積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

アイドルマスター(アニメ) 1〜8話感想

 我が家は地方なので、地上波で視聴することが出来ないアニメ版のアイドルマスター
 幸いなことにニコニコ動画で毎週1話ずつ1週間限定で無料放送してくれているのでありがたい。地上波から3、4週間くらい遅れての放送ですが助かります。
 ニコニコでは現在9話まで放送されているのですが、今回は8話までの感想を少し。9話まだ見てない視聴期限がもうすぐやばい。



 第1話。
 あの流れが1話だけで終わって良かった。2話以降もドキュメンタリー形式みたいな感じで続いていたら見なかったかも。
 1話は765アイドルへのインタビュー回で、ゲーム版からの付き合いの私にはビビっと来なかった。アニメからアイマスに入った人は、どの子がどういうキャラクターなのかわかりやすかったと思う。
 個人的にエンディングの楽曲 The World is All Oneのアニメが本編だった。



 第2話。
 まさかの伊織&年少キャラ編。あの化粧はひどかったね(笑)
 声優さんがアイマスキャストの中では一番有名なので、視聴者のアニメファンの興味を引くために2話が伊織編だったのかも。
 まさかの「あまとう」登場。ジュピターでるんですかね。



 第3話。
 雪歩編。男性恐怖症とはいえ、あの表現はちょっと行き過ぎてた気がしないでもない(苦笑) 男が悪魔みたいに見えるやつね。笑ったけど。
 そしてまさかの新声優さんバージョンのALRIGHT*が。春香と真のポーズはどう見ても、本郷と一文字(笑)



 第4話。
 千早編。サービス回でもある(笑) カメラさんがいろいろとひど…グッジョブ!千早の細いFSS!
 ゲーム(Xbox360無印版)における初期千早がこんな感じなんですよね。アイドルランクあがると別人のように可愛くなるけどね!
 わた、春香さんはナイスフォローで、貴音は基本的にお笑い担当だった。あと、とったゲロー!とげろっぱ!が良かった。
 今回は、はるちはひびたかの4人とプロデューサーの5人しかメインキャラが登場していない(一応、律子は出てたが)のですが、これくらいの人数のほうがいい話になるんじゃないかと。
 3話までアイドル12人+律子+P+事務員+社長のごった煮状態で、初見の視聴者はキャラ把握に大変だったと思う。
 各キャラに毎回見せ場を入れるとなると厳しいことになるので、少人数ピックアップの話をもっとやって欲しいと感じた。



 第5話。
 水着回。酒あずささんが嬉しそうで私も嬉しい。
 主観だけど、春香さんの胸はもう少し大きいハズだと(笑)
 ゲームの2でもかなり気になってたのですが、真の「へへっ」は完全に「ひひっ」ですね。
 携帯電話を砂浜に忘れるというのに違和感。もっと別のもの…たとえばスコップとかで良かったんじゃ。
 ニコニコのコメントでもあったけど、千早の釣り人ファッションは吹いた。ショルダーバッグがクーラーボックスに見えてしまう不思議。



 第6話。千早の釣り人ファッション再び(笑)
 竜宮小町結成。ついにあずささんが髪を切ってしまわれた…。バランス重視で髪を切ったって事だけど、だったら亜美をセンターにすれば切らなくて済むんじゃないかな。
 スモーキースリルはあずささんの流し目でやられた。あれはいい。あれはいい。大事なことなので2回ry
 これが竜宮小町の絶頂期でした…。2話であまとうが出てきたって事は、そういうことなんだろう。1クール目のラストあたりで、ゲーム同様にあまとうに一蹴されて低迷期に突入して終わっちゃうんじゃ…。
 竜宮小町のデビューに焦るプロデューサーがミス連発。
 新米Pが9人の女の子全員の営業活動を強化したりすれば、こんなことにもなる。3人ユニット3組での営業ならなんとかなるだろうに。
 響もスケジュールちゃんと見ていれば自分がダブルブッキングしていることに前もって気がつくのでは。
 美希の「どうして美希は竜宮小町に選ばれなかったの?」はアイマス2ゲーム内でもやった話ですね。ゲームでやったいい部分をアニメでも使ってくれるのは見てて楽しい。
 逆に大富とか千早の奇跡の復活劇(ツバメ返しと個人的に呼んでいる)とかはアニメでやらないでほしい。貴音と千早のアイマス2ストーリーはちょっとねぇ…。
 6話は竜宮小町&天才美希の話と見せかけて、プロデューサーメインのストーリーだったと感じました。ようやくPも765プロの一員になれたんじゃないかと。
 春香さんのコンソメは笑った(笑) あれはキャラメルなのかな?



 第7話。
 やよい&伊織回。家族のいいお話なんだけど、そろそろアイドルとして成長しつつあるところを描いて欲しいと思った。
 第1話だか2話のタイトルが「準備をはじめた少女たち」で、6話の竜宮小町デビューで話が進んだかと思ったけどまた売れないアイドルの日常話。しかもデビューで忙しいハズの伊織まで。プロデューサーの進歩はみえたけどね。
 このまま原作ゲームファン向けの日常話&コメディ話で終わっちゃうんでしょうかね。主題歌では「わたしNo.1♪」となってるのに、トップアイドルを目指すという原作のテーマが見えてこない。
 特にこの7話は半分以上が高槻家の日常描写で、3話の雪歩の成長や5話布団雑魚寝シーンの将来についての会話部分みたいなのすらない。
 いつまで準備をしているんでしょうね。2クール目から本気出すのかな、このアニメ。
 キラメキラリのダンスは良かった。



 第8話。
 あずささん回。またしてもコメディ回なのですが、良かったです。だってオラあずささんが一番すきだもの…。
 肉まんフーフーのところ、女性もいたのが笑った。絵描きのところと花屋のところのカットがふつくしすぎた。
 でも石油王はないわー。海運王の娘?の態度の豹変も見てて引いた。



 共通部分感想。
 OPで全員で歌って踊ってるシーン。律子があの中にいないのが残念すぎる。OPの出だしでは衣装律子がいるのに、OP後半のステージでは脇で見てるとか…。アイマス2プレイしてる時からわかってたけど、完全に律子Pって扱いになってしまったようでさびしい。
 ハム蔵が目立ちすぎ。ゲームでは響のペットと言えばいぬ美がもっともピックアップされていましたが、アニメだとハム蔵がお手ごろサイズなんでしょうね。ただちょっと目立ちすぎてる。
 あと社長は黒塗りじゃないなら、顔出してもいいんじゃない?



 いろいろと細かいこと突っ込んでますが、おおむねいい感じです。楽しめています。
 原作からキャラ崩壊しているって事もないですし。
 第1話と第2話は個人的に微妙だったけど、3話良かったし4話が一番良かった。水着回もやったし。なによりあずささん回が良かった。
 問題はこれからで、バンナムは竜宮=かませ役の設定をしているわけで、ゲームどおりに話が進んでいったら中盤から後半がちょっと怖いです。
 7話のところにも書きましたけど、トップアイドルを目指す話がなかなか出てこないのが不安。このまま全話売れない微妙なアイドルたちの日常的な、そんな中身のアニメで進んでいきそうで怖い。
 本放送はニコニコより3、4週分先に進んでいるので、調べれば先の展開も少しは見えてくるのでしょうが、やっぱり内容初見で視聴したいんで調べません。