積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

Xbox360s本体購入

 Xbox360sの本体を新しく購入した。はこまるはこれが3台目。
 3台目だけど、いままで使ってたのが壊れたわけではない。

 いままで使っていたのは2008年にXbox360アーケードで購入したものに追加で買った60GBのHDを取り付けた、いわば擬似バリューパック。
 我が家ではPS3に比べると圧倒的な稼働時間で、特にMHFを始めてからは酷使されていたこの擬似バリュー君。
 基本的にゲームはHD取り込みしてプレイしているので音は静か。
 問題点は消費電力と、「火事おこすんじゃね?」と思うくらいに発熱する鈍器にもなりそうな巨大なヨウカンアダプタと、HDの容量。
 消費電力は新型のほうが低いらしいし、アダプタもコンパクトになっている。
 買い替え判断で決め手になったのが、HDの容量。
 BF3みたいにソフト・パッチ一式で14GBとるゲームをプレイするとHD60GBではとても足りない。
 以前はよくわからないマイクロソフトの制限で、ゲームディスク1枚の容量が6.8GBまでだったのだけど、それがなくなったらしくてギアーズ3は7.8GBくらいの取り込みになっていた。おそらくこれからのソフトはもっとサイズ大きくなるのではないか。
 そういう危機感を感じたので、ここいらで買い換えようかと。
 旧式Xbox360でも専用HD250GBの別売りがあったんだけど、ビッグとかヨドバシでも今は取り扱ってないので新型。

 ちなみに2台目はHD120GBのXbox360エリートを購入していました。
 擬似バリュー君を買った後に知ったのですが、Xbox360RRoD(レッドリングオブデス)という致命的な障害を出すことがある。
 要するにRRoDは故障なのだけど、初期のモデルなんかはRRoDがよく出るということを知った。
 擬似バリュー君は初期モデルではなく、2008年モデルなんで大丈夫だとは思っていたが(実際故障していない)念のために、予備機としてエリートを購入していたのでした。
 ただしHD120GBはやはり心もとないし、アダプタは巨大ヨウカンなので新型のほうがいい。
 まだ一度も使ってないエリート君。
 物置でWiiと並んで保管されています。いつか日の目を見ることがあるんでしょうか…。

 購入した新型ですが、メモリ4GBモデル(HDなし)と別売りの320GBの専用HDを組み合わせたものです。HD250GBモデルと同額だったので満足しています。
 お店の店員がKinect同梱モデルをプッシュしてきたのですが、スルーしました。Kinect興味ないわけではないのですが、場所とるので。
 本体もアダプタもちっちゃい…他の電気機器のアダプタと比べると同じくらいですが、以前の巨大ヨウカンに比べたらすごいコンパクト。あとUSBポートが増えてた。

 本体と一緒にXbox Liveアーケードの名作が3本入ったソフト(TrialHDとLIMBOとあともう一つなんか。単品で購入するよりお値段お得)を一緒に購入したわけですが。
 そのうちもっともプレイしたかったTrialHDが。
 TrialHDが本体の4GBメモリの中と、別売りHDの中に初期で同梱されていたとは…。
 ま、まあいいよ…。うん、別に。
 おれLIMBOを買ってきたんだよ。LIMBOやるよ、LIMBO…。