積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

アルカディアスの戦姫 その1

 仕事帰りにゲームショップへ行き、大々的にプッシュされている英雄伝説 閃の軌跡をスルー。
 購入してきたのは、PS3のアルカディアスの戦姫というソフト。
 2DアクションRPGらしい…です。相変わらずよく調べずに購入。

 閃の軌跡に関してはVITA版の零の軌跡Evolutionの初期不具合でFalcomに失望したことと、登場キャラクターの声優の問題でスルーが確定しました。
 どうしても受け付けない声ってあるもので、声優さん個人に否はなく、あくまでも私の感受性によるものですが、声が個人的に受け付けない。インフィニットストラトスのアニメでこの方の声はアカンってなった。
 いろいろゲームとかアニメとか見ているのですが、アカンってなったのは、この方だけです。
 メインヒロインのキャラクターはすごい可愛いんだけどなぁ。

 アルカディアスの戦姫の話に戻ると、これはどうも日本一ソフトウェアの20周年記念作品の一つらしい。
 20周年おめでとうございまーす^^
 これからも潰れないようにがんばってほしい。ラストリベリオンみたいなのはもう無しでよろしくお願いします。

 --------------------------------------------

 ちょっとプレイしてみたんだけど、操作感はいささかもっさりとした感じがした。
 今年プレイした2Dゲームではドラゴンズクラウンがあるんだけど、キャラの動きなんかはドラゴンズクラウンのほうが良い。
 グラフィックもDCと比べると…同じ年に出たゲームだから比較しちゃって申し訳ないんですが。
 ゲームの方向性は結構違う。
 DCは古めかしく洋TRPGチックな雰囲気を押し出したゲームだったけど、アルカディアスは最近の萌えライトノベル系な雰囲気を押し出しているっぽい。
 キャラクターも声優もそんな印象。声優はシンデレラガールズが3人も出演している。 

 現在プレイしてるのは序盤も序盤…。
 なのですが、兵団戦闘のチュートリアルでまさかの3回連続ゲームオーバー。
 ドラゴンの攻撃範囲が広いうえに、兵団への命令が…慣れないもので手間取り、まごまごしているうちにボッコボコにされる。
 操作できる主人公たちもあっさりやられちゃう。
 ドラゴンの攻撃範囲広すぎ。
 兵団戦闘というのは、主人公たち以外にNPCの軍勢が出現して一緒に戦うというシステム。

 主人公たちが全滅or兵団が全滅で敗北なので、兵団にも気を使わないといけない。
 ボスのシールドを破ってから畳み掛けるのに兵団の火力も必須なバランスなので兵団を下げっぱなしにするわけにもいかず。

 いきなり詰まったので、正直、まだ面白いのかそうでないのか判断つかない状態。
 兵団の操作に慣れないと到底クリアできなさそうな感じ。



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com