読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー消化とゲームプレイ日記

積みゲー消化の記録

四女神オンライン 感想5(完)

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 四女神オンラインをクリア。
 トロフィーも100%獲得。
f:id:jikaseimiso:20170301001233j:plain
 タイトルにベールさんの名前は入ってないけど、実質的にベールさんが主人公だった。
 ※Ver1.01の感想。バージョンアップ等で修正される可能性があります。


 チーターとの戦いの後は四女神オンライン正規のルートを攻略することに。
 魔王の双璧 ミノタウロスと暗黒騎士、そして魔王の討伐。
 さらにはギルドランク7、8のクエストで強化されたボスとの再戦などなど。
 それだけ。


 ゲームそのものの感想ですが、かなり微妙なものでした。
 オンラインRPGではあるのですが、オンライン要素はほぼモンハン。集まって素材狩りに行こうぜって感じ。

 戦闘。
 基本的に攻撃連打しつつ、ジャストガード、スキルで削る。ガードブレイクするために魔法攻撃をしたり、ダメージを受けたら回復をしたり。それくらい。
 作戦コマンドがキャラ個別に設定できないので、操作キャラは回復魔法を使えるキャラクターが良い。
 味方AIは頭が残念で、勝手にスキル・アイテムを使うので途中から作戦を「スキル・アイテムを使うな」にした。
 味方へのサポート・回復のスキルはすべて味方全員に作用する。おそらく味方個別をターゲットする機能が作れなかった、もしくは作るのが面倒くさかったためだと思われる。
 蘇生魔法、蘇生アイテムはなし…。一応操作キャラだけ、HP0になっても復帰できるアイテムあり。戦闘不能になった味方は時間経過(5分か10分?)で自動復帰する模様。
 スキルは基本的に攻撃技・攻撃魔法・回復魔法・補助魔法のみ。挑発などのMMOにありがちなスキルはほぼなし。
 ジョブ毎の役割分担も曖昧。聖騎士のネプテューヌは盾役を意識したデザインに見えるのですが、盾という感じのスキルはなく、攻撃・回復・魔法攻撃と万能ジョブという印象。
 付与魔術師のベールも魔法寄りではあるけど万能ジョブという感じのスキル習得。ブランは回復魔法のスペシャリストなのですが、AIに任せていると回復以外にSPを使っていてジョブとしての役割を果たせていない。
 というわけで、このゲームはみんなで殴り攻撃魔法を使い暴れまわるというゲームでした。

 ボス戦。
 ガードブレイクしてスキルで殴る。もしくは覚醒して殴る。基本的にボス戦はそれだけ。
 鋼スライヌや魔王など、ガードブレイクしないとまともにダメージが通らない相手もいる。
 武器防具の強化素材にはボスが落とすドロップアイテムが必要になるので、なんども狩りに行くことになる。ボスの種類は少ないので同じ敵と何度も何度も戦って飽きやすい。
 フィヤル火山の鳥型のボスですが、段差の上に登られるとウザイことになる。AIキャラが段差に登ってこないことがあるため。こいつは空中に飛ぶ技でこっちのコンボを切ってくるし面倒くさい。
 ミノタウロス。オーラを纏って突進する技ですが、当たる位置が悪いと 突進に当たりノックバック → 再び突進に轢かれノックバック → 再び突進に… のループでそのまま死んだりする。あれは理不尽。
 魔王。ガードブレイクしないとダメージが通らない。それだけならいいんだけど、終盤から強烈なダメージの範囲攻撃を連発してくる。予備動作がわかりやすいので逃げることは可能なのですが、範囲が広いためかなりの距離を走って逃げることになる。これが頻繁にあるのでダレる。
f:id:jikaseimiso:20170301001612j:plain
 ボスではないけどマンドラゴラ系モンスター全般。自爆ウザすぎ。自爆まで猶予があるパターンは逃げる余地があるけど、地面から飛び出て即座に爆発することもある。理不尽。

 モンスターの種類は少なめ。
 ダンジョンの数も少ない。
 その代わりダンジョンの構成はネプテューヌシリーズで毎度のようにあった使いまわしはなくなり、全部新規に設計されていた。

 オンラインRPGとは、みんなで殴るゲーム。それが四女神オンライン。
 コンパイルハートにあまり期待しすぎるのは良くないと思っていたけど、予想よりも微妙だった。
 100点満点で60点。
 良かったのは結局いつものゲーム業界ネタ(特に今回は不正プレイヤーなどの話に踏み込んだり)やキャラクターの面白さ、可愛らしさだった。ネプテューヌはキャラクターデザインに恵まれている作品。シリーズ初見のプレイヤーにはオススメできない。
 ブーケちゃんが可愛かったのでオマケしといた。
f:id:jikaseimiso:20170301001637j:plain
f:id:jikaseimiso:20170301001647j:plain
 女神はかっこいい。
 ナスで死にかけ、プリンで絶頂する女神がいるらしい。
f:id:jikaseimiso:20170301001714j:plain

ニーア オートマタ 感想1

 2/23にスクウェアエニックスから発売されたニーアオートマタ(NieR:Automata)をプレイ開始。
 四女神オンラインを延々とプレイしていて、ようやくクリアしたのでニーアを。
 といってもまだ1時間程度しかやってないんですけどね。

 開幕シューティングゲーム
 まあ前作で突然サウンドノベルとかやってたゲームなので、なにが始まっても驚かないや(笑)
 戦闘機形態の縦シューティングモードと、人型ロボット形態での360度タイプのシューティング。さらには3Dっぽい突入モード。
f:id:jikaseimiso:20170226183756j:plainf:id:jikaseimiso:20170226183805j:plain
 いろいろぶっこみすぎな感じはある。

 レーザー狙撃で味方機がガンガン落とされて主人公の2Bのみが敵地へ突入成功。
 突入モードでは障害物にガッツンガッツンぶつかりまくった。
 それでもライフが回復していたんで、よく見てたら回復アイテムを自動で使っていた。オート回復ありがたい。

 自分の戦闘機ぶっ壊しながら敵陣へダイナミック突入。
f:id:jikaseimiso:20170226183823j:plain
 ここから生身でのアクションになる。
f:id:jikaseimiso:20170226183851j:plain
 そしてお股!
 主人公2B(コードネーム)の近接攻撃とそのサポートのロボット射撃攻撃を使い分けて戦う。
 小気味良い感覚の3Dアクションはニーアっぽい。まあニーアなんだけど。
 ジャスト回避?が成功してからのカウンターアタックがかっこいい。
 敵が撃ちだしてくる弾はこちらの通常攻撃で打ち消すことができるのは前作と同じ。
f:id:jikaseimiso:20170226183918j:plain
 3Dアクションではあるのですが、場面によりカメラが固定化されて横スクロールのようなアクションになったりと新鮮。新鮮ととるか、自由度に欠けるととるかは今後のプレイ次第で変わってきそう。

 ボス戦。
 巨大ロボ…。
f:id:jikaseimiso:20170226183934j:plain
 これを生身で倒そうというのがそもそも無理がありすぎるような気がするけど、そこはゲームだしね。
 現地で合流した味方の少年兵? 9Sと協力して戦うけど9Sは致命的なダメージを受け負傷。
 9Sの戦闘機を譲り受けた2Bは巨大ロボの片腕をモギ取り、自らの武器にして殴りつけ勝利する。…なんかこれエグゼリカっぽいな(笑)
f:id:jikaseimiso:20170226183957j:plain
f:id:jikaseimiso:20170226184008j:plain

 勝ったと思ったらさらに同じ巨大ロボが複数登場。
 こりゃどうにもならん、ってわけでブラックボックス?による巨大爆発で2B、9Sは自爆して巨大ロボを巻き込む…。
f:id:jikaseimiso:20170226184022j:plain
 というところで、おそらく最初のチュートリアルモード終了。

 面白いんだけど、ジェットコースターのような展開が続いてちょっと疲れた。ストーリーがそもそもわかってないしね。発売前の情報もほとんど仕入れていないので。
 戦闘も意外と難しく(※難易度ノーマル)オートで使う回復薬をほぼ使い切ってた。今後が厳しそうな予感。
 ちなみに難易度EASYだと簡単操作で派手なアクションが可能という事で、アクションが苦手なプレイヤーにも配慮されている作品になっているようです。
 続きが楽しみなゲームです。




 続く。

四女神オンライン 感想4

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 四女神オンラインはついに第一部完。
 アルスガルドを守護する四女神降臨!
f:id:jikaseimiso:20170224013521j:plain
 そして黒幕、チーターとの戦いがついに終わった。



 女神復活という事で、四女神がプレイアブルキャラクターに追加。
 40レベルだとちょっと主力に比べて力不足かなあ。
f:id:jikaseimiso:20170224014120j:plain
 当然、女神は本人ではなくて、本人を模したAIキャラ。本人と女神のイベントなどもある。

 炸裂する必殺技!
f:id:jikaseimiso:20170224013532j:plain
f:id:jikaseimiso:20170224013541j:plain
f:id:jikaseimiso:20170224013557j:plain
f:id:jikaseimiso:20170224013610j:plain
 GMと黒幕のハッキングデュエルなど見どころ盛りだくさん。
f:id:jikaseimiso:20170224013747j:plain
 ハッキングデュエルはスゴ腕だけど、ゲームの腕前はヒドイGMたちの代わりにネプテューヌたちがチーターと戦うことに。
 黒幕の制御を離れて暴れまわるチーターとの最後の対決。
f:id:jikaseimiso:20170224013857j:plain
 チーターを止めるために、ワクチンプログラムと化したブーケちゃんが…。ああああ、ブーケちゃああああああああんん!!













 生きてた。
f:id:jikaseimiso:20170224013926j:plain
 良かった。





 チート行為をはたらいた黒猫姫たちの反省があったり。
 語られるベールさんの廃神伝説があったり。
f:id:jikaseimiso:20170224014001j:plain
 …まあつまり、オンラインゲームはほどほどにしとけ、という話ですな。
 そのハズなのにEDソングでは「ログアウトしないで」などという歌詞が出てくる(苦笑)
f:id:jikaseimiso:20170224014019j:plain



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

ぎゃる☆がん だぶるぴーす(PS4版)

 ※あまりいい話はしていません。注意。





 ぎゃる☆がん だぶるぴーすという積みゲーをプレイしました。
 家庭用ゲーム機ではPS4とVITA版があり、PS4のほうです。
 あまり面白くなくて、プレイは途中で打ち切りました。
 もうすぐ、ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる という完全版兼英語バージョン付きの廉価版が発売になるので、その前に消化しちゃおうと。
 ばいりんぎゃるねぇ。よく英語圏でこのソフトの販売OKになったもんだ。海外はエロに厳しいからねえ。そのかわりグロ大好き。

 どういうゲームかというと、一人称のレールシューティングです。
 勝手にステージが進んでいくので、FPSのように自由には動けません。ここが一番残念。時代遅れもいいところ。
 いまや日本でもFPSが人気ジャンルになっており、それに美少女が加わったらバカ売れするような気がするのですが、これはFPSじゃないのです。
 FPSのように自分の操作で走り回るゲームが当たり前になってしまった私にとって、このゲームはまったくつまらないゲームでした。
f:id:jikaseimiso:20170221210422j:plain
 勝手に進行する中、行く手を遮るように登場する敵(女の子)を眼力で打ち抜いて絶頂させて倒していくゲームです。
 眼力なのでリロードはなし。弾数制限もなし。
 女の子をズームすることで制服が透けて見えたりする。
 女の子それぞれで弱点部位があって、そこを撃てば一撃で倒せる。
 敵をまとめて一掃する能力などもあり。
 生徒手帳やコスチュームアイテムなどの収集要素もあり。勝手にステージ進んでいくので集めるのが大変だけど。
 SNSで依頼されるミニクエスト要素もアリ。
 主人公にステータスがあって、スポーツマンや知性派など好みのタイプから選んでスタートできる。ステータス次第では会話パートで選べない選択肢などがある。購買アイテムでステータスを上げることが可能。

 ストーリー。
 見習い天使のミスで一日限定のモテ期になってしまった主人公。
 この一日が過ぎると以後、人生でモテることは無くなってしまう。永遠に独身。
 というわけで、この一日で生涯のパートナーを見つけて結ばれるように頑張るしかない。
 見習い天使が与えてくれた能力で邪魔(告白)しにくるモブの女の子を倒しつつ、ヒロイン(幼なじみ)たちと仲を深めていくのです。
 というお話。

 天使、悪魔だのが出てくる話で、ヒロインは悪魔祓い士の家系だったりする。
 姉妹でその悪魔祓いの力に差があって、それが原因でうんぬんかんぬん。
 まあどうでもいいや。




 ダブルピース。
f:id:jikaseimiso:20170221210523j:plain
 某しまむらさんのダブルピースは至高なのですが、このゲームのは品が無いようにしか感じられない。

f:id:jikaseimiso:20170221210644j:plain
f:id:jikaseimiso:20170221210658j:plain
 悪魔に操られているヒロインを解放するためいろいろやるシーン。
 こすって耐えろとか言われる。こすったら逆効果じゃね?(意味深)
 ちなみにこするのはコントローラーのタッチパネルをこすれということです。VITAならおそらく画面をこするんでしょうね。
f:id:jikaseimiso:20170221210858j:plain
 別のイベント。フュージョンしているわけではない。
 このイベントはタッチパネルボタンの連打を要求してきます。ガンガン連打してるんだけど、回数のカウント全然増えない。焦ってさらにつよく連打したらコントローラーからメキィって音がした…。勘弁して。もうちょっと連打しやすいボタンにできなかったものか。

f:id:jikaseimiso:20170221211130j:plain
 ヒロインとも戦います。悪魔祓い士さすがやわー。ミサイルランチャーすごいですね。

f:id:jikaseimiso:20170221211245j:plain
 ボス戦触手。私は触手の良さがわかりません。



 本当にこのゲームつまらなくて、感想も適当になってしまった。
 なにもフォローできない。
 私は普段から「おっぱいがー」とか「女の子がかわうぃー」とかアホな事を書いているような人間なのですが、このゲームに関してはそういうのも出てこない。あまりにゲーム部分がつまらなくて心が完全に冷え込んでいる。ヒロイン可愛いと思うけど、そう書いてフォローする気にもならないくらい面白くなかった。
 苦しいです。評価しないでください。

四女神オンライン 感想3

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com
 四女神オンライン、神器が四つそろったところまで。
f:id:jikaseimiso:20170218000817j:plain
 …なんか大体の感想は前回書いてしまったような気がします。
 いつものネプテューヌと違うのはダンジョンMAPが旧シリーズからの使いまわしではなくなったってことかな。

 メインストーリーはギルドのクエストを消化していけば進んでいく。
 ギルドのクエストに関しては何体退治・何個納品がほとんど。いまのところストーリーのあるサブクエストは無い。なんか寂しいゲームになってます。
f:id:jikaseimiso:20170218001222j:plain
 天王星うずめやピーシェなんかも登場するのですが、いまのところ仲間に加わるようなことはなし。うーん。
f:id:jikaseimiso:20170218001535j:plain
 相変わらずウザったい姫&従者。特に姫がひどい。ベールさんにも妹選ぶ権利あるんですよ。誰でもいいわけではない。

 ネプテューヌシリーズといえば、初代の敵がマジェコンヌというマジコンをモチーフにしたキャラクターが敵のボスでした。
 他、ゲーム業界の闇的な存在がシリーズではボスにされていく感じでしたね。アタリショックとか、課金アプリ会社ネタとか、転載アフィブロガーとか。
 今回登場してきたボス。
 その名は
f:id:jikaseimiso:20170218001205j:plain
f:id:jikaseimiso:20170218000911j:plain
 チーター。
 「こんなんビーターどころやない! チーターや! ただのチーターや!」
 動物のチーターとチートツールを使う違反プレイヤー"チーター"をかけたモンスター。

 オンラインRPGも闇が深いところがあるんですが、チート行為をするキャラクターが四女神オンラインにも出てきまして。これがその末路の姿です。
f:id:jikaseimiso:20170218001110j:plain
 こいつが結構強かった。攻撃頻度がすごくて。ノワールが何回か死にかけてました。AIに回復やらせてたら多分戦闘不能になってたと思う。 
f:id:jikaseimiso:20170218001020j:plain
 なにこのチート撲滅キャンペーン。すごい面白そう。
f:id:jikaseimiso:20170218001240j:plain
f:id:jikaseimiso:20170218001432j:plain
 GMに報告済みだからな。おまえらアカBAN決定的。


 ノワール新コスチューム。
f:id:jikaseimiso:20170218001656j:plain
 はいてない…かも。



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

かまいたちの夜 輪廻彩声 感想1

 あのかまいたちの夜5pb.の手でリメイク! ハードはPS VITA!
 登場人物のシルエットから萌え絵に変更し、音声付!
 という話が出て賛否…どっちかというと否の意見多めでちょっと叩かれていたのが11月頃?
 その話はこの時(今年3月まで発売のソフトに関して)にちょっと書いた。

 購入予定ではなかったのですが、いろいろあって結局買ってしまいました。
 なじみのゲームショップに行ったらなじみの店員に「売れないだろうから買ってくれ」と泣きつかれたのです。
 「来週ニーアの予約してるじゃん。予算的にこれは買えないわ」と突っぱねたら「ニーアキャンセルしてもいいから!」などと言い出す始末。どうも、私がキャンセルしようがニーアは間違いなく売れるから、ということらしい。
 「このゲームはお前みたいなのじゃないと買ってくれないんだよ」ということらしい。なんかね、発売日(昨日)に1本も売れなかったらしい。まだあわてるような時間じゃないと思うけど…。
 「ヒロインのおっぱい大きいよ!」などと苦し紛れに彼は言っていた…。

 …

 というわけで、ヒロインのおっpp…もとい、新しく生まれ変わったかまいたちの夜を、まあ試してみようじゃん、ということで買わされ…買ったわけです。 


 かまいたちの夜は名作サウンドノベル
 メインストーリーは吹雪で閉ざされた雪山の山荘…クローズドサークルで起こる殺人事件に関して推理するもの。
 それ故に、私もSFCの原版はコンプリートするまでクリアしたし、PS移植版も何度もプレイした。
 本編がベタ移植なら、ほぼすべてワカっているわけで。
 難なく、ミステリー編のパッヒーエンドに到達。これは誰も死なないルート。ただし主人公は骨折する。
f:id:jikaseimiso:20170217165404j:plain
 その後はA Novelという選択肢なしのアナザーストーリーをプレイ。




 ノベル系ギャルゲーに慣れている5pb.だけあってシステムログだのメッセージスキップだの、その辺のシステムはそつない感じ。
 BGMは旧作と同じ。いい感じ。
 萌え絵に関しては今のところ、特に悪いとは感じていません。
 この時代、SFC版発売当初を知らない若い世代に積極的にプレイしてもらうには、シルエットよりも萌え絵のほうがいいのかもしれない。あ…でもこれCERO Zだわ。しゅ、主人公は大学生だから、きっと大学生以上を対象にしたリメイクなんだよ、きっと。うん。

 ヒロインのおっぱい!おっぱい!
f:id:jikaseimiso:20170217161812j:plain
 なんか、おおかみかくしの朝霧かなめちゃんを思い出すな。
 谷間強調とかね。俺はあっさりとおっぱいに釣られる人間だからイイネ!としか言えん。世の中には微妙なおっぱいもあるんだけど、これは割といいおっぱい。
f:id:jikaseimiso:20170217162522j:plain
 みどりさんは年齢不詳っていうか、童顔すぎないかな。
f:id:jikaseimiso:20170217162157j:plain
 OL三人組の一人、北野啓子。ちょっと原版に比べるとぽっちゃり度が下がった印象。
 ちなみに隣に映ってる子は可奈子ちゃんというんだけど、むしろ啓子ちゃんがかな子やろ?(錯乱)
f:id:jikaseimiso:20170217162900j:plain
 でたよ、香山さんの勧誘。のっちゃおうかな? のっちゃう? どうしようかな(にやにや)
f:id:jikaseimiso:20170217163322j:plain
 ぼくは美樹本。フリーのカメラマンさ。※犯人です。


 声がついたという訳で、声優さんはみんないい演技だと思う。
 
 ストーリーに関して。
 旧作のファンということで、旧作のシナリオはほぼ記憶しているわけで。
 話自体に新鮮味はない。
 かまいたちの夜をはじめてプレイする方にはいいかもしれない。
 でも把握している私にとっては絵や声優の演技、新しい演出を楽しむことに比重がおかれる。
 まだキャラの死亡エンドとか見ていないので、そういった…おそらくグロ要素がどんな感じなのか。スパイ編や幽霊編がどうなるのか。演出を楽しみにプレイを続けていきます。

 A Novel
f:id:jikaseimiso:20170217165932j:plain
 選択肢なしで読み進めていくもの。
 時計に関してヒントが割と出てくるので犯人が誰かわかりやすかったです。
f:id:jikaseimiso:20170217172444j:plain



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com

四女神オンライン 感想2

 前回
jikaseimiso.hatenablog.com

 四女神オンライン、2番目の神器ゲットまで。

 このゲーム、オンラインRPGっぽく作ってはありますけどいろいろと残念というか、要素が足りないというか…。
 どうやらあくまでパーティ組んで「一狩り行こうぜ!」的な、RPGというより狩りゲーですね、これ。
 オンラインも4人で部屋作って参加するタイプですし。まだオンはやってませんけど。
 職人系とかそういうのはなし。アイエフとコンパちゃんが一応職人系やって店出してるけど、プレイアブルキャラでそういうスキルを持たせることはできないっぽい。
f:id:jikaseimiso:20170215023034j:plain
 街も行き先を選択するいつものネプテューヌ系。
 いまのところ覚えているスキルも基本攻撃系スキル。物理か魔法かでわかれている。オンRPGのように、タンク(盾)なら敵のヘイトを集めるスキルとかそういうものがいまのところない。
 本的にみんなで殴る系。物理で殴るか魔法で殴るか。
 味方のAIは個別で設定できない?っぽくて、「ブランは回復重視」とかできない。深刻なダメージを受けていてもAIの回復が遅いことが多い。
 そのため回復スキルもちのキャラクターを操作するのが安定する。
 基本的に回復できるベールさん、ブラン、ネプテューヌを操作しています。そもそもAIキャラはジャストガード(被ダメージ0にして反撃する)ができないのかする気が無いのか…。
 あと嫌なのはマンドラゴラ系の地面に埋まっている植物タイプのモンスター。こいつ、出てくるとすぐに自爆します。その自爆ダメージがかなりデカイ。数回の戦闘不能はすべてコイツによる。
 画像の白く光ってるのが自爆中のマンドラゴラ。
f:id:jikaseimiso:20170215023142j:plain
 ボス敵も基本的にブレイクしてダウンしたところをガンガン殴るだけ。
f:id:jikaseimiso:20170215023433j:plain
 いまのところ蘇生手段がまだないので、戦闘不能が出るたびにプレイを打ち切って街に帰還。ちょっと理不尽。
f:id:jikaseimiso:20170215023314j:plain
 ヤムチャみたいな倒れ方をしているネプテューヌ
 恒例の女神化もなく、覚醒も能力が上がるだけで地味。
 なんというか、ただ敵を殴ってストーリーを進めているだけの、作業チックなゲーム感が強い…。
 オンラインRPGというか、協力プレイ要素がついたネプテューヌという感じかな。

 ローアングルカメラのイベント。
f:id:jikaseimiso:20170215023650j:plain
 このイベントのとおり、ビューモードというカメラを割と自由に動かせるモードあり。
f:id:jikaseimiso:20170215023706j:plain
 妹キャラも登場しました。
f:id:jikaseimiso:20170215023720j:plain
 …なんかキモい姫と従者キャラも…。FF11でもこんな人がいたな。ここまでひどくはなかったけど。
f:id:jikaseimiso:20170215023742j:plain

 やっぱり盛ってた!(笑)
f:id:jikaseimiso:20170215023612j:plain 
 
 オンラインRPGあるある。
f:id:jikaseimiso:20170215023635j:plain
 勝手にやりすぎる前衛にブチ切れる後衛。主にヒーラー。

 神器ゲット後、ブーケちゃんが不調になったところで今回は終了。
f:id:jikaseimiso:20170215023755j:plain



 次回
jikaseimiso.hatenablog.com