気ままにゲームプレイ日記

いろんなゲームをプレイしてみた系の雑記

リバイブ・オブ・ザ・ムーン(Switch版) 感想1


 本日配信開始のrevive of the moonをちょっとだけプレイ。
 女の子が主人公のゲームっぽいので購入したのですが、どうやらこのゲームは有名なタレント兼YouTuberの人が監修した作品らしい。
 ジャンルはサバイバルホラーアクション的な感じ。
 ストーリーは現代日本で大地震が起こる。それにあわせてなぜか人間が狂暴な怪物化…いわゆるゾンビ化する現象が発生。ゾンビに噛まれた者もゾンビに…。
 主人公の女子高生・美月はこのパニックで弟を失ってしまう。遠方に避難した父親を追って、ゾンビを斬りながら美月は旅立つ…。みたいなストーリー。
 あの~、ミツキってさ、「ゾンビがあふれた世界で俺だけが襲われない」ていうエロマンガのヒロイン(男の人っていつもそうですね! という有名なコピペがある)と同じなんだけど、これ狙ってたりする? 俺真っ先にコレが思い浮かんで笑っちゃったよ。

 キャラは三頭身のデフォルメ。ローリング回避あるけどパンツは見えません。
 まだ解放されてはいないのですが、教育実習生のお姉さんキャラがマタギの家系で銃を使えるので、そっちのほうで銃撃アクションとかもできる模様。

 美月ちゃんは剣道やってるので、街の刀剣屋で拝借した刀でゾンビを切り捨てていく。

 アクションは攻撃、掴まれた時の振り払いレバガチャ、ローリング回避、しゃがみスニーキングなどがある。
 刀での攻撃はスタミナ制。いまのところスタミナ不足で困ることは起きてない。
 ライフの回復は落ちている食料アイテムを拾うと即時回復する。ライフ満タンの時に限り食料がプールされてライフが減ったときに自動で使ってくれる。
 掴みかかってくるゾンビ以外にも銃を撃ってくる自衛隊ゾンビなどもいる。

 敵がひたすら襲い掛かってくるラッシュもある。指定数の敵を倒せば終了。


 即死トラップもある。

 死亡するとリトライで少し前のチェックポイントからやり直せるのですが。溜めていた食料は全ロストする。なので即死はちょっと避けたいところ。

 ちなみに即死トラップ後のリスタートで、なぜか一人称視点になった。どうなってるんだ?



 というところで今回は終了。