積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

メルルのアトリエPlus 感想

 Vita版のメルルのアトリエを一周クリアしました。

 ノーマルエンディング。初見プレイはこんなもんじゃないでしょうか。
 キャラクター個別のエンディングはエスティとミミを最後まで(たぶん)見ました。エスティさん好きです。

 積みゲー多いので2周目プレイするか迷っていますけど、ひとまずこれで終了です。
 C2エラー一回だけ遭遇。

 100点満点で75点くらい。

 -------------------------------------------------

 トトリPlusの時にも同じことを書いてるんですけど、綺麗にまとまったアトリエ作品。
 楽しく遊べる良作。

 良いところは開拓。
 メルルが錬金術で働くことによって、辺境や森だった場所に建物や施設ができていく。その変化。仕事をして、その成果がよくわかるのがプレイしていて手ごたえがありますね。
 ちょっと前まで土木の仕事をしていたので、そういう建設・建築とかの工事を想像しながらプレイしました。
 あとはキャラクターがかわいいandかっこいいこと。

 良くないところをあえて挙げるとですね。
 さすがに3部作の締めということで、キャラクターが多すぎるということでしょうか。
 キャラクターが多いので、ちょっと街を移動するとすぐにキャラクターのイベントシーンが発生します。
 仲間になるキャラクターどころか、ハゲルとかそういったキャラのイベントも発生するので、ストーリーの進行遅くなります。
 当然ながら、ロロナ・トトリの2作プレイ済み推奨です。
 
 個人的に幼女ロロナは勘弁してほしかった。
 30代のロロナを見たくないでしょ、っていう開発側の意図らしいのですが、むしろ年齢と経験を重ねたロロナ(それでいてどこか抜けている)を見たい私は少数派なのでしょうか。



 しばらくしたらアーシャのアトリエをプレイする予定。
 こちらもVitaに移植されましたけど、積んでいるのはPS3版です。
 ガストがコーエーテクモの関連会社になったせいか完全版みたいな移植作が増えてきた印象…。