読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

シェルノサージュOFFLINE 第1幕 始まりの刻

 積んでいたPSVITAソフト、シェルノサージュOFFLINEをプレイ開始。

 かつてオンライン専用で販売されていたシェルノサージュのオフライン版です。

 が…OFFLINEの割にボイスはDLする必要あり(無料) まあ必須ではないのですけどね。
 このボイスDL、合計1GB以上あるので通信の問題上積むしかなかったのです。通信環境をWiMAXに替えた今だからこそできるというわけです。
 オンライン時に実時間と同期した時間の流れでゲームが進んでいたようですが、OFFLINE版は自由に時間を進められるということなのですが…。
 実際は時間を進めるためにhympというポイントを消費します。。つまり自由じゃないじゃないですか…。
 幸いhympはゲームを進めていけば割と簡単に獲得できるのですが、プレイ開始当初はあっという間に初期の1000ポイント使い切って途方に暮れました。

 我々の世界とは別次元にいるという設定の、ヒロインのイオンちゃんとコミュニケーションをとってまったりと楽しむゲームです。
 それだけじゃなく、イオンの記憶を取り戻す為のストーリーモードもあり、ストーリーはまったりコミュニケーションとは違って超シリアスです。

 ガストのアルトネリコシリーズの関連作品ということで、音楽と詩魔法のボーカルがいい感じです。
 問題は操作が画面タッチのみということでしょうか。ボタン操作でもできる仕組みなら良かったと思います。

 --------------------------------------------

 ストーリー第1幕。

 メインストーリーはイオンちゃんのいる世界が太陽の暴走の影響で崩壊寸前で、それを救うために天文派・地文派の二人の皇女が3年間の修行に出る、というもの。
 イオンちゃんは天文派の皇女。人民の支持を集めた側の皇女が皇帝に即位して派閥ごとの救済を執り行う…というお話。
 簡単に言うと天文派はよその星への移住、地文派は詩魔法で太陽を元に戻そう、という方針を打ち出していて、皇帝になったほうの派閥の策が実行される。

 初っ端からイオンちゃんが暴徒に服を剥ぎ取られる事案発生。

 そしてなんとか味方を見つけるも、そのうちの一人が世界崩壊の影響で死んでしまう。

 無力である自分を責め、責められるイオンちゃん。

 それでもなんとか詩魔法を作り上げて街を救ったイオンちゃん。


 ストーリーはいろいろと重いです。

 こっちは地文派の皇女・カノンちゃん。
 イオンよりも皇帝即位に積極的で、自分にも他人にも厳しい感じの皇女です。

 ただ…このキャラが登場するシーンは話に集中しにくかったりします。
 あれがその、揺れまくるので。…ようするにおっぱいが^^;
 私はカノン派です。※地文派ではない。