積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

THE LAST OF US その1

 本日発売のPS3用ソフト、THE LAST OF US(ラスト オブ アス)をプレイ開始しました。
 ネプテューヌPPとどっち買うか迷ったのですが、こっちを購入。
 最近萌えゲーばっかりで、そろそろヒゲ面タフガイが恋しくなったので。
 PS3のあの有名・大人気な「某ソウル」ゲームと交互にやっていく予定。
 ネプテューヌPPもやりたいのですが、このブログは去年の再開後から積みゲーじゃなくて、新作ゲー消化ブログになってきているのでもう新作は買ってられない。
 本格的な節電シーズンまでにはクリアしたい。



 で、プレイ開始。
 まさかのオープニングで数回死亡。

 オープニングはちょっとでももたついたり道に迷ったりすると即死亡する。なかなか容赦がない。
 現在、傾いたビルをクリアしたところ。難易度は中級。音声日本語。

 アンチャーテッドを作ったところだけあって、クオリティが高い。
 ゲームプレイ中はロード時間は無し。バックグラウンドで随時前後のエリアの情報をロードしているんだと思う。快適すぎる。ヴァルハラナイツ3のロードがいかにクソかと再度認識。 
 ゲーム起動時とタイトル画面から「続きからプレイ」を選んだ時のみ30秒くらいのロードが入るが最初だけなので気にならない。
 死んでからのリスタートも早い早い。
 グラフィックもすごいね。
 最初キャプチャ環境でプレイしたら暗いところが見えなくて、すぐにHDMIに切り替え。めっちゃ綺麗だし、うす暗いところもちゃんと見える。
 もしかしたら今年のベストゲームかもしれない。

 今のところプレイしてみた感触は、アラン・ウェイク+アローンインザダークみたいな感じ。
 そういえば敵にクリッカーというのが出てくるのだけど、アランの最終兵器もクリッカーだった。
 ドラマ的な部分はアランに、アイテムを組み合わせて道具を作るのはアローンインザダークっぽい。アローンと比べようもないくらい操作感がいい。

 人々が謎のウィルスに感染して怪物化し、政府がほとんど機能しなくなった世界での出来事。
 オープニングでは現代(スマホがあったのでおそらく)での騒動が描かれ、本編はその20年後。
 20年後の世界では街から出ると完全に廃墟で、感染した怪物が襲ってくるという。
 その怪物や敵対する人間たちを避けて、少女エリーをある場所まで護衛していくストーリー…らしい。

 移動に関してはジャンプがなし。
 障害物を乗り越えたりすることは可能。
 高い場所に登るために相棒を押し上げて、その後引っ張り上げてもらったりする。バディゲームの一種。相棒は可愛い女の子だけど(現時点ではタフな女もいるが)
 ただ、次に向かうべき場所へのコンパスやガイドみたいなものがないので、迷うときは迷う。
 特に上に登る場所とか見落としがちで時間を食った。
 たとえば傾いたビルのステージの最後、クリッカーが何体も歩いてる地点を抜けた後、行き止まりで10分くらい迷った。上に登る場所があるんだけど、ずっと見落としていた。
 方向音痴には厳しいゲームかもしれない。

 戦闘は素手で殴ったり、角材や鉄パイプで殴ったりする近接攻撃。
 背後から忍び寄っての首絞めテイクダウン
 当然のように銃撃もあり。
 ただし、基本的にステルス推奨らしくて、銃の発砲音で多数の敵に気づかれるとかなり厳しくなる。
 銃弾も今のところハンドガン20発、リボルバー20発しか持てないので銃撃戦は機会をみてやらないとすぐ弾が無くなる。弾の補給は限られているので。
 銃はL1で構えてR1で発射。このゲームの操作系に不満はないけど、PS3のコントローラーは使いにくい。

 敵は今のところ人間の悪党と軍人、感染者ランナー、感染者クリッカーに遭遇。
 悪党とランナーはそんな強くないのだけど、クリッカーは掴み掛られると即死。クリッカーには素手攻撃も効かないし、ハンドガンで撃ちまくってもなかなか倒れない。武器での近接戦は効果あるらしいけど、つかまれたら即死なのでやりにくい。
 クリッカーは聴覚感知なので、しゃがみ歩きや何かを投げて音を立てて離れたところに誘導して、スルーするなどの工夫が必要。ただし主人公が静かにしてても仲間がズカズカ歩いて音を立てて見つかることがある。
 クリッカーは背後からのテイクダウンもナイフがないとできないので、厳しい相手。
 そのナイフも3本までしか持ち歩けないうえに、一回使うとすぐ折れる。
 このゲームはクリッカーにどう対処していくかがミソだと思う。
 傾いたビルのクリッカー多発場面では、数匹のクリッカーを誘導して火炎瓶で一気に燃やした。
 軍人から逃げるシーンがあるのですが、見つかった時に軍人の一人が延々とアサルトライフル連射してきてびっくりした。リ、リロードいつしてるん?

 聴覚センサー。
 主人公は耳を澄ますことで、近場の敵の位置を知ることができる。このシステム、シルエットで敵の種類までわかるのでちょっとやりすぎな感がある。
 感染者も聴覚で追ってくるものが多いので、このゲームは音が大事。

 体力は自動回復タイプではなく、ライフキットを使用して回復する。
 回復時間かかるし、一度にもてる数3個。弾やナイフもだけど持てる数が少ないのが気になる。今はまだいいけど、中盤以降苦労しそうな予感。

 

 まだまだ序盤。
 反政府組織・ファイアフライとか、エリーの今後とか気になる。
 一番気になるのはトミー(主人公の弟分…だった)がどうなったかですね。