積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ(PS4版) 感想3

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ。一周目難易度ノーマルでクリア。
 クリア後追加のダンジョンを攻略後、二周目難易度ナイトメアに行く予定です。
 今回はアドルと共に冒険をする愉快な仲間たちを紹介します。
f:id:jikaseimiso:20190708225728j:plain
 前回もそうなのですが、感想というより紹介です。このゲームは未プレイの方にはぜひプレイしてもらいたいので、感想というより紹介という方針で。
 DLC全部入り・価格改定のスーパープライス版が好評発売中です。

 主人公アドル・クリスティン
f:id:jikaseimiso:20190708225810j:plain
 赤毛の冒険家。冒険家ではあるのだけど、いろんなところで騒動を解決しているため冒険家というより剣士として有名っぽい。
 60代で消息不明になるまで100以上の冒険を行い、その記録が彼の生家に冒険記として残されており、このイースⅧはそのうちの一つ「ゲーテ海案内記」のお話(をプレイヤーが追体験するという形式)
 あまり喋らないが時折出てくる会話選択肢では真面目に受け答えするものから、冒険馬鹿全開のものや天然気味なものなどがそろっており、いろいろ選ぶのは面白い。特に周りの人間の反応が。
 片手剣で戦うオーソドックスな剣士であり、スキルも便利なものがそろっている。
 特に広い範囲を横なぎするフォースエッジは使いやすい。

 ラクシャ・フォン・ロズウェル
f:id:jikaseimiso:20190708225901j:plain
 おまかわ。
 最初の仲間で貴族の令嬢。剣の達人という訳ではなく、貴族の嗜みとして刺突剣の心得があるだけ。なのだけど、冒険中にどんどん強くなっていく。アドルが一人で行動する場面以外は常に探索メンバーとして参加する。
 3Dモデリングが微妙なせいでわかりづらいが、それなりに胸がある。やたら尻ばかり強調されるけど…。
 貴族令嬢らしく野外生活や漂流村の日常に役に立つような技能はなく、劣等感を抱いていた模様。(※似た境遇の漂流者が後に登場する)
 セイレン島で登場する獰猛な獣・古代種に関する知識があり戦闘方面だけでなくそっちでも活躍する。
 古代種の研究に情熱を注いで家を傾けた父親と、冒険家のアドルが似ているため、最初はアドルに複雑な感情を抱くが…。
 主力のリーサルレイドが強く中盤あたりからほぼリーサルレイドウーマンと化した。他に範囲攻撃のプレシャス、突進技のブリッツチャージをよく使った。ブリッツは空中で使用して離れた高台などに乗っかるためにもよく使用した。
 同じ射属性では後述のヒュンメルのほうが強いのだけど、ラクシャが好きなので彼女を主に起用した。HPが低い?火力が低い? フラッシュガードすればいいんだよ!

 サハド・ノートラス。
 二番目の仲間。職業は漁師であり、戦闘経験が豊富とかそういうキャラではないのはラクシャと同じ。序盤で仲間になりしばらくはアドル・ラクシャ・サハドで行動することになる。
f:id:jikaseimiso:20190708225944j:plain
 武器はそこらで拾った船の碇。これでぶんなぐる打撃キャラ。
 粗野でビビリ。妻帯者で子持ちのおっさん。ストーリー中盤で登場するあるキャラクターとはちょっとした繋がりがある…っぽい。
 海の男のため、釣りでの食糧確保(釣りのミニゲームではかなり有利)や脱出の為の船造りなどでも活躍する。
 HPが高く力も強い。その代わり足が遅い。でもそれがなんだ! 遅いならフラッシュムーブすればいいんだよ!
 序盤でお世話になるスキル・高波や突進技の大衝角をよく使った。あとは奥義のマグナスウェイブ。

 ヒュンメル・トラバルト。
 三番目の仲間だけど、途中で一度離脱する。裏社会に通じる運び屋という職業であり、銃剣を武器とする。そういう背景があるからなのか、全体的にステータスが高め。強さで選ぶなら明らかに射属性はラクシャよりヒュンメル
 運び屋という昏めの背景があるわりには、実は天然気味の面白いキャラクター。
f:id:jikaseimiso:20190708230036j:plain
 運び屋というからには違法なモノを運搬してばかりだと思いがちだが、依頼料さえもらえればピクルスや古代種の卵など運搬物は選ばない。
 銃という武器の為遠隔攻撃(実際は中距離だが)も可能で、カウンター型のスキルもあったりする。
 でもラクシャ愛のためほとんど控え。「ヒュンメルでとことん冒険した」というトロフィー取得率が低めなのは、同じようなプレイヤーが多いからだと思っている。

 リコッタ・ベルダイン。
f:id:jikaseimiso:20190708230055j:plain
 ぅゎょぅじょっょぃ。かわいい上に服装がヤバイ。派手に動き回るとアレが見えちゃいそう。ヤバイ。
 セイレン島の原住民。おそらく子供のころに流れ着いてそのまま育ったと思われる。養父である探検家タナトスと出会う前は鳥やゴリラに育てられた。
 タナトスと出会ってから言葉を覚えたらしく、独特の口調で話す。
 武器はよくわからんボンボンみたいな打撃武器。
 サハドより動きは早いけど攻撃力もHPも低い。HPが低いならフラッシュガードすればいいじゃない!
 骨を投げるスキルはかなり遠くまで飛んでいくのが驚き。
 とはいえ、打撃はサハドを重用しました。ぅゎぉっさんっょぃ。

 ダーナ・イクルシア。
f:id:jikaseimiso:20190708230125j:plain
 もう一人の主人公で、遥か昔に地上に君臨したエタニア王国の生き残り。二本の曲刀の二刀で斬属性。彼女も服装がヤバイ。派手に動き回ると…まあひんぬーなので大丈夫か…。
 ストーリーのキーパーソンであり、記憶を失っている彼女の過去を取り戻していくのがストーリーの核。
 お転婆でありその行動力はまさに女版アドルといえる。アドルよりも人助けに積極的。また、エタニア王国では大樹の巫女という要職についており予知能力や理力という超能力も持っている。
 自己強化技、強力な乱舞技を初期から使える。ぶっちゃけアドルより強い。
 ダーナ編というダーナ一人で行動するストーリーがあるのだけど、そちらでは打撃属性・射属性にフォームチェンジすることが可能。まさにもう一人の主人公。


 次回
jikaseimiso.hatenablog.com