積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり 感想まとめ

 台風やばすぎ。一部道路が冠水してたし…。
 予想通り仕事は午前中でつぶれた。

 PSVITAのソフト、アンチャーテッド 地図なき冒険の始まりを難易度中級でクリア。
 これちょっと前にクリアしてたんですよね。ダンジョントラベラーズ2と並行してやっていたので。

 実はアンチャーテッドシリーズはこれが初プレイ。主人公ネイトの若かりし頃みたいな内容だと聞いたので、これを最初に。
 結構面白かったですね。100点満点で65点。
 
 -------------------------------------------------

 良かったところはボタンでの操作性。
 3DアクションというかカバーTPSなのですが、ボタン操作でサクサクとネイトが動いてくれてアクロバットも銃撃戦も動かしやすかった。

 グラフィックも良かった。
 VITAすごいね。

 主人公の師匠的な存在のサリーと冒険するチャプターは楽しかった。
 サリーはノリがいいし、協力して進んでいるって感じがあって良かったよ。
 まさに師匠。
 サリー以外にも主人公の協力者(後に敵対するが)もいいキャラしていた。

 吹き替えもよかった。おかしなキャストはいませんでした。洋画風でいい感じ。

 敵のAI
 手間取ってるとどんどん距離を詰めてくるので緊張感がある。
 格闘戦中に別の敵がバンバン撃ってくるので、接近される前に倒さないとまずいことになる。

 -------------------------------------------------

 駄目だったところはタッチパネルと傾け機能。
 格闘戦のQTEがタッチパネルなのですが、これがどうも受け付けなかった。
 雑魚はまだいいのですが、ボス戦のQTEは最悪だった。何回画面をシュッシュさせるのか…。
 ただカヌーを漕ぐシーンもひたすらシュッシュ…。
 丸太の上を渡るシーンでしょっちゅうバランス崩しかかるのもめんどい仕様だった。傾けでバランス取るのが毎回のように要求されてめんどかった。
 お宝の汚れを擦るのもわざわざタッチにしなくても…。
 タッチで良かったのはアクロバット移動のときの、ルートをタッチでなぞって移動できる部分くらい。

 アクロバット
 アサシンクリードシリーズに比べるとどうも…。
 ネイトはアサシンじゃないので比較するのもどうかと思うのですが、なかなか思い通りに動いてくれない場面も。
 棒に掴まったシーンで、延々とネイトがスイングし続けるバグに遭遇。棒はなさんと手の皮剥けるよ…。

 
 謎解きという名のパズル。
 バラバラになった紙をその場でくっつけるだけのものが多かった。

 ヒロインのチェイス。
 ウザキャラすぎます。とにかく勝手な行動で足を引っ張るのでそれを助けに行くのに「またかよ」って感じ。 
 せめてもう少しキャラデザインを可愛く、もしくは可憐に、もしくは美人にできなかったのか。

 洋ゲーでありがちな微妙デザインです。洋ゲーってヒロインキャラのデザインがひどいのが多い。
 ハリウッド映画の美人女優みたいなのでいいのに。
 「銃は撃たない主義なの」→終盤で突然銃を撃ちまくる。なんなの?

 武器に関してはドラゴンスナイパーをやたらと推してくる。
 狙撃戦になるシーンには必ずドラゴンスナイパー完備。親切とも言えるけど…またドラゴンスナイパーか、ってなる。 

 -------------------------------------------------

 面白いんだけどタッチ強要のシーンが多くて少しダレた。繰り返すがボス戦が特に。
 遺跡探索ものと思いきや、とにかく敵と戦っていた場面が多かった。
 若いころの未熟な主人公のお話と思っていたが、若くて未熟で自分勝手なヒロインに振り回されるお話で、彼女にはうんざりした。