積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

土木について(完)

 このブログはビデオゲームに関することを中心に書く積みゲーブログなのですが、土木関連で検索してくる人が多いようなので、土木に関してちょっと書いてみる。
 土木作業員はもう辞めているというか、辞めさせられたのですが、忙しい時期の休日にアルバイトで土木関連の仕事をしています。
 というのも、今の勤め先の店長と前に勤めていた土木会社の部長が兄弟なので、シフトとか休みの日とかバレているので^^;
 部長には世話になったので、手伝ってくれと言われたら無下に断れない。つーか、店長と兄弟って時点で無下にできないのですけどね。

 検索で結構多いのが、土木作業員の採用面接の服装のことかな。
 私はスーツで行きました。でも前の建設会社(めんどいから以下A社)は実際は私服でオッケーだったらしい。ついでにヒゲもオッケー。
 普通に考えれば就職活動なので、スーツでしょうね。色は紺、黒、灰とかのあまり派手じゃないもの。高校生なら当然学生服。
 私服でいいですよ、って言われた場合でも派手な服装は控えるべき。アロハシャツにサンダルとか、普通に考えたら無いでしょう。

 次が「土木作業員 汚い」とか。
 そうですよ。土木作業員やってれば汚くなります。汗や泥や油にまみれます。そういう仕事なんです。仕方ないね。
 重機や大型車両の運転メインの人は比較的きれいです。

 土木作業 雨。
 A社は雨の日も基本的に仕事してましたね。
 ただ川辺・海辺の現場は雨にかかわらず増水とかで問答無用に休みになることがあるそうな。
 台風とか吹雪で風・雪があまりにも強いときにもお休みになる…時がある。

 ------------------------------------------------

 作業員で必要なものも書いてみるかな。

 まず作業服。これはツナギとか。基本的に長袖なので夏場は通気性のいいものを着ないと大変なことになります。
 ワークマンとかで1980とか2980くらいで買えます。
 A社は、会社指定の作業服は勤続1年以上じゃないともらえないという規則があってもらえなかった。
 雨天用のレインウェア。レインウェアね…ヘタなものを買うと膝の内側あたりから裂けてくるんで、慎重に選んだほうがいいです。
 冬用の汚れてもいい防寒着も必要。

 ヘルメット。
 これがないと話にならない。A社ではこれだけ無償で支給してくれた。ヘルメットがなければ危なかった…という事が何度かありました。

 防護メガネ。
 破片とかが飛び散る作業では必須。なるべくいいものを購入するべき。安いのだとすぐダメになる。

 安全ベスト。
 安いものだと1000円くらい。ライトが光るものもある。

 手袋。
 軍手(10双300円くらい)・背抜き手袋(3双400円くらい)・皮手袋などお好きなものをどうぞ。雨天時にゴム手袋必須でした。
 冬場は内側にウレタンとかが入っている暖かいゴム手袋を。1000円くらい。

 長靴。
 基本的に爪先部分に鉄が入ってる安全長靴。(3000円〜) 安いものはすぐ穴が開いたりゴムが裂けたりします。

 各種工具。
 折り畳みノコギリ。コンパネ、木材、塩ビパイプなどに対応しているもの。
 ラチェット。17-21くらいのものがいいんじゃない? 重機整備なんかで使うでかいものは会社にあるはず。無いなら会社の経費で買ってもらいましょう。個人で買うものじゃない。
 ハンマー。1500円〜3000円くらいの小さいものを。
 カッターナイフ。替え刃も買っておきましょう。
 番線カッター。
 コンベックスメジャー。5m以上のもの。1000円前後。
 水平器。水平を図る道具です。小型のもの。価格は多分1000円から3000円くらい。よく覚えてない。
 上のものを容れられる腰袋とベルト。必要なら腰当も。あとは安全帯。
 ドライバーとかペンチとか各種工具もあればあるだけいい。けど、普通そういうのは会社にあるものをつかうべき。個人でそこまで買ってられない。
 バール。まともな使用法から護身用まで幅広く使える道具。
 A社ではこれらの工具は新卒社員のみ会社が入社時に新品を渡していたようです。

 あと私は会社から特に言われたわけではないのですが、破傷風の予防接種を受けました。土をいじる作業とかやる以上怖いから。
 自分の血液型知らない人って少ないと思いますが、土木作業員やるなら絶対調べておきましょう。
 
 ------------------------------------------------
 
 どんな仕事をしていたのかも書くと、私はほとんど雑用と荷物運びです。
 30代後半での転職、しかもまったく関係のない業種からで経験0、関連の資格0というわけで、あんまり会社から期待されていなかったので、仕事積極的に教えてくれないし大事な役目は任せてもらえなかった。
 生コン打設やら足場組立やら型枠組立やら側溝入れやら測量のスタッフ持ちやら交通整理やらユンボのバケット交換やらセメント・モルタル補修やらアーク溶接やら塗装やら草刈やら伐採やら土嚢づくりやら除雪やらカンバン立てやらetc
 完全なる雑用要員でした。
 あとは荷物運び。

 面白かったのは溶接と伐採かな。特にチェーンソーで現場の周りの伐採してた時が面白かった。
 チェーンソー初めはめっちゃ疲れたけどやってるうちに楽しくなった。3日間くらい木を切り倒しまくってました。
 そのあとしばらくして白蝋病(振動病)の存在を知って青ざめた。大丈夫だったけどさ。
 毎日一人だけにチェーンソー使わせるのって会社としてダメじゃね?

 きつかったのが4t車の運転。
 一応中型免許扱いなのですが、中型車の講習とかまったく受けたことがなくて、それでいきなり4t車で荷物運べと。
 普段乗ってる自分の車や軽トラと全然違う。ハンドルも座席の位置も違うし、見えないところが多いし、狭い道を走ったりするのがほんとにしんどい。対向車とスレ違うことができるか、ぶつけないか、そばに人がいたりしないか、ほんとに怖かった。
 最初は右左折だけで脂汗出た。結局、中型車の運転は最後まで慣れなかった。

 めんどくさかったのが安全訓練と新規入場者教育。新規はいろんな現場渡り歩くたびにやってたのでほんとめんどかった。

 ------------------------------------------------

 どんな人が働いているのか。
 それは…年寄り。
 身も蓋もないけどA社では作業員の3割くらいが60歳越えてる。ありえないほどの高齢化社会。30代後半の私が「若い」と言われる世界。
 若い人は作業員やりたがらないというけど、それは本当だった。そりゃそうですよねー^^; いいイメージないもの。
 それと同時に、年寄り連中の仕事の教え方がヘタクソ。今の若者をワカってない。だから若い人が入ってきてもすぐ辞める。
 あとは兼業農家の作業員も結構いる。他、一度辞めた人の出戻りも多い。人が足りなくなると辞めた人に声をかけるような会社です。
 喫煙者多い。口臭キツすぎます。
 趣味・パチンコ多すぎ。シモネタ・エロトーク全開。話合わない。
 A社では私の趣味はデジカメという事になっています。そういう設定で話適当にしてました。

 ホモもいます。元ヤ…チンピラの人もいます。前科がある人もいます。そういう人たちが集まりやすい業種なんでしょうか。
 A社がたまたまそういうところだった、というだけかもしれません。
 去年の高卒社員のうち一人はホモの毒牙にかかって辞めました。土木作業員をこれからやろうという人は…自分の身は自分で守りましょう。事故からも、ホモからも(真顔)

 ------------------------------------------------

 いろいろ書きましたけど、健康で根性のある人には向いている仕事だと思います。
 ただ、作業員=頭悪いと思われがちですが、仕事の効率(なるべく楽に仕事する)とか考えられる人じゃないと難しいかも。
 土木の話は今回で完全に終了です。もう触れることはないんじゃないかな。