読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

テイルズ オブ ベルセリア(PS4版) その7

PS4 ロールプレイング

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com



 テイルズ オブ ベルセリアもそろそろ終盤かな。
f:id:jikaseimiso:20160829214510j:plain
 ネタバレあるぞぉ!気をつけろ!








 アイフリードは業魔にされてました。メルキオルじじいのせいで。
f:id:jikaseimiso:20160829214359j:plain
 アイゼンの因縁の一つに決着!
 ライフィセットが浄化するけど、時すでに遅くアイフリード昇天…。



 聖主カノヌシの"領域"が発動!
 この領域内の人間は自分の意志を制御されてしまい、穢れを生まないように"理"に沿って生きていくように操作されてしまう。
 罪を犯した人間が「私は許されない。死なねば」などと呟いて自殺しようとする。
 他の町人なんかも「理に従わねば」とか「贅沢など必要ない」とかぶつぶつつぶやいている。
 これがアルトリウスの理想の世界です。「理」に制御された世界。穢れを生むことはなくなるけど、そこに人の意志などない。
 そんな世界まっぴらごめんだ!
f:id:jikaseimiso:20160829214450j:plain
 とベルベットはアルトリウスをぶちのめすと改めて宣言。



 カノヌシの領域に対抗するべく、ベルベットたちは休眠中の四聖主を目覚めさせることに。
 四聖主を目覚めさせるには四つの魂を地脈にぶち込む必要があり。
 四つのうち二つはベルベットが喰ってしまったオスカーとテレサ
 残り二つは特等対魔士のシグレとメルキオルを殺してゲットしようと計画。
 街を一つ占領してシグレとメルキオルを呼び出すベルベット一行。
f:id:jikaseimiso:20160829214628j:plain
 魔王の演技で街の人間を追い払うベルベット。ノリノリである
f:id:jikaseimiso:20160829214701j:plain
 決戦前夜のイベント。仲間全員とそれぞれ個別の会話イベントがある。



 ついに決着の時。
f:id:jikaseimiso:20160829214733j:plain
 シグレ VS ロクロウ
 號嵐 VS クロガネ征嵐

 相手はシグレなので、真っ向勝負です。
 気持ちのいいくらいの殴り合い!
f:id:jikaseimiso:20160829214749j:plain
 シグレの秘奥義はロクロウが決死の覚悟で止めてくれます。

 そして決着。
f:id:jikaseimiso:20160829215450j:plain
 ロクロウの三刀により勝利。シグレの中の人が某三刀流なのですが、それとはまた違う技でした。

 決着後のイベントもあっさり。
 この兄弟は熱くて戦闘狂で、でもあっさりさっぱりしてて好きです。




 そのあとはメルキオルとも決着。
 ジジイの話なんてしても誰も喜ばないのでカット。画像もなし。
 あっさりさっぱりの剣豪兄弟とは違ってコイツはネチネチしてて脂ぎってて最期までウザかった。
 前回書き忘れてたけど、マギルゥもメーヴィン。マギルゥの境遇もなかなかキツい。
 ちなみにマギルゥは対魔士としてちゃんとやってた場合は、特等だったらしい。



f:id:jikaseimiso:20160829214957j:plain
 満面の笑顔で、お疲れ様でした! って…ああ、しぶりん衣装だからか。

テイルズ オブ ベルセリア(PS4版) その6

PS4 ロールプレイング

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com










 ストーリーのネタバレあるぞぉ!気をつけろ!













 最後の喰魔を守っているのは一等対魔士オスカー。
 喰魔を巡ってオスカー、そしてその姉テレサとの最終決戦です…。
 オスカーとテレサの姉弟愛とかここまでちょこちょこ出ていましたが、やっぱりベルベット姉弟との対比だったんですねぇ。
 新しい"術"の実験を兼ねて戦いに臨むオスカー。
 その危険な術を使わせたくないテレサは最後の喰魔と融合してベルベットたちに挑んできます。
 その次にオスカーは新しい"術"こと神依を発動して挑んできます。
f:id:jikaseimiso:20160827220003j:plain
 連戦ですが、二人はあまり強いわけではなかったので楽に勝ちました。
 問題はその後のイベント。
 実験段階の神依が暴走してそれを止めようとしたベルベットがオスカーを殺害してしまう。
 …"弟"を殺したわけです。アルトリウスと同じように。
f:id:jikaseimiso:20160827220035j:plain
 その事実と、オスカーの姉テレサの呪詛のような言葉に動揺しまくるベルベットは襲い掛かってきたテレサも殺害。最後の喰魔は捕獲ならず。
f:id:jikaseimiso:20160827220053j:plain
 この辺からベルベットの精神状態が不安定になってきます。
 
 オスカーとテレサは一等対魔士の中でもゼロナンバーという精鋭で、ベルベットたちと何度か絡むキャラクターなのですが。
 ライバルキャラとしてはいまいち印象が薄い気がするんですよね。
 特等対魔士のシグレやメルキオルほど大物感もありませんでしたし。
 オスカーが神依したときは「おっ」となりましたが、この後に登場する雑魚対魔士も普通に未完成神依しますし。
 姉弟、かつブラコンシスコンというベルベットとの共通点のある敵キャラ。という印象しかなかったかな。
 もうちょっとキャラの掘り下げがあったほうが感情移入できたような気がします。
 サブイベントかなにか見逃してたかなぁ。




 その後、隠れ家にしていた監獄島タイタニアが対魔士に襲撃されます。
 迎撃に乗り込んだベルベットたちはついにカノヌシと遭遇。
 その正体は。
f:id:jikaseimiso:20160827220205j:plain
 生贄になった弟ライフィセットだった。
f:id:jikaseimiso:20160827220218j:plain
 カノヌシに圧倒されたベルベットたちは前回同様、地脈に逃げ込む。
 そこで大地の記憶…かつて地上で起こった出来事の記録映像を何度も見せられる。

 アルトリウスとセリカ(ベルベットの姉)のなれそめやセリカの最期。
 聖隷シアリーズとフィーの正体が、セリカとその子供の転生であること。
 実はライフィセットが自ら望んで生贄になり、カノヌシになったということ。
f:id:jikaseimiso:20160827220305j:plain
f:id:jikaseimiso:20160827220315j:plain
f:id:jikaseimiso:20160827220324j:plain
 アルトリウスのみならず、弟にも裏切られていたという事実にベルベットの精神は崩壊寸前。
 カノヌシはベルベットが抱えている「憤怒」と「絶望」を吸い込むことで完全体に覚醒する! そういうわけでカノヌシは大地の記憶を利用して精神攻撃を続けてきたわけですよ。
 ついには「私はみんなを無意味に苦しめた化け物です」「醜い化け物は生きてちゃいけない」などと口走って、カノヌシに吸収されかかるベルベット。
 そのベルベットの手を引っ張ってつなぎとめるのがもう一人の主人公的立ち位置のライフィセット!
 ライフィセットは要約すると…「ベルベットは名前もくれたしあったかいから僕が守る。ベルベットがイヤっていっても僕が勝手に守る。それが僕の生き方やねん!」(※要約です)
f:id:jikaseimiso:20160827220415j:plain
 というようなことを言ってベルベットを取り戻します。
 ベルベットもその言葉で復活。「自分のために戦って、自分のために復讐をやり遂げる」と宣言。魔王復活ッッ!!
f:id:jikaseimiso:20160827220529j:plain
 少し前からベルベットは「ラフィのために復讐をやってきた」などと口走っており、そこにかなり違和感を感じていました。どう考えても自分の為だろって。
f:id:jikaseimiso:20160827220617j:plain
f:id:jikaseimiso:20160827220626j:plain
 このゲームのストーリーって世界の為とか考えている人間アルトリウスと、自分のワガママの為に邪魔なものを蹴散らしていくような業の深いベルベットの、生き方の対立のお話なのかもしれない。
 で、実はアルトリウスは世界の為とかほざいてるくせに、裏ではベルベットたちと同じように利用できるものは無慈悲に利用したりドラゴンを幽閉したりとやりたい放題やっていたりする。おそらくそんなアルトリウスの生き方が許せないんじゃないかと。アルトリウスとアーサーという二つの顔を使い分けていたこととかも二律排反的で許せないのかも。
 関係ないけど、ベルベットの奥義には無律排反という技があったりする。



 あと追撃してきたカノヌシが聖隷一号をドラゴン化したのにライフィセットが激怒。
f:id:jikaseimiso:20160827220721j:plain
 ライフィセットパンチでカメムシを…じゃなかった、カノヌシを吹っ飛ばす。
 そして穢れを焼く"浄化の炎"!
f:id:jikaseimiso:20160827220732j:plain
 やっぱりライフィセットの正体は…。




 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

テイルズ オブ ベルセリア(PS4版) その5

PS4 ロールプレイング

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com





 ストーリー他。ネタバレあるぞぉ!気をつけろ!







 次の喰魔がいる地脈点、それは3年前のあの日に全滅したベルベットの故郷、アバル村だった。
 が、道中、アバル村は健在だという情報を別の街で入手。
 戸惑うベルベットはアバル村へ急ぐ!(俺も急いだ。道中の雑魚全スルーして)
 モルガナの森で、あの日業魔化してベルベットに殺された、親友のニコと再会! ニコチャン…
f:id:jikaseimiso:20160826033132j:plain
f:id:jikaseimiso:20160826033144j:plain
 村の人も普通に暮らしていて、帰ってきたベルベットに温かい言葉をかけてくれる。そして弟のライフィセットも意識不明ながら存命! おお、おお、なんという都合のいい展開だ。
 あの魔王ベルベットがゲームプレイ開始2時間くらいの頃の穏やかな女の子のようになっているではないか!

 と、ここまで都合のいい展開が続いてくると、この手の漫画やラノベに慣れている人はお話が完全に予測できると思う。
 敵の罠です。幻術です。
 ベルベットの夢から作られた幻だったのです。
 普通の女の子終了。
f:id:jikaseimiso:20160826033232j:plain
 弟ラフィの幻も振り切って、アルトリウス絶許魔王復活!!

 村の喰魔はニコチャンが飼っていた犬、オルとトロス。二頭でオルトロス
 幻術ということで特等対魔士メルキオルが登場しますが、ジジイの画像なんてアップしても誰も喜ばないのでスルー。

 「ここにはもう何もない」と、故郷を後にしようとするベルベット。
 しかし雑貨屋があった場所に残されていた本。
 それはオープニングで弟ラフィが模写して雑貨屋に売った(その金でラフィは櫛を買った)カノヌシの古文書の写本だった。
f:id:jikaseimiso:20160826033329j:plain
 あれはカノヌシへの手掛かりの伏線だったのかー。でも3年たってるから雨風で写本ぐちゃぐちゃなような。






 デレマスDLCをベルベットの分だけ購入。
 アイマスではなくデレマスをチョイスしたのはいい判断だったと思います。アイマス本家の新作はいろいろと微妙らしいので…。まあデレマスも課金アプリで微妙なもんなのですけどね。
 本来ならこういうのにミリオンライブのほうを出したかったんでしょうけど、アイマスの世代交代はバンナムの思い通りにはいってない感じがビンビンとしてきますね。

 ベルベットは渋谷凛…いわゆる、しぶりんの衣装です。声優が同じちひろの衣装とかじゃなくて良かった。ベルベットは黒い衣装似合うわ。
f:id:jikaseimiso:20160826033522j:plain
 モデルも髪が長すぎるのと乳が大きめなのを除けばしぶりんっぽい。
f:id:jikaseimiso:20160826033532j:plain
 後ろから見た足。ミニスカですけど、パンツは見えません。超ショートのスパッツです…。
f:id:jikaseimiso:20160826033558j:plain
 これが蒼の力だ!



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

テイルズ オブ ベルセリア(PS4版) その4

PS4 ロールプレイング

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com




 テイルズ オブ ベルセリア
 今回もストーリーのみ。ネタバレだぞぉ!
f:id:jikaseimiso:20160825005334j:plain
 必殺技パート2!











f:id:jikaseimiso:20160825004348j:plain
 前作をプレイ済みの人は予想済みだったと思うけど、やっぱりベルベットが災禍の顕主だった。
 鬼!悪魔!ちひr…じゃなくて、魔王!災禍の顕主!ベルベット!
f:id:jikaseimiso:20160825005408j:plain
f:id:jikaseimiso:20160825005421j:plain
 ベルベットは相変わらずブレない。



 グリモ先生とライフィセットによる古文書の解読でカノヌシの正体が少しわかる。
 カノヌシは七つの喰魔を利用して各地の穢れを吸い取る存在。
 カノヌシを弱体化させるために七つの喰魔をすべて保護(拉致)することが次の目的になる。

 ある場所の喰魔を解放した後に、穢れが大発生し村の住人が全員業魔化。
 うんちくおじさんアイゼンが語る業魔病の真実。
f:id:jikaseimiso:20160825004535j:plain
 病気じゃなくて、人の負の感情から発生する穢れに侵されたものが業魔になってしまう。
 …ゼスティリアをプレイした人にはおなじみの設定ですが、改めて語られるので特にゼスティリアをプレイする必要はありません。

 喰魔捜索の経緯でまたザビーダ関係のイベントがあったりドラゴンと戦ったり。
f:id:jikaseimiso:20160825004613j:plain
 海で喰魔を釣ろうとしたりww
f:id:jikaseimiso:20160825004638j:plain
f:id:jikaseimiso:20160825004737j:plain
 この釣りイベントでライフィセットが弟「ラフィ」を自分に重ねるベルベットに怒!
 その結果、ベルベットが折れた感じで「ラフィ」ではなく「フィー」という新しい愛称をライフィセットにつけて仲直りというお話。

 喰魔関係では親と子、それに絡めてエレノアの境遇が掘り下げられていきました。

 喰魔にされてしまった子供モアナ。母親も業魔化していたのですが、喰魔ゆえに母親を喰ってしまったという悲しいストーリー。
f:id:jikaseimiso:20160825004812j:plain
 母親がいなくて悲しむモアナに心を砕くエレノア。
f:id:jikaseimiso:20160825005107j:plain
 彼女は業魔に母親を殺害されたのでした。 
 エレノアの胸の傷を見たライフィセットは赤面しておりました///

 喰魔に自らなったメディサ。彼女の娘は業魔化して対魔士に倒された。
f:id:jikaseimiso:20160825005213j:plain
 その後、業魔病の真実を対魔士に教えられたメディサは、娘のように業魔になる人間をなくするため、カノヌシの完全復活に協力することにし自ら喰魔になり穢れを吸収。
 そういう喰魔なので、ベルベットたちとは当然対立。戦闘に。
 名前で気が付くべきだったけど、メディサはメデューサだった。
 石化したりなんだりでgdgdのヌメヌメのグッチョグチョの泥沼バトルと化した。
 その後、倒したメディサを誘拐。主人公は魔王ですから^^

 親を失ったモアナと娘を失ったメディサ。
f:id:jikaseimiso:20160825005226j:plain
 お互いの傷を埋めることができるのでしょうか…。




 現在保護している喰魔。
 
 クワブト(仮)
 モアナ
 グリフォン
 ベルベット
 メディサ

 あと2


 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

テイルズ オブ ベルセリア(PS4版) その3

PS4 ロールプレイング

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com



 テイルズ オブ ベルセリアをプレイ中。
 アルトリウスとカノヌシにこてんぱんにやられたベルベットだけど、まったく諦めてない。
f:id:jikaseimiso:20160822222114j:plain
 そりゃ簡単にあきらめるようなら業魔にはならんのだろうけど。







 今回はストーリーの続きのみ。というわけでいきなりネタバレあるぞぉ!気をつけろ!







 カノヌシとライフィセットの力の影響で地脈の中に飛ばされてしまったベルベット一行。
 そしてライフィセットに穢れが…。
f:id:jikaseimiso:20160822222129j:plain
 ライフィセットの業魔化(ドラゴン化)を防ぐため、エレノアをライフィセットの器にするというある種の賭けに出るベルベット一行。
 当然、エレノアは一等対魔士であり、立場上ベルベットたちの宿敵。
 地脈を脱出後、ライフィセットの身柄を巡ってベルベットとエレノアの決闘が始まる!
f:id:jikaseimiso:20160822222145j:plain
 エレノア「負けたらなんでも言う通りにします」 ん? いまなんでもって…。
f:id:jikaseimiso:20160822222155j:plain
 当然、ベルベットの圧勝。秘奥義また使ったのでエレノアちゃんにはまた消えない傷が増えた。

 そんなエレノアちゃんにアルトリウスからの遠距離通信。
f:id:jikaseimiso:20160822222216j:plain
 「ライフィセットを連れてこい。その為ならなにしてもいいよ。導師が許す」
 とのこと。
 アルトリウスがそこまでライフィセットにこだわる理由って…。もしかして、ライフィセットってマオ坊なの?
 ちなみにエレノアの遠距離通信現場をしっかりと監視していたベルベットとアイゼン。
f:id:jikaseimiso:20160822222236j:plain
 完全に悪役顔です。目がすわっとる。
 その後、ベルベットとエレノアでライフィセットの取り合いが激化します。
f:id:jikaseimiso:20160822222336j:plain
 ベルベットは「私が一番、エレノアは二番にしなさい」などと口走ってしまう。え? ベルベットは自分が本妻なら愛人の存在OKなの? まあ、エレノアがいなくなったらライフィセットがドラゴンになってしまうからそういう表現になるんでしょうけど。
 ということで、エレノアがパーティイン。ついに主要パーティメンバーがそろいました。



 その後はロクロウのストーリーになります。
 兄である特等対魔士シグレを斬りたくて業魔になってしまったというロクロウ。シグレは剣技ならアルトリウス以上と言われる存在なので当然、現時点では勝てませんでした。
f:id:jikaseimiso:20160822222354j:plain
f:id:jikaseimiso:20160822222411j:plain
 でもロクロウは諦めない!必ず斬ってやる! というところでロクロウのストーリーは続く。
 業魔はほんとに簡単に諦めないね。
 え? あっさりすぎるって?
 ロクロウのストーリーは熱くて好きですよ。でも基本、あっさりなんですよ。この兄弟の話。斬るか斬られるか、だけなので。それがシンプルで熱い。
 業魔の刀鍛冶とかロクロウの技は流派の裏芸の二刀小太刀だとか、いろいろ語られますけど、ほんとに斬るか斬られるかだけです。
 シグレは人間ですが、戦闘狂でした。

 その後は、カノヌシに関する古文書を読める人物「グリモワール姐さん」を探しに船を出す…。
 が、船内で発生した感染病壊賊病の治療のため、薬草サレトーマを巡っていろいろと。
f:id:jikaseimiso:20160822222302j:plain
 サレトーマってテイルズオブリバースの敵キャラ、サレとトーマを合わせたネーミング。なので、花言葉とかの由来がひどいww 味もマズイ。



 病気が解決した次はアイゼンのストーリー。
f:id:jikaseimiso:20160822222315j:plain
 アイゼン、ザビーダ、アイフリードについて語られます。
 一応特等対魔士メルキオルも出てきますが、ジジイについて語ってもだれも喜ばないと思うのでスルー。画像ものせない。代わりにアイゼンの妹(幻術)の後姿を堪能してほしい。
f:id:jikaseimiso:20160822222428j:plain
 ゼスティリアで登場した謎のアイテム、ジークフリートに関してこれからいろいろと解明されるのかもしれない。
f:id:jikaseimiso:20160822222440j:plain
 アイフリードがいわゆる「漢」で、ザビーダもアイゼンもそこに魅入られているので、このストーリーも熱くなっていくに違いないと確信しています。



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

テイルズ オブ ベルセリア(PS4版) その2

PS4 ロールプレイング

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com


 テイルズ オブ ベルセリアをプレイ中。
f:id:jikaseimiso:20160820204355j:plain
 ベルベットさん渾身の一発芸、ハトの物まね。



 いいわー、このゲームいいわー。
 なにがいいて、
 ベルベットちゃんのおっぱいぷるんぷる~ん!!

 思わず水着衣装買った。
 ベルベットは通常の衣装も十分ぷるんぷるんなのですが、通常衣装は下乳…いわゆる南半球重視なのです。
 北半球も拝みたい! だったら水着買うしかないじゃないですか!
 誰だってそうする。俺だってそうする。
f:id:jikaseimiso:20160820204413j:plain
f:id:jikaseimiso:20160820204425j:plain
 あなたならどうする? 最高だった。
 そして格差社会。でもよくみるとマギルゥさんにも谷間あるんやで!
f:id:jikaseimiso:20160820204538j:plain


 おっぱいおっぱい書いてるけど、このゲームは男メンバーのイベントも結構いい。渋い。
f:id:jikaseimiso:20160820204610j:plain
f:id:jikaseimiso:20160820204623j:plain
 ロクロウとアイゼンはお互い実力を認め合ってるし、それぞれ抱えているものを察しているというか、今後何かあってもお互い自分の思った通り好きにやろうや、という感じで意気投合しているんだと思う。
 いわゆる腐女子にもイケるゲームかもしれません。
 ライフィセットのおかげでおねショタ大好きな人も買う。
 幅広い層を狙ったゲームかもしれません。



 海賊船の派遣とかねこにん宝箱とか、いろいろと要素も出てきました。
 甲種業魔という強敵との戦い!
 仲間が五人以上になって追加されたスイッチブラスト!(メンバーチェンジ)
 炸裂する秘奥義!
f:id:jikaseimiso:20160820204723j:plain
f:id:jikaseimiso:20160820204734j:plain
 アイゼンのはいわゆるデンプシーロール
f:id:jikaseimiso:20160820204824j:plain
 マギルゥは空まで伸ばした(イメージです)式神で敵をぶんなぐる。
f:id:jikaseimiso:20160820204917j:plain
 ベルベットの技は「消えない傷をつけてやる!」みたいな台詞と同時に連続攻撃。エレノアちゃんは毎回この秘奥義でやられているので、消えない傷がたくさんのハズです…。
 秘奥義はダメージソースとして当てにできます。前作と違ってね。



 このゲームは前作ゼスティリアの時代よりもはるかに昔の時代が舞台。
 アルトリウスの契約聖隷が「カノヌシ」ですからね。
 と、まあそんなつながりがあるので、そういう風に書いてしまうと「え? もしかしたらゼスティリアやっておいたほうがいいの?」などと思う人がいるかもしれません。
 大丈夫です。ゼスティリアはやらなくてもいいのです。 前回、専門用語が出るたびに「ゼスティリアでいう天族」みたいな表現をしてしまったけど、それはいらなかった。
 ベルセリアは聖隷に対魔士に業魔。
 そういう風に用語変更したのは前作とつながりはあるけど、あくまで前作とは別箇の作品としてみてほしいという制作側の意地、みたいなものじゃないかと。大人の都合で関連作品ってことになってるんですが、あくまでベルセリアは別だと。
 ゼスティリアのプレイヤーには関連性とかで「おっ」などと思わせる要素はありますが、完全新規プレイヤーはそんなの知らなくても楽しめるという内容になっています。クリアしたわけではないですけど、いまのところそんな感じ。
 むしろゼスティリアをプレイしようなどと考えるのは金と時間と電力をドブに捨てるような…ちょっと言い過ぎかもしれないけど、遊ぶなら前作は無視してベルセリアを楽しんでほしい。


 



 ストーリーの続き。当然のようにネタバレがあるので注意。









 
 ミッドランド首都ローグレスに向かうベルベット一行。
 途中、海軍基地を襲撃して壊滅させたりする。
 さらに情報を集めるために裏ギルドと接触して、情報の代価替わりに裏の仕事を請け負う。
 放火とかしちゃう。
f:id:jikaseimiso:20160820205412j:plain
 大司祭(悪党)も暗殺しちゃう(※実際には大司祭は自滅した)
f:id:jikaseimiso:20160820205515j:plain
 聖隷を失ったエレノアちゃんに腹パンまでしちゃう。

 ベルベットの目的は弟ライフィセットの仇である、義兄アルトリウスを殺すこと。アルトリウス絶許マン。いやウーマンか。
 ロクロウの目的はベルベットへの恩返し…と、兄? 特級対魔士シグレ・ランゲツを斬ること(多分)
 アイゼンの目的は海賊の親分アイフリードを連れ去ったと思われる、特級対魔士メルキオル・メーヴィンからアイフリードの居場所の手掛かりを得ること。メーヴィンか…。
 この3人は目的の為には割と手段を選ばないので、必要とあれば各地で犯罪行為をはたらいています。
 気持ちいいくらいの悪党です。
 自称魔法使いのマギルゥさんは実際には対魔士の立場でありながら、業魔のベルベットたちに加担している人です。ベルベットたちの行為を面白がって見ている節があり、やっぱり彼女も悪党ですね。
 ちなみにアルトリウスは葛藤とか抱えながらも、業魔をなんとかしようと努力している人です。
 どっちが主人公なんだか(笑)
 そういえばアルトリウスは導師になりました。まあ、この辺はどうでもいいや。

 悪党集団の中の唯一の癒しメンバー、聖隷二号。
f:id:jikaseimiso:20160820210015j:plain
 海軍基地でのイベントで、ベルベットが彼を亡き弟ライフィセットの名で呼んでしまって、彼の名前はライフィセットに決定。
f:id:jikaseimiso:20160820205603j:plain
f:id:jikaseimiso:20160820205614j:plain
 というか、羅針盤に興味を抱いたり本が好きだったりと、亡きライフィセットと共通点が多いんですよね。
 ゼスティリアのミクリオも赤ん坊の時に実の叔父に生贄にされて一回殺された後(バンナム怖い)、転生したけどライフィセットも転生系なんだろうと思われます。
 あ、ゼスティリアの話またしちゃったけどプレイする必要はないです。
 ライフィセットは一級対魔士のオニババ(名前忘れた。多分声優堀江由衣)に自我を奪われていたため、いまひとつぼんやりしている。素で幼いのもあるんだろうけど。
 なにかにつけて「自分はどうしたらいいのか?」などと葛藤している。
 それに対して、他のメンバーが「自分の舵は自分でとれ」「お前の好きなようにしていんだ」などと言う。
 テーマは「君が君らしく生きるためのRPG」らしいので、そういう言葉が出てくるんだと思う。悪党でもいいじゃない! 業魔でもいいじゃない! 自分らしく生きればいいじゃない!

f:id:jikaseimiso:20160820205748j:plain
 で、ベルベット一行は前作にも登場したザビーダ(上着着てる…)といろいろあったのち、アルトリウスと直接対決にこぎつけます。
 が、ダメージがほとんど通らずこれはイベント負け戦闘だな、と思っていたら案の定アルトリウスの秘奥義で強制終了。
 結果。
f:id:jikaseimiso:20160820205838j:plain
 ダメでした。33-4 チーン…。
 さらには対魔士の増援がきたり、「カノヌシ」が強大な力を発揮したりと絶体絶命。
 それでも挑むベルベット。
f:id:jikaseimiso:20160820205905j:plain
 その姿を見たライフィセットが強力な力を発揮し空間に裂け目を作って、ベルベットたちはなんとかその裂け目に飛び込んで謎の世界へ退避したのでした。

 続く。



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

テイルズ オブ ベルセリア(PS4版) その1

PS4 ロールプレイング

 ま、まさかのテイルズ オブ ベルセリアをプレイ開始!
 これ本来発売日になんか買う予定ではなかったのですが…。
 顔なじみのショップにNo man's skyというソフトの予約と、そろそろプレイしたいカリギュラというソフトの購入で出かけたのですが。
 親しい店員の話術にはまって見事に買わされてしまった。
 彼はこのブログを知っているのでベルセリア体験版の話で「ベルベットちゃんのおっぱいぷるんぷる~ん」などと書いていたことを知っていたのだ。
 「ぷるんぷるんですよ。買いませんか? 買いましょうよ」などと誘惑されて、思わず買ってしまったのだ。前日に諸事情で深酒をしてしまい、ぼーっとしていたのも悪かった。
 気が付いたらカリギュラ(Vitaのソフト)とこれと、ゴッドイーター2レイジバーストまで買わされてしまっていた。金払ったあと悪い汗が出た。今月予算オーバー…。
 GE2に関しても前回「GE2プレイしてたはずなのにすっかり忘れた」などと書いていたのを見られていたので「女子キャラのパンツ見放題ですよ」などと勧められたのだ。
 会計が済んだあと思い出したように「クロバラノワルキューレもそろそろどうです? お好きな黒髪ロングパッツンキャラもいますよ。大橋彩香さんも出演していますよ」みたいに言われたがもう予算オーバーなんだって。ていうか、そのソフトはもっと安くなってから買う予定なんだって。

 というわけで、本当はカリギュラをプレイしていたはずなのだけど、テイルズ オブ ベルセリアのプレイ記録が始まります。



 体験版の感想
jikaseimiso.hatenablog.com




 前作、ゼスティリアの感想
jikaseimiso.hatenablog.com


 


 体験版の感想とかぶるんですけど、ストーリーはともかく遊んでいて楽しいゲームだな、と。
 戦闘がわかりやすいので。ボタンポチポチ押しでコンボが繋がっていく。
 もちろん属性合わせのコンボとかあるんですけど、そういうのを考えるのが苦手な人でもある程度はボタンポチポチで戦えるようなバランス。まだ序盤だし難易度ノーマルだからかもしれませんけどね。
 ブレイクソウルもいい感じ。特に喰魔状態のフィニッシュ技が大体広範囲を豪快に薙ぎ払うものなので見てて楽しい。この辺はゼスティリアの神依の奥義ゴリ押しに通ずるものがあるかも。
f:id:jikaseimiso:20160818211354j:plain

 カメラは普通。ゼスティリアが悪すぎたから普通なのにとても良く感じる。
 まだベルベットしか操作してないので、そのうち別のキャラの感想なんかも。

 ロード時間はほぼ無し。これいいね。サクサク進む。エリア切り替えもサクサク。

 ダンジョンでは敵の配置がゼスティリアよりもよくなった。
 ゼスティリアでは細い通路にも敵シンボルがいて、よけて通り抜けしにくいダンジョンが多かった。敵を回避してもかなりの長距離を追跡してきて、とても粘着質だった。
 このベルセリアは今のところ通路には敵はいない。その代わり広場とかにごちゃっと配置されている。敵に追跡されても割とすぐあきらめるし、通路までは追ってこない。
 ゼスティリアはほんとに敵の配置が嫌がらせレベルで追跡も粘着質だったけど、ベルセリアは割とあっさりしている感じ。
 狭い通路での戦闘をさせたくないという意図だと思う。狭いとカメラがおかしくなるからかも。
 もしくはサクサクストーリーを進めたい人用の配置かも。通路はすいすい進めるように空けて、戦闘を楽しみたい人は広場にたくさん配置しましたよ。そこで思う存分に。って感じ。
 ダンジョンとかフィールドでのアイテムを拾えるポイントが結構増えている。欠けた銅貨とか武器の強化素材とかよく落ちている。
 あとはダンジョン最奥に「パッと行く」ワープゾーンが追加。一度そこを通過すると入口のワープゾーンとかから一気に飛べる。いいよいいよ。

 スキルに関しては、防具についているスキルの習熟度を上げて(戦闘時のグレードのポイントで上がる)マスターすると、その装備を外してもキャラクターが覚えています、というシンプルなものになった。
 ゼスティリアのスキルがいかにわかりにくかったことか…。

 武器の強化、分解もシンプル。素材とガルドで強化する。

 当然、グラフィックなども進化。

 プレイしてみた感じ、今のところすべての要素でゼスティリアよりも遊びやすく楽しくプレイできるようになっていました。
 良くなった、というか従来のテイルズがこんな感じだったような気がします。進化したってことではなく、ゼスティリアで退化させられたのが戻った感じ。

 あと、ベルベットちゃんのおっぱいぷるんぷる~ん!

 


 ここから先はストーリーのネタバレがある! 注意!



 用語補足。
 聖隷  … たぶんゼスティリアにおける天族。
 業魔  …     〃        憑魔。      
 業魔病 …     〃        穢れ。
 対魔士 …     〃        導師。





 
 キャラ紹介兼ストーリー概要。

 われらが主人公、ベルベット・クラウ。19歳。
f:id:jikaseimiso:20160818211846j:plain
 人間だったが、ある事件で業魔になる。業魔ってのはゼスティリアでいう憑魔だと思われる。
 左腕でいろんなものを「喰う」ことができる。

 もともとはちょっとお転婆なところがあったけど、弟想いの心優しいお姉ちゃんだった。対魔士(ゼスティリアでいう導師)のアルトリウスから戦闘技術なんかを学んでいた。
f:id:jikaseimiso:20160818211914j:plain
 3年前のシーンでは病弱な弟・ライフィセットとの日常なんかが描かれる。
 ところが、師匠のアルトリウスがなんらかの儀式の生贄にしてライフィセットを殺害(バンダイナムコはほんとうに子供キャラを容赦なく殺す) さらにはベルベットの左腕を切り落として奈落に落とすという。
f:id:jikaseimiso:20160818212026j:plain
 ウソダドンドコドーン(嘘だそんなこと)などといったところでオンドゥルウラギッタ(本当に裏切った)のだ。テイルズなので誰かが裏切ると思ったけど、初っ端で師匠が裏切ってた。
 ベルベットはアルトリウスへの憎悪と憤怒の感情で穢れて(多分)業魔化。ゼスティリアでは穢れで憑魔になるということだけど、ベルセリアでは業魔病と呼んでいるっぽい。
 業魔(憑魔)なので、聖隷(天族)が見えるようになり、業魔も倒すことが可能になった。で、襲い掛かってくる業魔を倒してみたら、死体が村人の姿に…。
f:id:jikaseimiso:20160818212129j:plain
 ニコちゃん…。

 アルトリウスの儀式の結果、聖隷が一般人にも見えるようになり、ゼスティリアにおける導師的な存在である対魔士が増えた。ゼスティリアであった、導師が大勢いた時代、ってのがベルセリアの時代なのかも。
 業魔が猛威を振るっている時代なので、対抗策としてそういう儀式をして、アルトリウス自身もその罪深さは理解したうえでやってるっぽい。アルトリウスは妻子を業魔に殺害されているので手段を選ばない。
 「一級対魔士は二級とは別格」という表現がある上に、一級対魔士は聖隷を従えている描写があるので、おそらく一級が本当の意味での導師的な霊応力の持ち主だと思われる。二級はエセ導師か従士的な存在か。
 ゼスティリアでは天族が導師を都合よく操って…導いていた印象が強いけど、ベルセリアでは対魔士が聖隷から意志を奪って文字通り隷属させているっぽい。聖隷は消耗品。使い捨て。自爆させる。ひどい。
 どういう理屈でそうなってるか不明だけど、ゼスティリアで天族がイズチにひきこもってた理由がコレなら納得です。
 アルトリウスの愛称はアーサー、苗字がコールブラント。完全にアーサー王伝説を意識していますね。ゼスティリアも地名にアーサー王由来のものが多かった。

 で、アルトリウスの手で監獄島に閉じ込められてしまったベルベット。
 3年間監獄島で囚人業魔を喰らいまくってたベルベットの元に、アルトリウスのかつての聖隷、シアリーズが訪ねてきたところで脱出編開始。
f:id:jikaseimiso:20160818212421j:plain
 シアリーズは消耗品聖隷とは違って自分の意志がある。
 元々はかつてアルトリウス、ベルベット(霊応力がなくて視認はできなかった) ライフィセットと一緒に暮らしていた聖隷。
 そのため、シアリーズはアルトリウス、ベルベット、ライフィセットに対しての想いが深く、3人に対するいろんな想いからベルベットに肩入れしに来たのでした。ベルベットにアルトリウスを止めてほしいんだろうな…。
f:id:jikaseimiso:20160818212444j:plain
 脱獄編のラスト、一級対魔士オスカーはベルベットに敗北し、聖隷を一人犠牲にして勝とうとします。が、それがいかんかったのか、聖隷が穢れて業魔化。
 ゼスティリアでもあったように聖隷…天族の憑魔化は…ドラゴン化です。
 ドラゴンパピーの圧倒的な力からベルベットをかばったシアリーズが亡くなります。ベルベットは彼女を喰って、新たな力を獲得。ドラゴンパピーを倒し、一級対魔士もボコって脱獄するのでした。

 脱獄編でベルベットに同行者が増えました。
 彼がロクロウ。業魔。剣士。酒。
f:id:jikaseimiso:20160818212457j:plain

 マギルゥ。大魔法使い? まだパーティインしていないので、今のところ魔法使いというよりペテン師に見えるww
f:id:jikaseimiso:20160818212514j:plain

 脱獄後はアルトリウスのいる都市へ行くために船を調達しようとして四苦八苦。
 ベルベットは復讐心のみで生きているような主人公なので、目的の為には割と手段を選びません。街一つの港が大爆発、大火災。
 その際に一級対魔士(名前忘れた)の手下の聖隷二号を誘拐。まあ誘拐というか成り行きで連れて行っちゃった。
 で、船を奪って出航したものの今度は海賊に追いかけられ、海賊の副長アイゼンと協力することになる…。というところで今回は終了。

 聖隷二号。力の二号なのに弱々しい見た目。
f:id:jikaseimiso:20160818212544j:plain
 体験版ではライフィセットと呼ばれていた。

 エレノア。そぞろ涙目の一級対魔士。
f:id:jikaseimiso:20160818212554j:plain
 体験版で仲悪かったのは対魔士と業魔なら当然か。

 アイゼン。聖隷。おそらくゼスティリアのエドナの兄。
f:id:jikaseimiso:20160818212605j:plain
 エドナの兄ってだけで末路がわかってしまう。しかもデゼルやサイモンと同じ「疫病神」っぽい。

 


 私のお盆休暇は今日で終わる。
 なので、ベルセリアはゆっくり進行になる予定。



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com