読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

アサシンクリードブラザーフット スペシャルエディション(Xbox360版) 感想総括

 積ゲー、アサシンクリードブラザーフットのオフラインをプレイしてクリアしました。
 100点満点で85点くらい。なんだかんだで相変わらず楽しいアサシン無双。
 今回はオンラインプレイの導入のおかげで実績コンプならず。オフの分は「トレーニング金メダル」と追加コンテンツのダ・ヴィンチ失踪の「縛りプレイの鬼」以外は解除。
 続編のリべレーションやる前にボーダーランズ2DLC2弾とメダルオブオナーウォーファイターとCODブラックオプス無印やる予定。ダークサイダース2どうすっかな…。

 Ⅱと違うところはエクスキューションストリーク(だったかな)の導入。
 最初は途中で邪魔されて戸惑ったけど、エクスキューションストリーク中はカウンターの操作受け付けもちゃんとしてくれるのに気が付いたら楽しくなってきた。
 エクスキューションストリークのおかげでバットマンアーカムアサイラムみたいにノンストップで雑魚連続で倒せて(バットマンは一撃必殺ではないけどね)、戦いの流れが止まらず楽しむことができる。
 あとはアサシンブレードでのカウンターのタイミングがやさしくなった。
 おかげでより無双が楽しめるようになった。苦労するのは近接兵士と弓兵が混じって出てくるときくらい。
 今回はなんとアサシンが乱れたローマを救っちゃう。ヴォケナス教皇が腐らせたローマの商店を復興させ、水道を整備し観光名所まで買い取る。コロッセオはワシのじゃけんのぉ、入場料はワシに払えや。
 アサシンらしく裏社会の勢力と手を結び、ってか裏社会の各勢力のリーダーがアサシンの一員なわけで、さらには助けた市民をスカウトしてアサシンに育てる要素まである。
 弟子を戦闘に参加させたり、矢を撃たせたりで戦い方にも幅が広がった。
 ダ・ヴィンチの戦闘兵器ミッションも面白い。ボートのやつ以外は。
 武器はアサシンブレードとクロスボウをメインで遊びました。あとは序盤から購入可能な大型剣。

 収集物は旗折り101本と16号パズル10、羽根10
 パズルは一度クリアしたところは紋章なくなるので、チェックしておかないとわからなくなる。
 旗はロムルスのダンジョンにも3本ずつあって、知らずにやってたのであとでダンジョン入り直すことになった。
 街中の羽と旗に関しては旗の地図を入手すると楽。この仕様は助かる。地図なくても鷹の目で見つけると地図に表示される。でも壊れた水道の上を馬で飛び越えるのはわからんかった。
 収集物は本筋とは関係ないので、やらなくてもいいんですけどね。

 新要素の商店クエストは正直いらなかったと思う。解除したの船長の剣だけ。
 一番やり直したのは「ダ・ヴィンチ失踪」の招待状もって逃げる相手から奪い取るやつ。殺したらやり直し。あいつ足早いし距離短いし邪魔が多いので大変だった。
 数学者のピタゴラスまで肉体パズルを仕込んでいたのは笑った。
 ダ・ヴィンチとカテリーナさんの出番少なくて残念。マキャさん(マキャベリ)はキャラが手堅すぎて面白みがない。
 某キャラの嫁さんは、また剣が出てくるかと思ってたら綺麗な女性だった。ちょっと笑った。





 不満点も当然ある。

 ・一番の不満点はストーリーの都合で行けない場所。
 この行けない場所の境界がぎりぎりまで近づかないとわからないこと。
 もっと遠くから境界が見えるようにしてほしかった。序盤では元来たエリアに戻れなくなることもあってそれも困った。

 ・仕掛けが動いたときなんかのカットシーンの直後、数秒だけどフリーラン操作を受け付けずのろのろと歩くことがある。
 時間制限とかあるミッションでこれはちょっとイラっとくる。

 ・バーチャルトレーニング。あの白基調のSFチックな画面が受け付けず気分悪くなってしまう。
 フリーランのトレーニングでは画面の指示に従わないと即座に最初からリトライ。で、指示遅いくせにタイムのカウントだけは続けてる。すぐやる気なくなった。
 やらなくてもストーリーに影響ないんだけど、ああいうチュートリアルはどうかな。

 ・馬が扱いにくい。市街は入り組んでるので馬では走りにくいし、旧市街のほうは崖や馬が越えられない段差(ちょっとしたものでも越えられない)があって使いにくい。
 走ったほうが楽。スティールボールラン、1stステージ1位はサンドマン

 ・ステルスミッションでアサシンブレードで敵をこっそり倒しても、倒した敵の視界に少しでも入ると見つかった扱いになる。でもクロスボウだと目があってから射ち殺しても見つかってない扱いになる。どういうこと?息の根止めたんだからいいじゃん、死人に口なし。

 ・シーケンス8の武器縛り。秘宝で強制的に戦わさせられるシーン。
 あんな回りくどいことせんでもアサシン流にやらせてほしかった。
 あのシーンは別の武器が全部使えず、敵もどんどん出てくるんでさすがにイラっとした。

 ・ラスボス戦。ライフちょっと減らしてアサシンブレードのボタン連打→鎧のパーツを少し剥ぎ取りの繰り返しはどうかと思った。
 同じカットシーン何回やるんだよ。別のパターンでやってほしかった。
 前々作の魔法使いじじいや前作のじじいイビリのほうが楽しかった。



 いろいろと不満は書いてますが、より俺TUEEEE!できる戦闘システムが良くて、楽しめました。