読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

Scourge:Outbreak(Xbox Live Arcard) 感想まとめ

アクションシューター XBOX 360 感想まとめ

 Xbox Live Arcardで配信されているゲーム、Scourge:Outbreakをプレイしました。
 これがどんなゲームかというとですね、カバー系TPSです。劣化ギアーズです^^;
 はっきり言ってクソゲーです。なんてこったい、クソゲーは今年2本目だよ! 去年は一本もクソゲーには当たらなかったのに。
 XBLAの安価(日本円換算\1,200くらい)だったのがせめてもの救い。
 これでもヴァルハラナイツ3よりは楽しめております。100点満点中35点。
 難易度カジュアルでストーリークリア。マルチは例によって未プレイ。

 まずこのゲーム、ローカライズが微妙すぎる。
 日本語訳がテキトー。
 日本語が多少わかる外国人が翻訳したみたいな文章。
 チェックポイント→通過地点  フレンドリーファイア→友好的射撃
 をはじめとして、この手のゲームでお決まりの単語が不思議な訳されている。意味は通じるのですが。
 てきとーなだけじゃなく誤字もある。
 字幕の流れがボーダーランズ2と同じタイプで一行の区切りが悪い。
 例文:「なになにがそれこれでアルファ部隊を追え」
 という文が一行に収まらなくて、
 「なになにがそれこれでアル
 ファ部隊を追え」
 って感じで改行表示される。
 「なになにがそれこれで
 アルファ部隊を追え」
 みたいにすればいいのに。
 実績の画面で表示されるタイトルはScourge:Outbreakではなく、「さいなん:かいせん」wwww

 ほかに、武器や固有名詞の名前も微妙。
 「山湖秘伝」? 「こだま部隊」? 敵がアルファ部隊だから、こだま部隊に違和感。
 ハンドガンのピラーニャ、ショットガンのバラクーダはともかくとしてホタル(サブマシンガン) 死神(三点バーストライフル)とか。無理に日本語に訳してないか?
 
 ゲーム内容に関してですが、バランスがとても悪い。
 とにもかくにも敵が硬い。アーマーが固い敵がごちゃっと出てくる。
 敵のアーマーは固さ重視、主人公たちのアーマーは特殊能力重視の設定なのかな?
 やばいくらい敵が固くて、一番下の難易度なのに脂汗が出てくるくらい。
 DNAとか持ってる雑魚敵のリーダー格が特に顕著で、3回くらいダウンしても立ち上がってくる。なんやねん^^;

 ※画像のダウン中のこいつに何度も追い打ちで至近ショットガン浴びせているのですが、この後何事もなかったように立ち上がってきます^^;
 黄色いアーマーの雑魚が特に固い。
 アーマー毎に弱点部位がある、らしいのだけどそういうの探すほど面白くないです。このゲーム。
 敵のヘリが出てくるシーン。普通のFPS/TPSならお約束的にロケランなんかが落ちてるものなのですが、このゲームはグレネードでなんとかしろと言ってくる。
 グレネードといえば、敵が難易度カジュアルでもポンポン投げ込んでくるのは頭が痛い。
 カバーに関して、隠れてても敵の弾はボコボコ当たります。カバー乗り越えの時に、なぜかカバーの上で数秒ひっかかることあり。的じゃないですかー。カバー関係の操作もすべてギアーズの足元にも及ばないレベル。
 敵の配置もいやらしい。ある程度敵を排除して前進したら、こっちが侵入できない通路からまた敵がごちゃっと出てきてあわてて後退した。
 上をとれる状況だと、常に敵は上を取ろうと動く。
 ステルス要素はなくて、こっそり近づいて一撃で仕留める、なんてことは出来ない。とにかく、行く先々で敵に先手を取られっぱなし。先制攻撃を仕掛けられるシーンはない。
 難易度標準で始めたのですが、あまりに厳しくて途中でカジュアルに落とした。

 チェックポイントの管理がおかしい。
 死ぬとかなり戻されます。
 それはまだしも、一度終了させて次のプレイに再開を選ぶと、なぜか最後に通過したチェックポイントのひとつ前からの再開になる。
 ええ、またここから!? ってなります。この仕様はいったいなんなのか。

 4人の個性的なプレイヤーキャラ…。
 なのですが、紅一点の女キャラの衝撃波攻撃が思うように当たらんww あれ、狙って当てられる人そうそういないと思う。
 隊長的存在のストーンウォールが一番安定する感じ。
 NPCの仲間は難易度カジュアルならまだましだけど、標準だとパタパタ倒されて足を引っ張ってくれる。

 ※画像の赤丸三つがダウン中の仲間3人。こっから巻き返せとか…。

 ボス戦がひどい仕様。
 とにかく時間をかけさせるような仕様になっています。
 瞬間移動して逃げ回るボスは、HPが減るとアンブロジャの容器で全快。まずは10個くらい点在している容器を探して破壊するところからやらないといけない。その間もボスとその取り巻きがバンバン撃ってくるわけできつい。
 分身を作り出すボス。まず本体を探し出してHPを0まで削った後、素早く分身もすべて片付けないといけない。本体倒したらそれでいい気がするんですが…。
 ある程度HPを削ると無敵モードになって、蜘蛛型クリーチャーを召還してくるボス。何回召喚すんねん! ってくらいそれを繰り返す。
 ラスボス戦は途中で雑魚ががんがん乱入してくる。

 実績にピラーニャ(ハンドガン)のみですべてのチャプターをクリアする、というものがあるのですが。
 弾の補充に苦労。特に最後のレベル4ミッションはピラーニャの弾の補充ポイントが少なすぎる。で、上で書いた通り敵が異様に固い上うじゃうじゃ出てくるので弾切れ続出。
 そういう状況なのでタレットやグレネードを途中で使ったのですが、それがあかんかったのか実績は解除されず。つかヘリ戦でグレネード強要されるので、タレットがひっかかったのか?
 ピラーニャ縛りはほんとに苦痛レベルでした。
 要所要所で「氷の壁を撃って壊せ」とかがあるんだけど、それはNPCにやらせることができないので余計に厳しい。
 また、ボスのHP削りで次の段階(いわゆる第2形態とか)に進めるためにはプレイヤーキャラクターの攻撃でとどめを刺さなきゃならない。NPCでは不可なので、これもきつい。それ用の弾を残しておかないと。