読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

新次元ゲイム ネプテューヌVⅡ その2

PS4 ロールプレイング コンパイルハート

 新次元ゲイム ネプテューヌV2 零次元編をクリアしました。
 ここまでの感想ですが…これシリーズの中でも戦闘バランス悪い気がします…。
 雑魚戦では数が多いと範囲攻撃の連続で一気にズタズタにされることがあります。ダンジョン・ジングウサクラ(サクラ大戦が元ネタと思われる)のネコ型モンスターとか。

 あるダンジョン・ボス戦が最悪クラスにひどかった。
 ストーリー上の問題でネプテューヌが一人でダンジョンに突入するのですが、一人ゆえにうかつに雑魚とエンカウントするとフルボッコされます。
 雑魚を避けてボスのエンシェントドラゴン戦に突入すると、ヒールグラス(回復アイテム)ゲームになります(苦笑) ボスの攻撃が強いので3ターンに一回くらいの割合で回復アイテム使用しなきゃならない。

 そのうえ、ドラゴニックレイズというスキル技まで使ってきます。

 こちらは単独のエグゼドライブ(必殺技)がまだないので、エグゼドライブゲージ溜めて一発逆転という展開にももっていけない。
 ここはレベルを上げてゴリ押ししました…。
 つかここアイエフちゃんかコンパちゃん一緒に来たっていいじゃないの。実は最後までノワールが「やっぱり心配だから」とか言いつつ駆けつけてくる展開を予想していました。

 巨大ボス戦。

 範囲攻撃を避けるために分散することをお勧めします、とかいうヘルプがあったけど、分散しようが全体攻撃される件。
 ただこの巨大ボス戦のアイデア自体はいいと思う。

 戦闘に関していろいろ書きましたけど、ロード時間がほぼ皆無だったり相変わらずスキップ機能が優秀だったりいいところもあります。

 大人のネプテューヌ登場。
 前作のプルルートの世界のネプテューヌですね。

 スキル、レイジングラッシュ! …戦士さん、レタスよろ^^