積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

魔法少女まどか☆マギカ視聴

 勤めている会社は8/14〜16までお盆休みでした。
 お休みに何をしていたのかというと、表題になっているアニメ見たりお墓参りしたり1日10時間睡眠したりですね。



 今年話題になっているアニメ、魔法少女まどか☆マギカの全話パックをニコニコチャンネルで購入して一気に視聴しました。
 かわいい絵柄なのに時々起こる残酷でショッキングなシーンと、魔法少女の過酷な運命と、なんとかまとめたって感じの結末。
 良作だと思います。未完結の漫画やノベルを原作にして、尻切れで終わるパンツ見せアニメなんかより、よっぽどいい作品だったと。
 時々挟まれるキャラクターのドアップ、どや顔、謎の角度、ジョジョ立ちや謎のポーズなど、笑える部分もありました。特にQBのドアップシーンは多かった。序盤から視聴者にQBは怪しいヤツだよ、と強くアピールしているんですね。

 コメント非表示とコメントありで全話2回見ました。コメントありはネタバレがすごい(苦笑) もう少し自重するべき。
 コメント表示で視聴してから、まどかの笑い声が完全に「ウェヒヒ」「ウェッヘヘヘ」に聞こえるようになってしまった(笑) あと終盤のほむらの「おっぱいひどい」の空耳。

 ネタバレになるので詳しくは書きませんが、登場人物の上条とヒトミがコメントで叩かれまくってて苦笑。
 ヒトミはさやかに仁義を通して言うべきことは言ったんで、そこまで叩かれることかなぁ…。
 上条は叩かれて当然だと思います。あれだけ親身に接してもらって、まったく美樹さやかの気持ちに気づかないとか、何も言わずに退院・復学とか普通にありえない…彼はひどいです。
 鈍感な男子は恋愛モノの定番といえるかもしれませんが、鈍感すぎるのは罪だと思いますよ。音楽の天才である分、周りが見えなくて気遣いや配慮が出来ないコミュ障害のキャラクターなのかもしれません。
 あと、嵐で市民が避難するシーンがあり、震災の状況とあわせて3月の最終話の放送は自粛・延期されたらしいですね。
 かわいい絵柄&欝な展開で視聴者に衝撃を与えたアニメですが、それ抜きでもいろいろと記憶に残る作品でした。音楽とかQBの営業とか腹パンとか頭カプッとかウェヒヒとかマミさんの「おっ」とかさやかの落ちっぷりとか。