積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

アーシャのアトリエ 黄昏の大地の錬金術士 その1

 続編のエスカ&ロジーのアトリエPlus感想
jikaseimiso.hatenablog.com


 さらに続編。シャリーのアトリエ感想
jikaseimiso.hatenablog.com



 積みゲーアーシャのアトリエをプレイ開始。
f:id:jikaseimiso:20161130012322j:plain
 ガストのアトリエシリーズ。黄昏世界の一作目です。
 追加要素込のPS VITA版 アーシャのアトリエPlusも好評発売中ですが、これはPS3版です。
 今年はこれとシャリーPlusをクリアして、アトリエ系の積みゲーを無くしてしまう予定。
 最近、アトリエばっかりやってる気がするけど、いまはアトリエな気分なんだ(謎)
 
 黄昏…ゆるやかに滅びに向かっている世界を舞台に錬金術士が大暴れ! なアイテム調合RPG
 アーシャの続編であるエスカ&ロジーPlusとシャリーのアトリエはクリア済み。
 なので、なんとなく大まかなストーリーと結末は知っていたりします。
 薬士の少女アーシャが神隠しにあった妹・ニオを捜索して救出するストーリー。
 続編で語られているのは、どうやらその過程でアーシャは遺跡を破壊して指名手配されているってこと。
 この作品をプレイすることによってより詳しく知ることができるはず。
 黄昏世界の完結編・シャリーPlusにはアーシャも登場するのでプレイしておくのは悪いことではない。

 期限は3年!
 それを過ぎるとニオは…。

 というわけなので、やっぱり焦る。
 調合やマップ移動、採取でどんどん過ぎ去っていく日数を見て焦る。
 無駄にマップを出入りしてしまったり、戦闘不能になってボロボロになって出直したり…。
 黄昏編はアトリエとしての難易度は低目だけど(エスカ&ロジー、シャリーの経験による)はやくも期限切れBAD ENDが脳裏に浮かぶ…。

 戦闘はうまいことポジション取りしてバックアタックで大ダメージを狙うのが基本かな。
f:id:jikaseimiso:20161130012251j:plain
 エスカ&ロジーやシャリーはメインだけでなくサブのメンバー6人で入れ替わり立ち代わりで戦うシステムだったけど、アーシャは3人パーティ固定っぽい。
 例によって仲間の行動に合わせて追撃したり、敵に狙われた仲間の盾になったりといろいろ。
 敗北すると事案風。
f:id:jikaseimiso:20161130012309j:plain
 エスカの敗北シーンも事案風だったな、そういえば。

 調合…。
 に関しては正直わからない(笑)
 黄昏編の調合ってこんなかんじだったっけ? まだ錬金術スキルも満足にないので調合の感想はまた今度。
 調合したアイテムを店に登録するのは普通にできる。アイテムの種類ごとに別の店への登録だけど。フィリスはなぜこれをなくしたんだろう。

 主人公のアーシャ。
 かわいい…というより美少女というイメージ。
f:id:jikaseimiso:20161130012336j:plain
 ピョンと出ている前髪を眉毛と見間違えてしまって、いつも困り眉に見えてしまう。
 シリーズの後継作を先にやっているため、おなじみのキャラもいたりする。
 それでもいろいろと印象が違ったり。
f:id:jikaseimiso:20161130012357j:plain
 ウィルベルがウィルベルちゃんだしね。幼い。成長しても胸は幼いままだけど。
f:id:jikaseimiso:20161130012409j:plain
 リンカは変わらないけど、マリオンはやっぱり若い。続編でも若いけどさ。
 キース氏は相変わらずの塩対応。でもそのうちデレるんでしょ。わかってるんですよ。
 ハリー氏も相変わらずの変人。でもやっぱり商売人としては有能なんですね。
 オディーリアはポンコツオートマタ。



 はたしてアーシャはニオを救い出すことができるのか。



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com