読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

オメガクインテット 感想1

 PS4のRPG、オメガクインテットをプレイ開始しました。

 メーカーはコンパイルハート
 今年の企画 俺VSコンパイルハート 第5弾になります。別に戦っているわけではないですけどね。コンパイルハートのゲームをプレイしようというただそれだけの企画です。
 フェアリーフェンサーエフと同様に、ガラパゴスRPGという独特のジャンルです。
 中堅メーカーであるコンパイルハートが、PS4オンリーで発売するという大冒険。社運をかけた?ソフトです。

 PS4ですよ。
 ついに買っちゃいました、PS4 10/2にオメガクインテットと一緒に購入。
 で、喜び勇んでPS4の初期設定とかしてたんですが、なぜかPSNにサインインできない現象が発生。
 ナズェダァ? と、やってたんですがサインインできず。ついでにPS4を購入した時のショップのレジ店員の態度が悪かったこともあって、むしゃくしゃして10/2はそのまま放置して不貞寝。
 そのあと知ったのですが、すごいタイミングでPSNのログイン障害が発生していてそのせいらしい。
 PS4の初期不良かなんかだと思って焦った…。
 10/3にやってみたらすんなりサインインできました。

 ---------------------------------

 で、少しプレイしてみた感想。

 某アラガミみたいな化け物beepに浸食された世界で、そいつらに唯一対抗できるアイドル的存在、詩巫女(ウタミコ)
 そのウタミコを操作してアラガ…じゃなくてbeepを倒していこうという、そういうゲームですね。

 ハンマーっぽく見えますがマイクです、これ。手にしたマイクで敵の頭ヘゴチン!

 まだプレイして1時間ちょっと。チュートリアルの段階なのですが、いつものコンパイルハートのゲームの印象です。
 絶望的な世界なはずなのにウタミコの追っかけたちがかなり能天気だったり。キャラクターたちの設定・掛け合いなんかがラノベチックだったり。
 某ウサミンを彷彿させる三十路アイドル(年齢非公表)とか、アホの子ヒロインとか、やれやれ系主人公とか。

 モモカさんじゅうななさい。
 その手のノリについていける、訓練されたコンパイルハートのファンなら楽しめる…そういうゲームだとおもいます。つまりいつののコンパイルハートのゲームですね。
 そういう展開で引いてしまう方にはまったく向いてないゲームです。


 パンチラあります(笑) カメラをローアングルにすると隠そうとするヒロインの仕草がいい感じ。ジャンプすると見えるんですけどね。

 コンパイルハートなので、この程度のお色気シーンもあります。
 そういうのが好きな人にはお勧めです。
 上でも書いたのですが、そういうキャラクターやノリについていけない・引いてしまう方にはまったくお勧めできません。
 クオリティはPS3のゲームと同程度に感じました。
 このゲームのためにPS4も買おうという方は完全に自己責任ですね。
 ま、まあ、俺は今後買う予定のソフトもあるから…(震え声)

 ここまでプレイしてみた感想としては「いつものコンパイルハート」「PS4で出す必要があったのか?」ということですね。
 このゲームはちょっとね…えーと、その。気長にプレイしていきたいと思います。
 閃の軌跡Ⅱもプレイ中だし、すぐにボーダーランズの新作も出るし…ね。