積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

ヒットマン アブソリューション(Xbox360版) 感想その1

 1/24発売のゲームが奇跡的に本日届いたので、そのうちの1本、HITMAN ABSOLUTIONXbox360版)の序盤の感想なんかを。
 ちなみにVITAのモンスターモンピースという謎のゲームも購入したのですが、そっちはまだ未起動。コンパイルハートVITAなんで見えてる地雷なんですが買ってしまった。
 あと予約し忘れてたVITAデモンゲイズはDL購入。したらいきなりC0-12574-9というエラーが出て起動できず。さ、さすがVITAやでぇ…。
 VITA作品の初期トラブルは基本なんで…って許したらダメなレベルですよねぇ。
 デモンゲイズは絶賛放置中です。

 で、ヒットマンアブソリューションですが、チュートリアル的な二つのステージ終わりましたので感想なんかを。
 シリーズ作品ですが前作未プレイ、難易度はノーマルで、チャイナタウンキングを暗殺したところです。
 ローカライズは日本語吹き替え。字幕表示もコンフィグから設定できます。
 カバーアクション、変装、アイテムを投げたり死体を隠したり自分が隠れたりと、この手のステルスゲームでできることは一通りできます。
 格闘戦は007慰めの報酬みたいなちょっとしたQTEみたいな感じでボタンを押していくもの。
 アサシンクリードの鷹の目に近い能力(敵やアイテムを見つける)や、同時にマークした敵数人を銃撃で一掃する能力も持っています。これ決まるとかっこいいね!
 いろんなゲームで見たアイデアの集合体と言ってしまえばそうなんですけどね。
 一通りの操作はしてみましたけど、操作しにくいということはなくTPSや3Dアクションに慣れてる人なら普通に操作できると思います。
 面白いのは暗殺に関して、手段は一つだけではなくいろいろと方法が選べるということ。
 うまく目標を達成できたかのスコア表示があるんですが、これが敵に見つかったor敵を殺害した・気絶させたでギュンギュンマイナスされていくのでビビった。
 最初のステージの建物内で見つかってしまって銃撃戦に。で、敵をキルするたびにポイントのマイナス表示がぎゅんぎゅん出てちょっと吹いた。

 ステージに関してちょっと感想。
 
 一番最初の敵を速攻で絞殺したらチュートリアルさんに「順を追って説明するんで勝手なことしないほうがいいよ」って怒られた(笑)

 最初のステージのビニールハウスみたいなところに入る手前。
 人を隠すことができる謎の機械があったんで、倒した敵を隠してみたら、今度は「起動する」というボタン表示が。
 何とはなしに起動してみたら、とんでもないことに。
 中に隠した敵がガリゴリ削られて肉片になって排出。ミンチよりひでぇや…。

 チャイナタウンキングは2種類の殺し方で仕留めてます。
 1回目は正当な方法つか、彼の部屋で待ち伏せで射殺。
 リスタートでやり直して、今度はフグ毒をキング愛用の"薬物"に仕込んで毒殺。キングの部屋の窓の下で待機して、死ぬところを確認してニヤリ(笑)
 手段いろいろ考えるのは面白いね。



 まだ2ステージなんですが、なかなか期待できそうです。
 でも今は別のゲームもプレイ中なのでじっくり遊んでいく予定です。