積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

ゲームのエロ規制に関してなんたらかんたら

 ※4/17に丁度ソニーの規制についてWebニュースになっていたので↓のほうでちょっと追記。

 PEACH BALL 閃乱カグラをクリアしたので感想を書こうと思ったのですが。
 一緒に閃乱カグラシリーズのプロデューサーの高木氏がマーベラスを退社したことについて書こうとしたけど、分けてアップすることにした。
 退社の詳しい事情はわからないけど、想像はつく。
 PS4で発売予定だった閃乱カグラ7が、予定通りに制作できなくなったからだと思われる。以前にも書いたけど、ソニー独自のセクシャル要素に対する規制の影響で。
 そこそこ作りこんでいた段階でソニーからダメって言われたんじゃないの? それを修正するのにも手間と経費がかかるわけで。
 理由としては、作り直す経費を考慮したら利益が出ない可能性が高くなり、制作が中止になりその責任を取ったパターン。
 もしくはSwitchに変更したいと上に掛け合ったけど(これも手間と経費が相当になる)拒否されて「じゃあ辞めます」となったか。
 または「これ以上規制はいったらカグラじゃねーよ。俺が作りたいのはこんなんじゃねー! 作りたいモノを作れないこんな世の中じゃポイズン! 俺は爆乳プロデューサーだぞ俺は俺の思うゲームをつくるんじゃー!」と熱血して出て行ったか。
 個人的には三番目かなあ…たぶん。全部憶測に過ぎないですけどね。
 おかしいと思ってた。
 昨年、カグラはTVアニメやってたのですが、それに合わせて発売…もしくはなんらかの情報を出してくると思ったのですが。なにもなかったんで。
 かわりに出てきたのがシノビリフレの5キャラそのまんまのPEACH BALL これは低予算でとりあえずシリーズ継続のために出したのかな? 任天堂がどれくらいまで許可してくれるのかのテストも兼ねていそうだけど。
 たぶん閃乱カグラ7は発売するとは思う。脱げないカグラで。たぶん命駆(服を破って防御を下げるが、攻撃が上がる)もなんかボディスーツみたいなのに変更されるんだろうな。脱げないカグラは売上が下がりそう…。

 カグラから話は変わるけど、コンパイルハートがSwitchにガンガンピクシーズ、メアリスケルター2を移植するらしいという噂がある。
 ガンピクはアクションシューター。コンパイルハートなので、当然のようにセクシャル要素が強い作品。
 メアリスケルター2はDRPGだけど、やはりセクシャルな要素を含む。
 他に、今年になってからコンパイルハートはセクシャル要素満載のモエロクロニクルをSwitchにHD移植するなどをしている。
 要するにコンパイルハートもこれから先はセクシャル要素の強い作品はSwitchで出すという事なんだろう。
 D3PのオメガラビリンスライフもSwitch専売らしいし、これは本格的に国内のちょいエロでやってたメーカーはPS4バイバイする流れがきたな。

 結論。買ってよかったNINTENDO Switch



 ただし、不安要素もある。
 SwitchでDL販売された脱衣麻雀ゲームが、脱衣シーンで修正ミスをやらかして一時販売停止になった事件が発生した。
 この話も私の憶測になるんだけど、わざとやったんじゃないのか? と。
 エロシーンが修正されていないというのが話題になると、スケベな人たちがこぞって購入する。それ目当てでわざとやらかしたんじゃないの?
 本当にミスしただけかもしれないが、これは問題になる可能性がある。
 こういう事故が起こりうるなら、任天堂側でもセクシャルなゲームを規制するべきだ、という声があがるかもしれない。ソニーもやってるんだから、って。
 そうなると、業界全体でその流れになってしまい、Switchでもセクシャル要素のあるゲームが規制されることになる…可能性もある。
 そうなったら女性キャラクターの水着くらい(ビキニ系は特に)の表現もアウトになるおそれがある。
 ほんとにこの脱衣麻雀のヤツはやらかしてくれたな、と(怒)
 


 別に私はエロエロヌチョヌチョピュッピュふぅ…。なゲームをやりたいわけではない。
 あくまで一般的な範囲内でちょこーっとセクシーだったり、おっぱいがぷるんぷるん揺れたりするかわいい女の子キャラクターで遊びたいだけなのだ。
 PS4の規制は残念だし、それがコンシューマ全体に広がらないことを祈っています。


 4/17追記。

 Webニュースとかを見ると、ソニーアメリカのほうからのお達しでそういう風になったらしい。
 いろいろな主義主張を掲げて活動している団体からの要求にこたえる感じで規制をかけたそうな。
 アメリカってのは訴訟とかでバカげた賠償額が設定される。そういう問題を回避するために自主規制に踏み切った…のかなあ。

 …

 残念です。いろいろと。
 とりあえず、4/26に発売のDays Goneは予約キャンセルしてきました。SIEのソフトはしばらくボイコットです。マーベルスパイダーマンそろそろやろうかなぁ、などと思ってたのだけどこれも購入見送り。
 あいた予算でルルアのアトリエをようやく購入しました。もちろんSwitch版。ネルケもSwitch版買えば良かったな…。



 ついでに規制くらいそうなゲームを思いつくだけ上げてみる。

 高確率で規制くらいそう
 ・コンパイルハートのソフト。ネプテューヌシリーズも変身後の露出が高いため。
 ・ダンジョントラベラーズ。シリーズが続けばの話。
 ・D3Pのソフト。露出の高いお姉チャンバラ、普通にパンツ見えるドリームクラブ、バレットガールズシリーズもいわずもがな。
 ・角川系列のソフト。実際にラブアールは規制の影響受けてる。DLCの衣装も露出が低いものに変更。
 ・コーエーテクモのソフト。無双のパンモロ武将、デッドオアアライブ系列は露出高い衣装は作れないだろう。エロバレーの新作も規制の影響受けたっぽい。
 ・ウィッチャーシリーズ。もろ行為に及ぶシーンがある。タオルとかで隠すのも無理があるので続編があったとしてもPS版はカットされるだろう。  

 規制くらうかも?
 ・格闘ゲームの一部女性キャラクター。露出が多めの女性キャラけっこういるからねえ。ダメージでコスチュームが壊れる系のゲームとかも。
 ・パンチラがある系。スカートが長くなる、もしくはパンツの中が黒い影になるなどになるかも。
 ・水着が登場するギャルゲー。ビキニタイプは消滅する可能性。
 ・ドラクエぱふぱふ
 ・モンハン、ゴッドイーターなどの狩りゲー。露出の多い装備はデザイン変更されそう。ゴッドイーターはパンツ見えないように修正。
 ・ラングリッサーグローランサー系。女性キャラのビキニアーマー率が高いため。
 ・十三機兵防衛圏。体験版でパンチラ、ブラチラ、ブルマがあったけど、製品版ではなくなるかも。
 ・グランドセフトオート。5作目ではTKBが見えるシーン、セクロスを盗撮するミッションなどがあったがこれらも無理だろう。

 規制対象になりそうなゲームをいままさに開発中だったり企画中だったりする企業は多かれ少なかれ修正や方針転換で損害被ってるだろうね。それを思うだけで心が痛くなるわ。