積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

MEDAL OF HONAR(Xbox360版)


 2010年にEAから発売されたFPS メダル オブ オナーのXbox360版をプレイしています。
 このゲームはですね、現代戦で敵がタリバンなんです。実際あった戦闘をモデルにして作られたということで。オン対戦では片方のチームはかならずタリバン役になるってことです。
 そういう理由で、世界…特に米国で問題になった作品ですね。
 せめてバリタンとかに名前変えれば良かったのにね。マクレスターユナイテッド的に。

 今シングルキャンペーンの難易度ノーマルをプレイ中です。そろそろ終盤なのかも。
 なんというか、普通です。
 極めて良い部分があるわけではなく、決定的にダメな部分があるわけでもなく…。
 現実に起こった戦闘を元にしたというだけに、派手さは控えめで…戦争ゲームの中ではやや地味な感じです。
 このゲームのマルチプレイはチーム戦しかないっぽいのでやりません。チームに迷惑かけてしまうので。しかもマルチプレイはシングルと操作方法が違うらしい。
 以下、シングルをプレイしている中での雑感を並べてみました。



 主人公が3人いて度々切り替わります。
 メイン主人公のオーソドックスな兵士・ラビット。
 狙撃や潜入任務が多い偵察兵(多分)のディース。
 強力な軽機関銃分隊支援用火器で大暴れしつつハイテク装置で敵拠点へ砲撃を誘導するのが、海兵隊のアダムス。
 主人公それぞれで特徴が出ているのは良かった。



 ラビット編でブードゥーが肩を撃たれるシーン。あれはないわ(笑)
 そもそもあんだけ敵が撃ってくるシーンでスモークも張らずにあの段差をファイト一発で登るのは、撃ち殺してくれといってるようなもの。
 肩だけで済んだのはミラクル。

 ディースの狙撃シーン。ダスティの声が小さすぎて聞こえませんでした。ボリュームあげても聞こえにくい。
 観測手の声が聞こえないって事は、観測手いなくていいって話です(苦笑)
 HUDの矢印に、ゴーグルで視覚を補正してやっと敵が見つけられるレベル。
 というか、あのライフルってCoD4のプライス大尉の回想シーンで使ったヤツじゃ…。当たったら人体くらい引きちぎれるって聞いたことがあるけど、あれで敵兵を撃ちまくってましたけどいいのかしら。

 アダムス編。
 小屋のドアに仕掛けられた爆弾でブッ倒れた後の、廃墟立てこもりのシーン。
 敵がわらわら出てきて焦った。しかも回り込まれないようにしているつもりなのに、終盤に突然後ろから撃たれて焦った。
 廃墟立てこもりのシーンは、多分、終盤になると2,3回背後にも敵が湧くようになってるんじゃないかなぁ。油断禁物。
 初期装備のPKMを手放していると、難易度が跳ね上がります。PKM装備して仲間から弾をもらうのが前提のシーンです。敵の武器を拾うメリットが無いですこのゲーム。