読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印 感想5

 前回

 VITA版2回目です。

 エルトリシア&イストを撃破して仲間にしたところです。

 イストは敵ボスだと四回攻撃のチート特技を使ってくるのが厄介です。でも弱点属性が雷-25なので雷魔法でゴリ押せます。
 エルトリシアは列範囲の魔法攻撃が中心。頑張っても詠唱止められない恐れがあるので、エルの魔法攻撃は「耐える」方針で、とにかくイストを先に集中攻撃して潰しました。ちなみにエルは属性の耐性全部+75です。

 ここで今後の主力メンバーが揃いました。

 こんな感じの清楚なシスター・フィオラとその妹・リゼリエッタですが。
 転職した結果。
 見事なまでの痴女姉妹に(笑) 露出高杉ww

 PSPの時にもフィオラさんウイッチ転職で驚いたのですが、VITA版だと画質がきれいなので余計びっくり。ちょっと風吹いたらTKB見えそう…。
 フィオラはユニークスキルのおかげで、魔法職にして高い生存率を誇っております。

 リゼリエッタはソウルサモナーです。謎の服装です。

 エルはマジックプリンセスに。
 マジックプリンセスはPSP版の頃から強ジョブ、前衛に立てる魔法職だと聞いていたのですが、現時点ではちょっと微妙。
 イストは女主人・ミストレスに。

 …ぶっちゃけ鞭スキルが未知数なので、メイド業務が中心ですが。
 ミストレスになるとキャラグラフィックの目つきが悪くなるのが残念。メイドの時の少しとぼけた表情のほうが好みかな。

 というわけでメインストーリーも中盤の山場…。
 ですが、このゲーム全体としてはまだ序盤です。
 PSP版はメインストーリークリア時点で燃え尽きたのですが、VITA版はどこまでやれるんでしょうか。
 積みゲーが山になっている状況で悩ましいところです。