気ままにゲームプレイ日記

いろんなゲームをプレイしてみた系の雑記

ナムコミュージアム(NINTENDO Switch版) 感想1

 購入はしたものの絶賛放置中のNINTENDO Switch
 あまりにスカスカなので、DL専用ソフトを買ってみた。
f:id:jikaseimiso:20190203203558j:plain
 ちょうどナムコミュージアムがセールになっていたようなので…ってか、大昔のゲームの寄せ集めなのに結構お値段するのね、これ。まあ、とにかくセールだったので購入してみた。
 ナムコミュージアムそのものはPSP版をVITAでプレイすることも可能なのですが、Switchでプレイするゲームが少ないので、あえてSwitchで購入。

 で、ナムコのFC時代の作品がいろいろあるわけなのですが、お目当てはドルアーガの塔である。
f:id:jikaseimiso:20190203203640j:plain
 これは60階の塔の頂上にいる悪魔ドルアーガを倒し、捕らわれになっている巫女のカイを救出するという、古の時代のアクションRPG
 ファミコンで幼いころにプレイした時はこのソフトをクリアできなかった。そのリベンジがメインなのだッッ!!

 ドルアーガの塔は当時の私には難しいソフトだった。
 なにせ普通にフロアを登って行っただけでは手詰まりになるからだ。
 フロアごとにある隠しアイテムを入手して主人公を強化していかないと、先に進んでいっても無理ゲーとなる。
 その隠しアイテムを出す方法がフロア毎に違う。特定の敵を何体倒せとかはわかりやすいが、わかりにくいものも多くてね。
 ゲームそのものも主人公が打たれ弱く、攻撃は剣を構えてぶつかるだけ。剣を構えていると盾は正面に向けられないので盾で防ぐ必要のある攻撃の対処も考えないといけない。
 フロアごとにクリア制限時間があるのですが、主人公の足はデフォルトだと遅い。これも隠しアイテムで強化できる。
 つまり隠しアイテムはプレイに便利になるというか、ほぼ必須のものが多いわけで。
 隠しアイテムを狙ってる最中にやられてしまったりという、なかなかに厳しいゲームなのだ。
 原版は難しかったけど、このSwitch版は途中セーブできるしゲームオーバーになっても途中のフロアから再開できるというゆと…優しい仕様。
 これならクリアできるんじゃないかと思いましてね。

 で、プレイ開始したわけなのですが…。
 5階で早くもがめおべら。
f:id:jikaseimiso:20190203203757j:plain
 魔法使いが四体くらい出てくる階でメタメタにやられまくった。
 む、難しい…
 ちなみにSwitch版は隠しアイテムのヒントまで表示されるゆと…親切仕様。フロア毎にネット検索しようかと思ってたけど、その必要もなかった。
f:id:jikaseimiso:20190203203827j:plain
 新しい武器は必要だ。
 というところで今回のドルアーガはここまで。
 続きはまたそのうち。



 他に今回はパックマンギャラガパックマンVSというのをプレイ。

 パックマンも懐かしいわー。
f:id:jikaseimiso:20190203203846j:plain
 ステージ2でゲームオーバーになったけど。敵のコンビネーションやばいねこれ。良く考えてプレイしないとあっというまに追い詰められる。

 ギャラガシューティングゲームギャラガといえばアベンジャーズ。そこ、ギャラガやってるだろ!
 インベーダー系のシューティング。
 自機は横移動とショットのみ。前には出れない。アグレッシブベースライナー。
f:id:jikaseimiso:20190203203907j:plain
 でも敵は前に出てくる。ズルいぞ、おい。
 これもステージ4でがめおべら。懐かしいな。
 
 パックマンVS
 これだけファミコンではなく2003年だかに出たゲーム。
 パックマンを複数人でやろうぜ、という追いかけっこゲーム。
 1人プレイだとパックマンを追いかけるゴーストを操作する。最初に既定の得点に到達した人が勝利者
f:id:jikaseimiso:20190203203930j:plain
 コンビネーションでパックマンを追い詰めつつ自分が得点をゲットしなくてはならない。1位とるのはなかなか難しそう。
 これみんなで遊ぶ系だな。もうプレイすることはないかな。