読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

バレットガールズ 感想

 PS Vitaのソフト、バレットガールズをクリアしました。
 シンプルシリーズ、地球防衛軍ドリームクラブのD3Pが発売した美少女TPSです。

 ついにきたか! 日本メーカーによる美少女シューターが! マッチョなおっさんと血しぶきではなく、美少女と衣服破壊のTPS

 …と、喜び勇んで購入したわけなのですが。

 ………。

 D3Pだものね。
 地球防衛軍3の実績があったために期待しすぎちゃった…。
 100点満点で45点。
 残念な出来だった。

 内容はある学園のレンジャー部に所属した主人公たちが夏合宿で様々なミッションをこなしていく、というもの。
 かわいい女の子たちが銃で戦うゲームです。

 ------------------------------------
 
 良かったところはキャラクターが可愛いってところかな。
 3Dキャラも日本の中堅メーカーとして頑張ってるほうだと思うし。
 売店の子が一番好みだった。いまのところプレイアブルキャラではないのですけどね。

 操作キャラでは主人公と部長ばっかり使ってた。
 主人公がかわいい。バランスのいいスタイルだと思う。

 部長は巨乳担当。くねくねしたモーションで笑ってしまう。

 血しぶき吹いて倒れるゲームじゃなくて、衣服が破損するゲームというアイデアも良かったと思う。日本の萌えゲーらしくて。
 尋問システムというご褒美シーンも今の日本の萌えゲーらしくていいんじゃないかと。
 操作感も全体的に良かった。操作に戸惑うことがなかったし、キャラクターもいい感じに動く。
 キャラクターのグラフィクを回転させたり、着替えさせたり、グラフィックをタッチすることでムフフな反応を楽しめたり(笑)
 衣装に性能差がないので、ブラパンツのみで出撃できたりするのはグッド。ただし、ブラとパンツには性能差があります。

 良かったのはそれくらいかな。

 ------------------------------------

 ダメだったところがいろいろとありました。

 武器が少ない。
 アサルトライフル、バズーカ、ハンドガン、グレネード、ショットガンがそれぞれ実質的に2種類ずつしかない。
 狙撃銃のはずのBarrett M82がなぜかアサルトライフルのカテゴリーに入ってる。
 この手のゲームでおなじみのM4とかM16とかAK47とかFAMASとかありません。
 サブマシンガン(PDW)がない。つまり俺の嫁のMP7どころか前妻のMP5もない。
 日本でもFPS/TPSが評価され流行している昨今で、そういうのを経験済みのプレイヤーには物足りないラインナップ。
 現実にある武器とまでいわないけど、同社の地球防衛軍シリーズの武器とかがあっても良かったのではないかと。
 敵が落とした武器や弾薬を鹵獲できるようなシステムは無です。

 武器のバランスも悪い。
 ハンドガンとショットガンはいまいち使い勝手が悪い。
 遠距離から攻撃できるアサルトライフルが鉄板装備でした。
 反動がほとんどないアサルトライフルの連射で戦車もヘリも撃破できるので他の武器の出番がなかった。

 MAPの使い回し。
 マップ数が少ないww
 ネプテューヌのダンジョン使いまわし並みに貧相。

 ランダム要素が関係するアイテム収集のミッションで、一部時間制限が厳しいものがある。

 ミッションの種類が少ない。
 殲滅とアイテム収集、指定地点への移動、兵器の破壊、コンテナの防衛。これくらい。
 終盤でスニーキングミッションが一つだけ。
 海外FPSなんかでよくある狙撃ミッションや乗り物ミッションとかがあっても良かった。CoDなんかの新兵教育タイムトライアルとか。
 脱衣ゲームなんで、○○を全部脱がせ! みたいなミッションとかも欲しいかも。
 魅力的な女の子キャラがそろっているのに仲間と組んでのミッションなし。チーム戦とかもなし。

 仲間のアシスト。
 敵の居場所のレーダーくらいしかやってくれない。共闘なし。
 それだけなのに頻尿かよってくらい仲間が「お花摘み」に行ったりする。

 馬鹿AIだがスゴ腕の雑魚キャラ。
 敵はも部という連中なのですが、AIがけっこうおバカ。
 距離を置いて狙撃してみると、隣で一人倒れたのに真横の雑魚は何も気づかずに棒立ちをしていたりする。
 その一方で、雑魚の命中率がすさまじい。こちらがダッシュしてても普通にバシバシ当ててきます。
 も部はグラフィックの使いまわしも多い。
 敵の湧き方が理不尽なステージがあって、そこも気になった。

 あるミッションのヘリの動き。
 ヘリ撃破が目的なんですが、制限時間内にヘリが広い範囲をぐるぐる周回するステージがありまして。
 あれはただ単にめんどくさかった。というか、一か所でヘリが来るのを待って対応するのが一番楽だった。

 カバーアクションができる場所が少ない。

 カバーはおまけ。基本は走って、回避アクションをして撃つ。

 ステージ、ストーリーが短い。
 夏合宿のお話のみで終わる。短い。セミの成虫の寿命のように。
 他校の話とかも出てたので、練習試合とかでストーリーをもう少しやれなかったのかと。

 尋問モード。
 これは要は連打ゲームだった。
 とにかく照準マークの付近に出現するハートマークに合わせてボタンを押すだけ。
 例えば足を責めつづけたらお股を開く、とかそういうシステムだったらもう少し面白かったかも(品のない言い方だが^^;)
 いくらなんでもこのアヘ顔っぽいのはやりすぎ。

 俺の松茸を食らえ!

 ------------------------------------

 良くも悪くもない部分。

 脱衣のカットイン。
 すべてのモブ、自キャラで脱衣カットインが発生する。
 最初のほうは「おおっ」「むふふ」となるのですが、3ステージ目くらいからはカットインでゲームのテンポが悪くなっているように感じた。
 オプションで脱衣の演出をカットできるので悪い部分には含めません。
 戦車やヘリも脱衣したら面白かったかも。そういうのが好きなプレイヤーもいるかも(笑)
 
 ------------------------------------

 アイデアも素材もいいはずなんだけど、ゲーム部分が微妙すぎるという印象。
 もしかしたら今年遊んだゲームのなかで一番つまらないゲームかもしれない。
 脱衣や微エロが目的な場合、Vitaなら閃乱カグラのほうが楽しいのでそっちをお勧めします…。