積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

神獄塔メアリスケルター2 感想3(完)

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 ネルケのアトリエは相変わらず放置中。メアリスケルター2からクリアしていきたいので。
 てかメアリスケルター2本編はクリアしました。本編はね。
f:id:jikaseimiso:20190210220048j:plain
 トロフィーもコンプリート。
 100点満点で70点くらい。割と良かった。

 以前書いた通りオートパイロットや新要素のブラッドファーム、かごめかごめなどは良かった。
 前作で何回かあった巨大ボス戦が無かったのも良かったかもしれない。
 ロウソクの火をローズアローで灯していくパズルみたいなのは無くなった代わりに、施錠扉の仕掛けが変更になった。指定された色のアイスを扉にセットしたり。
 キャラクター毎の血式能力で進んでいくところが多いのだけど、よく使う能力とほとんど使わない能力があるのはどうかと思ったけど。
 戦闘も中盤くらいまでは武器スキルのオールアタックが便利だけど、中盤以降は普通にスキルで弱点を突いていった方が有効だったりするのもバランスとしては良かったのではないかと。
 前作では控えキャラにはほとんど経験値入らなかった記憶があるのだけど、今回は控えキャラにも何割か経験値が入ってる模様。地味にレベルアップしています。ドラクエでいうメタルスライム的な経験値の美味しい敵キャラもいるのでレベルあげは楽になった。
 職業特性がスキル扱いになったのは大きかった。アイテムツーラーの特性をもったミミクリーとかにできる。
f:id:jikaseimiso:20190210215818j:plain
 白雪姫はやっぱり下半身丸出しのほうがいいな!(力説)
 輸血液での強化やトライジェイル、ジェイルピースなどの新要素も良かった。
 キャラクターに関しては新主人公のつうが良い奴で安心してプレイできた。一方で、シンデレラの幼児化は勘弁してほしかった。前作と仲間になる順番が真逆で、アリスを使えるのが終盤だったのも残念。前作プレイヤーの中ではハーメルンの株が爆上がりしたと思う。
 前作メアリスケルターもリメイクされて収録されているので、興味がある方は手に取ってみるのもいいかもしれません。
 ストーリーに関しては前作同様、トンデモな内容。個人的にはあまり好きなストーリーではないです。前作のリメイクをプレイすると変わるかもしれませんが…。

 今回で2は終わりだけど、実はまだ少しだけ続く。


 前回の後、シンデレラ、赤ずきん、アリスと仲間になって血式少女が全員そろったわけですが。
 シンデレラと赤さんはブラッドスケルター状態で再会したのに、アリスだけ普通の状態だった。それはなぜなのか。それが終盤の重要な部分だった。シンデレラは数年間もブラスケして戻ることができず年をとっていなかったのに。
f:id:jikaseimiso:20190210220139j:plain
 赤さんのブラスケは際どい。
f:id:jikaseimiso:20190210220205j:plain
 かごめかごめして後ろも確認してみましたけど、これはヤバイ。
f:id:jikaseimiso:20190210220228j:plain
 あれ?もしかしてシンデレラって幼児化でも千早より胸あるんじゃ…。
 アリスは加入して即レギュラー。
 前作同様マーシャルに。貧乳を気にしているキャラなのですが、マーシャルだとちゃんと下乳が確認できますので。
f:id:jikaseimiso:20190210220307j:plain
 血式能力はラビットジャンプという5マス飛び越える移動能力に変更。これで落とし穴ゾーンを飛び越えたりする。

 前作と同じように最終盤で推理パートあり。
 選択肢間違うとノーマルエンド、正解でトゥルーエンドへ。
 間違うとジャックが行方不明になってしまいます。つうはそれでもなんとかなるよ、とか言ってますけどジャックいないと穢れ浄化できないわけだからなんともならんよ…。
 トゥルーエンドはトゥルーエンドで、つうと人魚姫以外、壮絶な死を遂げます。
f:id:jikaseimiso:20190210220426j:plain
f:id:jikaseimiso:20190210220444j:plain
f:id:jikaseimiso:20190210220458j:plain
 トゥルーエンドってなんだっけ…。

 前作同様テーマソングは声優ユニットイヤホンズの曲。アニメ、それが声優!で結成された三人ユニット。まだ続いてたんだね。
 その三人は親指、白雪、眠りの三姉妹の声優でもあります。
f:id:jikaseimiso:20190210220539j:plain
 それにちなんだ三又イヤホンというアイテムもある。



 続き
jikaseimiso.hatenablog.com