積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

テイルズ オブ ハーツR その5

 テイルズ オブ ハーツRはようやく因縁の敵(CV皆川純子)と完全決着をつけたところ。
 おそらくもうすぐラストダンジョンのはず。てか、これでラスダンでなかったらさすがに長すぎる。

 Vitaスクリーンショット撮れることをようやく知った。

 殺劇舞荒拳!
 PCへのファイル転送とかPSPに比べると不便ですね。VitaはUSBで繋いでもファイル転送でPC側にネット接続を要求してくる。オフ環境のことは全く考えてないね…なんの為のUSB接続なの。

 雪原でこんな恰好をしていると寒いに決まっている。

 これはコハク専用のDLC衣装・水着です。いわゆるビキニカラテですかね。
 コハクちゃんは細身(というか、いのまた氏原画のキャラは大体細身)ですが、出るとこ出てますね。健康的な色気です。下の画像だとジト目になっちゃってますが。

 でも500円はちょっと高いかな。個人的に300円くらいでいいと思うんだけどな…。まあバンダイナムコですから。
 DLC衣装はこれだけ購入。
 某アイドル育成ゲームのディレクターは「ファンは水着は望んでない」と言い切ったらしいけど、望んでますよ。つかG4UとかDLCで水着出してたじゃん。
 話がズレたけど、ハーツRはかなり楽しめてるので衣装買ったのは後悔していない。バンナムも毎回これくらいいい仕事してくれればいいんですけどね。


 
 何回も書いてるけど戦闘が面白い。
 ただし、このゲームの売りの一つが空中戦らしいんだけど、これが難しい。
 操作キャラででチェイスリンクを起こすと□ボタンで空中にもすぐ飛んで行けるけど、他のキャラがチェイスリンクした敵にはできないっぽい。
 ガラドのおっさんがチェイスリンク → おっさんが空中で敵をお手玉 → 俺、下で見てる という流れが何度かあった。
 空中戦キャラのカルセドニーは扱いが難しくて放置。TOVのジュディスもだけど、空中戦主体のキャラは上級者向けの印象。
 前回、キャラの育成は前衛型か術型かでわけてると書いたけど、育て方次第でベリルとかも殴りで貢献できることがわかった。個人的にコハクはシングの次に扱いやすい。
 戦闘のレギュラーは大体固定化されてきた。
 シングかコハクを操作で、おおむねガラド(前衛)、ヒスイ(回復)がレギュラー。準レギュラーがベリル(術) その次がイネス。

 今回のヒスイ。

 ヒスイのせいじゃなくてバンナムのミスですけど、これシングの台詞じゃなくてヒスイの台詞です。
 シングは自分のことをシングと言わない。
 ヒスイとコハクの訛りは面白かった。

 たぶん次の更新でハーツRも終わりです。