読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

デカ盛り閃乱カグラ 感想2(完)

 前回

 PS VITAのソフト、デカ盛り閃乱カグラ をプレイ終了。

 閃乱カグラシリーズの料理ゲーとみせかけた音ゲーです。
 一通りキャラのストーリーをプレイしたので、この辺でプレイ終了ということで。
 100点満点で65点くらいかな。
 苦手な音ゲーとしては楽しめました。

 -----------------------------------------

 音ゲーとしてはおそらく簡単な部類に入るんだと思います。
 難易度・易がほんとに易なので。音ゲー苦手な私でも普通にフルコンボできるレベル。ただし鈴音先生(凛)は易でも容赦ないww
 ボタンの受付時間も長いです。評価は極上・上々・凡庸・論外(ミス)とあるのですが、早すぎor遅すぎでも凡庸評価でコンボが繋がったりする。上の難易度はどうかわかりませんけどね。
 ちなみに難易度・普でプレイしてみた時のリザルト。論外11もある…くらい下手くそ・苦手なのですけど、それでも十分楽しめました。

 衣装、下着の収集要素と、脱衣のご褒美もあるので好きな人は高難易度まで楽しめると思います。

 ストーリーはほぼコメディ。

 シリーズの中のお祭りゲー的な作品なので、シリアスはほぼ無いです(笑)
 キャラクターらしさをさらにユニークに掘り下げていった、ちょっと笑えるお話が多めでした。

 肝心の音楽もいい曲が多い。
 各チームのリーダー戦ではその声優さんが歌うイメージソングが入るのもいい感じ。え、半蔵のリーダーは斑鳩だって? まあ飛鳥が主人公ですから。
 凛の歌がすごいいい曲なのですが、学生時代のイメージで歌ってるので違和感が強い。…霧夜先生結婚してやれよ…。
 
 不満というか困ったという点は、一試合3本勝負で確実に3分以上かかること。
 3段階の脱衣をメインに据えたかったんだと思うけど、ちょっと1プレイ長いかな…と感じた。2分くらいでいいと思うのですけどね、音ゲーの1プレイは。
 あと勝負中のキャラクターの料理の動きがいろいろと面白いのですが、音ゲーやりながらだと満足に鑑賞できない点がもったいない。

 -----------------------------------------

 苦手ジャンルだし不満点もあるんだけど、携帯機で気軽に楽しめるゲームでした。
 音ゲー苦手な人でも、結構易しいので割とおススメかな。…もちろん、この手の肌色多めのキャラゲーに抵抗がないというのが条件ですが(笑)