積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+ 感想3(完)

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+をクリア。
f:id:jikaseimiso:20180801210445j:plain
 トロフィーコンプリート。とろろこんぷー。
 100点満点で70点。
 VITA版とほぼ同一の内容(+DLC全部入り)なので詳しい感想はVITA版のほうを参照のこと。
jikaseimiso.hatenablog.com

 PS4版の要素としてはダンジョン探索中にパーティメンバーがリーダーキャラを追いかけて走ってくること。
 おかげで足音がうるさい(笑) 地形にひっかかったりすると延々とジャンプを繰り返したりする。
 DLC全部入りのおかげで攻略は簡単。DLCキャラの武器は価格が数万するけどそこそこ強いのが最初からショップで売られているため。DLCキャラにいい武器を装備させてエグゼドライヴ連発するだけでレベルあげも攻略も楽。
f:id:jikaseimiso:20180801210524j:plain
f:id:jikaseimiso:20180801210537j:plain
 実はこの作品は次回作にあたるRe;Birth2とは別次元のお話でストーリーは繋がっていなかったりします。でもネプテューヌ入門にはいいソフトではあります。
 微妙に気になったのはクリア後にキャラクターがプレイヤーに向けて一言ずつねぎらいの言葉をかけてくるのですが。
 ユニ(PS VITAがモデル)の台詞がVITA版と同じで、「アンタが持っているのはアタシなんだからね」となっている。
f:id:jikaseimiso:20180801210426j:plain
 PS4版なので違うよユニちゃん、ノワールだよこれ。

 トロフィーコンプでは所持金1億がめんどくさかった。
 途中までクリオネ狩りでレベルあげ兼金稼ぎをして、レベルが上がったところでコロシアムで金策
 ほとんど作業です。1億はやりすぎだったと思う。
 トロフィーコンプ簡単ですけどめんどくさい部分もありますよ、ということで超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+の感想終わり。