積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女たちの選択-(PS4版) その3(完)

 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女たちの選択-をひとまずクリアしました。
 初回はキャラクター固定でプレイするカグラ千年祭は使いにくいキャラクターだと苦労しましたけど、ストーリーが良かったので最後まで頑張れました。まさかの両備主人公。

 ラスボスがなんかスーパーアーマー付きまくりでズルい感じがしたけど。
 ヤグラ探しが大変だったけど、ステージ毎に総数と破壊した数が表示される(2/5とか)ので何とかなった。
 キャラクターごとの5ステージのミッション、百花繚乱記は千年祭とかわってほぼギャグなので、これはこれで楽しかった。
 ジャスミンのミッション、雑魚敵が結構面倒くさい相手ばっかり^^; 

 例の二人がDLCで追加になるようですし、他ゲームとのコラボキャラクターもDLC予定だそうで、キャラが出そろったらまたプレイするかも。
 前作SHINOBI VERSUSからちょっと進化して楽しかったです。
 100点満点で70点くらいかな。

 ---------------------------------------------------

 SHINOBI VERSUSからいろいろと修正になってました。
 前回も書いた斑鳩のショートダッシュの件以外にも、無限にコンボしていた雲雀のヒップドロップも3回くらいまでで終わるように修正されていました。
 まあ当たり前っていえば当たり前なんですけどね。

 キャラクターごとに使いやすさが違ってて、範囲攻撃できる秘伝忍法持ちが使いやすかった。
 広範囲に雑魚を巻き込んで攻撃すると経験値が多く入るので段位の上がり方も差が付きやすい気がしました。
 自分で操作して突進する系の秘伝忍法は個人的に使いにくかった。叢やジャスミンの絶秘伝とか。敵を巻き込み損ねると巻物5個分損した気分になる。

 雪泉の絶秘伝(変身)は通常攻撃がやたらと弧を描くので当てにくくて大変だった。

 特に使いやすいキャラ
 蓮華、柳生、斑鳩、飛鳥、雪泉、雅緋、忌夢
 新キャラの蓮華さんが個人的にめっちゃ強く感じた。秘伝忍法やばすぎ。キャラとしても蓮華さん好きです。ぽんぽこりん、ぽんぽこりん。


 雪泉さんは絶秘伝使わなければ十分使いやすい。柳生もだけど凍結攻撃が便利。
 雪泉さんデカ盛りの時みたいにプリプリプリプリ言い出すんじゃないかと気が気でなかったのですが、今回は普通でした。良かった。

 特に苦手なキャラ
 美野里、春華、未来、ジャスミン
 ジャスミン。秘伝忍法の煙巻くやつ、発動後にあぐらから立ち上がるとき、ぐるっと回ってカメラが変な向きで止まるので困った。絶も使いにくいし、設定上命駆けもないので使いにくいキャラでした。
 未来は敵だとえらい厄介。遠くからチクチクくるので。

 ぷるぷるフィニッシュはいろいろあって楽しい。
 バスケットリンクに突っ込んだり石鹸とか水着とかバスタオルとか…。興奮しますね^^



 ただ一部の貧乳キャラに実装されていないフィニッシュあり。…Cカップの華風流まで貧乳のカテゴリに含まれているのが納得いかないのですが! 73Cカップで貧乳扱いはおかしい。くっ!

 ジオラマ。
 寝転がって誘うポーズとかいろいろあるので、あれやこれやで工夫してキマシタワーなジオラマとか作れそう^^;
 どうしても同じようなアクションが繰り返されるので、たまにこういうので遊んでみるのもいいかもしれませんね。

 リミットブレイクとか壁際の攻防とかでやたらと吹っ飛ぶのがちょっと気になった。
 あとは下着がガチャ(ゲーム内通貨。リアルマネーDLC通貨もあるが)なのはちょっとアレだったけど。

 次回作があったら忍者らしく水走りとかムササビで滞空戦とかあると楽しいかもしれない。
 なんだかんだ書いてますけど、今作はメインストーリーも良かったし、バトルで暴れまわるのも面白かった。