積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

逆転裁判5 その1

 NINTENDO 3DSのソフト、逆転裁判5をプレイ中です。

 現在、第2話をクリアしたところ。
 仕事の昼休憩の時間に車の中でコツコツとプレイしていました。なので、全クリアがいつになるのかはまったくわかりません。

 このゲームを始めるにあたって。
 1年くらい前に購入した3DSLLを初めて箱から出しました。
 ゲームハードまで積んでた。1年って…。
 そしてやってしまった…。PSPでもDSでもVitaでも携帯ゲーム機では毎度のことなのですが、画面の保護シートで気泡ががががが…。
 どうも私はこの保護シートを貼るのがへたくそらしい。へたくそっていうか、ガサツなのかなあ。

 3DSは慣れないもので、スタートボタンと勘違いして電源ボタンを押しちゃって、セーブしないまま終了しちゃったり。
 持ち方のせいもあって、音量ボリュームのツマミに左手が当たって頻繁にツマミがズレて突然音が大きくなったり小さくなったり。
 正直な話、私には微妙にやりにくいハードです。
 3D機能も合わなくて、開始10分で3Dオフにしました。

 ---------------------------------------------------

 ゲームの話に戻ると、あたりまえだけど旧作より画面がきれいになっています。
 4から登場のキャラクターのモーションも綺麗に再現されています。
 でもなんか…みぬきちゃんは4のグラフィックのほうが可愛かったなぁ。5のみぬきちゃんには違和感があるんですよね。
 みぬきといえば、毎度「しかたないにゃあ。いいよ」が思い浮かんでしまう(苦笑)
 未読部分の早送りができるようになったのもよいことかと。
 ちょっとしたムービーが度々挟まるようになりました。容量的な余裕ができたんでしょうか。

 今回は主人公が3人。
 4の時にオドロキくんがけっこう批判されていた覚えがあるのですが、リストラされなくてよかった。
 個人的には4でダメだったところって、オドロキくんじゃなくて「みぬく」だと思っているので。
 ただし、その「みぬく」システムもそのまま引き継がれています。いらないと思うんだけどなぁ、みぬく。

 逆転裁判のウリの一つである、濃いキャラクターも健在。
 今のところスリのおっさん以外のキャタクラーは好きです。
 つかオドロキの腕輪って外れるんですね。

 シリーズ主人公の成歩堂
 第一話は成歩堂がメインなのですが、4のNPCの時に比べると、微妙に劣化しちゃってるような(笑)
 4の第一話の被告人・成歩堂龍一はスゴかったから。
 でもこんな成歩堂も好きです。

 第一話はシリーズ恒例で裁判パートだけなのですが、2日目までもつれこんだ。

 第二話で探偵パートが始まるのですが、捜査の指針みたいなメモを見ることができるので、迷いにくいです。
 調べるコマンドでも、調査済みの部分にカーソルを合わせるとㇾ点マークが出るのでわかりやすい。
 よりライトユーザー向けのバランス調整になってるっぽいです。
 ぶっちゃけ、ここまでフレンドリーにするくらいなら、いっそ探偵パートはカットして、法廷パートだけにしちゃってもいいんじゃね? と思ったりもしましたが、法廷ばっかりだとすぐ飽きてしまうか。



 いまのところシリーズ過去作と同様に楽しめています。