視聴しています。
 陰キャの女子高生がボードゲームを通じて友達を増やして、徐々に前向きになっていく姿を描くアニメです。
 とりあげるゲームのルール説明がちょっとサクサク説明しすぎてて理解するのに何回か動画のシークバー戻して確認する必要があるけど概ね面白い。
 ボードゲームの有名どころであるカタンバックギャモンもやってほしいところです。
 ニコニコで視聴しているのですが、第一話で主要キャラ(女子高生)がノーパンをやらかしたところ、以後ずっとそのキャラはノーパン呼ばわりされているのはやはりニコニコだからか(笑)

幻影異聞録♯FE 感想2

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 幻影異聞録♯FE 第1章の感想。
 第1章では主にヒロインのつばさちゃんを中心に話が進んでいく。
 序章で斗馬やKiriaたちに助けられたイツキとつばさちゃんは、彼らのアジトに案内される。
 そこはなんと芸能事務所!
 芸能事務所フォルトナの社長の舞子さんいわく、能の舞が神降ろしの儀式だったりと、芸能活動がミラージュマスターの強さにつながっていくとかうんたらかんたら。だから芸能界で働きつつミラージュマスターとしての力をつけていこうというわけらしい。
 つばさちゃんはアイドルとしてデビューすることになる。
f:id:jikaseimiso:20191125204628j:plain
 デブオタ講師によるつらいレッスン!
 くじけかけたつばさちゃんだが、Kiriaのライブを見て本気でアイドルになることを決意する。
f:id:jikaseimiso:20191125204649j:plain
 Kiriaさんの衣装やべぇな。ポロリしそう。

 そんな時にミラージュによる邪魔が入る。ミラージュを操っていたのはなんと5年前に行方不明になったつばさの姉・彩羽だった。
 つばさの呼びかけにまったく答えない彩羽。
 姉を取り戻すため、渋谷106のイドラスフィアに突入するつばさちゃんたち。
 イドラスフィアの仕掛けなどを攻略しつつ、ついにボスを倒し彩羽を取り戻したつばさちゃん。やったぜ!
f:id:jikaseimiso:20191125204736j:plain
 お姉ちゃんの話はもうちょっと後に引っ張るのかと思ってた。1章で救出しちゃったよ。
f:id:jikaseimiso:20191125205338j:plain
 黒幕っぽい男も出てきた。

 ここのボス戦直前のイベントがかっけーんだわ。
 106の下に逃げたボスを追ってつばさちゃんが屋上から飛び降りて変身、途中でペガサスに乗ってボスの前に降りてくの。
f:id:jikaseimiso:20191125204854j:plain
f:id:jikaseimiso:20191125204909j:plain
f:id:jikaseimiso:20191125204926j:plain
f:id:jikaseimiso:20191125204939j:plain
 …なぜか主人公たちは普通に下にいましたけど。どうやって降りた?

 ユニティが開放。
 ゲットしたパフォーマから新しい武器を作り出したり能力を身につけたりする。
f:id:jikaseimiso:20191125205028j:plain
 チキがやってくれる。チキはファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣に登場する神竜。
 このゲームではウタロイド…まあボーカロイドですね…ソフトの元になっており、そのウタロイドで作られた楽曲のパフォーマを吸収して存在しているらしい。
 戦闘には出てこないけど、拠点で主人公たちのサポートをしてくれるキャラ。
 新しいユニティができる場合、TOPIC(われわれの世界で言うLINE)で教えてくれるので便利。

 強敵であるワイルドミラージュが登場。
 黒い敵シンボルでフィールドアタックが通用しないうえに、執拗に追いかけてくる。
 しかも強い。自分より5レベルくらい上の敵が出てくる。
 一度戦ってみたら、なんとか勝てたけど斗馬が倒されてしまった。ちょっとワイルドは怖い。

 衣装を変えると、次の戦闘の開始時に特殊な演出が入る。
f:id:jikaseimiso:20191125205101j:plain
 ペガサスに乗って…って白いのが見えてますよ!
f:id:jikaseimiso:20191125205135j:plain
 で、登場。
f:id:jikaseimiso:20191125205201j:plain
 この衣装はDLCの水着です。 
 ちなみにつばさちゃんのスリーサイズこんなん。
f:id:jikaseimiso:20191125205222j:plain
 やばい。アイマス体型やん。
 でもさらに上をいく人がいた。
f:id:jikaseimiso:20191125205248j:plain
 この人社長の舞子さんね。BBAとか言うなよ、絶対に。



 DLC衣装とか買ったわけなんですけど。
 実はSwitchのアカウントとWiiUのアカウントは別個。別々に登録した後にSwitchのほうと紐付けしないといけない。検索して紐付けのやり方探すまでほんとにびっくりした。
 なにこれ、めんどくせぇ。プレステはアカウント一つでPS3もVITAもPS4もそのまま買い物できるのに。
 任天堂はこういうところダメなんだな。



 そのうち続く。

ボーダーランズ3(PS4版) 感想2

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 9月に購入したボーダーランズ3をプレイ中。
 現在、惑星パンドラを飛び出して別の星へ移動したところです。
 プレイヤーの拠点になると思われる宇宙船・サンクチュアリではいろいろな施設がある。
 前作ではSDU(持てる弾丸数をアップしたりする強化アイテム)を売っていたイリジウムショップは、キャラクターのスキンや見た目などを変更するアイテムの販売所に変更。
f:id:jikaseimiso:20191121201313j:plain
f:id:jikaseimiso:20191121202144j:plain
 本作でのSDUはお金で購入する。スキンなどにとりたてて興味が無いので、個人的にイリジウムよりお金の方が大事。

 …

 なんというか、その。
 うーん。

 …

 実はあんまり面白くない。

 ゲームそのものの出来は悪くない。
 だけど、なぜかプレイしていても心に楽しさ、というものが湧いてこない。
 理由を考えてみたのだけど、たぶんボーダーランズ無印や2をプレイしていた頃に比べて、頭のおかしい「ヒャッハー!」とかグロ描写(このゲームでは敵が粉々になって消滅するのは当たり前)とか、イカレた味方キャラとかイカレた敵キャラとか、そういう汚くて下品で残酷なノリについていけなくなったからだと思う。
 架空のゲームでの世界設定やストーリーなんだから、別にそう真面目に考えることでもないのだけど、ここ数年はグロ描写なんかには普通にドン引きすることが多い。
f:id:jikaseimiso:20191121201417j:plain
f:id:jikaseimiso:20191121201450j:plain
 人が肉片になる瞬間。…うわぁ…。

 そんなネガティブな気持ちでプレイしているので、マップ探索もガバガバで惑星パンドラなんかもメインクエストやサブクエストで行く場所以外はマップが黒ずんだままだったりする。前作は隅々まで探索したのですけどね。行けない場所にもなんとか行こうとしてみたり。
 おそらくサブクエストもいくつか見逃してるんじゃないかという気がする。

 正直な話、現時点では購入したのは失敗だった、という感じが強い。2Kはよくセールを行うメーカーなので、もっと安くなってから買うべきだった。…安く買ったところで楽しめないのだから意味ないか…。
 繰り返すけど、ゲームそのものの出来は悪くはない。
 今の自分には合わないゲームになっていたというだけ。
 


 今回、テンションめっちゃ低いけどそのうち続きます。