読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

フォトカノ Kiss その1

アドベンチャー/ノベルゲー PS VITA

 PS Vitaのソフト、フォトカノ Kissをプレイ開始。
 今年の目標、肌色の多いゲームをプレイするという一環です。
 今のところ肌色そんなに出ないんですけど…。

 このゲームは何をするかというと、高校生ではちょっと手が出ない値段のデジカメを入手した主人公が、学校で女の子と仲良くなって写真を撮っちゃおう、というゲームです。
 前作がPSPで出ててアニメになってるとか。見てないけど。

 ゲーム内の初日はヒロインの紹介的な内容になっており、2日目からが本番。
 プレイしてて思ったのが、ちょっとアマガミに似てるなぁ、と。特に会話システム。
 アマガミの会話システムで、勉強とか雑談とかのいろんな話題を振って好感度を上げていくシステムに、時間制限と音ゲー的な要素を加えた感じ。
 バイオリズムみたいなバーがうねうねしてるんだけど、そのバーに赤や黄色や緑のアイコンが流れてくるので、それに合わせた話題を振らなきゃならない。
 緑のアイコンが流れてきたときは緑色の話題=スポーツを、黄色のアイコンが流れてきたときは黄色の話題=漫画の話を振る。
 で、問題はバーが上下にうねうね動くのですが、真ん中より上の位置に流れてる時に話題を振らないと色があっててもタイミングが悪かった、ということでBADになる。
 これがなかなか難しい。
 振れる話題がいつも全色揃ってるわけじゃないので、自分の持ってる色が流れてくるのを待ち続けなきゃならなかったり。
 あと自分の持ってるアイコンの赤色=恋愛なんですが、バーに流れてくる色は赤紫です。最初、赤紫が恋愛だと思わなかったよ…。
 この会話パートが難しくて、最初の数回は完全にコミュ障みたいになった(苦笑) ヒロインたちが呆れて立ち去っていくという^^;
 セーブ・ロードが割と自由にできるのでロードリトライでなんとかやってますけどね。

 休み時間に移動して会話するわけですが、それ以外にも登下校時に女の子と出会ってそこからイベントに入ったりします。
 下校デートありました。
 あとは突発的なシャッターチャンスイベント。具体的には女の子が階段のぼってたり、降りてきたりするのでそこを撮る!

 突発的なので撮るまでの制限時間あり。

 あとはウサミンパワー?とかいうので、狙った場所で強制的に特定の女の子と出会えるようにしたり、会話イベントの効果にサポートをつけることができる。
 ぶっちゃけ私は会話パートはウサミンパワー必須です。
 このウサミンパワーは主人公の妹と会話することで回復できます。

 影響はよくわかりませんが、ゲーム内で写真部に所属するかフォト部に所属するかの選択肢があります。
 主人公はエッチタイプにしたので、エロス派の写真部に所属しましたが。

 このゲームはVitaスクリーンショット機能が自由に使えません。
 ゲーム内で撮った写真のみSSで残せます。
 というわけで、以下は撮った写真。



 私が狙ってるキャラクター、早倉舞依。
 新体操部所属の後輩キャラ。かわゆす。


 大体一致。




 カメラ撮影はモードがいろいろあるけどジャイロ機能を利用した方法を使ってます。
 Vita本体を傾けたりしてアングルを調整するモード。
 いまのところ、ポーズが立ったまましか選べない。座ったり寝ころばしたりしてもっとエロスな写真とりてーよぉぉ。
 初回特典の衣装もどう使えばいいのかまだわからん。

 猫耳