積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

サイコブレイク(PS4版) 感想1

 PSYCHO BREAKを購入、プレイ開始しました。

 このゲームのジャンルはサバイバルホラー
 いわゆる、バイオハザードシリーズに近い作品…だと思っていましたが、そうでもなかった。少なくても序盤をプレイしている限りは。
 序盤のチャプター1はチュートリアル&逃げゲーでした。銃はチャプター2から。
 ゴアモードという、いわゆるR18の残虐・残忍・グチョグチョ・ヌップヌプ・欠損等々の文字通り大出血サービス的な要素もあるのですが、これは使わないでプレイ。
 ただでさえグロい演出が苦手なのに、こんなの適用していられない。
 難易度は当然のようにカジュアル。ホラー苦手。

 チャプター1はある精神病院の調査に向かった主人公が、謎の男に囚われて地下に監禁、そこから脱出する話になっています。チャプター1では戦えません(多分)
 この精神病院の地下がひどい有様。
 完全に狂気の世界。死体が吊るされているわ、化け物みたいなチェーンソー男が徘徊しているわ、血の池みたいな場所はあるわ…。
 挙句の果てにはなぜか病院地下に大がかりな鉄の処女みたいなトラップが。なんつー病院だ。
 人間って恐ろしいよね。架空の作品でこんな残忍な演出を思いつくなんて。…現実にはもっと残忍で狂気にまみれた殺人事件とかもあるけどさ。
 精神病院を出たらどういうわけか街が崩壊。地震
 この崩壊シーンでは車で逃げるのですが、ここALONE IN THE DARKの車逃走シーンを思い出してしまった。ALONEは何回やりなおしたっけな…あのクソみたいな操作感の車チャプター。
 つかこれ、どういう話なんでしょうね。精神病院でなんらかの実験でクリーチャーが生まれたみたいな話の流れかと思いきや、街が崩壊するなんて。

 チャプター2の最初でついに銃が火を吹く。

 最初の犠牲者は元同僚。コネリィィイイイ!

 罠にわざとかかってみた。ゴアモードだと体が爆散とかするんだろうな…

 操作してみた感触は、悪くありませんでした。
 この手のゲームのお約束的にLスティックがカメラ操作、Rスティックがキャラクターの移動。
 スムーズに動きます。…主人公はすぐに足を負傷してヨタヨタ歩きになるけどね。
 後々ダッシュ等もできるようになるっぽいので、そこからが本番かな。
 
 
 

 問題点。



 ディスクの回転音がうるさい。
 ちょっとうるさいです。ブィィィィン!って鳴ってます。
 PS4のソフトは他はオメガクインテットしかやってないのですが、オメガのディスク回転はめっちゃ静かなんですけどね。
 やっぱりクオリティの差ですかね。
 サイコブレイクは20GB以上あるみたいなので。
 PS4ってハードディスク取り込みとかないんでしょうかね?
 今のところこれだけ気になっています。
 



 ホラー苦手なので、ちょっとずつ進めていけたらなと思っています。
 とにかくまずオメガクインテットをクリアしないと。