積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

ダークサイダーズ2(Xbox360版) 感想総括

 龍が如く5がKonozamaと化して完全に意気消沈しております。
 Amazonのシステムを誤解していたようで、Amazonってあくまで発売日当日に発送するみたいね。前日発送で配達指定日厳守とかではないのね。
 発売日の夕方に発送しましたメールが来てびっくり。首都圏はそれでも当日中に届くのかもしれないけど…。
 うちは地方だから明日だよ。とほほ。久々にPS3出してきてセットしてたのに。

 そういった関係もあってダークサイダーズ2をようやくクリアしました。プレイ時間約35時間。長かった…。
 難易度はノーマル。クリア時のレベルは22で、収集物もコイン以外は結局やってしまった。センチネルの眼差しと、その奥から行くボーンライベンもストーリーと関係ないけど攻略済み。
 2周目とか高難易度とかやらんですよ。
 前に数回の感想でいろいろ書いたけど、けっこう楽しめました。100点満点で70点くらい。

 面白かったのはやっぱり戦闘。
 前の感想で処刑がしょぼいとか書いたけど、そんなことはなかったぜ! ごめんなさい。
 技とかスキルとか、装備の追加効果とかが充実してくると楽しくなってくる。
 私はテレポートアタックとハーベスト系統のスキルを上げてプレイしました。
 メイン武器の鎌は15レベルのポセイドス武器を強化して、冷気・クリティカル確率・クリティカルダメ・処刑確率の追加効果つけて、それでエンディングまで戦い抜きました。
 サブ武器はあまり使わなかったけど、バックラーとかいろんな種類があってそれぞれ違うので面白い。
 一部、「これはどうか」と思うボス戦もあったけど、おおむね戦闘は楽しい。
 3Dアクションゲームの宿命なのかもしれないけど、カメラが邪魔することもあった。それを差し引いても十分楽しめました。
 ボス戦のとどめムービーのシーンのたびに、QTE来るんじゃないかと構えていたんですが、QTEは1回だけ、それも1ボタンのしかありませんでした。
 カプコンとかセガなら絶対かっこいいムービーシーンでいらんQTEを入れて台無しにしてくれるんですが(特にカプコン)、ダークサイダーズ2には無くてほっとした。
 追記・TPSステージもあった。バレットデスッチ。別に銃拾わなくても鎌とかでも進めることはできるみたいだけど銃おすすめ。でもTPS状態のときは回避がステップでやりづらかった。無理やりシューター要素入れた感じ。最初に渡されるアサルトライフル兼ショットガンよりも途中で拾えるグレネードランチャーおすすめ。

 微妙だったのが、前にも書いたけどアクロバット移動。
 ダンジョンの部屋の8割くらいに、なんらかの仕掛け・アクロバット移動・特殊ギアの使用必須・パズル要素が仕込まれていて、すんなりわかるときもあれば延々と迷ったりリトライを繰り返すこともある。
 というか、ダンジョンの仕掛けを解くのにかなり迷いました。
 プレイ時間の4分の1くらいは仕掛けに詰まってオロオロしていた時間です。まじでそのくらいは迷ってた。
 泣きながら、「助けてーどら●もーん」という感じで攻略Wiki探しに行ったんだけど、発売したばかりで全然攻略情報がない。
 一つの部屋の仕掛けを解くために、二つ前、三つ前の部屋まで戻ってなにかないか確認しに行ったのが何回もありました。
 一番迷ったのが象牙の塔の仕掛け。ヴォイドウォーカーに慣れるまでが大変だった。ヴォイドウォーカーにヴォイドウォーカーを打ち込んで向かい合ったポイントにマークするとか、まったく気が付かず。
 同じように象牙の塔のボスの最終段階のレーザー光線でも10分以上詰まった。あいつのレーザーを部屋真ん中床のポイントに誘導して、レーザーを上のポイントからワープさせて倒すなんて。
 移動に関しては足の遅さ(泳ぎのほうが早く感じる)と、やっぱり前にも書いた、掴んで登れる部分が決まっていることが気になりました。ちょっとの高さでも、つかめる金色の部分じゃないと登れない。あれはガッカリだわ。ちょうどいまアサシンクリードシリーズやってるから、ほんとに「それくらい登れるでしょ!」って思っちゃう。

 せっかく楽しい戦闘なんだけど、ほんとにダンジョンの仕掛けが多くてトータルで見ても移動・仕掛けが7割、戦闘3割くらいの割合。仕掛けとかにイラつくタイプの人にはぜったいお勧めできないゲームです。
 そのフォローなのかもしれませんが、ひたすら戦い続けるステージもちゃんと用意はされています。

 悪いところでは、サブクエストでアイテム収集をやらされること。
 石集め3種類計60個以上、秘宝が3種類計20個以上、書物のページ集め40枚。多いと言わざるを得ない。
 アサシンクリードの旗集めは数でいえばもっと多いんだけど、こっちは種類があるから途中からややこしくなってくる。秘宝なんか3種類にする必要はあったんだろうか。
 石集めとかでステータス強化とかできますが、やらないほうがスムーズに進みます。
 細かいけど、インベントリ画面の切り替え(スキルや装備やMAPの切り替え)が若干遅く感じられた。頻繁にMAPみるし拾った装備とかチェックするんでインベントリ画面の切り替えのもたつきが気になってしょうがなかった。
 あと良くないところはローカライズ
 字幕、背景色によっては見えにくいです。字も小さいし背景白系だとほんと見えません。ひどい。吹き替え選ばせてほしい。
 幸い、アクションシーン中にはしゃべらないのでまだいいほうですが。
 あと3ページの説明書がタンパクすぎる。ギアーズ3といい、やればわかる、ってスタンスなんでしょうけど。
 ボーダーランズ2の説明書は面白かったのに。ヒャッハー!(と説明書に何度も出てくるw)