積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA- 感想8

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ Ⅱ章終了。現在はⅢ章の多分中盤?くらいかなあ。わからんけど。

 Ⅱ章の見どころ。
f:id:jikaseimiso:20181019011821j:plain
 見えた!
f:id:jikaseimiso:20181019011801j:plain
 み…みえ?

 って違う違う、そうじゃない。
 第三機甲師団との要塞での激戦やリーヴスと第Ⅱ分校の解放と本校生徒との和解(殴り合いの末)とかいろいろあるのですが。
f:id:jikaseimiso:20181019011840j:plain
 大天使エリゼたん奪還!
f:id:jikaseimiso:20181019011853j:plain
 エマの絆イベントはエロ可愛い。
f:id:jikaseimiso:20181019011925j:plain
 前作Ⅲで演習地に毎回旅行に来ていたルナちゃん一家がようやく登場。情勢がアレだからねえ。ルナちゃんの「なんでですの~」がまた見たい。
f:id:jikaseimiso:20181019012254j:plain
 メアリー教官とブリジットちゃん。メアリー教官が魔煌騎兵に乗って挑んできたのはびっくりした。音楽教師でも乗れるならもう旧Ⅶ組全員機甲兵に乗ってもいいんじゃね?

 そしてⅡ章終盤では、ミュゼの作戦・千の陽炎の実態が判明。帝国以外の国々との同盟や猟兵とかをかき集めて帝国の兵数120万と同数の兵力を集めて戦争しよう、という作戦だった。
 …戦いは数だよ兄貴、ってよく言うけどさ。指し手とかいう割にこれなのか。数はほんとに重要だけどさあ。
 兵力だけ集めても連携がうまく取れないと厳しいし、帝国・結社・地精に比べると各国は技術や武装で劣ってるんだよねえ。帝国側の一部は練度の低い徴兵だとしても無理ゲーな気がする。
 いくら総指揮官が名将・カシウスでもなあ。

 この同盟の締結に関してパンタグリュエルに各国首脳が集合する。
 まさかのロックスミスまで登場。そしてロックスミス大統領は野党に選挙で大敗して任を解かれるという。共和国は踏んだり蹴ったりだなあ。なぜかキリカさん登場せず。来ても良かったのよ? ジンさんも。
 空の軌跡零の軌跡のメンバーたちも大集合。
f:id:jikaseimiso:20181019012227j:plain
f:id:jikaseimiso:20181019012236j:plain
 世紀の会合。
 そして長い会話パート。でもこれ空・零・碧を知らない人は置いてけぼりにされる場面でもある。
 で、首脳が勢ぞろいしたところでパンタグリュエルはアイツ…アイツってかセドリック皇太子率いる結社・地精・猟兵の部隊に襲撃され、こちらも閃・空・零のメンバーでチームを組んで迎撃。
 空・零のメンバーが使える! ってことでパーティメンバーに入れて使いたいじゃないですか。でもこれ罠なんですよね。
 ゲストメンバーは装備・クォーツ・アクセサリの変更ができない。
 道中で登場する敵の中には即死攻撃をもっているやつがいたりするわけで。ゲストメンバーはその対策ができないのです。残念ながら。ロイドとヨシュア即死したし^^;

 そして始まるボスラッシュ。デュバリィちゃん気合入ってる!
f:id:jikaseimiso:20181019012437j:plain
 ボスラッシュではマリアベル組との戦闘がつらかったかな。
f:id:jikaseimiso:20181019012602j:plain
 あとセドリック組との戦闘では、セドリックのHPを規定値まで減らせば勝利になるわけなのですが。追加APの設定がされていて同時に出てくる猟兵王・ゲオルグのHPを規定値まで減らしたうえでセドリックのHPを減らすことでAPを得られる。
 のですが、セドリックくんはクルトに執着するAI設定なのか知らんけど、勝手にクルトに突っかかっていって回避カウンター(マスタークォーツ シリウスの効果でカウンターダメージが大アップ)の餌食になって勝手に轟沈。猟兵王より先にあっさりと倒れてしまったためAP獲得ならず。セドリックぅ…。でかい口叩く癖にクルトくんに二連敗ですね(笑)
f:id:jikaseimiso:20181019012550j:plain
 ここボス四連戦でそれなりに長く、それなりにてこずるので再プレイやる気になれずそのまま進めました…。

 上で書いた通りカシウスが出ます。びっくらこいたわ。これは奥義の伝授で戦う流れだな…。
f:id:jikaseimiso:20181019012619j:plain
 あとクローゼも。プレイアブルではないようですが。

 そして新しい翼!
f:id:jikaseimiso:20181019012644j:plain
 まさか、まさかの! あいつらが帰ってきた! マジかよ!
 Ⅶ組、空組、零組は結局のところ世界大戦をしようという千の陽炎作戦には同意できず、第三の勢力として戦争とは別の道を探ることになる。
 こうして新勢力 「光まとう翼」 が発足。あれ? 光まとう翼ってアルゼイド流のことじゃね?

 


 続く

竜星のヴァルニール 感想1

 コンパイルハートによるPS4の新作、ガラパゴスRPGシリーズの竜星のヴァルニールをプレイ開始。
 10/11発売のゲームだったのですが、すっかり発売日を忘れていました。今回もDL版を購入。
 あとこのゲームに関しては事前情報がまったくなしです。世界観とかまったく知らない。コンパイルハートだから購入したという事です。
 コンパちゃんならいつもの美少女キャラとキャッキャウフフしながらストーリーを進めていくRPGに違いない。そう判断した。
 …それで手ひどい目にあったのがデスエンドリクエストだったわけですが。今回はたぶんあそこまでのグロゲーじゃないはずだ。…そのはずだ。
 灰の騎神ヴァリマールとはまったく関係はない。ヴァルニールなので。でもファルコムとドラゴンのデザインでコラボしてるっぽいんですよね。

 魔女とドラゴンによって荒廃した世界が舞台っぽい。
 主人公のゼフィくんは魔女やドラゴンを倒して秩序を守ろうとする鎮魂騎士団の一員。ちんこんきしだん。
 騎士団の魔女狩りの最中に一人だけ部隊からはぐれてしまったゼフィくんはドラゴンに襲われ瀕死の重傷を負ってしまう。
 そこに居合わせた魔女によりゼフィくんは命を救われる。しかし、命を救うためにゼフィくんはドラゴンの血を飲まされてしまい、そのせいでゼフィくんは魔女…男魔女になってしまう。男が魔女になるなんてこの世界では初めての事らしい。魔法少女俺
 魔女を狩る立場だったゼフィくんは自らが魔女になってしまい大ショック。騎士団から追放され命を狙われることになってしまう。
 騎士団以外にもドラゴン狩りを商売にする傭兵団みたいな連中もいて魔女と騎士団と三つ巴?
 からくも騎士団から逃げ切る魔女一行。
 人里に戻ることができなくなったゼフィくんは魔女のネグラに連れて行かれ…。
 というのが第一章のストーリー。

 戦闘は空中戦。
 同じ高さの敵には物理攻撃ができる。別の高さの敵には魔法攻撃が有効っぽい。高さの調整は自分でできるほか、選んだコマンドによりオートで移動する。中段の位置にいる敵に物理攻撃を選ぶと自動で中段に移動する。
 他に独特なのは捕食コマンド。弱らせた敵を捕食して自分の糧(HPやSPを回復。これにより新しいスキルを覚えられる)にすることができる。キャラの強化にはこの捕食コマンドを成功させることが重要になりそう。
f:id:jikaseimiso:20181016214300j:plain
 覚えたスキルはスキルセットすることで使うことができる。
 魔女は竜の血で回復するという設定をバトルに練り込んだものだと思われる。
 コンパイルハートらしく、キャラの強化変身要素あり。
f:id:jikaseimiso:20181016214554j:plain
 当然、女の子は薄着になります!

 …狂気度という要素があって、この数値次第でエンディングが変わるらしい…。なんか大変そうな予感がする。
 敵側のキャラがいい感じに絵も性格もぶっ飛んでます。フェアリーフェンサーエフみたいにたぶん外道キャラ多いんだろうな。

 メインヒロインだと思われるミネッサちゃん。
f:id:jikaseimiso:20181016214351j:plain
 はいてない…ように見えますがちゃんとはいています。戦闘画面でしっかり確認。フィールド画面でも普通にパンチラしますし。コンパイルハートだからね!
f:id:jikaseimiso:20181016214413j:plain
 胸がないぶん尻で勝負するキャラなのかもしれない。

 もう一人の魔女、カリカロちゃん。口癖は「じゃあ殺そう」 いやいやいや、殺さないで。
 こっちは普通におっぱいキャラだ! ひゃっほい!
f:id:jikaseimiso:20181016214627j:plain
f:id:jikaseimiso:20181016214640j:plain
 おっぱい!おっぱい!


 そのうち続く。

英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA- 感想7

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com


 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ Ⅱ章プレイ中。
f:id:jikaseimiso:20181011235449j:plain
 リィンが戻ってきたことで、恒例の絆イベントが開始。
 ちなみにリィンが離脱していた時にはユウナ、アル、クルトがそれぞれ休息日の操作キャラになって魔女の里を散策していました。絆イベントはなく、仲間との会話イベントや魔女の修行場・サングマール迷宮の各層を攻略していました。
 絆イベントに話を戻しますが、女性キャラとは「特別な」絆イベントが発生する。シリーズも四作目なんだからそろそろ意中のヒロインとゴールインしてもいいよね。でないとリィンの人生がきつすぎる。
f:id:jikaseimiso:20181011234832j:plain
 メインヒロインのハズのアリサちゃんまさかの失速。
 アリサちゃんが落ち込んでいる間に始まる他のヒロインたちの攻勢。
f:id:jikaseimiso:20181011234902j:plain
f:id:jikaseimiso:20181011234918j:plain
f:id:jikaseimiso:20181011234931j:plain
f:id:jikaseimiso:20181011234944j:plain
f:id:jikaseimiso:20181011234957j:plain
 エマのイベントまだ~?



 戦闘に関して。
 前作のようにオーダーで相手を行動させないようにして倒してしまう、というのが今回はしにくくなっている。
 前作では相手のSクラフトなどを食らうと一気に瓦解してしまうようなバランスだったけど、今作は敵のSクラフトがそこまで鬼ではないのでそこはバランスが少しマシになったのかなあ?
 気になったのが敵のHPの高さ。雑魚敵でもHPがやたら高いのがいる。難易度ノーマルなのにけっこうHP高いのよ、ほんとに。
 あとは敵の状態異常攻撃。これの発生頻度がⅣは高い気がする。そのせいなのかはわからないけど、レキュリアの薬という範囲状態異常回復アイテムが登場。状態異常を防ぐペンデュラム系アクセサリー重要。
 私の場合は戦術はラウラです。マスタークォーツ・ゴーズや孤剣、牙ⅢとかでSTRをモリモリあげてセイントフォースかけてオーダー・アヴァロンハーツ(ヴァリアントハーツ)してSクラで殴る、というもの。結構なダメージを出してくれるのでぎんもぢいぃ~い!
f:id:jikaseimiso:20181011235033j:plain
f:id:jikaseimiso:20181011235044j:plain
 …しかしこれからプレイするリーヴス編ではメンバーが完全固定。第Ⅱ分校の教官と生徒だけの編成で、ラウラ入れられない。どうしたものか。
 断章の時点でラッシュ、バースト、オーダー、ブレイク、Sクラあたりの回数系のトロフィーは獲得。もしかして百花迎撃(駆動解除100回)はⅣにはないのかな。

 騎神・機甲兵について。
 Ⅲのラストの件でヴァリマールのAIみたいな部分がやられてしまった。ヴァリマールは何も言ってはくれなくなった。呼べば「応!」って言って飛んできてくれたヴァリマールが…。
 騎神との繋がりがあっても機甲兵が空を飛んでメルカバについてくるのはめっちゃ違和感がある。いくらなんでもやりすぎな感じ。
 敵方の新型・魔煌騎兵。新型の割にポンポン出てくる。そしてあまり強くはない。加えてかっこわるい。

 NPCに関して。
 ゼシカとウェインどこにおるねん! この二人は人気高いから出番最後に回されてんのか?
 街を回ってすべての人に話しかけているのですが、ストーリーがアレなおかげでとにかく徴兵や徴発の話ばっかり。ほんとにそればっかり。深刻なのはわかるけど…。NPCに話しかけるのが楽しかった英雄伝説シリーズだけど、今作は微妙。
 「呪い」さん仕事しすぎ。ゴルゴム…もとい呪いの仕業だ!
f:id:jikaseimiso:20181011235119j:plain
 アランがおかしくなったのは呪いのせい。リィンがサングラスしてるのも呪いのせい…かもしれない。 


f:id:jikaseimiso:20181011235348j:plain
 あるてぃなでなで。
f:id:jikaseimiso:20181011235402j:plain
 アルティナ、歌う。


 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

Destiny2(PS4版) 感想2

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 Destiny2をじわじわプレイ中。
f:id:jikaseimiso:20181010213142j:plain
 ストーリーミッションとマップに表示されるアドベンチャー、突発的に始まるイベントのみプレイ。対戦だのファイアチームだのはやっていません。ソロです。
f:id:jikaseimiso:20181010213201j:plain
 イベントミッションが近いと今自分がやってるストーリーの目的地がごっちゃになってわかりにくいかなあ。ストーリーの敵だと思って倒してた敵がイベントの敵だったりします。
 メインストーリーはそろそろ中盤かなあ。
 ストーリーそのものは深刻なんですが、そんな中でも癒しキャラというかなんというかそういう連中が出てきたのは良かったかな。
 ケイドとかフェールセーフとか。
f:id:jikaseimiso:20181010213216j:plain
 ケイドは光を失ったガーディアン。
f:id:jikaseimiso:20181010213228j:plain
 フェールセーフは戦艦の制御AI いろいろあって丁寧な口調とタマに毒を吐く二重人格的なAIになっています。
 こいつらの掛け合いがけっこう笑える。

 機械生命体の勢力?よくわからんけど、ベックスが登場。
 他、ニンジャかアサシンのような異星人フォールン、ホラーチックな勢力、メインストーリーの敵レッドリージョンなどなど敵側にもいろいろあります。敵同士が争っていたりね。

 バグ?
 バリアでダメージを与えられないナイト(敵)の調査をするアドベンチャー「不死」で、うまいこと誘導してナイトを下に落下させることに成功したのですが。というか勝手に落下していった(笑)
f:id:jikaseimiso:20181010213303j:plain
 そこから進行しなくなりやり直しました。
 本来倒しちゃダメな相手(てか倒せない相手)だからそういう不都合が起きてしまうのは仕方ないのかも。でもその場でミッション失敗扱いにしてほしかったなあ。延々と敵を探し続けてましたよ。



 そのうち続く

英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA- 感想6

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ 断章終了。現在はⅡ章プレイ中。
f:id:jikaseimiso:20181008190346j:plain
 やっと。ようやく。リィンが戻ってきたところです。長かった。
 この断章に関しては激しくいろいろあったのですが、詳しいお話は控えることにします。
f:id:jikaseimiso:20181008190813j:plain
 超固い某ボスを取り囲んでひたすらアーツで攻める新Ⅶ組の図。

 今回はDLC第2弾とかそっち方面のお話。
f:id:jikaseimiso:20181008190440j:plain
 Ⅶ組女性陣の水着がそろいました。
 ユウナはⅢの水着の方が露出が多くてエロ…もとい良かったかなあ。
 アルティナちゃんは今度は白系。ゆきひょうセットと合わせて楽しみたい。
 フィーちゃん以外は胸もあるのでⅦ組女性陣は目の保養になりますなあ。エマがやばすぎる。
f:id:jikaseimiso:20181008190512j:plain
 そして水着は前もだけど、後ろもエッッッr
f:id:jikaseimiso:20181008190525j:plain

 他、有料DLCではメガネ、浮き輪、はぐはぐ、被り物など各種アタッチメントが多数。
f:id:jikaseimiso:20181008190544j:plain
 このシーンの後、はぐはぐ外しました。いいシーンで結構邪魔になるんですよねえ。
 浮き輪、被り物、自己主張の激しいパネルなんかは一度試しでつけてみて、すぐ外しました。前作Ⅲからあるカツラ(髪の色を変えるやつ)も一度つけてすぐ外すのですが、それと同じ。やっぱりいくらなんでもキャラに合わないかな、って。
f:id:jikaseimiso:20181008190606j:plain
 自己主張の激しいパネル。キャラのポーズ次第では見にくい。
f:id:jikaseimiso:20181008190654j:plain
 他、有料ではないけどダブルネコミミとかもやって遊んでましたけどね。これもすぐ外しましたけど。
 なんだかんだで小物系はすぐ外しちゃうなあ。
f:id:jikaseimiso:20181008190710j:plain
 デュバリィちゃんは白でした。


 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

プリンス オブ ペルシャ 忘却の砂(Xbox360版) 感想

 前作感想
jikaseimiso.hatenablog.com

 積みゲー消化ブログだったのを危うく忘れるところだった。
 というわけで、今回は積みゲー プリンスオブペルシャ 忘却の砂を消化。
f:id:jikaseimiso:20181007204701j:plain
 アサシンみたいな画像ですがプリンスです。

 一方通行系の3Dアクションゲームです。アイテム回収のためにステージを戻ったりという事はできません。チェックポイント制。
 UBIソフトの得意分野であるパルクールアクションを多用したアクロバティックな移動+戦闘。たまに仕掛けなどの謎解きが入りステージを進めていく。
 前作ではヒロインのエリカが落下などの普通ならゲームオーバーになる時に救済してくれたのですが、今作ではエリカはいません。さすがに前作の仕様がヌルすぎて批判もあったからナシになったのでしょう。
 代わりに「時間を少し巻き戻す」魔法があります。これは魔力ゲージを消費するので無制限に使えるわけではないため、緊張感のあるプレイができます。
 他に「水を凍らせる」魔法で足場等を増やしたり、崩落した過去の壁や床を一時的に復活させたりいろいろと移動関係の魔法も覚える。
f:id:jikaseimiso:20181007204928j:plain
 終盤の水が何か所も流れ落ちてくるシーンの水を凍らせ、壁走りジャンプ+解凍+また凍結を繰り返して進んでいく場面で何十回もやり直した。ここだけ異様に難しかった。
 スキル成長要素で防御や攻撃の魔法も覚えることができる。

 一周普通にクリア。
 プリンスの完全強化(スキル全取得)とか祭壇の破壊とかはまったくやっていません。
 プリンスオブペルシャシリーズではありますが、過去作品とはつながっていない単独作品っぽい。
 ストーリーは短い。砂の魔物が復活して兄貴が乗っ取られたからなんとかしようぜ! くらい。
f:id:jikaseimiso:20181007205018j:plain

 プレイしてみた感じ、前作のほうが好きだった。
 パルクールアクションは前作のほうがスピーディかつ、操作しやすかった。前作の方は人間離れしすぎだったけどね。
 戦闘も忘却の砂は普通の3Dアクション戦闘であって、特に驚くような要素もなく。前作のデュエル重視の戦闘の方が個性的で良かったかな、と。
f:id:jikaseimiso:20181007204800j:plain
 エリカという相棒が常にいて話しかけてくる(棒読みだったけどw)に比べると忘却の砂はかなり寂しいことになっている。
 なんだかんだで前作の方が個人的には良かったな。

 という前作との比較した感想になってしまいました。

英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA- 感想5

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ 第Ⅰ部クロスベル編終了。ここで第Ⅰ部完。
 残り二つの特異点は帝都とクロスベル。
 クロスベルチームは新Ⅶ組+アリサかユーシスどちらか+もう一人旧Ⅶ組の編成で攻略することになる。
f:id:jikaseimiso:20181005222456j:plain
 もちろんアリサを選びました。ユーシスは二周目で。

 第Ⅰ部のラストだけあっていろいろありました。最後の騎神が登場したり、新型機甲兵が登場したり、ウルスラ医科大やミシュラムをいろいろ回ったり。零・碧関係のキャラクターと出会ったり。
f:id:jikaseimiso:20181005222356j:plain
f:id:jikaseimiso:20181005222409j:plain
 第Ⅱ分校の仲間との再会。
f:id:jikaseimiso:20181005222420j:plain
 ポムっと!
f:id:jikaseimiso:20181005222513j:plain
 オーバルギア!
f:id:jikaseimiso:20181005222524j:plain
 腕力!
f:id:jikaseimiso:20181005222900j:plain
 ミニゲーム
f:id:jikaseimiso:20181005222537j:plain
 死亡フラグ
f:id:jikaseimiso:20181005222546j:plain
 旧Ⅶも釣り!(アリサ・フィー・マッキーのみ)
f:id:jikaseimiso:20181005222609j:plain
 手配魔獣!(全体混乱の攻撃もってて厄介)
f:id:jikaseimiso:20181005222625j:plain
 変態紳士!
f:id:jikaseimiso:20181005222641j:plain
 敵としての再会! 
 キーアとレンちゃんが最後に仲間に加わって終了。

 まさかの変態紳士登場。
 あのキャラに変装していたらしい。ということは、閃Ⅲでも登場していたということになる。皆勤賞男。
f:id:jikaseimiso:20181005222701j:plain
 アランくんフラグ立てすぎ…。頼むから死なないで。ブリジットちゃんが泣くのは見たくないよぉ。
f:id:jikaseimiso:20181005222758j:plain
 ユウナが主人公です。


 次回
jikaseimiso.hatenablog.com